元気になるメールマガジン!!山口きらめーるHTML版
 

平成15年8月22日号(HTML版)VOL.28
山口県ホームページ

きらら山口 ふれあい山口
目次
お出かけガイド

リンゴ、ナシ、ブドウ…。果物のおいしい実りの季節の到来です!

 もぎたての果物をほお張ると、なんだか幸せな気分になりませんか?
 県内でリンゴの産地といえば阿東町。西日本一の産地でもあり、約30種が栽培され、時期によって異なる品種の味が楽しめます。
 県内でナシといえば、栽培の歴史が最も古く、全国的にも名産地として有名な秋芳町。「二十世紀梨」を実らせる現役の樹としては全国で最も長寿の樹(明治37年に植栽)があるほどです。
 他にもブドウなど、県内にはさまざまな観光農園があります。
 ちなみにリンゴもナシもカリウムを多く含み、血圧を下げる作用や美肌にも効果あり。また、ブドウにも含まれる「ブドウ糖」は、疲労回復に速効性があります。
  旬の果物で、体にみずみずしい若さと健康を補給しましょう!

  • 周南市(ナシ・ブドウ) 須金観光協会 TEL 0834-86-2000
  • 阿東町(リンゴ・ナシ・ブドウ) 阿東町産業振興課 TEL 08395-6-0983
  • 秋芳町(ナシ) 秋芳町観光商工課 TEL 0837-62-0304
  • 豊田町(ナシ) 豊田町企画振興課 TEL 0837-66-1056
  • 豊北町(ナシ) 豊北町農村整備課 TEL 0837-82-1930
ここでご紹介した以外にも、山口県内には約50の観光農園(リンゴ・ナシ・ブドウ)があります。お問い合わせは(社)山口県観光連盟へ。
  (社)山口県観光連盟 TEL 083-924-0462


ピックアップ ※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

下関市 しものせき馬関(ばかん)まつり
平家踊り総踊り大会
【期間】 8月23日(土)、24日(日)
【会場】 JR下関駅から唐戸(からと)までの各所
【内容】下関の夏を彩る市民のお祭です。注目のイベントは日曜日の平家踊り総踊り大会で、約5,000人の踊り手が会場を埋め尽くし、平家踊りの魅力、太鼓のリズムの迫力を実感できます。
【問合せ】 まつり合同会議事務局 0832-23-1644
下松市 笠戸島(かさどじま)イカダまつり
マリンイカダレース
【期日】 8月31日(日)
【会場】 はなぐり海水浴場
【内容】手作りのイカダで、はなぐり海水浴場を出発して瀬戸内海国立公園内の景色のよい約1.5kmのコースを競います。タイムだけではなく、イカダのデザイン、出発前のアピールなども競います。
【問合せ】 実行委員会運営事務局 0833-41-1070
秋芳町 別府(べっぷ)弁天(べんてん)まつり
別府念仏踊り
【期間】 9月6日(土)、7日(日)
【会場】 厳島(いつくしま)神社
【内容】豊年満作を願い、神の恵みである水に感謝するお祭りです。前夜祭・本祭りの2日間行われ、神輿や田舎芝居、露店もあり弁天池周辺は多くの人で賑わいます。本祭りには山口県無形民俗文化財指定の「別府念仏踊り」が奉納されます。
【問合せ】 秋芳町企画開発課 0837-62-1903
錦町 羅漢山(らかんざん)クロスカントリー大会
羅漢山(らかんざん)クロスカントリー大会
【期日】 9月7日(日)
【会場】 羅漢山
【内容】 ※ 参加者の募集は終了しております。
 西の軽井沢と呼ばれ、中国山地の山並みや瀬戸内海のきらめきを大パノラマで眺望できる羅漢山を舞台に開催されます。競技は5km、10km、ファミリーの部(1km)、小学生の部(2km)で行われ、熱い戦いを繰り広げます。
【問合せ】 錦町教育委員会 0827-72-2215

阿知須(あじす)町 2003 きららトライアスロンサーキット開催

トライアスロンW杯きらら博大会
【期日】 9月14日(日)、9月28日(日)、10月12日(日)
  いずれも9時開会式、10時スタート
【会場】 県立きららスポーツ交流公園
【内容】 ※ ただいま、参加申込受付中です!
 2001年8月、史上初めて博覧会会場で開催された「2001ITUトライアスロン・ワールドカップ山口きらら博大会」の感動を再び!
 今回は、W杯の競技距離の1/2に当たるスイム0.75km、バイク20km、ラン5kmで争うスプリントレース。公園内特設コースを舞台に熱い戦いが繰り広げられます。
【問合せ】 山口県トライアスロン連合事務局 0835-25-2016

ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
 宇部市・第3回ときわナイトフェスタなど、65件のイベントを掲載しています。
やまぐち イベント&セミナー情報
 山口県立美術館等の県立施設の催し物、山口県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。

おいでませ山口情報満載の山口県観光連盟のホームページ
 山口県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。

きらら山口 取材こぼれ話

特集2「喝采・熱血チャレンジャー」の
写真家・下瀬信雄さんが国際放送賞で最高賞を受賞!

