元気になるメールマガジン!! 山口きらめーる
 
目次 2006年3月24日[Vol.90]号 山口県広報広聴課
県外広報誌 逸 It's やまぐち山口県広報誌 ふれあい山口やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新

県庁最前線

 報道発表「山口県救急医療情報ネットワークシステムの医療機関情報の更新について(県医務課 平成18年2月28日発表)」から、山口県の今に迫ります。

「山口県救急医療情報ネットワークシステム」トップページ
  休日などに急な病気やけがで困ったことはありませんか?そんなときにパソコンや携帯電話を使って、インターネットでお医者さん探しができる「山口県救急医療情報ネットワークシステム」があります。その内容が新しくなって一層便利になりました。どんな点が新しくなったのかなど、県健康福祉部医務課に聞きました。

 


Q 「山口県救急医療情報ネットワークシステム」とは、どういうシステムなのですか?

Answer
イメージイラスト(かかりつけ医) このシステムは、自宅のパソコンや携帯電話から、インターネットを通じて県内の医療機関、休日・夜間急患センター及び休日当番医を地域別・診療科目別に検索できるものです。
  検索方法は、「山口県救急医療情報ネットワークシステム」にアクセスした後、「病院・診療所検索」の項目をクリックして、まず「地域」を選び、次の画面で「地区」と「診療科目」を選んで検索すると、該当する医療機関名、電話番号と地図上の位置が表示されます。さらに、医療機関名をクリックすると、交通アクセス、診療時間及び設備情報などの詳しい情報が表示されます。
 また、救急医療のまめ知識、季節ごとの流行しやすい病気や生活習慣病等に対するアドバイスなども提供していますので、ぜひご利用ください。
 

Q どんなところが新しくなったのですか?

Answer
 「病院・診療所検索」の中で「外来診療特記事項」の掲載を始めました。これは、医療機関から寄せられたメッセージとして、どのようなことに力を入れているのかなど、その医療機関の特徴などが掲載されていますので、受診される際の手がかりにしていただければと思います。また、検索された医療機関周辺のより詳しい地図が表示できるようになりました。特に、引っ越して間もない方にご好評をいただいています。
 

Q 県では他にどんな医療情報を提供しているのですか?

Answer
山口県医療情報ネットワーク(県民サイト) 県では、医療機関が相互に連携することで、医療の地域格差や医療機関の格差を是正するとともに、県民の皆さんに幅広く医療情報を提供することを目指して「山口県医療情報ネットワーク」を全県下に構築しています。
 このネットワークは、「広域災害・救急医療情報システム」「医療連携情報システム」「へき地医療情報システム」「地域リハビリテーション情報システム」という4つのシステムで構成されていて、各システムの一部は県民の皆さんも活用できるようになっています。先にご紹介した「山口県救急医療情報ネットワークシステム」もその1つです。「山口県医療情報ネットワーク(県民サイト)」では、このほか、へき地医療機関の一覧や巡回診療機関の検索、要介護者向け住宅の改修事例や福祉用具情報なども提供しています。
 今後とも、県民の皆さんに提供する情報の内容の一層の充実に努めていきますので、どうぞご利用ください!