元気になるメールマガジン!! 山口きらめーる
周防大島町
目次 2005年9月9日[Vol.77]号 山口県広報広聴課
県外広報誌 逸 It’s やまぐち山口県広報誌 ふれあい山口やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新
お出かけガイド
  • たっぷりの愛情が実った“幸”を求めて、ブドウ・ナシ・リンゴ狩りへ!
  • ピックアップ/県立施設情報/参加者募集
逸 It’s やまぐち 取材こぼれ話

雪舟の絵から、世阿弥の言葉を連想 -片岡鶴太郎さん-
おもしろ山口学

「土井ヶ浜遺跡は語る-かお、七変化-」 前編『長州顔と薩摩顔』
トピックス・お知らせ
  • 山口県情報発信講座「山口が生んだ文学者たち」を大阪市で開講-受講生の募集のご案内-
  • 「第2回リレーミーティング IN 秋吉台」の参加者を募集
県庁最前線

報道発表「『文化維新・ときめき隊』の公開体験レッスンの開催について」から、山口県の“今”に迫ります。
いいもん山口

県内の名水と自然が育んだ、山菜の王様「ワサビ」
編集室からメッセージ

お出かけガイド

たっぷりの愛情が実った“幸”を求めて、ブドウ・ナシ・リンゴ狩りへ!

ブドウ

 やってきました!フルーツの秋。県内にはブドウ・ナシ・リンゴなどさまざまな観光農園が各地にあります。
 その一つが、周南市「須金(すがね)観光農園」。ここでは、昼夜の温度差が大きく、水も豊かな恵まれた環境のもと、減農薬・減化学肥料による安全・安心なブドウ・ナシ作りに取り組み、全生産者13人が県の「エコファーマー」に認定されています。
 秋吉台国定公園のふもと、秋芳町では、カルスト台地特有の排水の良さなどを生かした「秋芳梨(二十世紀梨)」などを栽培しています。
 西日本有数のリンゴの産地、阿東町では、熟期の異なる多くの品種が楽しめ、9月23日(祝日)には、道の駅・長門峡でフルーツ祭りも開催されます。
 さあ、手間と愛情をいっぱい注がれて生まれた果物狩りに出かけましょう!

  • 周南(しゅうなん)市(ブドウ・ナシ)須金観光協会 電話:0834-86-2000
  • 秋芳(しゅうほう)町(ナシ)秋芳町観光商工課 電話:0837-62-0304
  • 阿東(あ と う)町(ナシ・リンゴ)阿東町観光協会 電話:08395-6-0983

※ここでご紹介した以外にも、県内にはさまざまな観光農園があります。
「おいでませ山口へ。」 (社)山口県観光連盟 電話:083-924-0462


ピックアップ

長門(ながと)市 赤崎祭り

赤崎祭り
【日時】

9月9日(金曜日)前夜祭 15時30分から
9月10日(土曜日)奉納神事 13時から

【場所】 赤崎神社
【内容】慶長元年(1596年)、牛馬の疫病が流行した際、村人が赤崎神社に平癒(へいゆ)を祈願したところ、願いがかないました。これに感謝して楽踊(がくおどり)を奉納したのが始まりと言われています。9日は前夜祭として、魚のつかみ取りやカラオケ大会が行われ、10日には「楽踊」などが奉納されます。
【問い合わせ】 長門市観光協会 電話:0837-22-8404

下関(しものせき)市 第18回豊田のふるさと祭り

豊田のふるさと祭り
【期日】 9月11日(日曜日)
【場所】 一ノ俣(いちのまた)温泉周辺
【内容】ふるさと特産屋台村で、アユの塩焼きやしし汁などが味わえます。河川プールで開催される「アユのつかみ取り」では、とらえたアユをその場で塩焼きにして食べることができます。お祭り広場では、バザーや福引き抽選などが行われます。
【問い合わせ】 下関市豊田総合支所地域振興課 電話:0837-66-1056


