コンテンツ2006年9月8日Vol.101 山口県広報広聴課

お出かけガイド
  • もぎたての甘い果実が勢ぞろい!楽しさいっぱい!阿東町「フルーツ祭り」
  • ピックアップ/県立施設情報/参加者募集
  • 近県情報:広島県廿日市市
おもしろ山口学
  • 雪舟等楊の魅力
    第2回 さらなる飛躍を求めて明へ
県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
  • 県地域振興部地域政策課[前編]
トピックス・お知らせ
  • シンフォニア岩国を無料開放!「シンフォニア・フェスタ2006」を開催
  • 「動物愛護フェスタやまぐち2006」を開催
いいもん山口
  • 中国山地に広がる、西日本一の「リンゴ園の町」よりお届け!
編集室からのメッセージ
お出かけガイド※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。

もぎたての甘い果実が勢ぞろい!楽しさいっぱい!阿東町「フルーツ祭り」

フルーツ祭り 夏の疲れがまだ…という方、ビタミンいっぱいのみずみずしい甘い果物と楽しいイベントで、からだと心に元気をたっぷり補給しませんか?
 四方を山々に抱かれ、冷涼な気候と豊かな水に恵まれた阿東町には、約20軒のリンゴ農家からなる西日本有数の観光リンゴ園があり、ナシ狩りやブドウ狩りも楽しめるフルーツの町として知られています。特に近年は減化学農薬・減化学肥料に力を入れたリンゴ作りが注目されています。その阿東町にある「道の駅 長門峡(ちょうもんきょう)」で、9月23日(祝日)、町自慢の秋の実りを一堂に集めた、毎年恒例の「フルーツ祭り」が開催されます。
 当日は、レッドゴールド・秋映(あきばえ)・あかぎなどのリンゴや、二十世紀や豊水(ほうすい)などのナシ、巨峰(きょほう)などのブドウといった新鮮な果物や野菜がズラリ!生産者と触れ合いながら農産物を購入できるほか、楽しいイベントもいっぱいです。中でも昨年大好評だったイベントで、今年も大いに盛り上がりそうなのが「フルーツ重量当てクイズ」。 これは盛り合わせた果物の総重量を予想してもらい、正解に近い上位者数名にプレゼントするというもので、午前と午後に各1回行われます。そのほか地元産のそば粉を用いた「そば打ち体験」も人気を呼びそう。さあ、あなたも阿東町のおいしい空気と旬の味を満喫してみませんか?
日時
9月23日(祝日) 10時から15時まで
場所
道の駅「長門峡」
問い合わせ
阿東町産業振興課 電話:083-956-0982

県内各地で、ナシ、ブドウ、リンゴ、クリ、ミカンのフルーツ狩りが楽しめます。新鮮な旬のフルーツを、思いっきり味わってみてください!
今号の「いいもん山口」でも、リンゴの紹介をしています。

ピックアップ

長門市 赤崎まつり

赤崎まつり
期日
9月10日(日曜日)
場所
赤崎神社
内容
毎年9月10日に行われる赤崎神社の祭礼(さいれい)で、県の無形民俗文化財にも指定されている湯本南条踊(ゆもとなんじょうおどり)や赤崎神社楽踊(あかさきじんじゃがくおどり)などが奉納されます。
問い合わせ
長門市商工観光課 電話:0837-23-1137
飯山八幡宮 電話:0837-22-2732

長門市 第10回油谷湾シーカヤックフェスティバル

シーカヤック
日時
9月17日(日曜日) 10時から
場所
伊上海浜公園オートキャンプ場
内容
4つの島を1周する18キロメートルのコースと、3つの島を1周する8キロメートルのコースがあり、参加者たちが白熱したレースを繰り広げます。併設されたキャンプ場で美しい油谷湾を眺めながら、ゆったりとレースを観戦することができます。
問い合わせ
油谷町商工会 電話:0837-32-1183

下松市 米泉湖音楽フェスタ

米泉湖音楽フェスタ
日時
9月23日(祝日) 9時20分から15時10分まで
場所
米泉湖(べいせんこ)「ビッグウイング」周辺
内容
陸上自衛隊第13旅団音楽隊や花岡小学校吹奏楽部などによる演奏のほか、カラオケのどじまん大会が行われます。また、よさこい披露では、4組の実力派のグループがステージで踊り、会場を盛り上げます。
問い合わせ
花岡公民館 電話:0833-43-7513

岩国市 夏木マリ「印象派」vol.8 -夏木マリを探して-県立施設情報

夏木マリ
Photo by
Shintaro Shiratori
日時
10月15日(日曜日) 17時から
場所
シンフォニア岩国
料金
チケット発売中
1階席5,000円、2階席4,000円(当日500円増)
内容
1993年から始まった女優・夏木マリさんによるパフォーマンスで、ヨーロッパでも高い評価を受けた芸術性の高い一人舞台です。
問い合わせ
シンフォニア岩国 電話:0827-29-1600

