元気になるメールマガジン!!山口きらめーるHTML版

平成16年9月24日号(HTML版)VOL.54
山口県広報広聴課
きらら山口 ふれあい山口 やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新

目次
お出かけガイド
スポーツの秋!手軽に利用できる県立施設で健康づくり!
きらら山口 取材こぼれ話
「開府四百年 人を育て、人が築いた萩」取材のこぼれ話です。
おもしろ山口学
リレー随筆「山口県の風景」
第2回 『中世山口の証言』
トピックス・お知らせ
油谷選手、故郷やまぐちへ凱旋!!
「21世紀の松下村塾 in セミナーパーク」を開催します!
県庁担当者にここが聞きたい
環境政策課の関屋課長に聞きました。
編集室からメッセージ
ありがとうございました!
ご登録が1万件を突破しました!
お出かけガイド

スポーツの秋!手軽に利用できる県立施設で健康づくり!

県立きららスポーツ交流公園(阿知須町) 「何か運動を始めたいんだけど…」「家族で楽しめる、いい公園がないかしら」…。そんなあなたに、人気の県立施設をご紹介しましょう。
 柳井市にある「柳井ウェルネスパーク」は、人工芝テニスコートや幼児から小学生まで楽しめる大型複合遊具が人気の広域公園。フットサルやゲートボールも楽しめます。
 マリンスポーツの盛んな光市にある「山口県スポーツ交流村」は、初心者から競技者向け技術トレーニングまで対応できるスポーツ施設で、室内温水プールやトレーニングルーム、セーリングを体験できる研修施設もあります。
 山口市の「維新百年記念公園」は、陸上競技場、多目的体育館などのスポーツ施設はもちろん、記念塔の森や遊歩道なども整備され、県民の憩いの場となっています。
 萩市にある「萩ウェルネスパーク」は、公式試合ができる野球場を中心とした運動公園。
 阿知須町きらら浜の「県立きららスポーツ交流公園」は「山口きらら博」の会場になった広大な公園で、子どもたちに大型遊具が大人気。きらら元気ドームは個人でも利用でき、サッカー・バドミントンなど備品の無料貸し出しもあります。
 詳しくは、各施設へお問合せください。



ピックアップ 
※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

(はぎ)市 萩・田町(たまち)萩焼まつり
萩・田町萩焼まつり
【日時】 10月8日(金)から10月11日(祝)
9時30分から17時30分まで
【会場】 田町商店街アーケード内
【内容】萩焼業者約30社が出展する「萩焼即売会」、萩焼作家の展示会「和の器展」など、高価なイメージのある萩焼を身近に感じることができるイベントとして、毎年多くの人でにぎわいます。
【問合せ】 萩商工会議所 0838-25-3333


宇部(うべ)市 ときわ公園 秋のキャンペーン
ときわ公園 秋のキャンペーン
【期日】 10月3日(日)から11月28日(日)
【会場】 ときわ公園
【内容】スタンプラリー(10月3日、21日)、キッズデー(10月10日)、宝探し大会(10月24日)、感謝DAY(11月7日)、市民大茶会(11月14日)など、期間中、さまざまなイベントが催されます。
【問合せ】 (社)宇部観光コンベンション協会 0836-34-2050


豊浦(とようら)町 豊浦コスモスまつり
豊浦コスモスまつり
【日時】 10月9日(土)から11日(祝)まで
10時から16時まで(小雨決行)
【会場】 リフレッシュパーク豊浦
【入場料】 大人(高校生以上) 200円
  小人(小・中学生)   100円
  乳幼児   無料
【内容】四季折々の花々が楽しめるリフレッシュパーク豊浦をメイン会場に、約100万本のコスモスが咲き乱れます。熱気球搭乗体験やミニSL、コスモスレター教室、コスモス切り花園など、イベントが盛りだくさんです。
【問合せ】 豊浦コスモスまつり実行委員会
  0837-72-4001(平日)/0837-72-0611(土・日)


