コンテンツ2006年10月27日Vol.104 山口県広報広聴課

お出かけガイド
  • いよいよ開幕!!「国民文化祭やまぐち」で新たな出会いと感動を!
  • ピックアップ
  • 近県情報:広島県廿日市市/島根県津和野町
おもしろ山口学
  • 日本のエジソン 藤岡市助
    第2回 藤岡市助の功績
県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
  • 県林業指導センター[後編]
トピックス・お知らせ
  • 県外広報誌「ひとごこち山口」を発刊
  • おいでませ山口館(広島)で「下関うに・北浦うにフェア」を開催中
いいもん山口
  • 山口県ユズ、読者プレゼント!
編集室からのメッセージ
お出かけガイド※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。

いよいよ開幕!!「国民文化祭やまぐち」で新たな出会いと感動を!

第21回国民文化祭・やまぐち2006ポスター 11月3日(祝日)から12日(日曜日)まで、わが国最大の文化の祭典「第21回国民文化祭・やまぐち2006」が開催されます。テーマは「やまぐち発 心ときめく文化維新」。県民総参加型の山口県らしい国民文化祭を作り上げようと、たくさんの人たちが協力しあって準備を進めてきました。
 その国民文化祭やまぐちの開幕を華やかに飾るのが、山口市のパークロード一帯で行われる「オープニングパレード」です。国内外の団体による多彩なパフォーマンスに加えて、山口県の時代祭を一堂に集めた、この機会ならではのぜいたくなプログラムで、過去・現在・未来にわたる山口ゆかりの人々を壮大に表現します。
 そして、期間中は105の文化イベントが県内各地で開催されます。その分野はシンポジウム・音楽・演劇・伝統文化・舞踊・文芸・映像・美術・生活文化・文化一般とさまざま。また、国民文化祭で初の試み、子どもたちの夢を実現する「子ども夢プロジェクト」をはじめ、国民文化祭やまぐちの大きなテーマの一つ「子どもたちのための文化環境づくり」の取り組みもたくさん行われます。
 どのイベントも熱い思いが込められたものばかり。どうぞこの10日間が、あなたの「心ときめく文化維新」となりますように!
日時
11月3日(祝日) 11時30分から14時30分まで
場所
パークロード周辺(山口市)
問い合わせ
第21回国民文化祭山口県実行委員会 電話:083-933-2880
ピックアップ

下松市 稲穂祭

きつねの嫁入り
期日
11月3日(祝日)
場所
花岡福徳(はなおかふくとく)稲荷社
内容
狐に扮(ふん)した新郎・新婦が人力車に揺られ、市内を練り歩く不思議なお祭りです。この日は雨が降らないことでも有名で、「きつねの嫁入り」とも呼ばれています。
問い合わせ
下松市商工観光課 電話:0833-45-1843
花岡福徳稲荷社 電話:0833-43-4500

阿東町 長門峡もみじ祭

道の駅「長門峡」
日時
11月3日(祝日) 10時から15時まで ※雨天決行
場所
道の駅「長門峡(ちょうもんきょう)」
内容
紅葉と渓谷の美しさで有名な長門峡を代表する祭りです。ナシやリンゴなど特産品の販売をはじめ、鮎雑炊の限定販売、各種バザー、カラオケ大会、もちまきなど楽しい催し物がいっぱいです。
問い合わせ
長門峡もみじ祭実行委員会 電話:083-955-0011

山口市 第34回あいお花火まつり

あいお花火まつり
日時
11月4日(土曜日) 18時30分から
場所
大海(おおみ)漁港
内容
「あいお祭り」の前夜祭として行われる、秋には珍しい花火大会です。大輪の打ち上げ花火や仕掛け花火、公募した記念日花火などさまざまな花火が夜空を彩ります。
問い合わせ
秋穂商工会青年部 電話:083-984-2738

周南市 徳山のんた祭

よさこい
日時
11月11日(土曜日)、12日(日曜日) 10時から
場所
JR徳山駅周辺ほか
内容
鼓笛吹奏楽パレード、よさこい演舞、物産展、ステージイベント、カッター競技など、さまざまなイベントが行われ、祭りを通して交流の輪が広がります。
問い合わせ
周南市商工観光課 電話:0834-22-8372

萩市 萩時代まつり

萩時代まつり
日時
11月12日(日曜日) 8時から16時まで
場所
萩市内各所
内容
毛利氏の伝統を受け継ぐ「萩大名行列」をメインに江戸時代の歴史絵巻が繰り広げられます。勇壮な姿の「平安古備組」と「古萩町大名行列」が、金谷(かなや)天満宮を目指して市内を練り歩きます。
問い合わせ
萩市観光課 電話:0838-25-3139

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

近県情報

広島県廿日市市 献茶祭

厳島神社
期日
11月6日(月曜日)
場所
厳島神社能舞台
内容
茶道表千家と裏千家が隔年で交互に神前に献茶(けんちゃ)をします。毎年、全国から多くのお弟子さんが詰めかけ、各所に設けられた拝服席(はいふくせき)では、濃茶や薄茶を楽しむ着物姿の女性で華やぎます。
問い合わせ
(社)宮島観光協会 電話:0829-44-2011
厳島神社 電話:0829-44-2020

