元気になるメールマガジン!! 山口きらめーる
目次 2005年10月28日[Vol.80]号 山口県広報広聴課
県外広報誌 逸 It’s やまぐち山口県広報誌 ふれあい山口やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新
お出かけガイド
  • お楽しみがいっぱい!「ルーラルフェスタ」で朝市を巡ろう
  • ピックアップ/県立施設情報/参加者募集
逸 It’s やまぐち 取材こぼれ話

県外広報誌「逸 It's やまぐち秋号」特集2の取材こぼれ話です。
おもしろ山口学

「はなっこりー」誕生秘話 後編『はなっこりー、誕生!(2)』
トピックス・お知らせ
  • 技能維新!きらら山口2005開幕!-輝く技能 きららの国に 夢が舞う-
  • 「やまぐち県民電子会議室」11月から運用開始!
県庁最前線

報道発表「第6回『やまぐち県民活動パワーアップ賞』の受賞5団体の決定について」から、山口県の“今”に迫ります。
いいもん山口

「外郎」読者プレゼント
編集室からメッセージ

お出かけガイド

お楽しみがいっぱい!「ルーラルフェスタ」で朝市を巡ろう

ルーラルフェスタ

 山口県では毎年11月、朝市や直売所などを国道などの路線上で広域的に結んでイベントを開催する「ルーラルフェスタ」を開催しています。これは平成7年、瀬戸内海と日本海を結ぶ国道315・376号沿線で行われたのが最初で、現在では5路線に広がり、広島・島根県のまちも参加。生産者と消費者の皆さんとの交流は、新たな地域づくりの動きにも発展しています。
 イベントの内容は地域によってさまざま。新鮮な野菜・魚介類・農林水産加工品の販売、松茸ごはん・ヤマメの塩焼きなどの飲食コーナー、大根などの収穫体験、干し柿づくり・そば打ちといった体験交流など。ピンクののぼりが目印です。あなたもぜひどうぞ!

  • ルーラル315・376フェスタ(萩市ほか)
    【期日】

    11月12日(土曜日)、13日(日曜日)

    【問い合わせ】

    阿東町産業振興課 
    電話:08395-6-0982(当日不可)

  • ルーラル・県境・フェスタ(岩国市・島根県・広島県ほか)
    【期日】

    11月12日(土曜日)、13日(日曜日)

    【問い合わせ】

    県岩国農林事務所農業部 
    電話:0827-29-1562(当日不可)

  • ルーラル・ゆうゆう・フェスタ(下松市ほか)
    【期日】

    11月12日(土曜日)、13日(日曜日)

    【問い合わせ】

    光市農業耕地課 
    電話:0833-72-1400(当日不可)

  • ルーラル・きらら・フェスタ(宇部市ほか)
    【期日】

    10月29日(土曜日)、30日(日曜日)

    【問い合わせ】

    県美祢農林事務所農業部 
    電話:0837-54-0037(当日不可)

  • 秋のルーラル・里山フェアinみのりの丘(新「下関市」誕生記念イベント)
    【期日】

    11月6日(日曜日)

    【問い合わせ】

    下関市豊田総合支所農林課 
    電話:0837-66-2824(当日不可)


会場・内容等については、「ルーラルフェスタ月間の実施について」をご覧ください。

ピックアップ

周南(しゅうなん)市 第56回徳山のんた祭

徳山のんた祭
【日時】

10月29日(土曜日)、30日(日曜日) ともに10時から17時まで(イベントにより異なります)

【場所】 徳山駅周辺
【内容】今年のテーマは『静と動のコラボレーション』。29日はフリーマーケットや世界の屋台市場など、30日はパレードとよさこいを中心に、お得でおいしい魚を販売するさかなまつりや「元祖ふく創作料理鉄人決定戦」など、多彩なイベントがめじろ押しです。
【問い合わせ】 周南市観光協会 電話:0834-22-8372

山口(やまぐち)市 あいお花火まつり

あいお花火まつり
【日時】 11月5日(土曜日) 18時30分から
【場所】 大海(おおみ)漁港
【内容】秋の夜空を3,000発の花火が彩ります。今年10月1日の新市誕生を記念して、誕生記念花火も打ち上げられます。会場では焼鳥やビールなどの販売もあり、美しい花火を楽しみながら、お祭り気分を味わえます。
【問い合わせ】 秋穂商工会青年部
電話:083-984-2738


