元気になるメールマガジン!!山口きらめーるHTML版
 


平成15年5月23日号(HTML創刊号)VOL.22
山口県ホームページ

目次

山口県知事 二井関成  山口県知事の二井関成(にい せきなり)です。
 皆さまには、いつもご愛読いただきましてありがとうございます。この度、これまでの文字だけのテキスト版に加え、写真やイラストを満載したHTML版を創刊しました。
 内容的にも、行楽のヒントとなる「お出かけガイド」を充実するとともに、新たな企画として、さまざまな分野の「達人」が寄稿する「おもしろ山口学」や読者の皆様が持たれた興味や疑問について、編集室が担当者に直撃インタビューする「県庁担当者にここが聞きたい」のコーナーなどを設けました。
 今後、「山口きらめーる」が多くの皆さまに愛読され、山口の元気・魅力を発見していただけるよう願っております。

お出かけガイド

初夏の夜の風物詩・ホタルを眺めて、優雅なひとときを過ごしませんか?

乱舞するホタル(豊田町)  このところ気温も上がり、夏の訪れは年々早くなっているようです。そこで、楽しみなのが初夏の夜の風物詩・ホタル。自然に恵まれた山口県にはたくさんのホタルの名所があります。見頃は5月下旬から6月下旬まで、まさにこれからがオンシーズン。今日から三日間、山口市・一の坂川で「ほたる鑑賞の夕べ」が行われるのを皮切りに、最盛期には、週末にイベントを開催する所も多いようです。ホタルの好む自然環境を侵さないように静かに訪ね、幻想的な光のショーを楽しんでみませんか?
  • ほたる鑑賞の夕べ(山口市) 
    山口市経済部観光課 TEL 083-934-2810
  • ホタル舟(豊田町) 
    豊田のホタル祭り実行委員会 TEL 0837-66-0031(平日8:30~17:15 )、TEL 0837-66-1056(土・日・祝日の時間外)
  • 第36回豊田のホタル祭り(豊田町)
  • 府谷ホタルまつり(錦町)
    錦町地域振興課 TEL 0827-72-2115、ホタル列車については錦川鉄道(株) TEL 0827-72-2002
  • ホタルの夕べ(防府市) 
    ホタルの夕べ実行委員会((社)防府青年会議所事務局 TEL 0835-23-2798)
  • 第14回ホタルまつり(小野田市)
    小野田有帆公民館内有帆校区ふるさとづくり推進協議会(有帆公民館内 TEL 0836-84-4090)
  • 第18回菊川町ほたる鑑賞(菊川町)
    菊川町経済課商工観光係 TEL 0832-87-4010
  • 秋芳八代ほたる祭り(秋芳町) 
    ホタル祭り実行委員会  TEL 0837-64-0061
  • 第12回トワイライトフェスティバル(周南市)
    トワイライトフェスティバル実行委員会(和田公民館 TEL 0834-67-2069)
  • 第20回長穂ほたる祭り(周南市)
    住みよい長穂をつくる協議会(長穂公民館内 TEL 0834-88-0401)

ピックアップ ※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

岩国市 錦帯橋きんたいきょうのう飼

岩国市 錦帯橋のう飼

【期日】6月1日(日)~8月31日(日)
【会場】錦川(錦帯橋周辺)
【駐車場】錦帯橋下河原 500台・錦城橋上100台
【内容】

 370年の伝統を持つ「錦帯橋の鵜飼」は、錦川・夏の風物詩として有名です。第3橋の架け替え工事を終えた錦帯橋を背に、古式ゆかしい衣装に身をかためた鵜匠が、かがり火の下、巧みに鵜を操る姿をぜひご覧ください。
 川辺からもご覧になれますが、鵜飼観覧乗船に乗れば間近で鵜飼の様子を楽しむ事ができます。
▽鵜飼観覧乗船の料金(18:30 ~ 21:00)
  乗合船(大人3,500円)・貸切船(10人35,000円~)
【問合せ】(財)錦川鵜飼振興会 0827-41-0470

阿武町あぶちょう 道の駅まつり

阿武町 道の駅まつり

【期日】6月1日(日) 9時~
【会場】道の駅「阿武町」
【内容】
 全国「道の駅」第1号を記念して、毎年まつりを開催しています。供養祭・放魚祭・歌謡オンステージ・よさこい隊踊り・楽器演奏・福引き大会・各種バザー等の各種イベントや、新鮮野菜・活魚・うに飯・サザエのつぼ焼き・焼きたてパンなど、阿武町の特産品をたっぷり堪能することができます。
【問合せ】道の駅「阿武町」 08388-2-0355

萩市 おしくらごう

萩市 おしくらごう

【期日】6月1日(日) 9時~
【会場】橋本川(常盤橋周辺)
【内容】
 毛利水軍の訓練からはじまったといわれる玉江弁天厳島神社の祭礼行事「おしくらごう」。五丁櫓の和船で競漕する海の男の祭典です。以前までは海上で行われていましたが、近年は会場を橋本川下流に移し、多くの人が見られるようになりました。
 白熱した戦いを繰り広げる海の男達の勇ましい姿を、ぜひご覧ください。
【問合せ】山口はぎ漁業協同組合 玉江浦支所 0838-25-1493

