元気になるメールマガジン!!山口きらめーるHTML版
 

平成15年12月12日号(HTML版)VOL.35
山口県ホームページ

きらら山口 ふれあい山口
目次
お出かけガイド

クリスマス発祥の地・山口で、光降る夜を

日本のクリスマスは山口から 山口は日本のクリスマス発祥の地だという説、ご存じですか?宣教師フランシスコ・サビエルが去った後も山口にとどまった司祭らにより天文21年(1552)日本初のクリスマスが祝われたといいます。その歴史にちなんで山口市では今、一の坂川沿いのレトロな建物「C・S赤れんが」とモミの木に飾られた3万個の電球に光が灯され、また湯田温泉でもユニークなちょうちんツリーに光が灯されるなど、辺りはすっかりクリスマス気分に。
 19回目を迎える周南市(旧徳山市)の周南冬のツリーまつりも、すでに始まっています。55本の街路樹が約2万7500個のカラー電球で彩られた街は華やかで、期間中の毎週土曜日には多様なイベントが予定されています。
 阿東町の地福公民館では高さ26mと20mの2本のモミの木が光で彩られます。ほかにも下関駅前イルミネーション、宇部市のサンタ・クロスロード2003など、光のイベントは県内各地で開催中です。
  • 山口市 日本のクリスマスは山口から 12月25日(木)まで
    山口商工会議所 青年部 083-925-2300
  • 周南市 周南冬のツリーまつり 12月28日(日)まで
    徳山商工会議所 0834-31-3000
  • 宇部市 サンタ・クロスロード2003 1月3日(土)まで
    サンタ・クロスロード実行委員会 070-5053-5994
  • 下関市 下関駅前イルミネーション 1月12日(祝)まで
    下関市市街地開発課 0832-24-2011
  • 阿東町 地福公民館 12月23日(祝)から1月12日(祝)まで
    阿東町産業振興課 08395-6-0983
上記期間はイルミネーション点灯期間です。
ここでご紹介した以外にも、山口県内ではさまざまなイルミネーション・ライトアップイベントが行われています。
  「やまぐちの夜を彩る ライトアップ特集」 (社)山口県観光連盟 083-924-0462


ピックアップ ※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

下関(しものせき)市 フランス19世紀絵画展
フランス19世紀絵画展
【期間】 12月23日(祝)まで
  9時30分から17時まで(入館は16時30分まで)
【休館日】 月曜日
【会場】 下関市立美術館
【観覧料】 一般 1,100円/高大生 700円/小中生 500円
【内容】下関市立美術館の開館20周年を記念して、フランスを代表する5つの美術館から選ばれた名品を展示します。ドラクロワ、コロー、モネ、ルノワールら59作家約80点の作品を通して、新古典主義からロマン主義、バルビゾン派、写実主義を経て、印象派、後期印象派に至る近代美術の主要な流れをたどります。
【問合せ】 下関市立美術館 0832-45-4131
防府(ほうふ)市 防府読売マラソン
防府読売マラソン
【日時】 12月14日(日) 12時2分 スタート
【会場】

市内公認マラソンコース

【内容】師走恒例の防府読売マラソン大会は、新人の登竜門として、またその年最後の走り納めの大会として全国的にも知られています。今年も国内及び外国からの選手を招待することにしており、好記録が期待されています。
【問合せ】

防府市教育委員会スポーツ振興課 0835-23-3100

久賀(くか)町 久賀農業まつり
久賀農業まつり
【日時】 12月21日(日) 9時から16時まで
【会場】

山口大島農協 久賀農協会館周辺

【内容】由宇町出身の歌手「噂の京太郎」歌謡ショー、地元新鮮野菜・加工品の即売、花・植木市、自動車・農機具・ガス器具の展示会、もちまき(1回目 11時40分から/2回目 15時から)などが行われます。
【問合せ】

JA山口大島久賀支所 0820-72-0390

周南(しゅうなん)市 冬の花火 in かの
冬の花火 in かの
【日時】

12月21日(日)

ステージイベント 17時から
    花火打ち上げ 19時から
【会場】

鹿野総合体育館周辺

【内容】冬の澄んだ夜空に舞う花火は、鹿野の冬のイベントとして年々定着してきました。イベント当日はステージイベント(アマチュアバンド演奏・ビンゴゲームほか)、各種露店で賑わいます。そして約800発の花火が冬の夜空に大輪の花を咲かせます。
【問合せ】

鹿野青年団 090-2805-0995

秋穂(あいお)町 あいお道の駅まつり
あいお道の駅まつり
【日時】 12月28日(日) 9時から12時まで
【会場】

道の駅あいお

【内容】鮮魚、野菜、イカの串焼、正月用輪飾りなどの販売が行われ、正月用品を求める多くの人で賑わいます。もちつきの実演販売も行われ、先着200名に振舞われるぜんざいの無料サービスは特に人気で、昨年はわずか50分ほどで品切れとなりました。
【問合せ】

