元気になるメールマガジン!! 山口きらめーる
秋吉台
目次 2006年4月28日[Vol.92]号 山口県広報広聴課
県外広報誌 逸 It’s やまぐち山口県広報誌 ふれあい山口やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新
お出かけガイド
  • フィッシングパークでワクワクドキドキ海釣りを楽しもう
  • ピックアップ/県立施設情報/参加者募集
逸 It’s やまぐち 取材こぼれ話

都市と農村の交流をはぐくむ大河内「酒づくりオーナー制度」。今年の新酒が完成しました!
おもしろ山口学

「岩国藩鉄砲隊」後編『岩国藩鉄砲隊の砲術流儀-石田流』
トピックス・お知らせ
  • 「第21回国民文化祭・やまぐち2006」分野別の作品を募集
  • 「2006ひろしまフラワーフェスティバル」に出展
県庁最前線

報道発表「平成17年度『若者就職支援センター』の利用状況等について」から、山口県の“今”に迫ります。
いいもん山口

「夏ミカン」の加工品読者プレゼント
編集室からメッセージ

お出かけガイド

フィッシングパークでワクワクドキドキ海釣りを楽しもう

フィッシングパーク光(光市)
フィッシングパーク光(光市)
 アウトドアが心地よい季節!豊かな海に恵まれた山口県には、良い釣り場がたくさんあります。初心者も安心の設備が整ったフィッシングパークへ出かけて、魚との駆け引きを楽しんでみませんか。
 瀬戸内海に臨む光市の「フィッシングパーク光」は、室積(むろづみ)半島に位置する天然の好漁場に設けられ、全長124.5メートルの釣り桟橋があります。平均水深は13メートル。今の時期は、アイナメ・サバ・メバル・カレイなどが釣れます。
 長門市の仙崎(せんざき)湾には「野波瀬つりデッキ」があります。デッキへは渡し船で約5分。メバル・キス・アジなどが釣れます。
 萩市の「須佐湾フィッシングパーク」は、湾内を網で仕切った広さ39,500平方メートルに及ぶ広大な釣り堀。天然に近い状態でタイやメジが釣れます。
 下関市にある「下関フィッシングパーク」には、海岸から200メートルほど張り出した橋の先に設けられた、長さ100メートルの釣りデッキがあります。平均水深は約10メートル。コノシロ・サヨリなどが釣れます。
ピックアップ

宇部(うべ)市 新川市(しんかわいち)まつり

新川市まつり
【期間】 4月29日(祝日)から5月5日(祝日)まで 9時から16時まで
【場所】 中心市街地・中津瀬(なかつせ)神社
【内容】寛政10年(1798)頃、瀬戸内海の海産物と内陸の農産物との交換市が行われたことが起源といわれています。期間中は花みこしや新名物「月待ちがに」の大鍋(1杯300円・先着1,000名)の販売などが行われます。
【問い合わせ】 宇部商工会議所 電話:0836-31-0251


(はぎ)市 第16回萩焼まつり

萩焼まつり
【期間】 5月1日(月曜日)から5月5日(祝日)まで 9時から17時30分まで
【場所】 萩市民体育館
【内容】67の窯元・販売店が並び、萩焼の大即売会やろくろ体験(有料)が行われます。県内外問わず、多くの萩焼ファンでにぎわう大イベントです。
【問い合わせ】 萩商工会議所 電話:0838-25-3333


周南(しゅうなん)市 第21回永源山(えいげんざん)公園つつじ祭り

永源山公園つつじ祭り
【期間】 5月3日(祝日)から5月5日(祝日)まで 9時から16時まで
*雨天決行
【場所】 永源山公園
【内容】35,000本の美しいツツジが咲く園内で、フリーマーケットや野外ライブなどさまざまなイベントが行われます。3日には花の苗の無料配布(先着300名)もあります。
【問い合わせ】 永源山公園管理事務所 電話:0834-63-7899


下関(しものせき)市 第21回しものせき海峡まつり

しものせき海峡まつり
【期間】 5月2日(火曜日)から5月4日(祝日)まで
【場所】 あるかぽーと(メイン会場)、赤間神宮(上臈参拝)など市内各所
【内容】関門海峡を舞台に繰り広げられた史実を基にした、歴史情緒豊かなお祭りです。3日には、平家一門をしのぶ先帝祭(せんていさい)、源平船合戦が行われます。
【問い合わせ】 下関市観光振興課 電話:0832-31-1350


山口(やまぐち)市 青空天国いこいの広場

青空天国いこいの広場
【日時】 5月5日(祝日) 9時45分から15時30分まで
【場所】 県維新百年記念公園
【内容】大人と子どもが一緒になって楽しめるイベントです。豪華賞品が当たるクイズ大会(小学生限定)や竹笛作りなど、さまざまな体験が楽しめます。
【問い合わせ】 山口青年会議所 電話:083-922-7646
県立施設情報