(はぎ)市 アユまつり

アユまつり
【日時】 9月11日(日曜日) 11時から14時まで
【場所】 阿武川温泉公園
(雨天の場合は川上村公民館)
【内容】アユの塩焼き、甘露煮、アユ飯などの料理が一人2,500円で味わえます(先着100名、要予約)。地元特産品の販売や温泉入浴券のプレゼント、参加記念抽選会も行われます。
【問い合わせ】 萩市川上村商工会 電話:0838-54-5500

阿知須(あじす)町 北方八幡宮御鎮座(きたかたはちまんぐうごちんざ)750年祭

北方八幡宮御鎮座750祭
【日時】 9月18日(日曜日)前夜祭 17時から18時30分まで
9月19日(月曜日)10時から
【場所】 北方八幡宮
【内容】町の鎮守として崇(あが)められている北方八幡宮の例祭です。今年は、御鎮座750年を記念し、18日には前夜祭を開催、岩戸神楽(いわとかぐら)やくじ引きが行われます。また、19日には、恒例の小学生相撲大会やかわいい稚児行列、もちまきなどが行われます。
【問い合わせ】 阿知須町観光課 電話:0836-65-4111(代)

防府(ほうふ)市 大平山観月会

大平山観月会
【日時】 9月18日(日) 19時から21時頃まで
*雨天中止
【場所】 大平山ロープウェイ
【内容】山頂展望台で、雅楽の演奏や日本舞踊、吟詠会が行われます。当日、ロープウェイは21時50分まで延長運行され、乗車された先着300名には無料で月見だんごが振る舞われます。
【問い合わせ】 防府市索道事務所 電話:0835-38-0442
県立施設情報

県立萩美術館・浦上記念館
東アジア中世海道‐海商・港・沈没船

青磁象嵌菊花文四耳壺(せいじぞうがんきっかもんしじこ)高麗(こうらい)時代 12世紀

【日時】
9月17日(土曜日)から11月27日(日曜日)
9時から17時(入館は16時30分まで)
※休館日:月曜日(ただし9月19日は開館、20日は休館)
【観覧料】
一般1000円、学生800円
※70歳以上は無料
【内容】
 12世紀から16世紀の東アジアの海を舞台に、中国、高麗・朝鮮、日本、琉球などの地域や人々が影響を与え育んだ、歴史と文化の考古資料、文書、絵画、民俗資料など計約600件が展示されます。
【問い合わせ】
県立萩美術館・浦上記念館
電話:0838-24-2400


参加者募集

やまぐち県民電子会議室「コミュニティー維(e)新」で「Oh!江戸*山口得ダネ広場」を開催中!

首都圏での山口情報 発信中!!募集中!!『Oh!江戸*得ダネ広場』

【問い合わせ】
県広報広聴課
電話:083-933-2566



ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、以下のリンクをご覧ください。

 

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)

周南市・第2回周南24時間リレーマラソン in Yamaguchiなど、30件のイベントを掲載しています。

 

やまぐち イベント&セミナー情報

県立施設の催し物、県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。

 

(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ。」

県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。


目次へもどる >>

 
逸 It's やまぐち 取材こぼれ話

雪舟の絵から、世阿弥の言葉を連想 - 片岡鶴太郎さん -

「四季山水図」を鑑賞

 県外広報誌『逸It's やまぐち』秋号巻頭特集では、画家としても活躍中の俳優・片岡鶴太郎さんが、室町時代後期の偉大な画家・雪舟ゆかりの地を旅し、雪舟生涯の傑作・国宝「四季山水図(しきさんすいず)」(レプリカ:防府市毛利博物館所蔵)と対面しました。
 この傑作をじっくりと鑑賞した鶴太郎さんは、「技術をひけらかさず、感性を重んじて作品を描いている雪舟の姿勢は、世阿弥(※)が『風姿花伝』に記した『秘すれば花』の境地と共通するものです。私は芸人として世阿弥の言葉に感動しましたし、今回、雪舟の絵からも同じような感銘を受けました。」と語りました。
 また、松尾芭蕉(まつおばしょう)が著作『笈(おい)の小文(こぶみ)』の中で『西行(さいぎょう)の和歌における、宗祇(そうぎ)の連歌における、雪舟の画における、利休(りきゅう)の茶における、その貫通するものは一なり』と記していることを聞いて、鶴太郎さんは「私はそれに『世阿弥における能も』と付け加えたいですね」とうなずき、「松尾芭蕉が和歌や連歌や茶道を挙げているように、多くの芸術には同じような精神が貫かれているのですね」と、力を込めて語りました。