阿東(あとう)町 徳佐(とくさ)りんご祭り

徳佐りんご祭
【期日】 11月6日(日曜日)
【場所】 徳佐りんご園周辺
【内容】りんご釣り、重さ当てクイズ、ジュース早飲み競争や豪華商品プレゼントがあります。
【問い合わせ】 徳佐りんご観光協会 
電話:08395-6-0553


(はぎ)市 新市誕生記念萩ふるさとまつり

新市誕生記念萩ふるさとまつり
【日時】 11月12日(土曜日) 10時から16時まで
11月13日(日曜日) 9時30分から16時10分まで
【場所】 萩市役所前庭・萩市民館ほか
【内容】毎年恒例「萩広域ふるさとまつり」が、「萩ふるさとまつり」と名前を変え、新市誕生を記念して行われます。特産品の展示即売や、若手タレントによるお笑いトーク、福引抽選会などが行われます。
 13日にはまつりのメインである「萩・大名行列」が市内を練り歩きます。
【問い合わせ】 萩市地域調整課 電話:0838-25-3359

宇部(うべ)市 第14回くすのき芸文フェスタ

くすのき芸文フェスタ
【日時】 11月13日(日曜日) 10時から15時30分まで
【場所】 楠総合センター、船木ふれあいセンター
【内容】芸術と文化の里づくりを目指す、楠地域のお祭りです。伝統工芸品(赤間硯、熊野筆)の販売、お笑いタレントによるライブショーや人気キャラクターショーなども行われます。お祭りの最後には恒例のもちまきが行われ、子どもから大人まで楽しめます。
【問い合わせ】 くすのき芸文フェスタ実行委員会 
電話:0836-67-2815
県立施設情報

県立山口博物館 
サイエンス山口2005

サイエンス山口2005

【期間】
10月28日(金曜日)から11月23日(水曜日)
9時から16時30分まで(入館は16時まで)
休館日:月曜日
【観覧料】
常設展観覧料に含む(11月1日から7日までは無料)
【内容】
県内の小中高生が取り組んだ科学的研究や作品が展示・審査される科学作品展や科学研究の発表会を開催。大人顔負けの素晴らしい研究成果が勢ぞろいします。
【問い合わせ】
県立山口博物館 
電話:083-922-0294


シンフォニア岩国 
新春初笑い 吉本新喜劇&バラエティーショー

オール阪神・巨人
オール阪神・巨人

【日時】
1月14日(土曜日)
昼の部:14時、夜の部:18時開演
【料金】
前売/1階席全席指定 S席4,000円、A席3,000円
2階席全席自由 2,000円
当日/全席500円増
【内容】
絶大な人気を誇る豪華出演陣による吉本興業のステージです。初笑いは吉本新喜劇で!
出演者(予定):オール阪神・巨人、コメディNo.1(坂田利夫、前田五郎)、ザ・ぼんち  ほか
【問い合わせ】
シンフォニア岩国 
電話:0827-29-1600


参加者募集

和木(わき)町
第8回蜂ヶ峰(はちがみね)クロスカントリー大会

蜂ヶ峰クロスカントリー大会

【日時】
平成18年1月9日(祝日)
10時30分スタート
*雨天決行
※道路凍結・積雪の場合、中止となることがあります。
【場所】
蜂ヶ峰総合公園・和木ゴルフ倶楽部
【内容】
新春恒例のゴルフコースを走るクロスカントリー大会です。小学生、中学生、一般、壮年それぞれ男女に分かれて、2.2kmから10kmのコースを疾走します。
【募集人数】
定員なし
【参加料】
高校生以上 3,000円
小・中学生 800円
【申込締切】
11月30日(水曜日)
【問い合わせ】
蜂ヶ峯クロスカントリー大会実行委員会 
電話:0827-52-2811


ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、以下のリンクをご覧ください。

 

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)

岩国市・錦帯橋もみじまつりなど、57件のイベントを掲載しています。

 

やまぐち イベント&セミナー情報

県立施設の催し物、県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。

 

