平成16年10月8日号(HTML版)VOL.55
山口県広報広聴課

トピックス・お知らせ

首都圏観光キャンペーンを展開中

(1) 山口県観光PRトレインが東京のJR山手線を快走中
   車体デザインから車内広告まで、車両まるごと山口県。PRトレインを目撃したら、話題と魅力満載の山口へ、おいでませ!
[車体デザインと運行期間]
 
「錦帯橋・萩開府400年」号(10月14日(木)まで)
「山口県の観光PR」号(10月29日(金)まで)
[東京から山口までの所要時間]
 
新幹線「のぞみ」を利用した場合(最速)
 
東京駅-徳山駅 4時間20分
東京駅-新山口駅 4時間22分
飛行機を利用した場合
 
東京(羽田)-山口宇部 90分(1日8往復)
(2) 長州ウォーク in 東京を開催
   東京の中の「山口県ゆかりの地」を、スタンプラリー方式で巡ります。
 
[日時] 10月24日(日) 9時から15時まで
[募集人員] 1,000名(先着)
[参加費] 無料(交通費と昼食代は各自負担)
[募集締切] 10月12日(火)まで
申し込みはこちら
【問合せ】 おいでませ山口館(東京) 03-3231-1863


「魚がしぶっちぎり祭り 新鮮やまぐち秋の味覚祭」を開催中

 首都圏での「やまぐちの魚介類」のPRを目的に、東京で「魚がしぶっちぎり祭り 新鮮やまぐち秋の味覚祭」を開催しています。
 期間中は、「周防瀬戸の太刀魚」と「下関漁港あんこう」を、「やまぐち・秋の味覚」の代表として、各種メニューを提供します。また、山口県の水産加工ブランド「山口海物語」認定製品や下関ペア旅行券など各種プレゼントが当たるスピードくじも行います。
 東京で、山口の秋の味覚を堪能してみませんか?
フェアの実施内容は店舗規模によって異なります。詳しくはこちら
【場所】 本格江戸前寿司「魚がし日本一」27店舗
【期間】 10月31日(日)まで
【メニュー】 マツタケとアンコウの贅沢紙鍋、アンコウ唐揚げ、あん肝ポン酢、秋の味覚刺し「太刀魚」、特選炙り寿司「太刀魚」
【問合せ】 県水産課 083-933-3556


「周防大島町」「光市」が誕生(市町村合併のお知らせ)

 平成の大合併が進む中、山口県では10月1日に「周防大島町」が、10月4日に新しい「光市」が誕生しました。
 大島郡久賀町、大島町、東和町、橘町の4町が合併した「周防大島町」は、昨年誕生した周南市に続き2番目の合併となり、人口は、約2万3千人、面積は約138平方キロです。
 また、光市と熊毛郡大和町が合併した新しい「光市」は、人口約5万5千人、面積は約92平方キロです。
 これからは、合併してよかったと言えるような新しいまちづくりが期待されます。
【問合せ】 県市町村合併推進室 083-933-2303


グリーン・ツーリズム相談窓口を開設

 県では、グリーン・ツーリズムに取り組もうとしたり、参加しようとする際に生じるさまざまな疑問についてお答えするための相談窓口を開設しました。
 農家民宿や農家レストランの開業手続き、グリーン・ツーリズムに関するご質問、事例紹介やご相談に担当職員が対応するほか、県内外のグリーン・ツーリズム関連資料等を取りそろえた閲覧コーナーも設置しています。
 グリーン・ツーリズムに関心のある皆さんのご利用をお待ちしています。
※相談方法など詳細はこちら 報道発表資料
【問合せ】 県農村振興課 083-933-3352


報道発表資料のホームページ掲載をスタート

 県では、県民の皆さまへの情報提供の充実を図るため、報道機関へ提供する全ての報道発表資料のホームページへの掲載を始めました。
【掲載対象機関】
知事部局、企業局、県議会事務局、各行政委員会、教育庁
【掲載時期】
原則として、報道発表した日の翌日の午前10時にホームページに掲載
掲載期間は、掲載後3年間
【掲載アドレス】 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/houdou/
【問合せ】 県広報広聴課 083-933-2560


知事記者会見

 知事記者会見が9月28日(火)に実施され、BSE対策等について質疑がありました。
 この会見録は、現在、県のホームページに掲載しています。
【問合せ】 県広報広聴課 083-933-2560