元気になるメールマガジン!!山口きらめーるHTML版
 

平成15年11月14日号(HTML版)VOL.33
山口県ホームページ

きらら山口 ふれあい山口
目次
お出かけガイド

ワッショイ!元気が出てくる祭りの季節、到来です!

御神幸祭/裸坊まつり  山口県で最も有名な秋祭りといえば、防府天満宮の御神幸祭(ごじんこうさい)、別名「裸坊(はだかぼう)まつり」でしょう。しかも今年は御神幸祭1000回を迎える記念すべき年。昔から網代輿(あじろこし)に触れれば諸願が叶うと信じられ、裸坊たちが荒々しくぶつかり合うさまは迫力たっぷりです。
 同じく菅原道真公をまつる天神様はほかにも県内各所にあり、山口市の古熊神社もその1つ。「山口天神祭」では、その古熊神社などから総勢約250人に及ぶ祭り行列が御旅所(おたびしょ)までの約3kmを時代絵巻さながらに練り歩きます。
 周東町の高森天満宮は周防三天神の1つ。その「秋季大祭」では大名行列・大正ロマンパレード・裸坊などが盛大に催されます。
 美東町の大田(おおだ)天神は、幕末の大田・絵堂の戦いで知られる地。今年の「大田天神祭」では、もちまきなどが行われる予定です。
 天神様の祭りのほかにも玖珂町の「鞍掛城(くらかけじょう)まつり」など、秋はさまざまな祭りが目白押し。さぁ、元気を頂きに出かけましょう!

ピックアップ ※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

豊田(とよた)町 豊田の紅葉まつり
神上寺
【期間】 11月23日(祝)まで
【会場】

狗留孫山(くるそんざん)、石柱渓(せきちゅうけい)、神上寺(じんじょうじ)

【内容】期間中、紅葉まつりの各会場を回る「スタンプラリー」が行われ、抽選で特産品などが当ります。また16日には紅葉もちの販売やふるさと市などのイベントが開催されます。
11月16日(日) 石柱渓/華山・神上寺
【問合せ】

豊田町企画振興課 0837-66-1056

防府(ほうふ)市 毛利博物館 特別展「国宝」
国宝「四季山水図」
【期間】 11月30日(日)まで 9時から17時まで
【休館日】 月曜日
  (ただし、11月24日(月) 開館 / 11月25日(火) 休館)
【会場】

毛利博物館

【内容】毛利氏のかつての栄華を今に伝える宝物のうち、「四季山水図」「菊造腰刀」「古今和歌集(高野切)」などの国宝6点を含む、約30点の品々を一堂に展示します。

【問合せ】 毛利博物館 0835-22-0001
柳井(やない)市 柳井まつり
柳井まつり
【日時】 11月23日(祝) 9時から
【会場】

市街地一帯

【内容】晩秋を彩る市民総参加の秋祭りです。大釜で炊き上げる「鯛めし」や平郡島の地タコを用いた「タコおこわ」などは毎年人気があります。フィナーレは2万個のもちまきを盛大に開催します。来て、見て、参加して楽しめるイベントばかりです。
【問合せ】 柳井市商工観光課 0820-22-2111(内線 363)
下関(しものせき)市 下関さかな祭
下関さかな祭 写真提供:下関市
写真提供:下関市
【日時】 11月23日(祝) 8時30分から13時まで
【会場】

下関漁港

【内容】ふぐ、タイ、ハマチなどの新鮮な魚をはじめ、水産加工品の即売会など、市価より安い値段で販売されます。水産都市ならではの一大イベントです。直径3m以上もある下関名物「スーパージャンボふく鍋」は特に人気で、毎年多くの人で賑わいます。
【問合せ】 下関商工会議所 0832-22-3333
周東(しゅうとう)町 第14回周東町食肉フェア
和牛丸焼き
【日時】 11月23日(祝) 9時30分から15時30分まで
【会場】

