元気になるメールマガジン!!山口きらめーるHTML版
 

平成15年10月10日号(HTML版)VOL.31
山口県ホームページ

きらら山口 ふれあい山口
目次
お出かけガイド

太陽の恵みいっぱい!「みかん狩り」で幸せたっぷりいただきましょう!

 「温州(うんしゅう)みかん」は、温暖な気候に恵まれた山口県を代表するフルーツのひとつ。そのほとんどは大島郡(周防大島)で栽培されており、そのほか瀬戸内沿岸や響灘(ひびきなだ)に面した豊関地区でも栽培されています。
  おいしさの秘訣は、水はけの良い地で、太陽の光をたっぷりと浴びて育つこと。だから、ミカン畑には段々畑が多いのがうなずけますよね。
 ところで、ミカンには発ガン抑制効果のあるβ-クリプトキサンチンが含まれていることが確認されて近年話題になっていますし、かぜや血管の老化予防、美肌に効果のあるビタミンCもたっぷり。健康づくりには最適です。
 観光農園の開園時期は、農園や早生(わせ)温州・普通温州などの品種によって異なりますが、10月中旬から12月にかけてが多いようです。野鳥のさえずりを聞きながら太陽の下でいただく、もぎたての味は格別!あなたもいかがですか?
  • 周防大島
     
    東和町
     東和ふるさとセンター(予約制) TEL 0820-78-0848
     橘町 橘町観光協会 TEL 0820-77-5501
     久賀町 久賀町観光協会 TEL 0820-72-2134
     大島町 大島町みかん狩園主組合 TEL 0820-74-2301
  • 豊北町 豊北町農村整備課 TEL 0837-82-1930
  • 豊浦町 豊浦町観光協会 TEL 0837-74-1211
ここでご紹介した以外にも、山口県内にはたくさんの観光農園(みかん)があります。お問い合わせは(社)山口県観光連盟へ。
  (社)山口県観光連盟 TEL 083-924-0462


ピックアップ ※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

防府(ほうふ)市 愛情防府フリーマーケット 
愛情防府フリーマーケット
【日時】 10月18日(土) 9時30分から15時30分まで
【会場】

JR防府駅周辺及び中心市街地商店街

【内容】西日本最大規模を誇るこのフリーマーケットは、総勢260店舗、約12万人の人出で賑わいます。催し物コーナーやステージイベントなども行われ、子供から大人まで楽しめるイベントです。
【問合せ】 防府市商店街連合会 0835-21-8544
阿知須(あじす)町 きらら物産総合フェア
きらら物産フェア山口県技能フェアやまぐち住宅フェア/やまぐち新製品フェア)
きらら物産総合フェア
【日時】 10月18日(土) 9時から16時まで
10月19日(日) 9時から15時まで
【会場】 県立きららスポーツ交流公園(きらら浜)
【内容】農林水産物の展示・即売、技能士による技術公開実演、住宅関連機器などの展示・イベント、県内の中小ベンチャー企業の新製品紹介など、きららスポーツ交流公園を会場に行われる物産総合フェアです。
【問合せ】 県農政課 083-933-3323
当日問合せ 0836-65-6900(18日・19日のみ)
秋芳(しゅうほう)町 地球元気村 in 秋吉台 2003 
地球元気村 in 秋吉台
【日時】 10月18日(土) 10時から21時まで
10月19日(日) 7時から17時まで
【主会場】 秋吉台家族旅行村
【募集締切】10月13日(祝)
締切は10月10日までですが、主催者のご厚意により13日まで受付けます。「山口きらめーるを見ました」とお伝えください。

【内容】秋吉台ウォーキングや洞窟探検、田舎料理教室など様々な体験教室が用意され、秋吉台の大自然を堪能することができます。募集定員に達した教室もありますので、詳しくは下記までお問合せください。

【問合せ】 秋芳町観光商工課 0837-62-0304
周南(しゅうなん)   徳山のんた祭中国・九州よさこい大会 同時開催
中国・九州よさこい大会
【日時】 10月24日(金)から26日(日)まで (徳山のんた祭)
10月25日(土)から26日(日)まで (よさこい大会)
【会場】 市街地一帯、親水公園、青空公園など
【内容】山口県「周南市」新市誕生記念イベントとして、徳山のんた祭と第2回中国・九州よさこい大会を同時開催します。よさこいおどり、市民ふれあいマーチングパレード、市民元気パレード、周南物産展など様々なイベントが催されます。
【問合せ】
徳山観光協会(徳山のんた祭) 0834-22-8372
中国・九州よさこい大会実行委員会事務局 0834-32-1676
由宇(ゆう)町 YOU・ゆう・フェスタ2003
YOU・ゆう・フェスタ
【期日】 10月25日(土) 17時30分から21時30分まで
10月26日(日) 9時から15時20分まで
【会場】