※「ふれあい山口5月号」では、6月8日(日)開催とお知らせしましたが、その後主催者側の都合で6月1日(日)に変更となりました。

光市 あじさいまつり

光市 あじさいまつり

【期日】6月8日(日)、15日(日)
【会場】光スポーツ公園内あじさい苑
【内容】
  光スポーツ公園内のあじさい苑で行われ、ガクあじさい・アマチャ・ローレライ・サクセスなど、30種類・15,000株が5月中旬から6月中旬まで斜面を覆い尽くします。
  苗木の無料配付・鉢物即売・野点などが行われ、多くの人で賑わいます。
【問合せ】光市都市整備課 0833-72-1400(内線376)


下関市 菖蒲まつり

下関市 菖蒲まつり

【期日】6月8日(日) 10時~
【会場】東行庵とうぎょうあん
【内容】
 維新の志士、高杉晋作の菩提を弔う東行庵で開かれるお祭りで、初代庵主梅処尼が好んだ花菖蒲の美しい季節に開催されます。お茶席・露店・苗の販売なども行われ、約1万本の花菖蒲が咲き乱れる菖蒲池は、見る者の心をなごませてくれます。
【問合せ】東行庵 0832-84-0211

ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
その他のイベント情報は、下記のリンクをご覧ください。

県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
 光市・光まつりなど、53件のイベントを掲載しています。
やまぐち イベント&セミナー情報
 山口県立美術館等の県立施設の催し物、山口県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。

おいでませ山口情報満載の山口県観光連盟のホームページ
 山口県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。

きらら山口 取材こぼれ話

「毛利博物館」 毛利家伝来の品約二万点を所蔵

 山口県内にある美術館・博物館・文学館などは、それぞれ独自の構想と展示内容で来館者の目や心を楽しませてくれます。防府市にある毛利(もうり)博物館もそのひとつ。この博物館は、旧長州藩主毛利氏の邸宅の一部にあり、毛利家伝来の絵画・武具・陶磁器・漆芸品・古文書など約二万点を所蔵しています。
 邸宅は標高225mの多々良山の南麓台地に位置し、大正五年に完成したものです。庭園の広さは約8万4000平方メートル。本邸は書院造り様式の総ヒノキ造り。平成8年に国の名勝に指定されました。博物館は邸宅の一番奥に位置しています。
朝顔小具足(あさがおのこぐそく) 県外広報誌「きらら山口」春号の「ココロにえぃよぅ」のページでは、この博物館のお宝として、毛利秀就(もうりひでなり)所用の「産衣(うぶぎ)」を紹介していますが、「所蔵品には国宝や重要文化財もあり、一品だけ選ぶのは難しいですね」という学芸員の小田陽子さんの言葉どおり貴重な品が多く、年5~6回開催される企画展・特別展はそれぞれ魅力的です。現在、6月1日まで毎年恒例の企画展「端午(たんご)」が開催中です。

【開館時間】9時~17時
【休館日】月曜(祝日の場合は翌日)
【お問い合わせ】
毛利博物館 〒747-0023 防府市多々良1-15-1
TEL 0835-22-0001 FAX 0835-24-2039

◆「きらら山口」春号はここをクリック

おもしろ山口学

リレー随筆  「必読・巌流島」著/武部忠夫(海峡座 主宰・梅光短大 講師)

第1回 『武蔵vs小次郎の決闘の場所はどこだったのか。』

巌流島・空撮

 山口県の地形を鳥の目で眺めると、神秘性が高まる。日本海側に青海島、ホルンフェルス奇岩群。中央部に秋吉台、秋芳洞の海底隆起。そして最西端に天然運河の関門海峡が流れている。その海峡に浮かぶ小島が巌流島。慶長17年(1612)4月13日、細川藩指南役の巌流佐々木小次郎と二天一流宮本武蔵の決闘が行われ、武蔵が勝利した。当時この小島は舟島(ふなじま)と呼ばれていたから、敗者の名が島に刻みつけられたわけだ。ところが江戸中期の古地図には、舟島の南側に小さなガンリュウ島が記してある。しかも歌川貞秀図絵では決闘の岸辺さえ見出せない、まさに岩壁のそそり立つ“岩流島”だ。すると決闘の場所は古地図に小さく描かれた浮州(うきす)だったのか。

予告
 第2回 『巌流島を訪れた有名人』
 第3回 『見捨てられていた巌流島』
 第4回 『ナゾ深まる巌流島の決闘』

トピックス・お知らせ

「全国野鳥保護のつどい」プレイベント・「寂地峡新緑まつり」を開催

「全国野鳥保護のつどい」プレイベント・「寂地峡新緑まつり」を開催  5月10日(土)に、錦町で「寂地峡(じゃくちきょう)新緑まつり」を開催しました。これは、来年5月16日(日)に開催される「第58回愛鳥週間全国野鳥保護のつどい」に向けて、本年度、県内9箇所、12回のリレー形式で開催するプレイベントのオープニングイベントとして行ったもので、当日は、オープニングセレモニーの後、イベントを記念して巣箱の取り付けや、バードウォッチングなどの自然体験を取り入れたさまざまな催しがありました。
 今後も、できるだけ多くの皆さまにプレイベントへ参加していただき、来年5月の本大会へ向けての気運を高めていきたいと思います。

