元気になるメールマガジン!!山口きらめーるHTML版

平成16年7月23日号(HTML版)VOL.50
山口県広報広聴課
きらら山口 ふれあい山口 やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新

目次
お出かけガイド
夏休みは、ワクワクドキドキいっぱいの「山口遊学校」へ!
きらら山口 取材こぼれ話
「大内氏栄華の夢跡 西の京・山口を歩く」取材のこぼれ話です。
おもしろ山口学
リレー随筆「SLやまぐち号 25年の軌跡」
第1回 『蒸気機関車への郷愁・復活』
トピックス・お知らせ
8月8日(日)は、県知事選挙です!
首都圏観光PRキャンペーンのHPを開設しました!
県庁担当者にここが聞きたい
道路整備課の古屋課長に聞きました。
編集室からメッセージ
お出かけガイド

夏休みは、ワクワクドキドキいっぱいの「山口遊学校」へ!

山口遊学校 GUIDE BOOK 2004 さあ、夏休みに突入です!予定はもう立てられましたか?
 山口県では、最近大人気の「体験型観光」をたっぷり楽しんでいただこうと、今年も「山口遊学校」を開催します。山口遊学校は27種類31カ所で開催され、冒険、工作、料理、スポーツなど盛りだくさん。
 NHK連続テレビ小説で使われて評判になった柳井市の「金魚ちょうちんづくり」、スリル満点の冒険コースなどが楽しめる秋芳洞の「洞くつ探検」、山口市の伝統工芸・「大内塗」など山口県ならではの体験から、東和町の「海藻のしおりづくり」、油谷町の「シーカヤック」といった自然と親しめるものまで、内容はさまざまです。
 遊んで学んだご褒美は「オリジナル缶バッジ」。でも、見ているだけではもらえないので、しっかり体験してくださいね!

山口遊学校ホームページ
  31カ所の楽しい学校で、さまざまな体験をすることができます。


ピックアップ 
※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

周南(しゅうなん)市 徳山夏まつり
徳山夏まつり
【期日】 7月31日(土)
【会場】 JR徳山駅周辺
【内容】平和通りを中心に開催される周南市の夏の風物詩です。地元の企業や団体が趣向を凝らしたみこしで練り歩く「みこし練り歩き競演」などが行われ、会場は熱気に包まれます。
【問合せ】 徳山商工会議所 0834-31-3000


(はぎ)市 萩夏まつり
萩夏まつり
【期間】 8月1日(日)から3日(火)まで
【会場】 菊ヶ浜、住吉神社、田町商店街、吉田町ほか
【内容】約8,000発の花火を打ち上げる「萩・日本海大花火大会」を皮切りに、市民総踊りや、萩市に古くから伝わる伝統的行事など、3日間にわたり多くの人でにぎわいます。
【問合せ】 萩夏まつり実行委員会事務局 0838-25-3333
(萩商工会議所内)


山口(やまぐち)市 山口七夕ちょうちんまつり
山口七夕ちょうちんまつり
【期日】 8月6日(金)、7日(土)
【会場】 山口市中心商店街・パークロード一帯
【内容】室町時代、大内氏が父母の冥福を祈るため、笹竹の上に高灯籠(たかとうろう)を灯したのが始まりとされています。秋田の「竿灯(かんとう)」、青森の「ねぶた」とともに日本の三大火祭りの1つに数えられ、数万個の紅ちょうちんが商店街や駅通りを真っ赤に照らし出します。
【問合せ】 山口市ふるさとまつり実行委員会事務局
083-932-3456


長門(ながと)市 みすゞ七夕笹まつり
みすゞ七夕笹まつり
【期日】 8月7日(土)、8日(日)
【会場】 仙崎みすゞ通り
【内容】仙崎みすゞ通りに昔ながらの笹飾り約250本が飾られ、「みすゞ音頭総踊り」、「みすゞウォークラリー」、仙崎かまぼこの「蒲鉾きき味コンテスト」など、さまざまなイベントが企画されています。
【問合せ】 長門市仙崎公民館 0837-26-0904


