コンテンツ2006年11月24日Vol.106 山口県広報広聴課

お出かけガイド
  • 周防大島で楽しもう!ミカン狩りと、今話題の「周防大島みかん鍋」
  • ピックアップ/参加者募集
  • 近県情報:島根県県津和野町/広島県廿日市市
おもしろ山口学
  • 山口フグ物語
    第1回 山口県生まれの漁法、フグ延縄
県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
  • 県文書館[後編]
トピックス・お知らせ
  • 就職活動に役立つ「ふるさと山口就職ガイダンス」を開催
  • 山口国体の愛称・スローガンが決定!
いいもん山口
  • 温州ミカン、読者プレゼント!
編集室からのメッセージ
お出かけガイド※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。

周防大島で楽しもう!ミカン狩りと、今話題の「周防大島みかん鍋」

たわわに実るミカン ミカンが恋しくなる季節がやってきました。ミカン狩りに出かけて、おいしい空気の中、取れたてのみずみずしい果実をほおばってみませんか?
 「ミカンの島」周防大島町には、ミカン狩りを楽しめる9軒の観光農園があります。これからの時期、もぎとりを楽しめる品種は、温州(うんしゅう)ミカンの早生(わせ)や青島(あおしま)、普通早生。期間は農園によって異なりますが、遅いところで12月下旬までを予定しています。今年は8月の好天に恵まれ、こくのあるおいしいミカンに仕上がっているようです。
 また、周防大島は今、新しい話題で注目を集めています。島内の8つの地魚料理店が集まって今年11月、後継者難に悩むミカンの島を活気づけようと、新しい鍋料理を誕生させたのです。名付けて「周防大島みかん鍋」。鍋とミカンという意外な組み合せですが、なかなかの評判だとか。
 この周防大島みかん鍋には、3つの定義があります。その一「体に優しい橘皮(きっぴ)が香るポッカポカの焼きミカン」。その二「さわやかな柑橘の香りを練り込んだ地魚のつみれ」。その三「ピリリとおいしいみかんコショウでお召し上がりください」。鍋の最後は、メレンゲでふんわり閉じた淡雪のような食感が楽しい「みかん雑炊」で締めくくるのがお薦めだそうです。三つの定義にのっとりながらも、鍋料理の内容は各店で異なっているので、ユニークな味巡りも楽しめます(周防大島みかん鍋は2月末まで)。
 この冬、心と体にぽっかぽかの元気を補給しに、周防大島へぜひどうぞ。
期間
12月下旬まで
問い合わせ
周防大島町観光協会 電話:0820-72-2134
ピックアップ

下関市 河渡祭(かわたりさい)

住吉神社
日時
12月1日(金曜日) 6時から12時まで
場所
住吉神社
内容
毛利元就(もうり もとなり)が、石見国(いわみのくに)江川で尼子(あまご)氏と戦った際に、全軍に神酒を与え、田作りと餅粥をふるまったことで士気が高まり、勝利を収めたことに始まる開運の祭りです。大釜で炊かれた餅粥が、一般参拝客に振る舞われます。
問い合わせ
下関市観光振興課 電話:0832-31-1350
住吉神社 電話:0832-56-2656

周南市 ピカソとやきもの

周南市美術博物館
期間
12月1日(金曜日)から1月21日(日曜日)まで
休館日
月曜日(月曜が祝日または休日の場合はその翌日)
年末年始:12月29日から1月3日まで
場所
周南市美術博物館
開館時間
9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
料金
一般900円、大学生600円
内容
ピカソは晩年、休暇で訪れた南仏で陶器と出会い、その魅力に惹かれ陶器の制作を開始します。この企画展では、南仏ヴァロリスのマドラ工房でピカソ自身が監修し、エディション(限定)番号が付された陶器の作品が展示されます。絵画とは違ったピカソ芸術の新たな一面を紹介します。
問い合わせ
周南市美術博物館 電話:0834-22-8880

防府市 笑い講

笑い講
期日
12月3日(日曜日)
場所
防府市大字台道小俣の頭屋(とうや)宅
内容
全国的にも珍しい「笑い」の神事です。 21戸の講員が頭屋宅に集まり、上座と下座に対座し、榊を手に持って2人ずつ大声をもって3度笑い合います。
問い合わせ
防府市観光協会 電話:0835-25-2148

