元気になるメールマガジン!! 山口きらめーる
 
目次 2006年2月24日[Vol.88]号 山口県広報広聴課
県外広報誌 逸 It's やまぐち山口県広報誌 ふれあい山口やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新

県庁最前線

報道発表「やまぐちフラワーランド」入園パスポート券の販売開始について(県生産流通課 平成18年1月31日発表)」から、山口県の“今”に迫ります。

※クリックすると拡大します。
リーフレット
 色とりどりの花々が咲き誇る春。「白壁の町並み」で知られる柳井市に4月21日(金曜日)、「やまぐちフラワーランド」がオープンします。お得な「入園パスポート券」の販売も始まり、開園への期待が高まっています。ガーデニングの参考になるアイデアがいっぱい!という施設の概要などについて、県農林部生産流通課に聞きました。

 

関連リンク

Q 「やまぐちフラワーランド」とは、どのような施設ですか?

Answer
※クリックすると拡大します。
フラワーランドイメージ
 「やまぐちフラワーランド」は、多くの県民や観光客の皆さんに、花と緑に親しむ場を提供するとともに、花の消費拡大を図る拠点として、県が柳井市新庄(しんじょう)に整備を進めているものです。総面積12ヘクタールの園内には、花のある暮らしや花壇づくりを提案する多種多彩な施設があります。
 その施設の1つ、センタープラザは、花のさまざまな楽しみ方を紹介する図書・情報室や研修室、イベントホール、物産販売施設、レストランを備えています。園のシンボルとなるのが、ゲートを入ってすぐのところにある、観覧車の形をした直径15.5メートルの日本最大級の花車(はなぐるま)で、ゴンドラ部分に毎月異なる花を乗せて回転します。
 やまぐちフラワーランドは、四季折々の花を楽しめることはもちろん、ガーデニングの参考になるアイデアがいっぱいの施設です。
 また、この施設の隣には、花き生産者の研修や新品種・新技術の実証展示などを行う「山口県花き振興センター(仮称)」も整備を進めています。こちらは一般公開の施設ではありませんが、希望があれば見学も可能です。

 

Q 入園料はいくらですか?「入園パスポート券」の販売も始まったそうですが、何か特典はありますか?

Answer
パスポート
 入園料は1人1回につき、高校生以上500円、小・中学生250円です。「入園パスポート券」は1年間に何回でも入園できるもので、高校生以上2,000円、小・中学生1,000円です。四季ごとに異なる花を気軽に楽しんでいただけますし、何度もご利用いただけると、とてもお得です。
 また、入園パスポート券を購入すると、年4回、抽選で花のプレゼントがあるほか、やまぐちフラワーランドや市内の協賛店で特典を受けることができます。
 現在、入園パスポート券は「柳井商工会議所」と「南すおう農業協同組合」のみで販売していますが、4月からは、やまぐちフラワーランドでも販売します。開園前にご購入いただいた場合、有効期間はオープン日から1年間です。

やまぐちフラワーランド:柳井市新庄500-1 電話:0820-24-1187
柳井商工会議所:柳井市中央2丁目15-1 電話:0820-22-3731
南すおう農業協同組合:柳井市中央3丁目16-1 電話:0820-22-3922

 

Q 今後の予定は?

Answer
 JR柳井駅前の麗都路(レトロ)通りから白壁通りで、3月12日(日曜日)、花と香りを使ったユニークなイベント「やない白壁 花・香・遊(はな・こう・ゆう)」が開催されます。そのイベント会場で、やまぐちフラワーランドのPRを兼ねて、花の絵をあしらった絵手紙体験教室を開催する予定です。
 また、やまぐちフラワーランドでは、オープン当日の4月21日(金曜日)、オープニング・セレモニーを予定しています。さらに、4月21日(金曜日)から5月7日(日曜日)まで、オープニング・イベントも開催予定です。どちらも詳しい内容はまだ企画中なのでお知らせできないのが残念ですが、決まり次第、ホームページなどでお知らせしていきます。
 皆さん、ぜひお楽しみに!