山口(やまぐち)市 アートふる山口
アートふるリバーナイト
【日時】 10月2日(土) 10時から17時まで
10月3日(日) 10時から16時まで
(アートふるリバーナイト:2日(土) 17時から21時まで)
【会場】 一の坂川・竪小路(たてこうじ)周辺
【内容】情緒のある町並みを今も残す一の坂川、竪小路周辺が、さまざまな“アート”に彩られます。昨年大好評だった「アートふるリバーナイト」が今年も行われ、瑠璃光寺五重塔のライトアップなど、夜の山口も“アート”に包まれます。
【問合せ】 アートふる山口実行委員会 083-934-3515


防府(ほうふ)市 愛情防府フリーマーケット
愛情防府フリーマーケット
【日時】 10月16日(土) 9時30分から15時30分まで
【会場】 JR防府駅周辺
【内容】企業と商業者が一体となって開催され、約260店舗が出店する西日本最大規模のフリーマーケットです。今年は特別豪華企画として「韓国2泊3日ペア招待券」の当たるスタンプラリーも行われます。
【問合せ】 防府商工会議所 0835-22-4352


ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
 防府市・大平山ロープウェイ観月会など、42件のイベントを掲載しています。
やまぐち イベント&セミナー情報
 山口県立美術館等の県立施設の催し物、山口県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。
(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ。」
 山口県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。

▲目次へ

きらら山口

「ほたるの星」の菅原監督、萩を歩く(2)

菅原監督と近藤隆彦さん  今回の萩取材は、明治維新の志士たちに多大な影響を与えた吉田松陰(よしだ しょういん)の「人づくり」に着目したものでした。監督に同行したのは松陰神社宝物館建設準備室室長の近藤隆彦さん。松陰の言葉を随所に折り込みながら、萩城や萩城下町、松下村塾などを案内してくださいました。
 取材の合い間には、菅原監督の映画「ほたるの星」に感動したという近藤さんが「松陰の業績を伝える宝物館もあの映画のように、人々の心をとらえるものにしたいのですが」と監督に助言を求める一幕もありました。萩を歩き、松陰の志を受け継いできた歴史を実感した菅原監督は「松陰は形にこだわらず、精神を伝えようとしたからこそ多くの人々、そして後の時代にまで影響を与えつづけたのでしょう?宝物館にも貴重品の展示だけではなく、松陰の精神を伝える工夫が求められますね。私の映画づくりも同様です」と答えられました。
 深くうなずいた近藤さんが「かつて萩を訪れた歌人・吉井勇は『萩に来てふとおもえらくいまの世を救わんと起つ松陰は誰』と詠んでいますが、まさにこれからの萩、そして日本にも、松陰のような人物の再来が望まれますね」と言葉を継ぐと、菅原監督は「松陰のように大きなスケールで地球という星の未来を見据える人物が待望されます。子どもたちに期待しましょう」と、いかにも小学生の心の成長を描いた「ほたるの星」の作り手らしい言葉を返されました。

◆ 「きらら山口」秋号・特集1はこちら きらら山口

▲目次へ

おもしろ山口学

リレー随筆「山口県の風景」 著/栗林 和彦(写真家)

第2回 『中世山口の証言』(全3回)

周防四の宮 赤田神社 [撮影/栗林 和彦]
周防四の宮 赤田神社 [撮影/栗林 和彦]
(写真をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます。)
 平安中期から鎌倉時代初期に決定された社格といわれる『周防五の宮』は、一の宮に玉祖(たまのおや)神社(防府市)、二の宮に出雲(いづも)神社(徳地町)、そして山口市内に、三の宮の仁壁(にかべ)神社、四の宮の赤田神社、五の宮の朝田神社が鎮座している。明応6年(1497)大内義興(おおうち よしおき)が武運長久祈願のため五社参りをした順路であり、神位、信仰勢力の順ではないと思う。その内の赤田神社拝殿の天井に龍の絵が描かれているが、吉敷(よしき)の画家、内藤鳳岳(ないとう ほうがく)によるもので、京都の画家、岸駒(がんく)に学んだといわれる。