萩市 シリーズ山東文物7
東方はるかなユートピア-煙台地区出土文物精華-
県立施設情報

銅盂(どうう)
銅盂(どうう)
中国・春秋時代(紀元前6世紀)
口径 69.5センチメートル
山東省海陽市博物館蔵
期間
12月9日(土曜日)から平成19年3月11日(日曜日)まで
休館日
月曜日(ただし、1月8日・2月12日は開館、翌日の1月9日・2月13日を休館)
年末年始:12月25日から1月1日まで
場所
県立萩美術館・浦上記念館
開館時間
9時から17時(入場は16時30分まで)
料金
一般700円、学生500円
内容
西周(せいしゅう)時代、春秋時代、戦国時代の青銅器、玉器など66件、145点が展示されます。この特別展を通して、神秘的な地と見なされていた山東省北東部・煙台(やんたい)地域の歴史的魅力に触れることができます。
問い合わせ
県立萩美術館・浦上記念館 電話:0838-24-2400

周防大島町 第23回サザン・セト大島ロードレース大会参加者募集

サザン・セト大島ロードレース大会
日時
2月4日(日曜日) 受付:8時から
※雨天決行、荒天中止
場所
周防大島町総合体育館前(受付)
内容
「海と緑と太陽」をキャッチフレーズに、親子で楽しく参加できるファミリーコースからハーフマラソンまで、4つのコースに分かれて行われます。今年のゲストは増田明美(ますだ あけみ)選手です。美しい景色と潮風の中、すがすがしい気分で競技に参加できます。
参加料
一般3,000円、高校・大学生2,500円
小・中学生1,500円
申し込み締め切り
12月20日(水曜日)
問い合わせ
サザン・セト大島ロードレース大会事務局
電話:0820-78-2512

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

近県情報

島根県津和野町 SL運行最終日のイベント

SLやまぐち号
日時
11月26日(日曜日) 10時から
場所
津和野駅前広場
内容
今年最後のSL運行をにぎやかなイベントで締めくくります。沿線市町の特産品や鉄道グッズの販売、津和野太鼓の上演や駅横に展示してあるD51機関車のスケッチ大会が行われます。
問い合わせ
山口線SL運行対策協議会 電話:083-933-3170

広島県廿日市市 第7回合格祈願祭

合格祈願
日時
12月10日(日曜日) 11時から
場所
厳島神社拝殿及び天神社(てんじんじゃ)
内容
学問の神様“菅原道真(すがわらの みちざね)公”をお祭りした天神社で合格を祈願します。毎年、学業成就を祈願する多くの受験生が訪れ、思いを胸に祈願杓子(しゃもじ)を奉納します。事前に申し込みが必要。締め切りは、12月5日(火曜日)です。
問い合わせ
宮島町商工会 電話:0829-44-2828

 山口県は、下記の協議会に参加し、広域連携による観光振興を行っています。

▲目次にもどる

おもしろ山口学
山口フグ物語

【第1回】山口県生まれの漁法、フグ延縄

延縄
 フグといえば山口県。こう呼ばれる理由はさまざまですが、その一つにフグを獲る代表的な漁法「フグ延縄(はえなわ)」の現在のかたちが山口県で生まれたことが挙げられます。
 フグの中では、生きのいいトラフグが最高級品とされます。しかし、トラフグの活魚であっても傷があると価値は下がります。どうすれば高級食材のトラフグを最高の状態で獲り、生かしたまま港まで運べるか。それが漁師たちの悩みの種でした。
 そこで、フグを傷めず、効率よく漁獲する漁法として「延縄」が用いられました。これは長い一条の幹縄に一定間隔で何本もの枝縄を垂らし、その先に餌を付けた釣り針を取り付けて海へ沈め、魚を一尾ずつ釣り上げる漁法です。山口県の瀬戸内海側、トラフグの好漁場が広がる周南市粭島(すくもじま)では、江戸中期(18世紀)にフグ延縄がすでに用いられていたようです。
 フグにはエビ、カニ、貝類などの固い餌をかみ砕き、まるごと食べるための鋭い歯があります。1877(明治30)年ごろ、フグのその鋭い歯で縄をかみ切られないようにワイヤーを使った改良型のフグ延縄が生み出されました。考案したのは、粭島の漁師・高松伊予作(たかまつ いよさく)。彼はその功績によって、1922(大正11)年、平和記念東京博覧会で褒賞を授与されました。
 フグの性質をよく理解し、延縄をフグ用に改良し、輸送方法などに工夫を重ねた漁師たち。彼らのトラフグへ寄せる熱い思いが、「フグは山口県」という名声を高めてきたのです。

