コンテンツ2006年10月13日Vol.103 山口県広報広聴課

お出かけガイド
  • 雪舟の才能が開花した大内氏の山口へ。没後500年記念「雪舟への旅」
  • ピックアップ/参加者募集
  • 近県情報:広島県廿日市市/島根県津和野町
おもしろ山口学
  • 日本のエジソン 藤岡市助
    第1回 エジソンとの出会い
県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
  • 県林業指導センター[前編]
トピックス・お知らせ
  • 山口県にUターンしませんか?東京・大阪で無料職業紹介を開始
  • 「国民文化祭やまぐち」への応募作品数が国民文化祭最高記録を更新中!
いいもん山口
  • 爽やかな香りが人気!山口県の「ユズ」
編集室からのメッセージ
お出かけガイド※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。

雪舟の才能が開花した大内氏の山口へ。没後500年記念「雪舟への旅」

『四季山水図巻<山水長巻>(部分)』/毛利博物館蔵
『四季山水図巻<山水長巻>(部分)』/毛利博物館蔵
 室町時代、山口を拠点として栄えた全国有数の守護大名・大内氏。その大内氏とゆかりの深い水墨画の巨匠・雪舟等楊(せっしゅう とうよう)の作品が集結する、第21回国民文化祭・やまぐち2006特別企画展-没後500年記念「雪舟への旅」が、山口県立美術館で11月1日(水曜日)から11月30日(木曜日)まで開催されます。展示されるのは、国宝6点を含む全61点。雪舟の代表作の多くが描かれたといわれるこの山口で、作品をたっぷりと鑑賞できる貴重な機会です。期間中、雪舟をテーマに連続講座やシンポジウム、ワークショップなど、多彩なイベントも行われます。
 ところで、雪舟の終焉の地には山口説・島根説・岡山説があります。そのうちの一つ、島根県益田市では、島根県芸術文化センター(愛称/グラントワ)で、11月1日(水曜日)から12月4日(月曜日)まで、「雪舟への旅」との連携企画「雪舟からの旅立ち-雲谷派の画家たち-」が開催されます。
 芸術の秋。雪舟の絵の世界を、あなたも旅してみませんか。
期間
11月1日(水曜日)から11月30日(木曜日)まで
会期中無休、ただし11月15日(水曜日)は展示替えのため休館
開館時間
9時から19時まで(入館は18時30分まで)
場所
山口県立美術館
問い合わせ
山口県立美術館 電話:083-925-7788
期間
11月1日(水曜日)から12月4日(月曜日)まで
開館時間
10時から18時30分まで(入館は18時まで)
場所
島根県芸術文化センター
問い合わせ
島根県芸術文化センター 電話:0856-31-1860

県内にある雪舟ゆかりの地(抜粋)

問い合わせ
山口市教育委員会文化財保護課 電話:083-920-4111
問い合わせ
山口市観光課 電話:083-934-2810/常栄寺 電話:083-922-2272
ピックアップ

宇部市 ときわ公園市民大茶会

ときわ公園市民大茶会
日時
10月22日(日曜日) 10時から15時まで受付
場所
ときわ公園(熱帯植物館、レストハウス、ときわ湖水ホール)
料金
前売り券 1,000円(三流派通し券)
当日券 400円(一流派一席)
内容
平成10年に常盤湖築堤300年を記念して始まった茶会です。3つの流派のお点前を楽しむことができます。
問い合わせ
(社)宇部観光コンベンション協会
電話:0836-34-2050

岩国市 鞍掛城(くらかけじょう)まつり

出陣絵巻
日時
10月28日(土曜日) 13時から 前夜祭オープニング
10月29日(日曜日) 10時から 開会セレモニー
場所
玖珂こどもの館前広場・玖珂町商店街
内容
毛利元就(もうり もとなり)と大内氏三家老の一人、杉隆泰(すぎ たかやす)が戦った鞍掛合戦出陣の様子を再現した「鞍掛合戦出陣絵巻」が行われます。また、各種ステージイベントも満載。鞍掛そばの早食い大会や、28日には周防大島出身の兄妹デュオ、マウンテンマウスのライブもあります。
問い合わせ
玖珂総合支所地域振興課 電話:0827-82-2511