 『きらら山口』2003年夏号の特集2「喝采・熱血チャレンジャー」では、萩市在住の写真家・下瀬信雄さんの創作への想いや活動ぶりを紹介しています。
 下瀬さんは、東京の写真学校を卒業後、故郷・萩に戻って写真館を営みながら「萩の日々」「凪のとき」「結界」など独自のテーマで作品を撮りつづけ、1977年からは出展審査の厳しさで知られる銀座ニコンサロンや、新宿・大阪の同サロンでの個展を通算10回も開催。長年にわたって全国に通用するレベルの創作活動を行いつづけてきました。
 そんな下瀬さんを紹介した『きらら山口』2003年夏号の編集中にビッグニュースが飛び込んできました。昨年、下瀬さんが萩を舞台に撮影・監督し、全国ネットで放送された(株)NTTデータのコマーシャルが、第43回国際放送賞(International Broadcasting Awards)のBest in the World for 2002という最高賞を受賞したのです。グラミー賞にも匹敵するという国際的な賞だけに、ご本人はもちろん、撮影に協力した地元の人たちの喜びもひとしお。7月19日には萩市内で地元有志が発起人となって受賞祝賀会が催され、萩市長、第十二代三輪休雪(陶芸家)氏ら萩市民はもちろん、県内外からも多くの人々が駆け付け、今回の受賞を祝いました。会場では受賞作の上映とその撮影風景を撮った写真作品の展示が行われ、約150名の出席者たちは、下瀬さんの感性で撮影され、作品として仕上げられた萩の風景や人々の表情に改めて見入っていました。

◆ 「きらら山口」夏号はこちら きらら山口

おもしろ山口学

リレー随筆 「萩焼」著/石崎泰之(山口県立萩美術館・浦上記念館 学芸員)

最終回『伝統と革新』(全3回)

 萩の地に定着をみたここ400年の作陶の伝統は、朝鮮半島から伝わった製陶技術をもとにして、そのときどきの造形的に新しいモードを取り込みつつ、風土に根ざした独自の美感を加えるという、絶え間ない新陳代謝によって形成されて来ました。
 今日美術館などで触れることのできる過去の萩焼茶碗の秀作に、私たちが創造的な力強さを感じることができるのは、実はそれらの中に、それぞれの時代の先端的な表現を取り込もうとするアヴァンギャルド(前衛)の造形思考があると認識できるからでしょう。
 前衛陶芸の分野で活躍し、この春、第十二代を襲名した三輪休雪[みわきゅうせつ]さんは、「皆さんが伝統的だとおっしゃる父(三輪壽雪[みわじゅせつ][第十一代休雪]、人間国宝)の仕事は私から見れば、革新的な感があり、父の長い作陶生活における仕事は萩焼400年のなかにどこにも出てこない」「茶陶であるから伝統で、オブジェであるから革新的ということではなく、それは茶陶の茶碗を作ろうが、どういう姿勢で作るかによって内容が決まってくると思います」「私は父がやってきたように、私も茶陶をやっても私なりの姿勢でやっていこうと思います」と、ご自身のこれからの制作を展望しています。
 新たな表現領域の創出に挑戦し続ける豊かな感性こそ、萩の作陶の伝統といえるでしょう。

バックナンバー
 第1回 『萩焼のはじまり』
 第2回 『茶陶「萩」』

 
次回シリーズ
 「中原中也と山口(仮)」(全3回) 著/福田百合子(中原中也記念館 館長)
トピックス・お知らせ

県立岩国高校、甲子園ベスト8進出!

スタンドを埋め尽くした岩国高校応援団
スタンドを埋め尽くした岩国高校応援団
岩国高校の生徒に混じって応援する二井知事(3回戦)
岩国高校の生徒に混じって応援する二井知事(3回戦)
 現在、熱闘が繰り広げられている甲子園で、岩国高校が数々の強豪をうち破り、ベスト8進出を果たしました。球場では、岩国高校の生徒に混じって応援する、知事(3回戦)、副知事(準々決勝)をはじめとする県幹部の姿も見られました。
 ベスト4進出をかけた一戦では、惜しくも強豪桐生第一高校(群馬)に4対5で惜敗し、ベスト4進出はなりませんでしたが、県勢のベスト8進出は15年ぶりの快挙であり、県民の皆さんに久々の明るい話題とともに元気を与えてくれました。
 岩国高校の皆さんお疲れさまでした。

 
桐生第一
岩国

SLやまぐち号乗車人員150万人達成

SLやまぐち号乗車人員150万人達成  8月10日、昭和54年8月1日から走り始めたSLやまぐち号が、ついに乗車人員150万人を達成しました。
 これは、なんと山口県民が1人1回は乗った計算になります。
 今後とも、SLやまぐち号をご愛顧いただきますようお願いします。
【問合せ】
  山口線SL運行対策協議会事務局(県観光交流課内)
  083-933-3170