※世阿弥… 室町時代初期の猿楽役者・作家。能を洗練させ、そこに芸術論の基礎を与えたといわれる。

 

瑠璃光寺をスケッチ
瑠璃光寺をスケッチ

県外広報誌 逸 It's やまぐち
「逸 It’s やまぐち」ホームページ

目次へもどる >>

   
おもしろ山口学

土井ヶ浜遺跡は語る-かお、七変化- 著/松下孝幸(土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム 館長)

前編『長州顔と薩摩顔』

写真提供:国立国会図書館
(画像を複製する場合には国立国会図書館の許諾が必要です。)
高杉晋作
高杉晋作
西郷隆盛
西郷隆盛
 明治維新にお雇外国人のひとりとして来日したドイツの内科医ベルツ(1849-1913)は、日本人は二つの人種から構成されているという内容のことを言っている。二つの人種の一つは「長州人」で、もう一つは「薩摩人」である。長州と薩摩では顔かたちがまったく違っていたのである。
 長州顔の代表は「高杉晋作」。顔が長くて、彫りは浅い。薩摩顔の代表は「西郷隆盛」。顔は丸く、目鼻は大きい。この両者の違いは、実は弥生時代に形成されていたのである。
 土井ヶ浜遺跡からは約300体の弥生人骨が発掘されている。彼らの特徴は、顔が長く、鼻が低くて彫りが浅く、身長が高い。このような特徴は、顔が短く、鼻が高く彫りが深く、身長が低い縄文人の特徴とはまったく違う特徴である。土井ヶ浜弥生人は縄文人の子孫とは考えられないので、大陸から新しい文化をもたらした渡来人と推測されている。
 現代でも彼らのDNAは顕著に残っていると思う。山下真司さんは下関市出身。面長で、テレビで見るたびにこれが長州顔だ、と心の中で叫んでしまう。女性では女優の藤田三保子さんだ。それに波田陽区さんも。

 

関連リンク

予告
後編『中世人・義経はどんな顔?』


バックナンバー >>
目次へもどる >>

   
トピックス・お知らせ

山口県情報発信講座「山口が生んだ文学者たち」を大阪市で開講-受講生の募集のご案内-

クリックすると拡大します。【PDF】
PRパンフレット
 県では、このたび、大阪市で山口県情報発信講座「山口が生んだ文学者たち」を開講します。
 山口が誇る文学者4名(金子みすゞ、宇野千代、種田山頭火、中原中也)をテーマにそれぞれの研究に関する第一人者を講師に迎え、その人生や作品、彼らを育んだ山口という地のもつ魅力などについて紹介します。ぜひ、ご参加ください!
【日時】 10月15日から11月5日までの毎週土曜日(全4回 1講座90分)
15時30分から17時まで
【場所】 朝日カルチャーセンター大阪教室
【受講料】 一般6,000円、カルチャー会員5,200円(4回税込み)
当日、空席があれば1回のみの受講も可(一般1,700円、会員1,500円)
【定員】 150名(先着順)
【申し込み先】 朝日カルチャーセンター大阪教室 
電話:06-6222-5222
【問い合わせ】 県広報広聴課 電話:083-933-2566


