元気になるメールマガジン!! 山口きらめーる
 
目次 2006年2月24日[Vol.88]号 山口県広報広聴課
県外広報誌 逸 it's やまぐち山口県広報誌 ふれあい山口やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新

いいもん山口

山口県の民工芸品の王様!「萩焼」

※写真はイメージです。
萩焼
 萩焼の起源は、約400年前、豊臣秀吉とともに朝鮮半島に渡った毛利輝元が現地の陶工の兄弟を伴って帰国したことに遡ります。
 毛利藩の御用窯として開窯された萩焼は、やわらかい土の味わいを伝える質感が特徴で、主に茶陶として発展してきました。以来、伝統を受け継ぎつつも、生活の器から現代陶芸作品まで幅広く作られ親しまれています。

【応募方法】
 読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で3名様に「萩焼」をプレゼントします。
 アンケートにお答えくださる方は、郵便番号、住所、氏名、メールアドレス、電話番号を必ず記入してください。

 締め切りは3月9日(木曜日)です。当選者は3月24日配信の「山口きらめーる」でお知らせします。

 皆さん、奮ってご応募ください。

個人情報の取り扱いについて
 ご記入いただいた個人情報は、プレゼントの抽選および発送、当選者のサイト上での発表、購読者数増加促進のために利用し、それ以外の目的に利用することはありません。
 また、統計的に処理した情報(個人を識別できない集計情報)として公表することがあります。
 詳しくは「このサイトの利用について」をご参照ください。



[読者クイズ]
秋吉台の洞くつをねぐらにするコウモリは、全体で何頭いると推定されているでしょう?

  • ・約2万頭
  • ・約2千頭
  • ・約2百頭

 読者プレゼントの応募ページへは、お手元に配信されている「山口きらめーる」からお入りください。

 なお、「山口きらめーる」へのご登録がまだの方は、トップページの登録フォームより「山口きらめーる」へご登録ください。

「山口きらめーる」ご登録はこちら