【問合せ】 実行委員会(県自然保護課内) 083-933-3050

平成15年度山口県職員採用上級試験の実施

職員募集   県では、職員採用上級試験の受験申込を受け付けています。受付期間は5月30日(金)までです。詳しくは県のホームページをご覧ください。

【試験職種】 行政職ほか12職種(昨年度:13職種)
【採用予定人数】 74人程度(昨年度:73人程度)
【受験申込書】 県ホームページからダウンロードできます。
【問合せ】 県人事委員会 083-933-4474

その他のトピックス・お知らせ

知事定例記者会見【県広報広聴課 083-933-2560】
 知事の定例記者会見が5月14日(水)に実施されました。質疑の項目は、地方への税源移譲問題や有事関連法案に対する見解、SARS(サーズ)への対応、法定外目的税の検討状況等でした。

ホストファミリーの募集【(財)山口県国際交流協会 083-925-7353】
 国際協力事業団が実施する「青年招へい事業」プログラムの一環として、ホストファミリーを募集します。

日本一元気カンパニー創出塾「記念講演」の開催【(財)やまぐち産業振興財団 083-922-9925】
 ブランド戦略、デザイン戦略の第一人者 中西元男氏らを講師に迎え、企業の魅力を高める新たな経営手法を提案します。

コミュニティ・ビジネス・カレッジstep1ミッション編の受講者募集【県商政課産業企画班 083-933-3117】
 住民活動等を起業化につなげることができる指導者育成を目標に、コミュニティ・ビジネス・カレッジstep1ミッション編を開催します。

世界少年野球大会山口大会「野球教室」参加者募集【県保健体育課 083-933-4679】
 今年8月に山口県で開催される世界少年野球大会の「野球教室」の参加者を募集します。

▲目次へ

県庁担当者にここが聞きたい


山口県農林部農村振興課の高木邦生課長にお聞きしました。


Q. グリーン・ツーリズムという言葉を、最近よく聞きますが、どういうものなのですか?

Answer
 グリーン・ツーリズムはヨーロッパから始まったもので、本来は田舎に滞在して休暇をゆっくり過ごそうというものです。ただし日本では従来、日帰り型やイベントが多く、それらも含めてそう呼んでいますが、最近は日本でも滞在型へのニーズが増えています。特に大分や熊本では滞在型のグリーン・ツーリズムが盛んで、農家レストランなどに私も行ってきたんですが、農家民宿では特別お客さま扱いせず、ありのままの農山村を味わっていただこうとされています。その方が長続きするし、安らぎにもつながっているようですね。この様な体験民宿、素朴な郷土料理を提供する農家レストランは、山口県にも出来ているんですよ。県では、今後さまざまなサポートをしながら、私たちもどんどん元気を発信して農山村の活性化に取り組んでいきたいと思っています。

以下、全文は ここをクリック
ご意見・ご質問はこちら
このコーナーへのご質問をお寄せください。
受付中!!

▲目次へ

山口県特産品詰合せ
  「やまぐちの味」をプレゼント!

プレゼント

右のアンケートにお答えください。抽選で5名様に上の山口県特産品詰合せ「やまぐちの味」をプレゼントします。

アンケートにお答えくださる方は、お名前、メールアドレス、住所を必ず記入してください。

アンケートの期限は6月26日までです。発表は発送をもってかえさせていただきます。

問 1 このきらメールHTMLメールマガジンの内容についてはどうでしたか?
(ひとつだけ選択してください)
1. 非常に良かった
2. 良かった
3. どちらでもない
4. あまり良くなかった
5. 非常に良くない

問 2 このきらメールHTMLメールマガジンの長さについてはどうでしたか?
(ひとつだけ選択してください)
1. 長かった
2. ちょうどよかった
3. 短かった

問 3 このきらメールHTMLメールマガジンのデザインやイメージはどうですか?
(ひとつだけ選択してください)
1. 非常に良かった
2. 良かった
3. どちらでもない
4. あまり良くなかった
5. 非常に良くない

 

 

(きらめーるに登録したアドレスを
入力してください。)
 
…必須項目

 
送信できない場合・マッキントッシュをご利用の方は、バックナンバーのページからどうぞ

▲目次へ

編集室からメッセージ

 「山口きらめーる」HTML版の第1号はいかがでしたか。
 皆さんとの「協働」により、よりよいメルマガをお届けしていきたいと思っていますので、どしどしお便りをお願いします。

▲目次へ


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL : 083-933-2560 FAX : 083-933-2598
E-mail : a11000@pref.yamaguchi.lg.jp


登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/


元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.


<< もどる