柳井(やない)市 金魚ちょうちん祭り
金魚ちょうちん祭り
【日時】 8月13日(金) 16時から21時まで
【会場】 柳井駅前、麗都路(れとろ)通りから白壁の町並み一帯
【内容】柳井の民芸品である金魚ちょうちんをモチーフにした夏の一大イベントです。約2,000個の金魚ちょうちんから漏れるほのかな灯りが、幻想的な雰囲気を醸し出します。金魚ちょうちんの装飾はお祭りの前後1週間続けられ、白壁の町並みをそぞろ歩くのも風情があります。
【問合せ】 金魚ちょうちん祭り協議会事務局 0820-22-2111
(柳井市商工観光課内)



県立施設展示情報

県立山口博物館 なるほど・ザ・電気
宇宙ふりこ
【期間】 8月22日(日)まで
  9時から16時30分まで(入館は16時まで)
【休館日】 月曜日
【観覧料】 大人 620円 学生 410円
  70歳以上、18歳以下および19歳以上の高等学校、盲学校、ろう学校、養護学校の生徒は無料
【内容】生活の中で電気の果たしている役割を、「20万ボルト静電気帯電実験」や「宇宙ふりこ」などの体験を通して、分かりやすく紹介します。
【問合せ】 県立山口博物館 083-922-0294



参加者募集

柳井(やない)市 ビーチバレーイン柳井大会
ビーチバレーイン柳井大会
【日時】

8月21日(土) 11時から

【会場】 サザンセト伊保庄マリンパーク
【参加料】 一般男女の部 1チーム(2人) 2,000円
男女混合の部 1チーム(4人) 3,000円
【締切り】 8月3日(火)
【内容】ヤシの木が並び、330mの美しい白浜が続くサザンセト伊保庄マリンパークで開催されるビーチバレー大会です。1チーム2人制の一般男子の部と一般女子の部、1チーム4人制の男女混合の部で行われます。
【問合せ】 柳井市教育委員会体育課 0820-23-0830


ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
 須佐町・須佐湾大花火大会など、80件のイベントを掲載しています。
やまぐち イベント&セミナー情報
 山口県立美術館等の県立施設の催し物、山口県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。
(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ。」
 山口県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。

▲目次へ

きらら山口

大内氏ゆかりの遺跡から海外交流の貴重な証、国内最古級の「滴水瓦(てきすいがわら)」発見!

乗福寺跡より出土した国内最古級の滴水瓦
乗福寺跡より出土した国内最古級の滴水瓦
 県外広報誌「きらら山口」夏号の特集1では、NHK大河ドラマ「毛利元就」で大内義興(おおうち よしおき)を演じた俳優・細川俊之さんが訪ねた、大内氏ゆかりの地・山口の旅を紹介しています。
 大内氏は室町時代、朝鮮や明との貿易から得た莫大な財力で、西国一の勢力を誇った守護大名。その栄華は200年も続きましたが毛利元就に敗れて、大内氏の名は歴史舞台から消えます。が、大内氏末裔といわれる方たちは今も各地におられ、そんな中のおひとりがファッション評論家の大内順子さんです。
 現在は龍福寺が建つ、国史跡「大内氏館跡」を訪ねた細川さん。そこに大内順子さんが同地を訪ねたときの写真があるのを見て、「大内さんといえば、僕の以前の家主さん。僕が長年担当したラジオ番組のスポンサーのアドバイザーでもあった方。不思議な縁ですねえ!」と、びっくり。
 ところで、大内氏の盛んな海外交流を示すものに、近年、大内氏ゆかりの寺院跡から出土している、鳳凰(ほうおう)や龍の模様入りの屋根瓦があります。そうした屋根瓦は当時、朝鮮半島で作られていたもの。今年6月には「乗福寺跡」発掘調査で、龍の文様がくっきりと残った、国内最古級の「滴水瓦」がほぼ完全な形で発見され、新聞などで大きく報道されました。こうした屋根瓦について「朝鮮半島から技術者を招いて作らせたものでは」と推測するのは、細川さんの案内役を務めてくださった山口市史編さん室長・古賀信幸さん。しかし、完全な形での瓦の発見は細川さんの取材後とあって、「『きらら山口』に掲載できなくて残念」と、とても心残りのようでした。まとまった記録が残っていないため、謎の多い大内氏。ロマンいっぱいの大内氏の歴史解明に、今後とも乞うご期待!