島根県津和野町 太皷谷稲成神社秋の大祭

子どもみこし
期日
11月15日(水曜日)、16(木曜日)
場所
太皷谷稲成(たいこだにいなり)神社
内容
日本五大稲荷のひとつ、五穀豊穣と商売繁盛を祈願する太皷谷稲成神社の秋の大祭です。長く続く鳥居で有名な神社は多くの参拝客でにぎわい、元気いっぱいの「子どもみこし」が町中を練り歩きます。
問い合わせ
津和野町観光協会 電話:0856-72-1771

 山口県は、下記の協議会に参加し、広域連携による観光振興を行っています。

▲目次にもどる

おもしろ山口学
日本のエジソン 藤岡市助

【第2回】藤岡市助の功績

電球
 藤岡博士の功績は電球だけにとどまりません。
 博士は、若いころから非凡な才能を発揮していました。1857(安政4)年に岩国市錦見(にしみ)で生を受けた博士は、16歳で通っていた岩国英国語学所の教師になるほどの秀才で、1875(明治8)年には、旧藩主の勧めで受験した工部省工学寮(現・東京大学工学部)に合格します。その3年後の1878(明治11)年には恩師・エアトンとともに電信中央局開業祝賀晩餐会にて、アーク灯を点火させ、人々の注目を浴びました。
 1888(明治21)年には皇居の電化に取り組み、1890(明治23)年には第3回内国勧業博覧会に白熱電球を出品するなど、博士は数々の功績を残してゆきます。博覧会では、アメリカ外遊の際に持ち帰った電車を改良し、公園内に敷いたレール約400メートルに初めて電車を走らせ、それまで馬車鉄道に乗っていた人々を驚かせます。さらに同年、東京・浅草に建設された凌雲閣(りょううんかく)(高さ66メートル、12階建て)に日本初の電動式エレベーターを設置。1894(明治27)年には、日本初の電車モーターを製作。1903(明治36)年には、東京・有楽町-神田橋の電車開通にこぎつけました。
 「電気鉄道の実現」という、もう一つの夢をかかげ努力を惜しまず鉄道建設の大事業にまい進した博士は、東京-大阪間の高速電気鉄道敷設も計画しています。片道約6時間という夢の構想は、測量までしていたと言いますから、その先見性(せんけんせい)には驚かされます。その後、電気鉄道建設は全国に波及し1909(明治42)年には故郷の岩国にも中国地方で最初の電気鉄道が開通したのです。

※岩国英国語学所
イギリスの中学校と同じ科目を教えていました。

取材協力/藤岡市助博士顕彰会理事 佐山和郎(さやま かずお)氏


これまでのおもしろ山口学バックナンバー


▲目次にもどる

県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
中村課長と野村主任  山口市宮野にある「県林業指導センター」から約4キロ。同市仁保(にほ)に「環境緑化園」があります。環境緑化園とはどんな所なのか、どんな秋に出会えるのか、同センターの中村健次課長と野村実主任に案内してもらいました!
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]わーっ、広々とした中に緑がいっぱい!この「環境緑化園」って、どれぐらいの広さがあるんですか?
[中村さん]総面積は約7.6ヘクタール、東京ドームの約1.6倍の広さで、「緑化木見本園」と「苗畑(なえはた)」とで構成されているんですよ。
ちえみ
[ちえみ]どういう目的で造られたのですか?
[中村さん]昭和49年に公共施設などに植える樹木を生産するための苗畑として造られたのが最初で、その後、県民の皆さんが樹木にもっと身近に触れ合える場、樹木を植え育てる際の参考になる場を造ろうと、緑化木見本園造りが始まったんです。
ゆかり
[ゆかり]季節ごとに見ごろの木を挙げると、どんなものがありますか?
キレイに手入れされた木々
[野村さん]春はモクレンやサクラ、ツツジ。夏はサルスベリ、ムクゲ。秋は紅葉が美しいイロハカエデ、ニシキギなど。冬はツバキ、サザンカなど。園内には200樹種、約20,000本の樹木があります。よかったら、一緒に散策しませんか?
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]ハイ!ぜひお願いします!
【園内散策へ・・・】
ちえみ
[ちえみ]なだらかな傾斜地にあるので、歩くだけで結構いい運動になるネ。
ゆかり
[ゆかり]うん。空気がおいしいからかな。なんだか、おなかもすいてきたワ。あっ、この木、かわいい実がいっぱい!何の木だろう…?
赤と白のウメモドキ
[中村さん]ウメモドキです。白・黄・赤などいろんな果実の色があるんですよ。
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]ホントだ!(感心して見て回る2人)それにしても、ここは本当に広いですね。手入れが大変なのではないですか?
[中村さん]開園当初から管理をしている主任農場員の増野康志さんを中心に現在は総勢7名で手入れを行っていますが、センター本館勤務の私たちも時々、剪定(せんてい)や除草などをしに来るんですよ。緑の中で汗をかくのは気持ちいいもんです!
[野村さん]剪定は増野さんに教わったんですよ。剪定の方法は木の種類や時期によっても違うので奥が深くて面白いし、うまくできた時はうれしくて。今、そこで作業しておられるのが、その増野さんです。
【増野さん登場】
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]こんにちは!開園当初からずっとお世話をしてこられたそうですね。環境緑化園の木って、増野さんにとってどんな存在ですか?
増野さん
[増野さん]どの木も小さな苗木の時から育ててきたので、とても可愛いですね。愛情たっぷり(笑)。木は1本1本個性があるので、樹形(じゅけい)をまずじっくりスケッチして、どう育てるか考えてから剪定していくと、いいんですよ。
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]なるほど!個性を見極めて育てていく。木を育てることって、人を育てることと、似ているんですね!
[中村さん]環境緑化園では、緑化相談、剪定や竹垣作りなどの指導、技術研修も行っているので、希望される方はご相談ください。また、ここは普段、平日のみ開園しているのですが、11月5日(日曜日)から24日(金曜日)にかけては土曜日・日曜日・祝日も開園して「紅葉観賞会」を行います。紅葉観賞会は一昨年から始めたのですが、たくさんの方が見に来てくださり、とても好評だったんですよ!今年も行いますので、どうぞお越しください!!