岩国市 美和(みわ)サンチャロウまつり

美和サンチャロウまつり
日時
10月29日(日曜日) 8時から16時まで
場所
弥栄(やさか)湖スポーツ公園・黒沢グランド
内容
くうちゃろう(松茸ご飯、栗ご飯などの販売)、みちゃろう(地域伝統芸能の披露)、あるいちゃろう(10000歩ラリー大会)をキャッチフレーズに、子どもから大人まで楽しめる、美和の魅力いっぱいのお祭りです。
問い合わせ
美和総合支所地域振興課 電話:0827-96-1115

美東町 秋吉台リフレッシュパークまつり

長登太鼓の演奏
日時
10月29日(日曜日) 11時から16時まで
場所
秋吉台リフレッシュパーク(景清洞(かげきよどう)トロン温泉前広場周辺)
内容
全国でも珍しい洞窟コンサートや、長登(ながのぼり)太鼓の演奏、特産品の販売、フリーマーケット、くじ引き大会など多彩な催しがめじろ押しです。トロン温泉入浴無料券の贈呈もあります。
なお、秋吉台地域では現在、予約制乗合タクシーの実証実験を行っています。地域内の移動手段として、ぜひご利用ください。
問い合わせ
美東町観光課 電話:08396-2-0343

萩市 第7回維新の里 萩城下町マラソン大会参加者募集

維新の里 萩城下町マラソン大会
日時
12月10日(日曜日) 8時から受付
場所
萩ウェルネスパーク
内容
歴史と自然の町・萩を舞台に熱い走りが繰り広げられます。ハーフマラソンをはじめ5つの部に別れて行われます。ゲストは、シドニーオリンピック出場経験を持つ山口衛里(やまぐち えり)選手です。
申し込み締め切り
10月31日(火曜日) 当日消印有効
問い合わせ
維新の里 城下町マラソン大会実行委員会
電話:0838-25-7311

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

近県情報

広島県廿日市市 厳島神社宝物名品展「平家納経と染織」

厳島神社
期間
10月22日(日曜日)から12月10日(日曜日)
9時から16時まで
場所
厳島神社宝物収蔵庫
内容
平清盛(たいらの きよもり)など平家一門が寄進した国宝『平家納経』をはじめ、厳島神社に古くから伝わる名品を7回に分け、第1期から第7期まで期間限定で展示します。
問い合わせ
(社)宮島観光協会 電話:0829-44-2011
厳島神社 電話:0829-44-2020

島根県津和野町 第18回 芋煮と地酒の会

芋煮
日時
10月15日(日曜日) 11時から 
※芋煮は先着で約2,000食用意されています。
場所
弥栄(やさか)神社
内容
昔から町内各地で行われていた「芋煮会」に観光客にも参加してもらおうと始まったイベントです。豊かな火山灰土質で育まれた200kgのサトイモは、きめが細かく、コシが強い逸品。地酒といっしょに味わうことができます。
問い合わせ
津和野町観光協会 電話:0856-72-1771