周東町ふれあい広場(高森小学校前)ほか

【内容】和牛丸焼き・きじめし・ジャンボ鍋などが振舞われる食の祭典です。当日は、整理券販売所が混み合いますので、事前にお買い求めください。
※前売券販売所( 周東町商工会、中央福祉会館、町内の公民館・農協支所・郵便局)
【問合せ】

周東町商工振興課 0827-84-7702

ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
 光市・ひかり物産まつりなど、67件のイベントを掲載しています。
やまぐち イベント&セミナー情報
 山口県立美術館等の県立施設の催し物、山口県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。
(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ」
 山口県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。
きらら山口 取材こぼれ話

最終回「裸坊(はだかぼう)まつり/防府天満宮・御神幸祭(ごじんこうさい)」(全3回)

作曲家・鈴木淳さん
「裸坊まつり」 第1000回特別企画 インターネットライブ中継  防府天満宮最大の祭り・裸坊まつりは、いよいよ来週末、11月22日(土)に開催されます。
 今年は裸坊1000回にちなんだ特別企画が予定されています。祭りのハイライトは「きらら山口」誌上で紹介したとおり、巨大な網代輿(あじろこし)が白装束の裸坊たちによって「兄弟ワッショイ」のかけ声とともに大石段を滑り降ろされるシーンですが、祭りに先立つ11月16日には、この網代を乗せる台車を佐波川の水で清め、市内をまわる「台車清め」が行われます。そして、祭り当日、網代輿の天満宮出発前と帰還後の午後6時・9時には、境内・桜門からレーザーが照射され、菅原道真の霊がこの地に帰ったあかしとして神光を再現します。また、網代輿の天満宮出発の様子は、境内・馬場先の大型スクリーンに映し出され、インターネットで全世界に同時中継されます。
 伝統ある祭りに現代の技術・感覚を生かしたこれらの試みは、取材の際「裸坊の熱気を、より多くの人々に分かち合ってもらうための工夫が必要ですね」と語られた鈴木さんの期待に十分応えてくれそうです。
 午後9時頃、天満宮に帰還した網代は翌23日午後8時まで回廊に安置されます。網代を間近に見ることができるのは、1000回を迎えた今年ならではのチャンス。文字どおり、見逃せませんね。

「裸坊まつり」 第1000回特別企画
インターネットライブ中継(11月22日(土)18時から) 防府天満宮 防府市観光協会
※近日中に中継用バナーが設置されます。

◆ 「きらら山口」秋号はこちら きらら山口

おもしろ山口学

リレー随筆 「山口県の山発見」 著/中島篤巳(登山家・医学博士)

第2回『鳥ノ子山(とりのこやま)(美祢市)~消えてゆく故郷の思い出をたどって~』
(全3回)
鳥ノ子山山頂
鳥ノ子山山頂
25,000図=伊佐 歩程=バス停より山頂まで約80分
(クリックで拡大表示)
2万5000図= 伊佐
歩程= バス停より山頂まで
約80分
 故郷が消えてゆく。そんな気がしたことありませんか? このルートがまさにそれ。ハイカーの入山で草が踏まれ、道が再生して再び気軽に自然や故郷の思い出と接することが出来るようになりますので、ぜひ登って下さい。
 伝説に「山陰の悪魔八つ頭のヤマタノオロチがスサノオノミコトに成敗され、頭七つが切られた。オロチは這這の体(ほうほうのてい)で美祢市の厳昌寺山(げんしょうじやま)中腹にある蛇ノ池(じゃのいけ)に逃げ込んだが、ミコトの追撃にあい、ついに美祢市の叔母ケ河内(おばがごうち)で最後の頭を切られた」という(『防長風土注進案』)。面白いことに、叔母ケ河内の古老の「鳥ノ子山腹にある後山(うしろやま)地区の神社脇の古木に大蛇がいた」という話との一致点があり、鳥ノ子山はヤマタノオロチ終焉の地!というロマンに満ちた山ということになります。
 登山は県道33号バス停叔母ケ河内からJR美祢線を横断して直進600mで車回転場につき、さらに20mの分岐は右下の道をとる。草が少しかぶり、荒れ加減だが要所の古い目印をたどる。伝説の後山地区跡は山腹にあり、石組みが集中しているのですぐわかる。山頂へはそのまま踏み跡をたどり林道に出れば道標がある。展望よく狼煙場(のろしば)の跡である。

予告

 第3回 『琴石山・お大師山 大縦走(柳井市) ~稜線をひと駅区間行く~』

バックナンバー

 第1回 『山口県の山』
トピックス・お知らせ

小中学生向け“税金リーフレット”をリリース!