[参考文献]
ふぐの文化、青木義雄、成山堂書店(1999)
山口県漁業の歴史、有園眞琴、(社)日本資源保護協会(2002)

取材協力/県流通企画室 澁谷賢司(しぶたに けんじ)氏


関連リンク

 逸It'sやまぐち Vol.3

これまでのおもしろ山口学バックナンバー


▲目次にもどる

県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
書架 全国初の文書館として誕生した「県文書館」。もっと多くの人に活用してもらおうと、ホームページに便利なコンテンツを設けるなど、さまざまな取り組みを進めています。同館の専門研究員・山田稔さんに、便利な活用法を教わるとともに、普段見ることのない書庫へも案内してもらいました!
ホームページ
[山田さん]ご存じですか?県文書館のホームページには、便利なコンテンツがいろいろあるんですよ。まずは、これ。当館人気ナンバーワン「絹本着色吉田松陰(よしだ しょういん)像(自賛)」の画像ダウンロードのコンテンツです!
ちえみ
[ちえみ]えっ?松陰センセイの画像をダウンロードできちゃうんですか?!
[山田さん]ええ。これは県文書館の所蔵品で、見たいという方が以前からとても多かったんです。そこでホームページから高画質でダウンロードできるようにしたんです。また、当館所蔵の画像を出版物などに掲載する場合は申請が必要なんですが、その申請書もダウンロードできるんですよ。
ゆかり
[ゆかり]おーっ!松陰センセイもお墓の下で、きっとびっくりですネ!
[山田さん]山口県の歴史・文化に関する年表を検索できるコンテンツ「山口県文化史年表」もあるんですよ!検索する言葉を入力して検索ボタンを押すと…、ほら、該当する年代と記事が表示されるんです。
ちえみ
[ちえみ]あのー、山口県文化史年表って、そもそもどういうものなんですか?
[山田さん]昭和43年に県が発行した本で、記事ごとに出典も載っているんですよ。
ゆかり
[ゆかり]それは安心!!山口県の歴史を調べるときに、ものすごく助かっちゃいます!
[山田さん]ほかにもお薦めのコンテンツはいろいろあるんですが、そろそろ、お待ちかねの文書館の書庫に行ってみましょうか?
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]ハイ!よろしくお願いします!
【書庫へ・・・】
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]うわぁー、棚にぎっしり!宝の山って感じですネ!
御仕置帳
[山田さん]ここにあるのは藩政文書で、ジャンル別に分類してあります。例えば「雲上(うんじょう)」は朝廷関係。「柳営(りゅうえい)」は幕府関係。「公統(こうとう)」は毛利系の家系に関すること。「巡見事(じゅんけんごと)」は幕府から視察に来た巡見使のこと。「御仕置帳」は萩藩の裁判記録。奇兵隊のこととか、幕末維新関係のものも多いんですよ。
ゆかり
[ゆかり]うーん。ジャンル名を見るだけでも面白そう。だけど、私は古文書がちっとも読めないから、猫に小判(笑)。もっと勉強しておけば良かったー。
黄紙
[山田さん]この紙を見てください。黄ばんでいるでしょ?防虫のために、キハダ=黄檗(おうばく)を漉(す)き込んだ「黄紙(きがみ)」という萩藩の公用紙なんです。支藩の徳山藩になると、紙はちょっと赤っぽくて、「赤紙(あかがみ)」といわれています。それにしても、この膨大な量。一見地味ですが、「いい仕事していますねー」なんてどころじゃないぐらい、どれもものすごく価値のある県の財産なんですよ。もう一つの書庫へも行ってみませんか?
【別の書庫へ・・・】
[山田さん]ここには国の重要文化財に指定されている約1万3千点に及ぶ、明治初年からの県行政文書があります。これほどの量を残している県は珍しく、それは県史を編さんしなければと考えて、文書を残そうとした熱心な人がいたからこそです。戦前期の県庁舎及び県会議事堂と行政文書がそろって残り、ともに国の重要文化財というのは、山口県だけなんですよ。文書館の仕事は、文書を収集し、中身を一つ一つ見て分類・整理し、傷んだものは補修して後世へ残していくこと。それはとても大変な作業です。また、和紙は裏打ちして補修できますが、洋紙はそれができないんです。そうした戦後の文書やデジタル時代の文書をどう保存していくかが、これからの課題なんです。
ゆかり
[ゆかり]古文書って、昔からのたくさんの人の働く姿、生活する姿が見えてくるようで、なんだかジーン…。
ちえみ
[ちえみ]私、来年の文書館の古文書入門講座、受講してみたくなっちゃいました!これからも山口県の宝を大切に守っていってくださいね!