長門一の宮 住吉神社 [撮影/栗林 和彦]
長門一の宮 住吉神社 [撮影/栗林 和彦]
(写真をクリックすると大きいサイズでご覧いただけます。)
 住吉神社(下関市)は県内の最も古い神社の一つにあげられるが、その創建は神功皇后(じんぐうこうごう)が三韓出兵から凱旋の後、住吉三神の荒魂(あらみたま)他を祀っての事とある。
 大内弘世(おおうち ひろよ)は、応安3年(1370)厚東氏(ことうし)を滅ぼし防長両国を平定し、戦に当たり戦勝を祈願して本殿再建を誓い、その誓約を果たす。国宝である本殿は、社殿が5棟並ぶ様に見え、流れ造りと春日造りの持つ美しさを結集した構造美は素晴らしい。後に防長を支配した毛利元就も当社を崇敬し、現在の拝殿(重要文化財)を寄進した。
 社務所に“闘魂”とあるTシャツがあり不思議に思うが、サラリーマン風の団体が参拝する姿を見て、戦いの神様であった事を思い出した。二の宮は忌宮(いみのみや)神社(下関市)、三の宮は杜屋(もりや)神社(豊浦町)で、長門は三の宮までである。

予告
 第3回 『古代山口の証言』
バックナンバー
 第1回 『維新山口の証言』

▲目次へ

トピックス・お知らせ

油谷選手、故郷やまぐちへ凱旋!!

油谷選手が二井知事に入賞報告
油谷選手が二井知事に入賞報告
 アテネオリンピック、男子マラソンで5位入賞を果たした油谷 繁(あぶらや しげる)選手(長門市出身)が、9月22日、入賞報告のため山口に帰省されました。
 油谷選手は、県庁で大勢の人々や報道陣に迎えられ、二井知事から「オリンピック前に『最低でも入賞』と力強くおっしゃっていたのが強く印象に残っています。そのとおり見事な成績で私たちに感動と元気を与えてくださいました。」と感謝のことばを添えて、大好物の牛肉(阿東和牛)とナシ(秋芳梨)が贈られました。
 「県民の皆さんの応援のおかげで、入賞を果たすことができました。次は『北京でメダル』というさらに大きな目標に向かって精進していきたい。」と油谷選手。アテネでの力強い走りは、トップランナーとしての実力を世界に証明すると同時に、さらに大きな飛躍を予感させるものでした。
 油谷選手、感動と勇気、そして元気をありがとう!
【問合せ】 県保健体育課 083-933-4670


「21世紀の松下村塾(しょうかそんじゅく) in セミナーパーク」を開催します!

セミナーパーク 人材育成の拠点「(財)山口県ひとづくり財団」の設立を記念した「21世紀の松下村塾 in セミナーパーク」を開催します。
 当日は、セミナーパークを学習・交流拠点として皆さんに親しんでいただけるよう、講演会、フォーラム、各種ワークショップ、スポーツ等を多彩なイベントを実施します。
 21世紀の松下村塾へ、多くの方のご来場をお待ちしています。
【開催期日】 10月9日(土)から11日(祝)まで
【会場】 山口県セミナーパーク(山口市秋穂二島)
【イベント内容】
講演会、フォーラム、夜なべ談義、公演(人形劇、演奏会等)、ワークショップ、スポーツなど
詳細はこちら
【問合せ】 (財)山口県ひとづくり財団 県民学習部 083-987-1710