秋芳町 第3回秋吉台カルストウォーク2006参加者募集

秋吉台カルストウォーク
日時
10月29日(日曜日) 受付8時から ※雨天決行
場所
秋芳町営有料駐車場スタート
内容
全国遊歩百選に選ばれた秋吉台をウォーキングします。15、10、5キロメートルの3コースがあり、申し込み締め切りは9月27日(水曜日)です。雄大な大地を踏みしめ、おいしい自然の空気を吸いながら健康づくりをしませんか?
問い合わせ
秋芳町観光商工課 電話:0837-62-0304

 ご紹介した以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

近県情報

広島県廿日市市 たのもさん

たのもさん
日時
9月22日(金曜日) 18時から
場所
紅葉谷公園内 四宮神社(しのみやじんじゃ)
内容
旧暦の8月1日に行われる宮島の民俗行事です。五穀豊穣(ごこくほうじょう)などを祈願した「たのも船」という手製の小船を作り、団子のお人形、おはぎなどを乗せて、農業の神様として奉られている対岸のお稲荷様に向けて流します。
問い合わせ
(社)宮島観光協会 電話:0829-44-2011

 山口県は、下記の協議会に参加し、広域連携による観光振興を行っています。

  • 広島・宮島・岩国地方観光連絡協議会

▲目次にもどる

おもしろ山口学
雪舟等楊の魅力

【第2回】さらなる飛躍を求めて明へ

雲谷庵(復元)
雲谷庵(復元)
 都の混乱を逃れて30代半ばで山口に移った雪舟は、有力大名大内氏の庇護(ひご)のもと、「雲谷庵(うんこくあん)」というアトリエで水墨画の世界に没頭していきました。山口に移り住んで10年ほどが過ぎたころ、待ちに待った明への留学のチャンスが訪れます。
 雪舟が明へ渡ったのは1467(応仁元)年、48歳のとき。足利義政(あしかがよしまさ)が派遣した2回目の遣明使節に便乗しました。一行は肥前五島(ひぜんごとう)を出航し、寧波(ニンポー)に到着。大運河をさかのぼって明の都、北京まで行き、しばらく滞在した後、同じコースを逆にたどり、東シナ海を横断して九州に戻ったようです。
 そのころの中国では、日本の繊細な画風とはうって変わって、スケールの大きいダイナミックな水墨画が全盛を極めていました。墨の濃淡を駆使してものの前後関係や複雑な空間構成を巧みに演出し、粗野なトーンで表現する、本場・中国の水墨画を目の当たりにした雪舟は、その技術を身につけて帰国。当時の日本の絵師としてただ一人、中国の風景を実際に見たことや、自分の絵が中国で認められ評判になったこと、そして本場の技術を修得したことは、雪舟が明から持ち帰った何よりの成果でした。
 足かけ3年にわたる明への修行の旅から帰ってきたのは1469(文明元)年、すでに50歳になっていました。帰国した雪舟を迎えたのは、日本中の大名の勢力を2つに分けた戦い、応仁の乱でした。この時期の雪舟の足跡については不明な点が多いのですが、混乱のため直接山口に戻ることができず、豊後(現在の大分県)に落ち着いたといわれています。そして1478(文明10)年前後、再び山口に戻って創作活動を続け、多くの代表作を生み出しています。彼の人生は60歳を過ぎてからいっそう輝きを増していったようです。