次回は山口健康福祉センターにおじゃまします。お楽しみに!


関連リンク

 県文書館

県庁職場訪問バックナンバー


▲目次にもどる

トピックス・お知らせ

就職活動に役立つ「ふるさと山口就職ガイダンス」を開催

昨年度風景
 平成20年3月に大学などを卒業予定で、県内に就職を希望される方を対象にした就職ガイダンスを開催します。県内企業の人事担当者や若手社員と、ドリンク片手に気軽に会話ができる「業界研究カフェ」「職種研究カフェ」のほか、就職基礎セミナー、リクルートファッション&メイク講習会など、就職活動に役立つメニューを多数用意しています。
日時
12月8日(金曜日) 10時から16時まで(受付は9時30分から)
場所
山口グランドホテル(新山口駅新幹線口前)
問い合わせ
県若者就職支援センター 電話:083-976-1145

山口国体の愛称・スローガンが決定!

表彰式の様子
 平成23年(2011年)に山口県で48年ぶりに開催する第66回国民体育大会(山口国体)の愛称・スローガンを決定し、去る19日に開催した山口国体スタートイベントで発表・表彰を行いました。
愛称
「おいでませ!山口国体」
スローガン
「君の一生けんめいに会いたい」
問い合わせ
第66回国民体育大会山口県準備委員会
電話:083-933-4790
その他のトピックス・お知らせ

▲目次にもどる

いいもん山口

温州ミカン、読者プレゼント!

ミカン
※画像はイメージです。
 ガン抑制効果があり、スジに含まれる食物繊維が便秘を解消してくれる「温州ミカン」。県内最大の産地、周防大島町で12月から2月にかけて収穫される温州ミカンは、糖度が高く格別の味です。ビタミンCが豊富なため、風邪の予防にもなります。

 今回はこの温州ミカンを読者クイズの正解者の中から抽選で3名様にプレゼントします。

[応募方法]
 こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で温州ミカンをプレゼントします。締め切りは12月7日(木曜日)です。当選者は12月22日配信の山口きらめーるでお知らせします。皆さん、奮ってご応募ください。

ご応募はこちら

[プレゼントクイズ当選者]
 10月27日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 「山口県産ユズ」当選者については、「アンケート結果・プレゼント当選者」のページをご覧ください。

▲目次にもどる

編集室からのメッセージ
 職場訪問をした県文書館には、昭和28年から40年にかけて放映された県政ニュース映像が保管されています。中国からの引揚者が舞鶴港から小郡駅(現・新山口駅)へ戻る様子や、前回の山口国体の準備の様子などが取り上げられています。それらのニュース映像は、インターネット放送局「VODやまぐち」でもご覧になれます。
 次回の配信は12月8日です。

▲目次にもどる

バックナンバー一覧へ>>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策局 広報広聴課のページへ
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
山口県の県外広報誌 ふれあい山口 VODやまぐち
やまぐち県民電子会議室「コミュニティー維(e)新」 ひとのくに山口ファンクラブ
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2006 All rights reserved.