その他のトピックス・お知らせ

「技能維新!きらら山口ものづくりフェスタ2004」を開催します!
 「技能五輪!きらら山口2005」(平成17年10月開催)のプレイベントとして、「技能維新!きらら山口ものづくりフェスタ2004」を10月3日に開催します。
【県技能五輪・アビリンピック推進室 083-933-3257】

災害による税の軽減措置について(台風災害関連情報)
 税金は納期限までに納めなければなりませんが、地震、風水害、火災などの災害にあったときには、納税の猶予や減免などが受けられる場合があります。
【県税務課 083-933-2275】

山口県議会9月定例会
 9月議会が9月8日に招集されました。会期日程は9月8日から27日までで、平成16年度一般会計補正予算などの議案が審議されています。
【県財政課 083-933-2170】

重要文化財「山口県旧県会議事堂」の一般見学会について
 国の重要文化財である旧県会議事堂の保存修理(復元)工事の完了に伴い、10月3日に一般見学会を開催します。
【県管財課 083-933-2216】

「Oh!江戸*山口得ダネ広場」がオープン
 インターネットを活用して、県づくりに関するいろいろなテーマについて、自由に意見交換をする「やまぐち県民電子会議室」に、東京(首都圏)における「山口県」に関する、あらゆるジャンルの情報を自由に提供、発信し合い、交流の輪を広げていく「Oh!江戸*山口得ダネ広場」を開設しています。
【県広報広聴課 083-933-2566】

▲目次へ

県庁担当者にここが聞きたい

環境政策課・関屋課長 「3年前、わが家に太陽光発電システムを設置。オール電化住宅なんですが、それだけで電気使用量の7割を賄えています。しかも余った電気は電力会社に売電できるので、妻も喜んでいます」と、笑顔で語るのは山口県環境生活部 環境政策課の関屋建三課長。山口県のユニークな環境政策について聞きました。


Q.

環境への関心が最近、とても高まっていますね。山口県の環境はどんな状態にあるのですか?また、県ではどんな取り組みを進めていますか?


Answer
 山口県の大気や水質は、全国でも相当いい状態にあるんですよ。大気は、県内35カ所で「毎日24時間365日」測定していて、異常があれば、すぐにその地域の工場に連絡して原因を突き止めるようにしています。水質は、県内217地点でほぼ月1回調査。異常があれば、やはりすぐに調べる体制になっていて、こうした仕事が「住み良さ日本一」を目指す、山口県の環境づくりの基盤になっています。
 でも、環境への取り組みは、常に新分野に挑戦していく必要があります。そこで平成10年に作った「やまぐち環境創造プラン(環境基本計画)」を今年3月に改定し、山口県の環境を今後どう守り、どう向上させていくかをまとめました。その柱は7つ。例えば、大気や水質などの「良好な環境づくり」。ごみの発生を抑え、リサイクルして、ごみゼロを目指す「循環型社会づくり」。太陽光発電・風力発電といったエネルギーの効率的な利用を目指そうという「エコライフ型社会づくり」など。
 ちなみに、すでに油谷(ゆや)町と日置(へき)町では風力発電が動いており、その日置町と平生(ひらお)町では新しい施設を建設中、さらに数カ所で建設計画が進んでいます。

以下、全文は ここをクリック ご意見・ご質問はこちら
このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中!!

▲目次へ

編集室からメッセージ

 山口きらめーるの配信を開始したのが、平成14年7月のこと。あれから2年余りが経過しましたが、先日、テキスト・HTML版を合わせて、登録数が1万件を突破しました。この数字は全国の都道府県でもトップクラスです。
 登録数が増えることは、私ども編集スタッフにとって純粋に喜びであると同時に、大変な励みになります。この喜びを次へのステップのエネルギーにして、さらに一層「山口の元気」を皆さんのもとにお届けしたいと思います。
 次回の配信は、10月8日です。

▲目次へ


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL : 083-933-2566 FAX : 083-933-2598
E-mail : a11000@pref.yamaguchi.lg.jp

新規登録、登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/

元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.




<< もどる