元気になるメールマガジン!!山口きらめーるHTML版
 

平成15年10月24日号(HTML版)VOL.32
山口県ホームページ

きらら山口 ふれあい山口
目次
お出かけガイド

心に映える秋をさがして、山口を旅しよう!

紅葉  山口県の紅葉といえばまず阿東町・川上村の「長門峡」(国の名勝指定)。渓谷を彩る紅葉を愛でながらの散策は、心に風を届けてくれます。
 「日本の滝百選(五竜の滝)」の錦町「寂地峡」も秋に訪れたい地。錦町周辺は紅葉の美しい山々が多く、ドライブに最適です。
 防府市「毛利氏庭園」は、自然と人工の美の融合が満喫できます。
 岩国市「錦帯橋」近くの「紅葉谷公園」は、深閑とした森の紅葉とエキゾチックな六角亭の東屋との組み合わせが印象的。
 下関市の古刹「功山寺」も秋が映える地。山門とカエデの老樹との取り合わせは、一幅の絵のようです。
 ところで、木々が紅葉するのは、葉の緑の色素が分解されて黄や赤の色素だけが残るため。そして葉を落とすのは、冬に備えて葉緑素の働きを止めて消耗を防ぎ、新たな芽吹きを迎える準備のためなのだそうです。秋は、再生のための季節だったんですね。
  • 紅葉谷公園(岩国市) 岩国市観光課 0827-41-1477
  • 寂地峡(錦町)
    11月3日(祝) 寂地峡もみじまつり 錦町地域振興課 0827-72-2115
  • 長門峡(阿東町・川上村)
    11月3日(祝) 長門峡もみじまつり(阿東町) 長門峡観光協会 08395-5-0011
    11月3日(祝) 長門峡もみじまつり(川上村) 川上村商工会 0838-54-5500
  • 毛利氏庭園(防府市) 毛利報公会 0835-22-0001
  • 功山寺(下関市) 功山寺 0832-45-0258

ピックアップ ※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

県内全域 ルーラルフェスタ
(ルーラル・ゆうゆう・フェスタ/ルーラル・県境・フェスタ/ルーラル315・376フェスタ)
ルーラルフェスタ
【期間】 11月1日(土)から11月30日(日)まで
【会場】

県内全域

【内容】県内各地で開催されている朝市・直売所を、国道などの路線で結ぼうというイベントです。各地の取れたて農産物、加工品の販売や体験交流など、朝市・直売所のハシゴで秋の味覚を堪能できます。

【問合せ】 県経営普及課 農村女性・むらおこし推進室
083-933-3370
 

11月8日(土)、9日(日)
ルーラル・ゆうゆう・フェスタ
【会場】国道188号・437号等沿線18カ所
(下松市、柳井市、光市、久賀町、大島町、東和町、橘町、大畠町、大和町、田布施町、平生町、由宇町)
【問合せ】 橘町産業振興課 0820-77-5502
ルーラル・県境・フェスタ
【会場】山口・島根・広島県境地域の主要国・県道沿線38カ所
(岩国市、和木町、由宇町、玖珂町、周東町、本郷村、錦町、美川町、美和町、津和野町、日原町、柿木村、六日市町、大竹市)
【問合せ】 岩国農林事務所農業部 0827-29-1562
ルーラル315・376フェスタ
【会場】国道315号・376号沿線26カ所
(周南市、山口市、周東町、徳地町、阿東町、むつみ村、阿武町、須佐町、田万川町)
【問合せ】 徳地町経済課 0835-52-1117
宇部(うべ)市 宇部まつり
宇部まつり
【日時】 11月2日(日) 12時から21時まで
11月3日(祝) 11時から19時まで
【会場】