税金リーフレット  このたび、山口県税事務所とその管内5市町の若手職員が中心となって、税金教室用として活用できる地域性にあふれたリーフレットをそれぞれで作成しました。
 コンセプトは“身近でわかりやすく”です。
【種類】
「しっちょる税!!」:山口県税事務所
「税ったい必要!税ったい大切!まるわかり市税!!」:山口市
「秋穂町の予算と税について」:秋穂町
「小郡町の予算と税」:小郡町
「あじすの町税」:阿知須町
「きになる税」:阿東町
【使い方】
「税を知る週間」(11月17日(月)まで)での活用
管内小中学校での出張講義において教材として活用
1月以降、山口県税若手職員と市町職員が出向き、リーフレットを活用して“授業”をおこないます。
「社会」で税金を学習する小学6年生、「公民」で政治経済を学習する中学3年生に配布します。
【配布先】
山口総合庁舎ロビー、県庁エントランスホール、ゆめタウン山口店で配布中
【問合せ】山口県税事務所 083-925-3111
税金についての参考HP※
  山口税務署
  租税教育メインページ(豊関地区)

愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」プレイベント
「きらら浜からはじまる自然体験」と「やまぐちの野鳥写真展」の開催

全国野鳥保護のつどい きらら浜自然観察公園
「きらら浜からはじまる自然体験」
 
【日時】 11月30日(日) 9時30分から16時30分まで
  (受付は9時30分まで)
 
【集合場所】 きらら浜自然観察公園「駐車場」
  【内容】
(1) あじすのお地蔵様&きらら浜ウォーク(9時30分から14時まで)
(2) 里山ハイキング(9時30分から14時30分まで)
(3) 小野湖でバードウオッチング(13時から16時30分まで)
(4) 青空市(9時30分から15時まで)
  【募集人員】
(1) 「里山ハイキング」と「小野湖でバードウオッチング」:各90名(先着順)
(2) その他のイベント:自由参加
 
【参加費】 100円(青空市を除く)
  【問合せ】
(1) 「里山ハイキング」と「小野湖でバードウオッチング」
 
きらら浜自然観察公園 TEL 0836-66-2030 FAX 0836-66-2031
(2) 「あじすのお地蔵様&きらら浜ウォーク」と「青空市」
  阿知須町商工会 TEL 0836-65-2129 FAX 0836-65-2127
   
「やまぐちの野鳥写真展」
 
【期間】 11月15日(土)から12月14日(日)まで
 
【休館日】 月曜日 祝日の場合は翌日
 
【会場】 きらら浜自然観察公園 ビジターセンター内 観察ホール
 
【開館時間】 9時から17時まで(入館は16時30分まで)
  【展示内容】
(1) 全国野鳥保護のつどいの「記念誌」に掲載する182種類の写真
(2) 全国野鳥保護のつどいの「記念誌」の特集部門に掲載する写真
(3) 現在までに記録された山口県の鳥類目録
 
【問合せ】 きらら浜自然観察公園 TEL 0836-66-2030 FAX 0836-66-2031

その他のトピックス・お知らせ

知事定例記者会見

   11月7日(金)に知事定例記者会見を行いました。
 知事から、「スペイン・ナバラ州の訪問」と「産業廃棄物税の実施時期」についての説明がありました。記者の皆さんから、山口国体に向けての選手の育成・強化策などの質問がありました。
  【県広報広聴課 083-933-2560】