「乗福寺跡第五次発掘調査の成果を報告します」 『市報 やまぐち』(山口市)


◆ 「きらら山口」夏号・特集1はこちら きらら山口

▲目次へ

おもしろ山口学

リレー随筆「SLやまぐち号 25年の軌跡」 著/田丸 道男(JR西日本 山口鉄道部長)

第1回 『蒸気機関車への郷愁・復活』

 「貴婦人」の愛称で知られる蒸気機関車「C57-1号機」が「SLやまぐち号」として、今日も多くの人を乗せ山口線を走っている。昨年、「やまぐち号」をご利用いただいたお客様は150万人を超えた。
 昭和50年12月、北海道での運転を最後に国鉄の蒸気機関車は全廃された。昭和40年代初めに始まった近代化計画によるものであった。しかし、蒸気機関車への強い郷愁から、運転再開を望む声があがり、昭和54年8月1日に復活した。今年で25年目を迎える。四半世紀の長きにわたって山口線を走り続けてきたことになる。
 「やまぐち号」は新山口駅を出て湯田温泉、山口市街をぬけ阿東高原を走り津和野駅を目指す。その間、ビジネスマン、畑仕事のお年寄り、保育所の園児たち、住宅地の若い母親と子供などが立ち止まり、また、並走する観光バス、トラックなどは車の中からも、必ずといっていいほど「やまぐち号」に手を振る。人と「やまぐち号」には対話がある。まさに沿線に溶け込んだ「やまぐち号」といえる。
 7月3日からC57とC56の重連運転が始まった。7月22日には恒例となったSLまつりも開催された。そして、8月1日の記念日には篠目(しのめ)駅でC57とC56の行き違い運転を行う。JR東日本なども蒸気機関車を運転しているが、行き違い運転は初めてのことである。煉瓦造りの給水塔や、腕木(うでぎ)式信号機を背にした蒸気機関車の姿はSL全盛期を思い起こさずにはいられないだろう。この夏には、熱い篠目駅と「やまぐち号」の魅力をぜひ体感してもらいたい。

予告
 第2回 『山口線と鉄道文化遺産』
 第3回 『鉄道固有の技術を譲る』

SLやまぐち号HP SLやまぐち号と沿線の旅沿線マップやイベント、空席状況などの情報満載。

▲目次へ

トピックス・お知らせ

8月8日(日)は、県知事選挙です!

県知事選隊 行くんジャー 山口県120万人の有権者の皆さん、これからの県政を託す人を選ぶ大切な選挙です。
 必ず投票に「行くんジャー」!!

 8月8日(日) 山口県知事選挙

○投票時間 午前7時から午後8時まで
   
一部地域は日時が異なります。
期日前投票 ~投票用紙を直接投票箱へ~
    7月23日(金)から8月7日(土)まで
午前8時30分から午後8時まで
   
一部投票所は日時が異なります。
県知事選隊「行くんジャー」登場!!
   山口県知事選挙の幅広い認知を使命に結成された5人の若者たち!
 愛するふるさと山口の明るい未来のため、熱き情熱のもと、投票へ「行くんジャー」と力強く訴えます!
  8月8日は投票に行くんジャー!
県知事選挙ホームページ
   期日前投票制度の解説、選挙の知識、知事選データ、行くんジャー情報等内容満載!
 なんと投票日には開票状況まで速報!
【問合せ】 県選挙管理委員会事務局 083-933-2320


首都圏観光PRキャンペーンのHPを開設しました!