常盤通り一帯

【内容】炭鉱労働者が考案したとされる伝統の「南蛮音頭」の総踊りパレードや、地域の味、世界の味などが楽しめる「ワールドキッチン」、音楽・ダンス・大道芸などの路上パフォーマンスが楽しめる「ストリートライブ in うべ」など、毎年多くの人で賑わいます。
【問合せ】 (社)宇部観光コンベンション協会 0836-34-2050
山陽(さんよう)町 まつり山陽(厚狭(あさ)天神秋まつり同時開催) 2003
まつり山陽(厚狭天神秋まつり同時開催) 2003
【日時】

11月8日(土) 17時30分から 前夜祭イベント
11月9日(日) 10時45分から 本祭イベント

【会場】

埴生(はぶ)漁港、厚狭駅前、厚狭商店街ほか

【内容】前夜祭では埴生漁港において“お祝い夢花火”の打ち上げが行われます。本祭では大名行列を再現した大行司・小行司を中心に、よさこい踊り、弾き語りアーティスト最強決定戦、仮面ライダーショーなど、さまざまなイベントが予定されています。詳しくは、下記までお問合せください。
【問合せ】 山陽町産業課 0836-71-1642
阿知須(あじす)町 あじすふれあいまつり
あじすふれあいまつり
【期日】 11月16日(日) 9時から15時まで
【会場】

JR阿知須駅前広場・駅通り

【内容】町・農協・漁協・商工会・社協など各種団体共催による町内最大の祭りで、ステージイベント、落書き道路、あじす名物ジャンボ釜、街角ギャラリーなど多くの人で賑わいます。JA主催の農業まつりやフリーマーケットも開催されます。
【問合せ】 阿知須町産業振興課 0836-65-4111(内線:223)
(はぎ)市 萩時代まつり
萩時代まつり
【日時】 11月9日(日) 8時から16時まで
【会場】

萩城跡指月公園、萩城城下町、御許町から金谷ほか

【内容】「平安古備組」と「古萩町大名行列」を合わせた総勢約200名の「萩大名行列」が、金谷天満宮を目指して市内を練り歩きます。今年は、萩開府400年のプレイベントとして、生雲八幡宮奴道中などが特別参加します。この歴史絵巻をひと目見ようと、毎年多くの人で賑わいます。
【問合せ】 萩時代まつり実行委員会 0838-25-3139
(萩市観光課内)
※同時開催:萩広域ふるさとまつり 11月8日(土)、9日(日)

ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
 防府市・防府さかなまつりなど、68件のイベントを掲載しています。
やまぐち イベント&セミナー情報
 山口県立美術館等の県立施設の催し物、山口県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。
(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ」
 山口県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。
きらら山口 取材こぼれ話

第2回「裸坊(はだかぼう)まつり/防府天満宮・御神幸祭(ごじんこうさい)」(全3回)

作曲家・鈴木淳さん

 裸坊まつりは毎年11月の第4土曜日に開催されており、今年は11月22日(土)、翌日曜日に後祭りが行われるのも例年どおりです。ただし、今年の裸坊まつりでは、第1000回を迎えての特別企画も予定されています。詳しくは次号(11月14日配信)の『山口きらメール』の当コーナーでもご紹介しますが、鈴木さんは『きらら山口』秋号取材の折、そのプランについて天満宮宮司 鈴木宏明さんから一部、聴かれていたようです。
 「今でも裸坊の夢を見る」というほどこの祭りに熱い想いをお持ちの鈴木さんは、記念すべき今年の裸坊まつりについて、特に期待を寄せられていました。そのとき話題にのぼった防府天満宮創建千百年および裸坊まつり1000回の特別企画のうち、まつりに先駆けて大成功を収めたのが、10月13日(祝)に開催された「浅野温子語り舞台/日本神話への誘い」です。これは、女優の浅野温子さんがライフワークとしている「古事記」の朗読を防府天満宮の表参道で行うという画期的な催しで、当日の夕刻、大石段下に据えられた特設ステージは、約900名の聴衆に取り囲まれました。都留教博さんのバイオリン、山本恭久さんのパーカッションが奏でる効果音の中、浅野さんの情感込めた朗読が響き、秋の一夜、人々は「古事記」の世界にひたりました。
 創建千百年記念にふさわしいこのイベントの成功は、裸坊まつり1000回への華麗な前兆にもなったといえるでしょう。