南沖(みなみおき)、(株)カンダ山口工場グランド、
さざなみフィッシングワーフ

【内容】海の幸から山の幸まで由宇町の特産品が一度に楽しめるイベントです。町内外から約1万5千人もの人々で賑わいます。
【問合せ】 由宇町商工会 0827-63-0753

ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
 周南市・ゆめ風車まつりなど、68件のイベントを掲載しています。
やまぐち イベント&セミナー情報
 山口県立美術館等の県立施設の催し物、山口県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。
山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ」
 山口県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。

きらら山口 取材こぼれ話

第1回「裸坊(はだかぼう)まつり/防府天満宮・御神幸祭(ごじんこうさい)」(全3回)

作曲家・鈴木淳さん
 

歌碑の前で、鈴木宏明宮司と鈴木淳さん 県外広報誌『きらら山口』秋号の特集1では、創建千百年の防府天満宮の最大の祭り・裸坊まつり(御神幸祭)を中心に、鈴木さんの故郷・防府への想いを紹介しています。
 「小指の想い出」などのヒットで知られる鈴木さんは、防府天満宮の宮司の家に生まれ、高校卒業まで防府で過ごしました。
 天満宮の境内には、鈴木さんが作曲、夫人の悠木圭子さんが作詞された香西かおりさんのヒット曲「浮雲」の歌碑があります。高さ1m70cm、幅2m30cmの碑は、地元有志により建てられたもので、昨年3月の除幕式には鈴木さんご夫妻と香西かおりさんも東京から駆け付けました。碑にはご夫妻それぞれの直筆の楽譜と歌詞が刻まれていますが、「もとの楽譜はマジックで書いたものです」と鈴木さん。
 碑の前で鈴木宏明宮司とにこやかに撮影後、しばし懇談されました。鈴木さんは、今年千年を迎える裸坊まつりがご自身の子ども時代の最大の楽しみであったことを熱っぽく語られ、「実家が天満宮の石段の途中にあったので、当日はこたつを外に出して祭りを見ていました。あのときめきを現在、そして未来にも引き継いでいってほしい」
 「今後は誰もが裸坊、つまり、神輿(みこし)の担ぎ手として参加できる祭りにしていく工夫も必要でしょうね。遠来のお客様にも裸坊の迫力ある動きをゆっくり見てもらえるように、桟敷のようなスペースの設置も検討したらどうかな」と、作曲家としてばかりか音楽プロデューサーとしても活躍中の鈴木さんらしい意見を述べられていました。

◆ 「きらら山口」秋号はこちら きらら山口

おもしろ山口学

リレー随筆 「中原中也」著/福田百合子(中原中也記念館 館長)

最終回『中原中也記念館』(全3回)

 中原中也記念館は、平成6年2月に現在地にオープンしました。場所は湯田温泉、旧中原病院跡地です。中也が生れ育った場所ですから、ここへ来ると、中也と同じ風に吹かれ、光を感じることが出来ると喜ばれる来館者も多いのです。
 建物は鉄筋コンクリート打ちっ放しのセメント肌なのですが、円型と方型の組合せがユニークで、設計者宮崎浩氏は、この建築で、新日本建築協会賞を受けられました。更に平成10年には、内部のデザイン(例えば木組みのあたたかみなども含めて)や地域社会への貢献度が評価され、公共建築百選に選ばれてもいます。展示物は勿論ですが、全体の雰囲気を楽しめるのが有難いとおっしゃる方がたくさんいらっしゃいます。
 前庭のカイズカイブキは、中原医院(湯田医院とも)創立当時からの樹齢を誇り、幹も枝ぶりもどっしりと見事です。アプローチ正面に、中也青年期の影像、丸帽子・長髪の顔写真を拡大、ライトアップ、館内への導入部となっています。
 テレビ放映、音楽、ファンタビュー(映写と詩朗読)など鑑賞に役立てていただけます。(資料についてはパソコン検索が可能。)
平成16年2月には開館10周年を迎えるため、内装と展示については全面リニューアル予定(平成15年12月1日から翌年2月21日まで休館)。休館中は記念館中庭を開放し、仮設展示パネルを設置するとともに、湯田温泉観光案内所には中也の詩を紹介する映像装置を臨時設置します。

中原中也記念館ホームページ

バックナンバー
 第1回 『中原中也の生い立ち』
 第2回 『中原中也の詩と山口』

 
次回シリーズ
 「山口百名山(仮)」(全3回) 著/中島(なかしま)篤巳(あつみ)(登山家・医学博士)
トピックス・お知らせ

「のぞみ停車」記念イベントの実施

「のぞみ停車」記念イベントの実施  10月1日、新幹線「のぞみ」が新山口駅(旧:小郡駅)及び徳山駅に停車することになりました。これを記念して「新山口駅」及び徳山駅で歓迎イベントを実施しました。
 今回のダイヤ改正で、首都圏をはじめ、名古屋などとの所要時間の短縮、乗り換えの解消、割引料金の設定など、利便性が向上しました。
 この機会にぜひ山口県へ「おいでませ」!
  新幹線「のぞみ」時刻表
【問合せ】(社)山口県観光連盟 083-924-0462