取材協力/山口県立美術館学芸員 荏開津通彦(えがいつ みちひこ)氏


これまでのおもしろ山口学バックナンバー


▲目次にもどる

県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
「見つけて!やまぐちニューライフ」トップページ 突然ですが、県外にお住まいの皆さん!山口県で暮らしてみませんか?県では、人口減少の抑制や地域の活性化を図るため、市町や関係団体と連携して、県外にお住まいの中高年の皆様の「UJIターン」の促進に取り組んでいます。
 そんな中、このたび「見つけて!やまぐちニューライフ」というUJIターン支援サイトを立ち上げました。どんな情報が得られるのか知りたくて、県地域振興部地域政策課の増本英明主査の職場におじゃましてきました!
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]UJIターン支援サイト「見つけて!やまぐちニューライフ」ってどんなサイトなのか、ちょっと見せていただけますか?
増本さん
[増本さん]いいですよ!このサイトは県立大学に事務局のある「生涯現役社会づくり学会」に委託して作ったんです。もちろん県のホームページから入れるんですが、一般の検索サイトからも入れるんですよ。検索ワードに「UJIターン 山口県」と入力すれば、ハイ、このとおり…。
ゆかり
[ゆかり]あっ、ホントだっ!
ちえみ
[ちえみ]へー、県内の観光名所やイベントの情報もあって楽しそう!“山口県を知る入門編”のサイトとしても活用できそうですね!増本さん、UJIターンに関してどんなコンテンツがあるんですか?
ホームページ
[増本さん]『いきいきニューやまぐち人』からあなたへ」「元気に働こう」「地域ととけ込もう」「人生を楽しもう」 「やまぐちで暮らそう」「市や町の紹介」など、暮らしや就業に関するいろんな情報が載っています。県内のほか、東京・大阪にあるUJIターンについての相談窓口も載せているんですよ。
[増本さん]山口県にUJIターンされた50代から70代の7人の経験談を紹介しています。例えば、48歳のときにサラリーマンを“卒業”して周防大島町へUターンし、オーストラリア原産の珍しい花の栽培を中心に、イチゴハウスやパットゴルフ場なども備えたユニークな農園を経営している方、50代で萩市へIターンして漁師になった元サラリーマンの方とか…。
ちえみ
[ちえみ]えっ!50代で漁業を始めた方!?
ゆかり
[ゆかり]うーん、スゴイッ!山口県って気候は穏やかだし、海も山もあって自然に恵まれているので、農業や林業、漁業をやってみたい方におススメですもんネ。でも、UJIターンして新たな仕事に挑戦するって大変そう…。
ホームページ
[増本さん]ええ。そこで、「元気に働こう」では、UJIターンして農業・林業・漁業などを始めたい方へ、資金や研修などの支援情報も紹介しているんです。また、それ以外の就職を考えている方への支援情報も載せているんですよ。
ゆかり
[ゆかり]おっ、いいですねー!そういういろんな支援があれば心強いし、それが一目で分かれば便利ですもんネ!
ちえみ
[ちえみ]住まいや医療・福祉の情報も、このサイトで得られますか?
[増本さん]ハイ!その場合は「やまぐちで暮らそう」へ。空き家情報相談窓口なども紹介しています。「市や町の紹介」では、各市町が行っているUJIターン者への定住促進施策の紹介のほか、市町の定住支援サイトへのリンクもしています。まずは、山口県のUJIターン支援サイトをぜひ気軽にのぞいてみてくださいネ!

次号ではUJIターンの相談窓口やその他の支援策についてご紹介します。お楽しみに!


県庁職場訪問バックナンバー


▲目次にもどる

トピックス・お知らせ

シンフォニア岩国を無料開放!「シンフォニア・フェスタ2006」を開催

会場となるシンフォニア岩国
 吹奏楽やパーカッションコンサート、人気キャラクターショー、人形劇などが無料で楽しめます。ご家族みんなでおこしください。
日時
9月18日(祝日) 10時から16時まで
場所
シンフォニア岩国
その他
パーカッションコンサート、キャラクターショー、人形劇は整理券が必要です(整理券の配布は10時から)。
問い合わせ
県文化振興課 電話:083-933-2627
シンフォニア岩国 電話:0827-29-1600

「動物愛護フェスタやまぐち2006」を開催

動物ふれあい会
 かわいい動物たちと触れ合える動物ふれあい会のほか、警察犬の模範演技や家庭犬のしつけ方教室(要申し込み)などを行います。
 また、子犬・子猫の譲渡会もあります。責任を持って飼ってくださる方をお待ちしています。
日時
9月23日(祝日) 9時30分から15時30分まで
(子犬・子猫の譲渡会受付は10時から10時30分まで)
場所
県動物愛護センター(山口市陶943番地12)
問い合わせ
県動物愛護センター 電話:083-973-8315
その他のトピックス・お知らせ

▲目次にもどる

いいもん山口

中国山地に広がる、西日本一の「リンゴ園の町」よりお届け!

リンゴ
※画像はイメージです。
 昭和35年ごろから始まった阿東町・徳佐の観光リンゴ園。最近では、除草剤を使用せず、油粕(あぶらかす)、カニ殻、堆肥(たいひ)などを使用した体にやさしいリンゴの栽培がされています。阿東町の自然の恵みを受けて育ったリンゴは、果肉が柔らかくジューシーなのが特徴です。

 次号では、「リンゴ」が当たる読者アンケートを行います。お楽しみに!

▲目次にもどる

編集室からのメッセージ
 先日、ブドウ狩りに行ってきました。どれにしようかと迷いながら房を選ぶのはとても楽しいですね。お日様の中で見るブドウはとてもキレイでした。
 次回の配信は9月22日です。

▲目次にもどる

バックナンバー一覧へ>>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策局 広報広聴課のページへ
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
山口県の県外広報誌 ふれあい山口 VODやまぐち
やまぐち県民電子会議室「コミュニティー維(e)新」 ひとのくに山口ファンクラブ
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2006 All rights reserved.