◆ 「きらら山口」秋号はこちら きらら山口

おもしろ山口学

リレー随筆 「山口県の山発見」 著/中島篤巳(登山家・医学博士)

第1回『山口県の山』(全3回)

 登山道は人が一人通れる幅の踏跡がちょうどよい。山口県内はそれが多い。さらにゴミ、火、動植物採集などで山を荒らす人種は極めて少なく、したがって山を荒らしている人が浮いてしまうほど珍しい。おかげで県外に多い入山禁止の立て札も、私たちの県では見られない。山の所有者の好意は絶対裏切らない、それが登山者の唯一の資格です。
 里山はとても暖かく、中部山岳以上に面白い。まず山口県の山の個性を他の中国4県との違いであげてみよう。

1) 登れる山が多く、他県のように特定の山への登山者の集中は少ない。また、山を荒らさないように新ルート開発に挑む人も他県より多く、ルートの数も増えつつある。
2) 山頂まで1時間前後で登れる山が多く、生活習慣病などの健康管理によい。
3) 石垣や隠田、道標、石仏などの生活跡が多く、発見がある。

 登山は明るい植林の谷を詰め、林床がササとなり、クヌギなどの明るい尾根に出て、標高が約1,000m以上ならブナの森から山頂へ、というのが普通の風景。ただ新ルートが開かれると旧ルートが消えることもあり、「道に自信が無くなったら即撤退」で行きましょう。
 緊急課題は「現在あるルートの確保」と「クマの生活圏や少ない高地の湿地の保護」です。

予告

 第2回 『鳥の子山(美祢市) ~消えて行くふるさとの思い出を辿って~』
 第3回 『琴石山・お大師山 大縦走(柳井市) ~稜線をひと駅区間行く~』
 
※里山…人里近くにあって人々の生活と結びついた山・森林
トピックス・お知らせ

「おいでませ山口」のiモード公式メニュー化

「おいでませ山口」iモード版  このたび、(社)山口県観光連盟の観光情報サイト「おいでませ山口」が、auの「EZweb」に引き続き、NTTドコモの「iモード」公式サイトにデビューします。
 公式化により、アクセス時のアドレス入力が不要になるため、いつでもどこでも気軽にお手元の携帯電話から山口県の観光情報を検索することができます。
 ぜひ、アクセスしてみてください。
【開始日時】 10月27日(月) 9時30分より
アクセス方法
〈iメニュー〉→〈メニューリスト〉→〈地域別メニュー〉→〈中国メニュー〉→〈おでかけ情報(観光)〉→〈おいでませ山口〉
【問合せ】 (社)山口県観光連盟 083-924-0462

「山口に行ってウニをもらおう!キャンペーン」の実施

「武蔵」(左)・「小次郎」(右)  羽田空港発で、山口宇部空港または萩・石見空港着の県内1泊以上のツアーに参加されるお客様に、山口県の特産品である瓶詰めのウニ「武蔵」または「小次郎」をプレゼントします。
 詳しくは、(社)山口県観光連盟まで、お問い合せください。
【実施主体】 おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会
(事務局:(社)山口県観光連盟)
【実施期間】 平成16年3月まで
【問合せ】 (社)山口県観光連盟 083-924-0462

その他のトピックス・お知らせ

知事定例記者会見

   10月の知事定例記者会見が15日(水)に開かれました。知事から、「平成16年度予算に係る施策重点化」と「スペイン・ナバラ州との姉妹提携」についての発表がありました。
  【県広報広聴課 083-933-2560】