「第2回リレーミーティング IN 秋吉台」の参加者を募集

秋吉台
 秋吉台国定公園指定50周年を記念して、自然公園の意義や保全、適正な利用を考える交流会(リレーミーティング)を開催します。
  瀬田信哉氏(国立公園協会理事長)を講師に迎えての記念講演や、自然活動団体の行うさまざまな自然体験活動(洞窟探検や野草観察等)を行います。現在、参加者を募集中です。
【日時】 10月29日(土曜日) 12時30分から17時まで
10月30日(日曜日) 8時30分から16時30分まで
【場所】 秋吉台国定公園(秋芳町・美東町)(主会場:秋吉台家族旅行村)
【募集期間】 9月30日(金曜日)まで
【参加費】 5,500円(2日間、宿泊・保険料含む)
※30日のみの参加も可(無料)
【申し込み】 第2回リレーミーティング IN 秋吉台実行委員会
電話:0837-62-0304
【参加申込書(募集要領)の入手方法】
  • 県庁1階インフォメーションプラザ、各県民局、防府県税事務所、山口県税事務所など
  • インターネット
【問い合わせ】 県自然保護課 電話:083-933-3060
その他のトピックス・お知らせ

“しっかり聞いて”キャンペーン実施中!!

【県広報広聴課 電話:083-933-2560】

県立きららスポーツ交流公園で開催するスポーツイベントの参加者を募集中!

【県きららスポーツ交流公園管理事務所 電話:0836-65-6903】

やまぐち健康フェスタ'05「いきいき健康ウォーキング」参加者を募集

【県健康増進課 電話:083-933-2950】

目次へもどる >>

   
県庁最前線

報道発表「『文化維新・ときめき隊』の公開体験レッスンの開催について(県国民文化祭推進室 平成17年8月18日発表)」から、山口県の“今”に迫ります。

レッスン風景
レッスン風景
 1年後に迫った「第21回国民文化祭・やまぐち2006」。その開会式・オープニングフェスティバルで上演されるのが、「燦(きら)めきの地 やまぐち二千年」で、そのメイン出演者となる『文化維新・ときめき隊』の団員を現在募集中です。8月27日に県スポーツ文化センター(山口市)で行われた公開体験レッスンの様子や今後の予定について、県国民文化祭推進室に聞きました。



Q 公開体験レッスンの様子はいかがでしたか?

Answer

二井知事も激励
二井知事も激励
 当日は、既に『文化維新・ときめき隊』に入団されている方191人と一般の方80人の合計271人、小学校6年生から70歳近い方までの幅広い参加をいただきました。
 まず、皆さんの気持ちを盛り上げようと、脚本・演出の伊藤寿真男さん(下関市民ミュージカルの会代表)がミュージカル出演の楽しさや心構えについて話された後、劇団四季元団員によるストレッチ指導やボイストレーニング、振付監修の加藤燿子さん(加藤舞踊学院院長)による、国民文化祭やまぐちのPR用サウンドロゴに合わせた振り付け指導がありました。
 二井知事も会場に駆けつけ、「国民文化祭への参加を通じて、自分の夢づくりをしてください。苦しい練習を乗り越え、山口県の元気を一緒に全国に発信しましょう!」と熱い激励メッセージを送りました。知事自ら、ボイストレーニングに飛び入り参加という場面もあったんですよ。

以下、全文は「県庁最前線」でご覧ください。

 

関連リンク

a11000@pref.yamaguchi.lg.jpあてのメール

このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中 !!


バックナンバー >>
目次へもどる >>

   
いいもん山口

県内の名水と自然が育んだ、山菜の王様「ワサビ」

※写真はイメージです。
ワサビ
 ワサビには、渓流で栽培される「沢ワサビ」と、水田や畑を利用して栽培される「畑ワサビ」がありますが、山口県は、特に畑ワサビが有名で、全国第5位の栽培面積を誇ります。
 ワサビは高い殺菌力があることから、寿司や刺身につけて食べますが、胃腸内の毒素消散や食欲増進、ビタミンCの酸化防止に役立つことから、美容・健康にも効果があると言われています。

  次号、山口県産「ワサビ」の加工品が当たる読者アンケートを行います。お楽しみに!

 

「リンゴ」読者プレゼント

リンゴ

8月26日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。当選者は、次回配信の「山口きらめーる」でお知らせします。


目次へもどる >>

   
編集室からメッセージ

 本格的な台風シーズンに入りました。台風14号の被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。1日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。
 次回の配信は、9月22日です。

 

目次へもどる >>

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想お問い合せはこちらまで!

<< もどる