次回は県文書館におじゃまします。お楽しみに!


関連リンク

 県林業指導センター

県庁職場訪問バックナンバー


▲目次にもどる

トピックス・お知らせ

県外広報誌「ひとごこち山口」を発刊

ひとごこち山口表紙
 県では、県外在住の皆さんに山口県が誇る「逸品」「逸材」などを紹介した県外広報誌「逸It'sやまぐち」を発行してきましたが、このたび、「ゆるやかな時間の中で、ほっと人心地つける山口県のさまざまな魅力」を満載した誌面にリニューアルし、名称も「ひとごこち山口」として発刊しました。
 ぜひご覧ください。
内容
巻頭特集
ほっと人心地つける山口県の魅力を紹介
ほっと人心地山口『俵山温泉「千年湯物語」』
第2特集 
山口県にUJIターンして活躍されている方々を紹介
やまぐち回帰人名録
『夫婦二人三脚の田舎暮らし』
『城下町・萩に笑顔をはこぶ人力車』
第3特集
山口県の癒やしの地を紹介
心のベースキャンプ『癒やしの森・徳地森林セラピー基地』
問い合わせ
県広報広聴課 電話:083-933-2566

おいでませ山口館(広島)で「下関うに・北浦うにフェア」を開催中

おいでませ山口館(広島)
 「下関うに」「北浦うに」の瓶詰うに製品を販売・PRするとともに、「アルコール漬けうに」発祥の地である下関市の観光、イベント、温泉などを紹介します。開催期間中は「瓶詰うに製品」が5パーセント割引になるほか、1,000円以上「瓶詰うに製品」ご購入の方を対象に、抽選により、毎日5名様に「瓶詰うに製品」1本をプレゼントします。
開催期間
10月31日(火曜日)まで 10時から18時まで
場所
おいでませ山口館(広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル1階)
問い合わせ
おいでませ山口館 電話:082-504-7001
その他のトピックス・お知らせ

▲目次にもどる

いいもん山口

山口県産ユズ、読者プレゼント!

ユズ
※画像はイメージです。
 萩市川上などで栽培される「ユズ」は、昭和30年代後半に過疎対策と産業振興のひとつとして栽培が始まりました。多くある改良品種とは異なり、自生ユズの種木を採取して接ぎ木をした在来種のため、独特の芳香をもち、日持ちが良いのが特徴です。マーマレードやゆず味噌、最近ではお酒など香りを生かした加工品も人気です。

 今回はこの山口県産ユズを読者クイズの正解者の中から抽選で5名様にプレゼントします。

[応募方法]
 こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で山口県産ユズをプレゼントします。締め切りは11月9日(木曜日)です。当選者は11月24日配信の山口きらめーるでお知らせします。皆さん、奮ってご応募ください。

ご応募はこちら

[プレゼントクイズ当選者]
 9月22日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 「阿東町のリンゴ」当選者については、「アンケート結果・プレゼント当選者」のページをご覧ください。

▲目次にもどる

編集室からのメッセージ
 先日、雨上がりの朝にとてもきれいな虹が出ていました。虹を見るとなんだかいいことが起こりそうな気がしますね。
 ところで、いよいよ「第21回国民文化祭・やまぐち2006」が始まります。この機会にいろいろな文化に触れてみようと思っています。
 次回の配信は11月10日です。

▲目次にもどる

バックナンバー一覧へ>>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策局 広報広聴課のページへ
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
山口県の県外広報誌 ふれあい山口 VODやまぐち
やまぐち県民電子会議室「コミュニティー維(e)新」 ひとのくに山口ファンクラブ
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2006 All rights reserved.