ルネッサながと
野村万作(のむらまんさく)・萬斎(まんさい) 狂言(きょうげん)公演

野村萬斎「蝸牛」
野村萬斎「蝸牛」

【日時】
5月21日(日曜日) 14時開演
【料金】
全席指定
[前売券] 1階席4,800円、2階席3,800円、高校生以下席1,500円
[当日券] 1階席5,300円、2階席4,300円、高校生以下席1,500円
【内容】
日本を代表する狂言師・野村万作、野村萬斎らによる演目「蝸牛(かぎゅう)」「小傘(こがらかさ)」を上演します。
【問い合わせ】
ルネッサながと
電話:0837-26-6001


参加者募集

秋芳町
第19回鱒(ます)とうなぎのつかみ取り大会

鱒とうなぎのつかみ取り大会

【期日】
6月4日(日曜日)
【場所】
秋吉台家族旅行村
【内容】
池にマス1,500尾、アユ400尾、ウナギ150尾を放ちます。バーベキュー施設が無料開放され、取った魚をその場で味わうことができます。
【募集人数】
400人
【参加料】
小学生以上1,300円、3歳以上300円
【申し込み締め切り】
5月8日(月曜日)から定員になり次第締め切り
【問い合わせ】
秋吉台家族旅行村
電話:0837-62-1110



ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、以下のリンクをご覧ください。

 

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)

岩国市 つつじまつりほか、49件のイベントを掲載しています。

 

やまぐち イベント&セミナー情報

県立施設の催し物、県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。

 

(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ。」

県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。


目次へもどる >>

 
逸 It's やまぐち 取材こぼれ話

都市と農村の交流をはぐくむ大河内(おおかわち)「酒づくりオーナー制度」。今年の新酒が完成しました!

田植えの様子

 県外広報誌『逸It'sやまぐち』春号では、下関市豊浦(とようら)町「大河内営農組合」の「酒づくりオーナー制度」を紹介しています。
 近年、消費者の皆さんが、棚田などの休耕田のオーナーになって米作りを体験するオーナー制度が、県内各地で行われるようになりました。そのほとんどはうるち米ですが、大河内の場合は酒米で、その稲作りから酒蔵での酒造りまでを体験できるところが大きな特徴です。
 先日電話で取材後の様子を伺ったところ、4月16日(日曜日)に平成17年度のオーナー制度の最後を飾る「日本酒の完成パーティー」が行われたそうです。みんなで山菜を採って天ぷらにしたり、地元の皆さんがムラサキイモやヨモギ入りのもちをついて直売したところ大好評だったとか。アツアツの天ぷらをつまみながら、できたての新酒でキュッと一杯!桜色に染まったたくさんの笑顔が目に浮かんできます。
 さて、大河内営農組合では現在、今年度の「酒づくりオーナー」を募集中です。オーナーになると酒米の田植えから稲刈り・酒蔵での仕込み・搾りなど、年間11回のイベントに参加できます。田植えは6月11日(日曜日)の予定。大河内には“温泉”というお楽しみもあります。あなたも「酒づくりオーナー」になって、農村体験をたっぷり楽しんでみませんか。

※問い合わせ
下関農協豊浦営農経済支部 電話:0837-72-0242

 

関連リンク
県外広報誌 逸 It's やまぐち
「逸 It’s やまぐち」ホームページ

目次へもどる >>

   
おもしろ山口学

岩国藩鉄砲隊 著/西村栄時(岩国藩鉄砲隊保存会会長)

後編『岩国藩鉄砲隊の砲術流儀-石田流』

実演風景
 岩国藩の砲術の流儀は「石田流」といわれています。わが国で最も古い砲術流派の一つであり、歴史書『岩国沿革史(いわくにえんかくし)』武芸の欄には「慶長年間(けいちょうねんかん)、吉川広家(きっかわ ひろいえ)が出雲富田(いずもとだ)城主のとき、既に砲術の心得があった有坂仁右ヱ門長次(ありさか じんうえもんながつぐ)を家臣に迎え、豊臣秀吉の砲術指南・石田玄斎(いしだ げんさい)のもとで伝授させた」と記されています。長次の死後、「石田流」は有坂家に連綿と受け継がれ明治時代に至ります。22代成章(なりあきら)は、海軍の軍艦の主砲・有坂砲を考案した著名な砲術家で陸軍歩兵中将として活躍しました。
 「石田流」の主な撃ち方には、「立ち放し」「腰放し」「膝台(ひざだい)放し」があり、それぞれ一斉射撃である「斉射(せいしゃ)」、連射する「連れ放し」があります。特異な撃ち方として、狭い場所で敵に包囲されたとき、要人を守るための円陣を組んで、撃ちながら包囲網を突破する「円陣放し」や、役割を分担して撃つ「分業放し」があります。
 「分業放し」は、「弾込め」「口薬(こうやく)詰め」「火縄付け撃ち手」の役割を分担することで、弾込め装填にかかる時間を短縮し迅速に射撃可能な状態を整え、射手を撃つことだけに専念させ命中率を高めるための射法です。
 岩国藩鉄砲隊では隊員の募集を行っています。現在、毎月(3月、8月を除く)第2日曜日には錦帯橋周辺で訓練を行い、毎年4月29日に行われる「錦帯橋まつり」では、ごう音の中、本番さながらの実演を披露します。岩国藩鉄砲隊伝統の砲術をぜひ体感してください。