秋穂町商工会 083-984-2738

ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
 防府市・毛利博物館 テーマ展「漆の美」など、24件のイベントを掲載しています。
やまぐち イベント&セミナー情報
 山口県立美術館等の県立施設の催し物、山口県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。
(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ」
 山口県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。
きらら山口 取材こぼれ話

柑橘類(かんきつるい)のデザートをサービス「大島みかんの日」

 県外広報誌『きらら山口』2003年冬号の「カラダにえぃよぅ」のページでは、温州みかんを紹介しています。
 山口県東南部、瀬戸内海に浮かぶ周防大島(屋代島)は、県内最大の温州みかんの産地。波穏やかな瀬戸内を見下ろす山の斜面はこの季節、オレンジ色の実をたわわに実らせたみかんの木で彩られます。
 さて、そのみかんの里・周防大島では、第2・第4土曜日を「大島みかんの日」と定めて、今年6月から島内の3つの宿泊施設(周防大島温泉ホテル大観荘、サンシャインサザンセト、東和荘)で宿泊客のみなさんに地元産の柑橘類をデザートとして提供するサービスを実施中です。これは、大島産の柑橘類のファンを増やそうとJA、県田布施農林事務所、宿泊施設等が協力して始めたもので、「甘くておいしかったので・・・」とデザートで食べた柑橘類をお土産等に買って帰られる宿泊客も少なくなく、なかなか好評だとのこと。このサービスは来年3月までで、これからは温州みかんやポンカン、イヨカン、デコポンなどが登場の予定。太陽と潮風の恵みをたっぷり浴びて育った健康フルーツを食べに、みかんの里へいらっしゃいませんか。

見つめて.net(知っ得!News)

山口県田布施農林事務所 橘支所 TEL 0820-77-0333

◆ 「きらら山口」冬号はこちら きらら山口

おもしろ山口学

リレー随筆 「種田山頭火とふるさと」 著/富永鳩山(書道家・山頭火ふるさと会 会長)

第1回 その人生』(全3回)

種田山頭火 種田山頭火(たねださんとうか)は明治15年、現在の山口県防府市八王子に父 竹次郎、母 フサの長男として生まれる。名は正一。種田家は大種田と呼ばれる大地主です。11歳の時、母フサが自宅の井戸で投身自殺をします。白い水死体を見た衝撃は生涯山頭火の心の傷となります。県立山口中学から早稲田大学に入学、ヨーロッパの自然主義文学の影響をうけます。しかし、神経衰弱となり大学を中退。
 父と共に酒造業を営み、サキノと結婚、長男 健が生まれます。そして自由律俳誌「層雲(そううん)」へ投句を始め、山頭火の雅号(がごう)を用い、頭角をあらわし選者にもなりますが、種田家は倒産。妻子を連れ、句友を頼り熊本へ移り住みます。
 熊本で酔って電車を止める事件を起こし、報恩寺(ほうおんじ)にて出家得度(しゅっけとくど)する。味取観音堂堂守(みとりかんのんどうどうもり)を一年あまりして、44歳の春、惑いを背負うたまま行乞流転(ぎょうこつるてん)の旅(歩行禅)に出ます。九州・四国、東は平泉(ひらいずみ)までの旅で独自の自由律俳句の確立を成し、一万数千句を残し、昭和15年松山「一草庵(いっそうあん)」で死亡。

 歩かない日はさみしい
 飲まない日はさみしい
 つくらない日はさみしい
 (日記)

 つまりはコマのようなもの、廻っている時は立っているが止まれば転倒する。一方では孤高に思いをめぐらせ、一方では俗界に身を沈めている。「濁れる水の流れつつ澄む」俗界にあって身心整理してゆく、二律背反を調和させる。山頭火の独自性であろう。大正から昭和初期にかけて自由律俳句という新しい精神的風土を、求めて旅の中で確立した。やさしい言葉で人生の真実を詠いあげました。「どうしようもないわたしが歩いている」この句に支えられて・・・とよく聞きます。

予告

 第2回 『ふるさとの句』
 第3回 『防府と山頭火』
トピックス・お知らせ

「全国野鳥保護のつどい」参加者募集!

第58回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」  野鳥や自然とのふれあいを通じて、自然と共に生きる心を育むことを目的に、第58回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」を開催し、下記のとおり参加者を募集します。

【日時】 平成16年5月16日(日)9時30分から(予定)
【場所】 県立きららスポーツ交流公園(阿知須町きらら浜)
(式典及びアトラクションは、きららドーム)
【記念式典】  
出席者 常陸宮同妃両殿下ほか
式典中アトラクション
交響曲の制作、発表
 
〈作曲者〉 和田薫(山口県出身)
 