「惚れぼれ 山口」 首都圏観光PRキャンペーンがいよいよスタートしました。キャンペーン期間中は、専用HP「惚れぼれ 山口」から、今年度の山口県観光の目玉である「萩開府400年」と「架け替えが完了した錦帯橋」を中心とした観光情報を、首都圏をはじめ全国に発信していきます。
 また、ホームページ上のアンケートに答えていただいた方の中から、抽選で400名の方に、山口県の特産品等のプレゼントが当たりますので、どしどしご応募ください。

【開設期間】 11月30日(火)まで
【問合せ】 県観光交流課 083-933-3170


その他のトピックス・お知らせ

SLやまぐち号25周年記念事業のお知らせ!
 昭和54年8月1日に「SLやまぐち号」が復活して、今年で25年を迎えます。これを記念して、新山口駅および津和野駅での記念セレモニーを始め、さまざまなイベントを各地で行います。
【県観光交流課 083-933-3170】

2004白金夏祭り~おいでませ山口フェア~を開催
 首都圏での「やまぐちの魚介類」のPRを目的に、東京で「2004白金夏祭り~おいでませ山口フェア~」を開催します。
【県水産課 083-933-3556】

知事定例記者会見

 知事定例記者会見が7月13日(火)に実施され、知事から7月22日(木)から始まる知事選の期間中、副知事を職務代理者にするとの説明がありました。また最近の市町村合併を巡る諸情勢などについて、質疑がありました。

【県広報広聴課 083-933-2560】

きららスポーツ交流公園スポーツイベント参加者を募集

 県立きららスポーツ交流公園で開催する各種スポーツイベントの参加者を募集しています。

【県きららスポーツ交流公園管理事務所 0836-65-6903】

周防大島「みかんの木オーナー」大募集

 周防大島の豊かな自然に包まれて、あなたも「みかんの木オーナー」になってみませんか。

【県田布施農林事務所 0820-77-0333】

▲目次へ

県庁担当者にここが聞きたい

道路整備課・古屋課長 「道の駅には地域の特産がいっぱい。地元の皆さんと何度も話し合いながら作った『道の駅 仁保の郷』は特に思い出が多く、よく買い物に行くんですよ!」と語るのは山口県土木建築部 道路整備課の古屋憲二課長。8月10日の「道の日」を前に、山口県の道路について聞きました。


Q. 山口県の道路には、黄色いガードレールを使った道がありますね。県外の方から、なぜ?とよく聞かれますが、何か理由があるのですか?

Answer
 ガードレールのことは、ぜひ聞いていただきたかったことなんですよ。黄色いガードレールは、全国でも山口県だけだと思います。これは昭和38年の山口国体開催にあたって、山口県で何か特色のあるものを作ろうと考える中で、県道のガードレールを県特産の「夏みかん」の黄色にしようという発想が生まれたんです。
 この黄色いガードレールがあると、山間部の県道でも安心して走行できるという方も多いようですね。それに色が目立つので「道がどう曲がっているかが分かりやすい」など、安全性の面からも好評です。ただ近年、景観の面からはどうなのかという声も聞かれるようになり、今後は安全性重視のところと、町並みなどの景観に配慮すべきところで使い分けていこうと考えています。

以下、全文は ここをクリック ご意見・ご質問はこちら
このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中!!

▲目次へ

編集室からメッセージ

 県知事選隊「行くんジャー」はすごいインパクトですね。「行くんジャー」の熱き情熱で、県知事選の投票率アップは間違いなし。
 有権者のみなさん、必ず投票に行きましょうね!
 次回の配信は、8月13日です。

▲目次へ


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL : 083-933-2566 FAX : 083-933-2598
E-mail : a11000@pref.yamaguchi.lg.jp

登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/

元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.




<< もどる