(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ。」

県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。


目次へもどる >>

 
逸 It's やまぐち 取材こぼれ話

肝っ玉の小さい人も大きい人も(?)冒険気分で進め!「地底王国・美川ムーバレー」

地底王国の心臓部にある太陽の階段
地底王国の心臓部にある太陽の階段

 県外広報誌『逸It's やまぐち』秋号では、錦川水系のグリーン・ツーリズムを紹介しています。
 謎を解きながらのスリリングな地底探検が人気と聞いて、美川町「地底王国・美川ムーバレー」へ行ってきました。入る前はワクワク気分だったのですが、入った途端、思いがけないほどの冷気と暗がりに、早くもへっぴり腰に…。
 美川ムーバレーとは、1993年に閉山された鉱山跡に、古代文明をテーマに作られたテーマパーク。地底探検は、地図と金属片を手がかりに17カ所のポイントをまわって暗号を解読し、7人の使者が地底王国に残した遺跡を探し出せというものなのですが、暗闇に光る石の像、響き渡る滝の音…。道にも迷って「ど、どっちに行けばいいのぉ?!」。心臓がドキドキバクバクしてきて、すべてのポイントを見つける前に、出口を見つけると迷わず猛ダ~ッシュ!外に出るや、あまりの小心ぶりに大笑いしてしまったのでした。
 さて、そんな私たちのように肝っ玉が小さくない方に、おすすめのツアーがあります。それは地底王国ナイトツアー。夜間、懐中電灯の明かりだけを頼りに探検に挑戦するもので、しかも出口には鍵が掛けられ、謎を解かない限り、脱出できないようになっています。基本的に大人が対象で、1日3組限定。勇気のあるあなた、地底王国の謎が待ってますヨ!

 

神秘の湖
神秘の湖

関連リンク
県外広報誌 逸 It's やまぐち
「逸 It’s やまぐち」ホームページ

目次へもどる >>

   
おもしろ山口学

「はなっこりー」誕生秘話 著/岡藤 由美子(県農業試験場育種開発部園芸育種グループ)

後編『はなっこりー、誕生!(2)』

出荷袋に入ったはなっこりー
出荷袋に入ったはなっこりー
 「はなっこりー」は、他のアブラナ科野菜に比べて種子が少ないため、数年かけて何とか種子を増やしました。
 次に、どうしたら農家に栽培してもらえ、多くの人に買ってもらえるか、みんなで考えました。まず、「はなっこりー」は新しい野菜なので、栽培方法を知ってもらう必要がありました。種まきの時期、肥料のやり方、収穫方法など、いろいろな試験をし、一番良い方法をまとめて、栽培してくれる農家を探しました。初めの数年は、販売にも苦戦し、続けて栽培してくれる農家はありませんでしたが、4年目くらいから、その味を気に入った農家が栽培してくれるようになりました。
 また、収穫して家庭に届くまで新鮮さを保つ工夫が必要でした。試行錯誤した結果、専用の包装袋の開発により、5日間は新鮮さが保てるようになりました。食べ方についても多くの人からアイデアをいただきましたし、種とり専用の畑もつくられました。こうして、たくさんの人の努力が実を結び、「はなっこりー」は県オリジナル野菜として知られるようになり、新聞やテレビなどでもとりあげられ大人気になりました。
 「はなっこりー」の活躍はまだまだ続きます。

 

立派に育ったはなっこりー
立派に育ったはなっこりー
関連リンク

バックナンバー

前編『はなっこりー、誕生!(1)』

バックナンバー >>
目次へもどる >>

   
トピックス・お知らせ

技能維新!きらら山口2005開幕!-輝く技能 きららの国に 夢が舞う-

トップページ
 山口県では、現在全国の青年技能者と障害のある方による「技能五輪全国大会」と「全国障害者技能競技大会(アビリンピック)」を開催しています。
 技能五輪に43職種1,094名、アビリンピックに23職種270名の選手が参加します。選手たちの姿を会場でぜひご覧ください。
【期間】 10月31日(月曜日)まで
【場所】 県維新百年記念公園、県立きららスポーツ交流公園など9会場
※競技会場、時間等の詳細は「技能維新!きらら山口2005」ホームページ
【問い合わせ】 県技能五輪・アビリンピック推進室
電話:083-933-3250


「やまぐち県民電子会議室」11月から運用開始!