〈演奏・出演〉 山口県交響楽団、チェン・ミン(二胡奏者)、県内の和太鼓チームやダンサーなど
 
交響曲の最終章では、全国から募集した歌詞を使用した「やまぐち自然賛歌~きらめく未来へ~」を県内合唱団や式典参加者が大合唱します。
【募集人数】 2,000人
【参加費】 無料
【資格】 小学生以下の方には、保護者の同伴が必要です。
【申込先】 ハガキ、FAX、E-mailで受け付けます。
大会ホームページに募集要項、FAX、E-mailの申込フォームがあります。
〒753-0072 山口県山口市大手町3-6(大手町ビル)
サンデン旅行株式会社山口支店
TEL:083-923-2500 FAX:083-923-8030 
E-mail:yacho@sandenryoko.co.jp
【締切】 平成16年2月27日(金)(当日消印有効)
【問合せ】 第58回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」
山口県実行委員会事務局
TEL:083-933-3050 FAX:083-933-3069 
E-mal:tudoi@pref.yamaguchi.lg.jp

「山口宇部空港利用促進100万人!!キャンペーン」(第2弾)の実施!

山口宇部空港利用促進100万人!!キャンペーン  山口宇部-東京線「年間利用者100万人」の今年度達成を目指して、山口県の特産品や温泉宿泊券などを利用者に抽選でプレゼントする「山口宇部空港利用促進100万人!!キャンペーン」(第2弾)を実施中です。
【対象者】 12月1日から平成16年3月31日までの「山口宇部-東京線」利用者
【内容】 利用者の中から抽選により、山口県の特産品(味コース)や温泉宿泊券(お宿コース)などを毎月プレゼントします。
詳しくはホームページをご覧ください。
【応募方法】 所定のハガキ(山口宇部空港で入手可能)か、官製ハガキに、キャンペーン期間中に山口宇部-東京線を利用した際に使用した搭乗券の半券を1枚貼って「希望するプレゼント名(味コース・お宿コースのいずれかを選択)・郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・年齢・性別・電話番号」を記入の上、山口宇部空港利用促進振興会に郵送してください。
【締切】 毎月の締切は翌月の5日(消印有効)
【応募先】 〒755-0001
山口県宇部市沖宇部625 山口宇部空港ビル(株)内
山口宇部空港利用促進振興会
「山口宇部空港利用促進100万人!!キャンペーン」係
【問合せ】 県交通運輸対策室(空港担当) 083-933-3120
山口宇部空港利用促進振興会 0836-31-2200

その他のトピックス・お知らせ

スペイン・ナバラ州との姉妹提携締結の記念展示

   平成15年11月11日に行われた山口県とナバラ州の姉妹提携の締結を記念し、協定書などの展示を行っています。
  【県国際課 083-933-2343】

「かぐや姫の里・竹林オーナー」を募集

   山口県西部森林組合では、契約締結により都市住民に竹林を開放する「かぐや姫の里・竹林オーナー制度」を創設し、現在オーナーを募集しています。
  【山口県西部森林組合 0837-66-0180】

11月県議会定例会

   11月議会が11月25日に招集されました。会期日程は11月25日から12月12日までで、平成15年度一般会計補正予算など27の議案が審議されています。
  【県財政課 083-933-2170】
県庁担当者にここが聞きたい

廃棄物・リサイクル対策課 岡野課長

 ごみゼロ社会づくりを推進している山口県。ペットボトルから再生されたネクタイを愛用し、自ら循環型社会のPRに努める山口県環境生活部 廃棄物・リサイクル対策課の岡野朝美課長に「環境先進県山口」の最新の話題について聞きました。


Q. 廃棄物・リサイクル対策課は、どんな仕事をする課なのですか?

山口県認定リサイクル製品認定マーク 愛称 くるりん
山口県認定リサイクル製品
認定マーク 愛称 くるりん
Answer
 廃棄物処理法の事務が基本となりますが、具体的には許認可事務、廃棄物の適正処理対策やリサイクルの推進に取り組んでいます。時代はかつての大量生産・大量消費・大量廃棄の社会から、循環型社会(リサイクル社会)へと移り変わっています。その中で行政施策としては、できるだけ廃棄物の発生を抑制し、発生した廃棄物は循環させていくことで廃棄物を減らしていこう、そして最終的に出る廃棄物を適正に処理していこうということを、県民の皆さんも事業者の皆さんも行政も一緒になって進めていきましょうと、さまざまな取組を進めているわけです。

以下、全文は ここをクリック ご意見・ご質問はこちら
このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中!!
編集室からメッセージ

 朝、車の窓が凍る時期になりましたね。寒い夜、イルミネーションの灯りを眺めに出かけるのはおつなものですが、星がひときわきれいに輝く冬の夜空を見上げることもどうぞお忘れなく!

◆ プレゼントの当選者 ◆
 11月14日号11月28日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。
 「とらふぐのふぐちり」の当選者については、こちらをご覧ください。

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL : 083-933-2566 FAX : 083-933-2598
E-mail : a11000@pref.yamaguchi.lg.jp


登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/


元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.


<< もどる