スポーツ教室(ラグビー、グラウンドゴルフ)の参加者を募集

   県立きららスポーツ交流公園(阿知須町)を会場に、スポーツの楽しさを気軽に体験できるスポーツ教室を開催します。奮ってご参加ください。
  【県立きららスポーツ交流公園 管理事務所 0836-65-6903】

県民サービス向上に関する「来庁者アンケート」の実施結果

   山口県では、職員の応対等に対する県民満足度を把握するため来庁者アンケートを実施、その結果をとりまとめました。
  【県人事課 083-933-2036】

山口県立中等教育学校を設置

   県では、中高一貫教育を実施する県内初の県立中等教育学校として来春開校する「山口県立下関中等教育学校」を、11月1日に設置しました。
  【県教職員課 083-933-4550】
県庁担当者にここが聞きたい

薬務課・神田課長

 14人の職員のうち12人が薬剤師という「技術者集団」の薬務課。自身も薬剤師である山口県健康福祉部 薬務課の神田武文課長に、今最も気になる話題について聞きました。


Q. 薬務課とは、どんな仕事をするところなのですか?

Answer
 薬務課は県民の皆さんの生命と健康に直接関わりのある薬などについて、安全対策と危害防止の観点から取り組んでいるところです。昭和23年に設置以来ずっとこの名で、県庁の中でも名前が変わらない課はあまり他にないんじゃないでしょうか。
 薬務課の主な仕事の1つは、医薬品製造の許認可です。実は山口県には医薬品の製造メーカーが31社(医療用酸素ガス7社を含む)もあり、全国有数の医薬品の生産県なんですよ。薬務課はそうした製造メーカーへの立ち入り指導も行っており、中でも基準どおり製品が作られているかどうか原料から出荷まで逐次検証していく査察は、1品目2人がかりで約1日半もかかる大変厳しい仕事です。また、医薬品を薬局などで売ったりする場合には許可が必要で、薬務課では許可をとっているか、適正に販売されているかなどを監視しています。
 2つめは、覚醒剤やシンナーなどの薬物乱用の防止。3つめは献血の普及啓発。そのほか、温泉に関する業務もやっています。

以下、全文は ここをクリック ご意見・ご質問はこちら
このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中!!
プレゼント


「とらふぐのふぐちり」
読者プレゼント!

とらふぐのふぐちり
「とらふぐのふぐちり」(3~4人前) 
※写真は調理例です。

右のクイズにお答えください。正解者の中から抽選で3名様に「とらふぐのふぐちり」をプレゼントします。

クイズにお答えくださる方は、お名前、メールアドレス、住所を必ず記入してください。

クイズの締切は12月4日(木)までです。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

問1 詩人・中原中也が生れた地は?
(ひとつだけ選択してください)
a.豊浦町川棚温泉
b.長門市湯本温泉
c.山口市湯田温泉
ヒント おもしろ山口学 リレー随筆 『中原中也』

問2 裸坊まつり(御神幸祭)は今年で何回目?
(ひとつだけ選択してください)
a. 500回  
b. 1000回  
c. 1100回  
ヒント きらら山口 取材こぼれ話
『裸坊まつり/防府天満宮・御神幸祭』

※アンケートにご協力ください。

今後、山口きらめーる「おもしろ山口学」で取り上げて欲しいテーマは?


ご意見・ご感想

 

(きらめーるに登録したアドレスを
入力してください。)
…必須項目
 
送信できない場合・マッキントッシュをご利用の方は、バックナンバーのページからどうぞ
編集室からメッセージ

 10月24日配信の「山口きらめーるHTML版 VOL.32」におきまして、外部の中継メールサーバの不具合により、一部の読者の方に「山口きらめーるHTML版 VOL.32」が重複配信される現象が起こりました。
 重複配信された皆様には大変ご迷惑をおかけしました。
 なお、今回の現象はウイルス、ハッキングなどの影響ではありませんので、ご安心ください。


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL : 083-933-2560 FAX : 083-933-2598
E-mail : a11000@pref.yamaguchi.lg.jp


登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/


元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.


<< もどる