青年海外協力隊の募集

   青年海外協力隊事務局では、平成15年度秋募集として隊員を募集します。
  【県県民生活課 青少年室 083-933-2634】

“グローバル山口”外国文化講座「ハロウィン・パーティー」の参加者募集

   子どもたちが「ハロウィン」のことを学んだり、その楽しみ方を体験できる講座です。
  【(財)山口県国際交流協会 083-925-7353】

第7回やまぐち県民文化祭「伝統芸能 in 周南」を開催

   平成15年7月から12月の会期で開催している県民文化祭の一環として開催するイベントです。県内各地の神楽、踊り、太鼓などの伝統芸能を紹介します。
  【県文化振興課 083-933-2610】

第21回農大学園祭を開催

   県立農業大学校では、今年も学生のプロジェクト学修の成果紹介をはじめ、農産物の展示即売会、各種体験コーナーなど楽しいイベント盛りだくさんの学園祭を開催します。
  【県立農業大学校 0835-38-0510】

元気キッズ&ファミリーフェスタを開催

   山口県では、子どもや家族、県民がふれあい、家族のすばらしさや大切さを理解する場となるよう「元気キッズ&ファミリーフェスタ」を開催します。
  【県児童家庭課 083-933-2754】
県庁担当者にここが聞きたい

 農家に生まれ、一昨年まで山口県農業試験場に勤務。「元気のでる農村を作りたい!」と情熱いっぱいの山口県農林部 経営普及課の山辺 勝(やまべ まさる)課長に、山口県の農業経営の新しい動きについて聞きました。


Q. 山口県では「オリジナル農産品」づくりに力を入れているそうですが、どんなものがあるのですか?

Answer  
 「はなっこりー」をご存じでしょうか?中国野菜のサイシンとブロッコリーをかけあわせ、県の農業試験場で開発されたものです。スペインに似た野菜があるそうで、日本航空のスペイン線の機内食にも使われていたことがあるんですよ。
 そして、このナス「萩たまげなす」と言うんですが、たまげる(山口県の方言で「びっくりする」)ほど大きくて重いでしょう?別名「田屋ナス」という山口県の伝統野菜の一つで、煮付けても形が崩れないし、油で焼くとすごくおいしいんです!
 他にも粘りの強い「白オクラ」など、山口県には探せばいろいろな伝統野菜が残っています。試験場では新品種の開発だけなく、伝統野菜の発掘も行い、皆さんにもっと食べていただけるような取組も行っています。
 また、野菜だけでなく、花の品種開発にも取り組んでいます。この「プリンセスマリッジ」というユリ、初めて見る色でしょう?この色を出すのに何年も苦労したんですよ。オレンジ色の「プチソレイユ」というユリも、試験栽培中ですが、評判が高いんですよ。
 他にもお米の「晴るる」、柑橘類の「せとみ」など、試験場では14品目の品種開発に研究員が一生懸命取り組んでいます。消費者の皆さんの率直な感想を聞くことはとても大切なことですから、見学は大歓迎。どうぞお気軽に試験場を訪ねてみてください!

見学希望の方は、事前にお申し込みください。
県農業試験場企画情報室 TEL 083-927-7011
県農業試験場
はなっこりー
はなっこりー
萩たまげなす(右側)
萩たまげなす(右側)
白オクラ(右側)
白オクラ(右側)
プリンセスマリッジ
プリンセスマリッジ

以下、全文は ここをクリック ご意見・ご質問はこちら
このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中!!
編集室からメッセージ

 山口市では朝夕の気温が下がり、冷え込んできました。しかしながら、昼間は気持ちの良い秋晴れが続いています。イベントにはもってこいのシーズン到来です。
 10月18日(土)、19日(日)の両日、阿知須町のきらら浜で「きらら物産総合フェア」が開催されました。2日間とも晴天で、合わせて10万2千人の人でにぎわいました。


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL : 083-933-2560 FAX : 083-933-2598
E-mail : a11000@pref.yamaguchi.lg.jp


登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/


元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.


<< もどる