その他のトピックス・お知らせ

やまぐち県民フェスティバル「洋舞フェスティバル」の開催

   県内の洋舞9団体が出演し、各団体の活動の成果を発表する場として「洋舞フェスティバル」を昨年に引き続き開催します。
  【県文化振興課 083-933-2610】

知事定例記者会見

   8月の知事定例記者会見が12日に開かれました。
 知事から、地方税財政の「三位一体改革」に関連して、先に開催された全国知事会の経過も含め、国からの補助金削減等への対応について説明がありました。
  【県広報広聴課 083-933-2560】

森林バイオマスのガス化コージェネレーション実証システムの「火入式」の実施

   本システムは、森林バイオマスを原料とした日本初のガス化コージェネレーションシステムの実用機であり、先進諸国でも例のない独自のガス発生方式等が採用されています。
  【県林政課 083-933-3470】

「国際活動県民講座」の開催

   県国際交流協会では、県民1人ひとりが国際活動の担い手となり、実際に地域の国際活動及び、国際ボランティアへの参加等につながることを目的に、「国際活動県民講座」を開催します。
  【県国際交流協会 083-925-7353】

県民サービス向上に関する「県民アンケート」を実施

   山口県では、「県民の視点に立った行政サービスの向上」の取組の一環として、県民サービス向上運動(3つのもっと運動)を実施しています。
  【県人事課 083-933-2036】
県庁担当者にここが聞きたい

山口県商工労働部観光交流課の金澤卓雄課長に以下の4点について聞きました。


Q. 今、開催中の「山口遊学校」とは? どんなことが体験できるのですか?

Answer
山口遊学校 昨年から小・中学校では土曜日がお休みになりましたね。休みが増えたので、ご家族で観光に行ってもらいたいのですが、最近の観光は、ただ見て歩くだけでなく、五感に訴える体験型観光に人気があります。そこで、主に親子を対象に、近くの県から山口県にもっと気軽に遊びに来てもらおうと、昨年から「山口遊学校」というのを始めたんです。
 これは、県内にある主な体験施設を山口遊学校として選び、そこで参加・体験した人に「オリジナル缶バッジ」をプレゼントしようというものです。山口遊学校は26種類31カ所。洞くつ探検、砂金取り、ちくわづくり、萩焼づくり、金魚ちょうちんづくり、大内塗、ふく料理づくりなど、山口県ならではの体験がいっぱいです。しかも、体験施設ごとにバッジのデザインが違うので、いろんなバッジを集めるのもきっと面白いと思いますよ。
 でも、見ているだけではバッジはもらえないので、しっかり体験してください。また、参加・体験後、アンケートに答えてくださった方には毎月抽選で10名様に「山口県の豪華特産品セット」をプレゼントしますので、こちらもお楽しみに!

※山口遊学校の開催期間・・・ 7月20日(日)から11月30日(日)まで
※山口遊学校のガイドブック・・・ 県観光交流課、県観光連盟、おいでませ山口館(広島)、「山口遊学校」対象施設、関係市町村等で入手できます
※「山口遊学校」ホームページ開設・・・ http://www.oidemase.or.jp/yugakko/

以下、全文は ここをクリック ご意見・ご質問はこちら
このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中!!
プレゼント

石崎泰之さん・三輪休雪さん
直筆サイン入り著書をプレゼント!!


日本のやきもの 萩
石崎泰之さん直筆サイン入り著書
「日本のやきもの 萩」

(5名様)
 
軟らかい海
輪休雪さん直筆サイン入り著書
「軟らかい海」

(5名様)

右のクイズにお答えください。正解者の中から抽選で10名様に「日本のやきもの 萩」(5名様)、「軟らかい海」(5名様)、のいずれかをプレゼントします。

クイズにお答えくださる方は、お名前、メールアドレス、住所を必ず記入してください。

クイズの締切は9月11日(木)までです。当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

問1 巌流島は何県にあるでしょう?
(ひとつだけ選択してください)
1.岡山県
2.福井県
3.山口県
ヒント「きらら山口」2002年冬号 特集1

問2 萩焼のはじまりは何年頃?
(ひとつだけ選択してください)
1.1192年頃
2.1604年頃
3.1868年頃
ヒントリレー随筆 「萩焼」のバックナンバー

※アンケートにご協力下さい。
今回の山口きらめーるHTML版の
記事で面白かったのは?

(複数回答できます)
1.お出かけガイド
2.きらら山口 取材こぼれ話
3.おもしろ山口学
4.トピックス・お知らせ
5.県庁担当者にここが聞きたい

6.その他


 

(山口きらめーるに登録したアドレスを入力してください。)
  …必須項目
 
送信できない場合・マッキントッシュをご利用の方は、バックナンバーのページからどうぞ
編集室からメッセージ

 お盆の休みが終わり、過ごしやすくなると思っていたら、また暑さがぶり返してきました。まだまだ、“夏”は続きそうです。
 例年とは、天候が違うような気がします。やはり地球温暖化のせいなのでしょうか。


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL : 083-933-2560 FAX : 083-933-2598
E-mail : a11000@pref.yamaguchi.lg.jp


登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/


元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.


<< もどる