 山口県は、下記の協議会に参加し、広域連携による観光振興を行っています。

▲目次にもどる

おもしろ山口学
日本のエジソン 藤岡市助

【第1回】エジソンとの出会い

藤岡市助トーマス・エジソン
 竹製フィラメントの電球の発明者は有名なトーマス・エジソンですが、そのエジソンと志を同じくしたのが、岩国市出身の藤岡市助(ふじおか いちすけ)工学博士です。
 藤岡博士とエジソンが対面したのは1884(明治17)年、博士が27歳の時でした。この年、米国で開催された万国電気博覧会に審査官として招待された博士は、エジソンの研究室を訪問しています。発明品を見学し博覧会や電気事業を視察した博士は、電気の将来性に確信を得て「一身を電気事業の創設に捧げたい」と自らの意気込みをエジソンに語ります。 これに対して、エジソンは「まず電気機器の製造を手がけ、日本を自給自足の国にしなさい。国の技術を向上させないと、事業を発展させることはできない」と助言。博士は、この話に同意し、その後各種の電気産業を創業するよう、猛烈な啓蒙活動を開始します。
 帰国後、博士は、国や経済界へ電球の実用化・国産化を積極的に働きかけます。1886(明治19)年には、東京電燈株式会社(現・東京電力株式会社)の技師長に招聘(しょうへい)され、大学の教職を離れて白熱電球の研究に取り組みます。さらに1890(明治23)年には、同郷の三吉正一(みよし しょういち)氏とともに合資会社白熱舎(株式会社東芝の前身)を創設し、白熱電球の製造を開始します。 電球製造にこぎつけるまでの道のりは決して平坦ではなく、欧米の技術水準にいかに追いつき、追い越すかが至上命題とされ、博士は技術開発に情熱を燃やします。その結果、国産の白熱電球の品質や生産技術は大きく向上したのです。電気や電球をごく当たり前に使える今の生活は、博士が最善を尽くそうとする努力を続けたおかげと言えそうです。

取材協力/藤岡市助博士顕彰会理事 佐山和郎(さやま かずお)氏


これまでのおもしろ山口学バックナンバー


▲目次にもどる

県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
県林業指導センター「木や森の展示館」  県林業指導センターでは、企画展「やまぐちのキノコ展」をセンター内にある「木や森の展示館」で10月20日(金曜日)まで開催中です。どんなイベントなのか知りたくて、同センターの谷村博行次長と笹井雅之主任の職場におじゃましてきました!
ちえみ
[ちえみ]県林業指導センターって、どんなところなんですか?
谷村さん
[谷村さん]森林・林業に関する技術開発や調査研究のほか、林業の担い手を育てるための研修などを行っているところなんですよ。
ゆかり
[ゆかり]今回、「やまぐちのキノコ展」を企画された目的は?
[谷村さん]キノコを通じて森林を身近に感じ、その大切さを知っていただければ、と考えたからです。早速、ご覧になりませんか?実際に見るのが一番ですから。笹井主任に案内してもらいましょう!
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]ありがとうございます!!
【笹井さんと「木や森の展示館」へ移動】笹井さん
ちえみ
[ちえみ]わぁ!初めて見るキノコの写真がいっぱい!キノコの本もいっぱいあるわ!
ゆかり
[ゆかり]見て、見て。白いレースのドレスをまとった森の女王様みたいなキノコがあるよ!名前は、えーと、「キヌガサタケ」?
キヌガサタケ[撮影]山口なばの会 山本四郎
[笹井さん]このキヌガサタケって食べられる、それとも食べられない、どっちだと思いますか?正解は……、食べられる。中華料理の高級食材なんですよ。
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]へー!見た目の印象だけでは食用かどうか分からないね。キノコって、まるでアート!笹井さん、ほかにも面白いキノコがありますか。
セミタケ[撮影]山口なばの会 山本四郎
[笹井さん]ありますよ。じゃ、このキノコの下に付いているもの、何か分かりますか?実はセミ!弱ったセミに寄生するキノコ「セミタケ」っていうんです。
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]ひ、ひぇーっ、セミに寄生?!(動揺する2人)
[笹井さん]ほかにも、弱ったチョウなどの昆虫やクモに寄生して育つキノコもあり、総称して「冬中夏草(とうちゅうかそう)」っていうんです。
ゆかり
[ゆかり]これがうわさの冬中夏草ですか!漢方薬になるんですよね。それにしても初めて見るキノコがほとんど。すべて県内で撮影されたものなんですか?
キイボカサタケ[撮影]山口なばの会 山本四郎
[笹井さん]はい。これらの写真を撮影されたのは「山口なばの会」の皆さんなんですが、この10月15日(日曜日)、「山口なばの会」とセンターの共催で「親子で楽しむ秋のキノコ観察会」を行います。参加者の皆さんに観察・採集してもらった後、それを鑑定。このキイボカサタケは食べられませんが、食べられるキノコは持ち帰りOKです。
ちえみ
[ちえみ]楽しそう!それに新鮮なキノコって、きっとおいしいでしょうね。
ゆかり
[ゆかり]うん!私は以前キノコ狩りのイベントに参加して、みんなで熱々のキノコ汁を作って食べたことがあって、あれは本当においしかったもん!
[笹井さん]今、安価な外国産シイタケの輸入が増えているんですが、県内で頑張っている生産者の方はたくさんおられます。この企画展や観察会が、キノコや森林に目を向けるきっかけになればうれしいですね。でも、森林にはそれぞれ所有者がおられるので、無断で入ったりしないようにしてくださいね。また、キノコは素人判断で食べると命にかかわるものがあります。センターでご相談を受け付けますので、ぜひお問い合わせください。
「親子で楽しむ秋のキノコ観察会」のお知らせ
 締め切り日は過ぎていますが、当日参加をご希望の方は、9時20分までに県林業指導センターへお越しください。
 観察会の詳しい内容は県ホームページをご参照ください。

