コンテンツ2006年7月28日Vol.98 山口県広報広聴課

県庁職場訪問-ちえみとゆかりのおじゃまします-
伊原慎太郎専門学芸員  もうじき夏休み!山口市にある県立山口博物館には、大人はもちろん、好奇心でいっぱいのたくさんの子どもたちがやって来ます。その舞台裏を支える学芸員って、どんな仕事をしているのか知りたくて、歴史担当の伊原慎太郎専門学芸員の職場におじゃましてきました!
ちえみ
[ちえみ]学芸員の仕事ってどんなことをするんですか。
枯葉と虫を使って教材作り
[伊原さん]資料を集め、調べて展示するのが主ですが、ほかにも教材作りとか、学校教育にもいろんな形で協力していて…。そうそう!きょうは中学生が職場体験に来て勾玉(まがたま)作りに挑戦しているんですよ。
ゆかり
[ゆかり]面白そうですネ!ここには何人の学芸員がおられるんですか?
[伊原さん]天文・地学・植物・動物・考古・歴史・理工の7分野に、それぞれ1人ずつ専門学芸員がいます。
ちえみ
[ちえみ]伊原さんは、仕事の面白さってどんなときに感じますか?
伊原学芸員
[伊原さん]まだ誰も調べていない古文書を読む中で、新しい発見をしたときですネ。例えば、江戸時代、幕府から万一、島原の乱へ兵の派遣を命じられたときに備えて、長州藩が事前に作成していた戦陣図を見つけたことがあるんですよ。実際に長州藩から兵を派遣することはなかったのですが、その史料を発見したときは、すごくワクワクしましたネ!
ちえみ
[ちえみ]今一番興味を持っていることって何ですか?
[伊原さん]山口博物館の歴史です。実はここ、明治45年に防長教育博物館として発足した、地方としては極めて早い時期に誕生した博物館なんです。昔はどんな展示をしていたのか調べていくと、これが面白くて!
ゆかり
[ゆかり]面白いって、例えば?
[伊原さん]黒板消しや消しゴムまで展示していたころがあって(笑)。
ゆかり
[ゆかり]えっ?教育博物館だから?
[伊原さん]ええ。「業者に勧められるまま買ってはならぬ。道具は良いものを使うべし」といった意味だったんでしょうネ。乳幼児の月齢に合ったおもちゃやおしゃぶりまで展示していたころもあったんですよ。
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]
へ~っ!何でもありの生活密着型博物館だったんだ!
伊原学芸員
[伊原さん]そんな博物館の歴史そのものを紹介する企画展を、ぜひいつかやってみたいと思っているんです!
ちえみ&ゆかり
[ちえみ&ゆかり]
面白そう!実現すると、いいですネ!

ポスターを手に、松尾学芸課長と伊原学芸員 毎年夏、子どもたちに大人気の企画展を行っている県立山口博物館。今年は7月28日(金曜日)から8月27日(日曜日)まで「大昆虫展」を開催します。ほかにも博物館の貴重な“お宝”が見られる企画展など、今年イチオシのイベントを伊原慎太郎専門学芸員に教えてもらいました!
ちえみ
[ちえみ]この夏注目のイベントは?
大昆虫展ポスター
[伊原さん]世界の約7万点もの昆虫たちが大集合する「大昆虫展」です。長さ8メートルの世界最大の標本箱をはじめ、昆虫フィギュアなど楽しい展示がいっぱい!たくさんの子どもたちに見に来てほしいですネ。
ちえみ
[ちえみ]伊原さん担当の歴史のイベントはありますか?
[伊原さん]ありますよ!「国民文化祭・やまぐち2006」の協賛事業として、7月8日(土曜日)から「和漢書の世界展」が始まりました。
ゆかり
[ゆかり]あの~、和漢書って…?
甲冑の着方を説明した本
[伊原さん]江戸時代から明治にかけて出版された本のことです。教科書にも登場する宮崎安貞(みやざき やすさだ)の『農業全書(注1)』や林子平(はやし しへい)の『海国兵談(注2)』なども展示しているので、ぜひこの機会に本物を見て欲しいですネ。面白い本では、甲冑(かっちゅう)の着方の順番を絵入りで丁寧に説明した江戸時代の本もあって…。
注1:農業技術について説明した本
注2:海防について論じた本
ゆかり
[ゆかり]えっ?武士に甲冑の着方を教える本?江戸時代って結構平和だったんだ(笑)。
昔の教科書
[伊原さん]そんな和漢書の面白さに触れてもらおうと、8月5日(土曜日)に「むかしの教科書を読もう」という夏休み子ども歴史教室を開く予定なんですよ。
ちえみ
[ちえみ]ほかに今年おすすめのイベントというと?
[伊原さん]国・県指定文化財などを展示する「山口博物館所蔵名品展」。10月25日(水曜日)から11月19日(日曜日)まで行います。
ちえみ
[ちえみ]中でも一番のお宝は?
[伊原さん]一つは江戸中期に作られた「防長土図(ぼうちょうどず)」で、南北3メートル×東西5メートルにも及ぶ巨大な立体地図です。大きすぎてごく一部しか展示できないのですが…。もう一つは朝鮮通信使から萩藩主が受納した応接の返礼品で、他藩と比べて珍しいのは、ほぼ目録どおり現物が残っていることです。
ゆかり
[ゆかり]長州人らしいなあ(笑)。
[伊原さん]ただ残念なことに、朝鮮人参だけは残ってなくて。使ってしまったんでしょうネ(笑)。ほかにも貴重な所蔵品がズラリと並びます。ぜひ見に来てくださいネ!

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策局 広報広聴課のページへ
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
山口県の県外広報誌 ふれあい山口 VODやまぐち
やまぐち県民電子会議室「コミュニティー維(e)新」 ひとのくに山口ファンクラブ
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2006 All rights reserved.