やまぐち県民電子会議室
 「やまぐち県民電子会議室」は、県政に関するさまざまなことがらについて、県民の皆さんが、自由に意見交換や議論への参加ができるインターネット上の会議室です。
 特定のテーマについて議論する「テーマ別会議室」、東京(首都圏)の“耳寄り”な山口県情報を寄せ合う「Oh!江戸*山口得ダネ広場」、自己紹介や身の回りのちょっとしたいい話など、何でも気軽におしゃべりする「やまぐち県民広場」の3つをご用意しています。気軽にアクセスして、ご意見をどんどんお寄せください。
【テーマ別会議室】 みんなで考えよう「やまぐちの地産・地消」
【発言期間】 11月1日(火曜日)から11月30日(水曜日)まで
【参加資格】 どなたでも参加できます(簡単な登録が必要です)
「やまぐち県民電子会議室」ホームページ
【問い合わせ】 県広報広聴課 電話:083-933-2566

その他のトピックス・お知らせ

知事定例記者会見

【県広報広聴課 電話:083-933-2560】

平成17年度山口県特産品振興奨励賞が決定

【県観光交流課 電話:083-933-3170】

「Enjoy!萩焼」を開催

【県萩青年の家 電話:0838-22-4730】

目次へもどる >>

   
県庁最前線

報道発表「第6回『やまぐち県民活動パワーアップ賞』の受賞5団体の決定について(県県民生活課 平成17年10月6日発表)」から、山口県の“今”に迫ります。

ポスター
 “県民活動”ってご存じですか?実は、ボランティア活動・コミュニティ活動・NPO活動など「営利を目的としない県民の自主的、主体的な社会参加活動で不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与することを目的とする活動」を総称した言葉。県内では県民活動が盛んに行われており、10月12日にはそうした活動団体を表彰する「第6回やまぐち県民活動パワーアップ賞」の表彰式が行われました。県環境生活部県民生活課に聞きました。

Q 「やまぐち県民活動パワーアップ賞」とは、どういう賞なんですか?

Answer
表彰式の様子
表彰式の様子
 この賞は平成12年に「やまぐち県民活動支援センター」のオープン1周年を記念して創設されたものです。
 地方分権の時代を迎え、自立・協働・循環の視点に立った元気で存在感のある県づくりが求められています。そんな中で、県民の皆さんの自主的・主体的な県民活動がますます重要になってきています。
 そこで、県民活動がさらにパワーアップするとともに、県民活動団体や県民一人ひとりの取り組みがさらに大きな力となるように、毎年、市町長村や県の機関の長から推薦された県民活動団体を対象に、選考委員会が審査し、活動の先駆性、自主性・主体性などの観点から特に優れた団体に、「やまぐち県民活動パワーアップ賞」を授与しています。毎年5団体を表彰し、今年で6回目を迎えました。

以下、全文は「県庁最前線」でご覧ください。

 

関連リンク

a11000@pref.yamaguchi.lg.jpあてのメール

このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中 !!


バックナンバー >>
目次へもどる >>

   
いいもん山口

優しい口当たりで、いつの時代も愛される伝統の銘菓「外郎(ういろう)

※写真はイメージです。
外郎
  山口県の外郎は、大内氏が栄えていた時代から600余年たった今も愛されている歴史あるお菓子です。特徴は、わらび粉をベースにした、きめ細やかでもちもちとした食感。ようかんとも米粉を使用する名古屋の外郎とも味が異なります。茶人の間では上品な甘さと抹茶、小豆、柚子などの風味が珍重され、しばしば茶席に利用されています。

 今回はこの「外郎」を読者クイズの正解者の中から抽選で5名様にプレゼントします。

 

【応募方法】
 こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で5名様に「外郎」をプレゼントします。
 締め切りは11月10日(木曜日)です。当選者は11月25日配信の「山口きらめーる」でお知らせします。
 皆さん、奮ってご応募ください。

ご応募はこちら

◆ プレゼントの当選者 ◆

ワサビ

9月22日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 「ワサビ」を使った特産品の当選者については、「アンケート結果・プレゼント当選者」のページをご覧ください。


目次へもどる >>

   
編集室からメッセージ

 すがすがしい季節、県内各地でイベントがめじろ押しです。「技能維新!きらら山口2005」や、お出かけ特集の「ルーラルフェスタ」、「やまぐち森林づくりフェスタ」(10月30日・下関市)など。体は一つ、どこに出かけるか迷ってしまいます。
 次回の配信は、11月11日です。

 

目次へもどる >>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想お問い合せはこちらまで!

<< もどる