次号では県林業指導センターの「環境緑化園」をご紹介します。お楽しみに!


関連リンク

 県林業指導センター

県庁職場訪問バックナンバー


▲目次にもどる

トピックス・お知らせ

山口県にUターンしませんか?東京・大阪で無料職業紹介を開始

おいでませ山口館(東京)
 県若者就職支援センター(山口市)に加え、東京と大阪でも、山口県へUターンを希望する方を対象に無料職業紹介を始めました。Uターン全般に関する相談にも応じています。ぜひ、お気軽にお立ち寄りください。
【職業紹介窓口】
○東京
 おいでませ山口館
 住所:中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル1F
 電話:03-3231-1863
○大阪
 山口県大阪事務所
 住所:大阪市北区梅田2-4-13 阪神産経桜橋ビル2F
 電話:06-6341-0755
○県内
 県若者就職支援センター
 住所:山口市小郡高砂町1-20
 電話:083-976-1145

見つけて!やまぐちニューライフ
山口就職電脳情報

問い合わせ
県労働政策課 電話:083-933-3254

「国民文化祭やまぐち」への応募作品数が国民文化祭最高記録を更新中!

ポスター
 11月3日(祝日)から12日(日曜日)にかけて開催される「国民文化祭やまぐち」への応募作品数が172,713点(9月20日現在)となり、過去最多の福岡県の156,552点を抜き、国民文化祭の最高記録を更新しました。
 期間中は県内各地でさまざまな文化に関するイベントを開催します。山口県でぜひ文化の秋を体感してください。
その他のトピックス・お知らせ

▲目次にもどる

いいもん山口

爽やかな香りが人気!山口県の「ユズ」

ユズ
※画像はイメージです。
 萩市川上などで栽培される「ユズ」は、昭和30年代後半に過疎対策と産業振興のひとつとして栽培が始まりました。多くある改良品種とは異なり、自生ユズの種木を採取して接ぎ木をした在来種のため、独特の芳香をもち、日持ちが良いのが特徴です。マーマレードやゆず味噌、最近ではお酒など香りを生かした加工品も人気です。

 次号では、「ユズ」が当たる読者アンケートを行います。お楽しみに!
[阿東町のリンゴ読者プレゼント]
 9月22日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。当選者は、次回配信の「山口きらめーる」でお知らせします。

▲目次にもどる

編集室からのメッセージ
 98号の「県庁職場訪問」でご紹介した「山口博物館所蔵名品展」が、25日(水曜日)から始まります。ちえみとゆかりはもちろん行く予定です。
 次回の配信は10月27日です。

▲目次にもどる

バックナンバー一覧へ>>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策局 広報広聴課のページへ
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
山口県の県外広報誌 ふれあい山口 VODやまぐち
やまぐち県民電子会議室「コミュニティー維(e)新」 ひとのくに山口ファンクラブ
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2006 All rights reserved.