「車窓から楽しむ風景の時刻表」第2弾(山口線の旅)の作成

「車窓から楽しむ風景の時刻表」第2弾(山口線の旅)の作成  10月1日からの新幹線「のぞみ」の「新山口駅」停車に合わせて、「車窓から楽しむ風景の時刻表」(山口線の旅)を作成しました。
 これは、今年4月に作成された「車窓から楽しむ風景の時刻表~美祢線・仙崎線の旅」(沿線パンフレット)に続く第2弾として、JR山口線の主要駅や「SLやまぐち号」の車内で配布します。
【問合せ】(社)山口県観光連盟 083-924-0462
「車窓から楽しむ風景の時刻表」第2弾(山口線の旅)の作成

その他のトピックス・お知らせ

平成15年度山口県職員採用選考(任期付職員)の実施

   県では、電子県庁の推進に関する業務を担当する任期付職員(行政職)の受験申込を受け付けています。受付期間は10月24日(金)までです。
  【県人事課 083-933-2036】

大河ドラマ武蔵「決闘!巌流島展」の追加展示

   9月21日に放映された大河ドラマ武蔵「決闘!巌流島」で使用された小道具等を、海峡ゆめタワーにおいて開催している「大河ドラマ武蔵『決闘!巌流島展』」に追加しました。
  【(財)山口県国際総合センター 0832-31-5600】

モアしものせき委員会企画事業 「カモンしものせき!スタンプラリー」などの実施

   「モアしものせき委員会」は、観光客の皆さんにもっと下関を楽しんでいただけるよう、スタンプラリーなどを実施しています。
  【モアしものせき委員会 0832-31-5600】

「新鮮やまぐち・秋のお魚フェア」を開催(東京地区)

   10月31日まで、東京都内に11店舗を展開するスーパーマーケットで「新鮮やまぐち・秋のお魚フェア」を開催しています。
  【県水産課 083-933-3546】

山口県議会9月定例会

   9月定例会が9月24日に招集されました。会期日程は9月24日から10月10日までで、平成15年度一般会計補正予算など19の議案が審議されています。
  【県財政課 083-933-2170】
県庁担当者にここが聞きたい

伊藤文夫課長

 国の報告によると、平成12年には全国の65歳以上人口の7.18%が痴呆性高齢者だと推計されており、高齢化が進む中、その出現率は今後さらに上昇することが予測されています。
 そこで、山口県健康福祉部 高齢保健福祉課の伊藤文夫課長に「私たちの身近な問題である痴呆」について聞きました。


Q. 高齢化が進むにつれて痴呆性高齢者が増えるといわれていますが、痴呆の初期症状について教えてください。

Answer
 痴呆は脳の病気によって生じる心とからだの障害で、だれにでもなる可能性があります。痴呆の症状でよく知られているのは、もの忘れ。ほかにも日時や季節、今いる場所、目の前にいる人の見分けが混乱したり、理解力が低下したり、さまざまな障害が現れます。特に痴呆の初期では、話したり、電話の取り次ぎがうまくいかなくなったり、鍋を焦がしたり、水を出しっぱなしにしたり、お金や薬を管理できなくなったりします。
 でも、初期段階で早期発見し、早期対応すれば、進行を遅らせることができます。「痴呆かな?」と思ったら、まずできるだけ早く、かかりつけのお医者さんか身近な相談機関に相談してください。そうすれば、ご本人のためになるのはもちろん、ご家族の負担も軽くなります。
 また、「痴呆性老人を支える家族の会」がある市町村もあります。ご自身の苦労された体験などをもとに、分かりやすいアドバイスをしていただけますので、そうしたところに相談されるのもいいと思います。
※身近な相談窓口
市町村の保健センターや保健福祉担当課、在宅介護支援センター
※その他の専門的な相談窓口
県健康福祉センター(県内9カ所)、県精神保健福祉センター(宇部)、県福祉総合相談支援センター(山口)、県立中央病院老人性痴呆疾患センター(防府)、いしい記念病院老人性痴呆疾患センター(岩国)
以下、全文は ここをクリック ご意見・ご質問はこちら
このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中!!
編集室からメッセージ

 JRのダイヤ改正により、10月1日に新幹線「のぞみ」が県内に初めて停車しました。
 これに併せて「小郡駅」が「新山口駅」へと名称を変更しています。
 皆さん、山口県に来られる際に「小郡駅」がなくても慌てないでくださいね。


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL : 083-933-2560 FAX : 083-933-2598
E-mail : a11000@pref.yamaguchi.lg.jp


登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/


元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.


<< もどる