 

火縄銃
火縄銃

バックナンバー

前編『岩国藩鉄砲隊の歴史』

バックナンバー >>
目次へもどる >>

   
トピックス・お知らせ

「第21回国民文化祭・やまぐち2006」分野別の作品を募集

ポスター
 11月3日から12日までの10日間、県内各地で「第21回国民文化祭・やまぐち2006」が開催されます。
 現在、文芸、美術、ファッションなどさまざまな分野の作品を募集しています。たくさんのご応募をお待ちしています。
【問い合わせ】 第21回国民文化祭県実行委員会 電話:083-933-2890
第21回国民文化祭市町実行委員会
(分野によって問い合わせ先が異なりますので、電話番号はホームページでご確認ください。)

「2006ひろしまフラワーフェスティバル」に出展

昨年の様子
 県では、広島市で開催される「ひろしまフラワーフェスティバル」にブースを出展し、フグの加工品など特産品の販売や観光PRを行います。また、ステージでは、観光クイズなどが行われます。
【会期】 5月3日(祝日)から5月5日(祝日)まで
【時間】 10時から19時まで
【会場】 広島市平和大通り 白神(しらかみ)ブロック
【問い合わせ】 県観光交流課 電話:083-933-3175

その他のトピックス・お知らせ

周防大島に来てみんさい体験交流企画「島のくらしをおすそわけ」初夏コース-周防大島町の農林漁業くらしを体験する参加者を募集-

【県田布施農林事務所農業部 電話:0820-52-2546 】

知事定例記者会見

【県広報広聴課 電話:083-933-2560】

目次へもどる >>

   
県庁最前線

報道発表「平成17年度『若者就職支援センター』の利用状況等について(県若者就職支援センター 平成18年4月5日発表)」から、山口県の“今”に迫ります。

 平成16年4月に「若者就職支援センター(YYジョブサロン・ジョブカフェ山口)」がオープンして丸2年!平成17年度は目標を大きく上回る延べ34,601人の利用があり、就職決定者も年間目標を上回る2,490人に達し、国のモデル事業(全国20地域)としても高い評価を得ることができました。どんな支援に高い評価がなされたのか、今年度の気になる取り組みも含めて、県若者就職支援センターに聞きました。

Q 「若者就職支援センター」とは、どんな施設なのですか?

Answer
※クリックすると拡大します。
フロア図
 若者の就職問題が大きな社会問題となる中、若者の雇用に関するサービスを体系的・総合的に提供するため、おおむね30歳未満の方、またUターン就職を希望される方を対象に、就職の相談から情報提供、能力開発、職業紹介に至るまで、一連の支援を1カ所で行う施設として平成16年4月にオープンさせたのが、「若者就職支援センター」です。
 センターにはキャリアカウンセラーや能力開発支援アドバイザーを配置し、国の機関である「ヤング・ハローワーク」も併設されています。また、インターネットカフェや全国の学卒者向け求人情報を見られるシステムもあるほか、履歴書の効果的な書き方などを学べる就職支援セミナーも定期的に開催。特に今年度からはセミナーに、最近、面接で増えているグループディスカッション対策も加え、一層の充実を図っています。
 現在、全国20地域の同様の施設が経済産業省のモデル事業に指定されているのですが、このたび、その評価委員会から、「利用者満足度調査の結果」や、カウンセリング部門・セミナー部門・大学などが連携した「ジョブ・ブランチ・インキャンパス」が高い評価を受けました。

以下、全文は「県庁最前線」でご覧ください。

 

a11000@pref.yamaguchi.lg.jpあてのメール

このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中 !!


バックナンバー >>
目次へもどる >>

   
いいもん山口

絶品の加工品が魅力的!山口県のシンボル「夏ミカン」

※写真はイメージです。
夏ミカン
 県を代表する柑橘の一つである夏ミカンは、古くから萩市を中心に栽培され、4月から5月を中心にゼリーやジュースなどの加工用、生果として出荷されています。果汁が多く、糖分、ビタミンCも豊富です。

 今回はこの県産夏ミカンを使用した「夏ミカンの丸漬け」を読者クイズの正解者の中から抽選で5名様にプレゼントします。

 

【応募方法】
 こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で5名様に「夏ミカンの丸漬け」をプレゼントします。
 締め切りは5月11日(木曜日)です。当選者は5月26日配信の「山口きらめーる」でお知らせします。
 皆さん、奮ってご応募ください。

ご応募はこちら

◆ プレゼントの当選者 ◆

山口茶

3月24日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 「山口茶」の当選者については、「アンケート結果・プレゼント当選者」のページをご覧ください。


目次へもどる >>

   
編集室からメッセージ

 いよいよゴールデンウィークですね。お出かけの計画は立てられましたか?山口きらめーるの情報が皆さんのお役に立てばとてもうれしいです。
 次回の配信は5月12日です。

 

目次へもどる >>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想お問い合せはこちらまで!

<< もどる