平成17年1月28日号(HTML版)VOL.62
山口県広報広聴課

県庁担当者にここが聞きたい

港湾課・岡辺課長 物流の海運依存度が45%と非常に高い山口県(全国第2位)。世界的に進む「コンテナ化」に対応し、キリンのように“足”の長い、大きな「ガントリークレーン」など大型のクレーンの整備も進んでいます。「山口県の港湾の今」を、山口県土木建築部港湾課の岡辺芳文課長に聞きました。


Q. 港湾課では、どんな仕事をしているのですか?

Answer
港湾の空撮 港湾とは、船舶を使って産業や生活に必要なモノや人を運ぶための施設のことで、そのため「船舶が安全に停泊できるように施設整備をする」のが、港湾課の主な仕事です。そのほか、高潮などの自然災害から生命・財産を守るための「海岸整備」、山口県の空の玄関口「山口宇部空港の管理」も港湾課が行っているんですよ。
 山口県は海岸線延長が約1,500kmにも及ぶことから、港がとても多いんです。中でも「特定重要港湾」である徳山下松港・下関港、「重要港湾」として岩国港・三田尻中関港・宇部港・小野田港、そのほか「地方港湾」が23港。特定重要港湾や重要港湾は主に物流を扱い、海外貿易の窓口でもあります。山口県の取扱貨物量は全国でも6~7番目となります。県内で最も取扱貨物量が多いのは徳山下松港で、全国の港湾1,081港のうち16番目の取扱量なんですよ。徳山下松港のある周南地域は重厚長大型産業が多く立地し、最近ではリサイクル産業の進展も著しいため、貨物量が非常に多くなっています。


Q. 物流といえば、最近「コンテナ化」(PDF形式)が進んでいるそうですね。港湾については今後、どんな整備を進めていくのですか?

Answer
 近年、海外からの「コンテナ」による荷物の受け入れが全国的に増えています。そこで、それに対応した「荷役機械」の整備が必要になっているんです。大きな港で、赤と白がまだらに塗られた大きなクレーンを、ご覧になったことはありませんか?それが「ガントリークレーン」といって、船からコンテナをつかんで降ろし、トラックへそのまま積み込むという荷役機械で、徳山下松港と三田尻中関港にはすでに整備しています。また岩国港にはやはり大型クレーンの「タイヤマウントクレーン」を設置しています。このような大型クレーンによって、コンテナ保管のコストが掛からず輸送コストを抑えられるため、その設置の要望がとても強いんです。そのため、新たに宇部港に「タイヤマウントクレーン」を設置する予定にしています。
 輸送費が下がれば当然物価は下がります。しかも、山口県の物流量はトラックと同じくらい船によるものが多いんです。港湾課の仕事は企業活動のためにあると思っておられる方もいるかもしれませんが、港湾課では皆さんの生活にとても関わりの深い仕事だと自負しているんですよ。
 また、今後はマグニチュード7クラスの大地震にも耐えられるよう、港湾の整備を進め、大地震で物資が陸送できない場合でも、港を使って輸送が可能になるような岸壁づくりをしていきたいと考えています。


Q. 最近、港の岸壁をフェンスで囲むところが増えているそうですね。どういう目的があるのですか?

Answer
 アメリカの同時多発テロ以降、ソーラス条約(※)が改正され、海外と貿易する港について、テロ対策として一層の保安強化が求められるようになったからです。具体的には「港の岸壁の陸域部分をフェンスで囲んでください」「保安のために監視カメラを設置して24時間の監視をしてチェックを強化してください」といったことで、今年度からそうした保安強化に取り組んでいます。
 岸壁がフェンスで囲まれてしまったため、今まで岸壁で釣りを楽しんでいた人が不満を感じられるかもしれませんが、「保安強化を行わないと、日本から来た船は受け入れない」と相手国からいわれることになります。特にアメリカは厳しいですね。また、港をフェンスで囲むことは、不法投棄の防止や命を守ることにもつながります。皆さん、どうぞご理解、ご協力をお願いします!

※ソーラス条約… 海上における人命の安全を確保する国際条約


Q. 港湾課では空港の管理も担当もしているんですね。港湾と空港とは、ちょっと違う仕事のようにも思いますが?

Answer
山口宇部空港 「山口宇部空港」はそもそも海を埋め立てて整備したもので、その関係から港湾課で空港の管理を担当しているんです。空港の整備については、平成13年に山口宇部空港の滑走路を2,500mに延長する整備を行い、それによって大型機の就航が可能になりました。
 山口宇部空港といえば、平成11年の水害で滑走路などが浸水してしまったことを覚えておられる方も多いかもしれませんね。その復旧整備は完了しましたが、港湾課では現在、さらに大きな波がきても浸水しないよう堤防の補強を進めています。
 山口宇部空港は、東京・山口間を日帰りで往復するのに、とても便利です。私たちが整備した空港だけに、やはりたくさんの方にご利用いただけるとうれしいものです。どうぞぜひご利用ください!