元気になるメールマガジン!! 山口きらめーる
おもしろ山口学

第95号(2006.6.9)~第96号(2006.6.23)

ハコフグの仲間、ホワイトバードボックスフィッシュ
ハコフグの仲間、ホワイトバードボックスフィッシュ
「フグの仲間たち」著/石橋 敏章(下関市立しものせき水族館「海響館」館長)
前編『フグの仲間たち』
後編『フグ目100種展示の裏側』

第93号(2006.5.12)~第94号(2006.5.26)

県立きらら浜自然観察公園 淡水池とビジターセンター
県立きらら浜自然観察公園
淡水池とビジターセンター
「鳥たちの楽園」著/原田 量介(県立きらら浜自然観察公園 チーフレンジャー)
前編『山口県は渡り鳥の交差点』
後編『日本初!カイツブリの水上ハウス』

第91号(2006.4.14)~第92号(2006.4.28)

岩国藩鉄砲隊
岩国藩鉄砲隊
「岩国藩鉄砲隊」著/西村 栄時(岩国藩鉄砲隊保存会会長)
前編『岩国藩鉄砲隊の歴史』
後編『岩国藩鉄砲隊の砲術流儀‐石田流』

第89号(2006.3.10)~第90号(2006.3.24)

笠山(1万年前に噴火した火山)
笠山(1万年前に噴火した火山)
「山口の火山」著/永尾隆志(山口大学理学部 助教授)
前編『萩の火山は活火山』
後編『阿武火山群のふしぎ』

第87号(2006.2.10)~第88号(2006.2.24)

帰水にできた一時湖
帰水にできた一時湖
「秋吉台地下水系と暗闇の生き物たち」著/配川武彦(秋吉台科学博物館 館長)
前編『秋吉台地下水系』
後編『暗闇の生き物たち』

第85号(2006.1.13)~第86号(2006.1.27)

こども探検隊
こども探検隊
「城下町 萩-土塀・石垣のひみつ再発見の巻-」著/清水満幸(萩博物館 学芸員)
前編『発見への第一歩』
後編『身近に残された歴史の鍵』

第83号(2005.12.09)~第84号(2005.12.22)
吉田松陰肖像
吉田松陰肖像
吉田松陰の女性観と女性教育 著/清永唯夫(下関・郷土の文化財を守る会会長)
前編『吉田松陰の女性観は?』
後編『立派な女性が育てる男子』

第81号(2005.11.11)~第82号(2005.11.25)
聖フランシスコ・サビエル/提供:山口サビエル資料館
聖フランシスコ・サビエル
提供:山口サビエル資料館
サビエルと大内文化 著/山本 一成(大内文化探訪会会長)
前編『サビエルの見た山口』
後編『大内義隆時代の山口』

第79号(2005.10.14)~第80号(2005.10.28)
側枝の伸長状況
側枝の伸長状況
「はなっこりー」誕生秘話 著/岡藤由美子(県農業試験場育種開発部園芸育種グループ)
前編『はなっこりー、誕生!(1)』
後編『はなっこりー、誕生!(2)』

第77号(2005.9.9)~第78号(2005.9.22)
高杉晋作
高杉晋作
写真提供:国立国会図書館
(画像を複製する場合には国立国会図書館の許諾が必要です。)
「土井ヶ浜遺跡は語る-かお、七変化-」 著/松下孝幸(土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアム館長)
前編 『長州顔と薩摩顔』
後編『中世人・義経はどんな顔?』

第75号(2005.8.12)~第76号(2005.8.26)
錦川沿いを走るじゃくち号
錦川沿いを走るじゃくち号
「廃止路線「岩日線」から蘇った錦川鉄道18年間の軌跡」 著/清水晃一(錦川鉄道株式会社 専務取締役)
前編 『錦川鉄道の誕生と「とことこトレイン」』
後編 『「きらら夢トンネル」を行く』

第73号(2005.7.8)~第74号(2005.7.22)
周防大島から瀬戸内海を臨む
周防大島から瀬戸内海を臨む
「壇之浦の合戦 前夜」 著/安元 稔(やすもと みのる)(周防大島ふるさとづくり のん太の会 会長)
前編 『義経は800艘を超える水軍の大船団を、大島津(周防大島)に集結させる』
後編 『なぜ、大船団集結の地に、ここ大島津(周防大島)を選んだのか』

第70号(2005.5.27)~第72号(2005.6.24)
松下村塾
松下村塾
「長州人気質」 著/松村 久(マツノ書店 店主)
第1回 『維新志士の本』
第2回 『月性と月照』
第3回 『児玉源太郎』

第68号(2005.4.22)~第69号(2005.5.13)
源平船合戦
「源平壇之浦合戦の残影」 著/安冨 静夫(元下関市立下関図書館 館長)
第1回 『紅白対抗戦の原点は、関門海峡の源平合戦』
第2回 『源平最後の合戦は、なぜ関門海峡で行われたか』

第65号(2005.3.11)~第67号(2005.4.8)
みすゞの部屋(金子文英堂2階)
みすゞの部屋(金子文英堂2階)
「童謡詩人・金子みすゞ~ふるさと仙崎~」 著/嶋田 靖代(金子みすゞ顕彰会 理事)
第1回 『心のふるさと 仙崎(せんざき)のみすゞ』
第2回 『童謡詩人・金子みすゞ』
第3回 『結婚、そして母として ふるさとへの想い』

第62号(2005.1.28)~第64号(2005.2.25)
萩往還(一升谷の石畳)
萩往還(一升谷の石畳)
「山口弁おもしろ話」 著/森川 信夫(山口県方言研究家)
第1回 『「表の大通り」を「おーかん(往還)」と言うこと』
第2回 『「フグ(河豚)」を「フク」と言うこと』
第3回 『「背中や体側をもたせかける」ことを「すがる(縋る)」と言う』

第59号(2004.12.10)~第61号(2005.1.14)
ちしゃもみ
ちしゃもみ
(写真提供:KRY山口放送)
「ふるさと山口の味」~「ケ」ときどき「ハレ」~ 著/貞永 美紗子(郷土料理研究家)
第1回 『山口県の郷土料理』
第2回 『「ケ」の料理』
第3回 『「ハレ」の日の料理』

第56号(2004.10.22)~第58号(2004.11.26)
袋せり
「下関とふく」 著/松村 久(下関唐戸魚市場(株) 代表取締役社長)
山口県では、幸福の「福」に通じることから、フグは「フク」と呼ばれています。
第1回 『どうして下関?袋せり?』
第2回 『ふくの町 下関』
第3回 『本場ならではの小技・ふく料理』

第53号(2004.9.10)~第55号(2004.10.8)
菜香亭 [撮影/栗林 和彦]
「山口県の風景」 著/栗林 和彦(写真家)

 

第1回 『維新山口の証言』
第2回 『中世山口の証言』

第3回 『古代山口の証言』


第50号(2004.7.23)~第52号(2004.8.27)
SLやまぐち号
「SLやまぐち号 25年の軌跡」 著/田丸 道男(JR西日本 山口鉄道部長)

 

第1回 『蒸気機関車への郷愁・復活』
第2回 『山口線と鉄道文化遺産』
第3回 『鉄道固有の技術を譲る』

第47号(2004.6.11)~第49号(2004.7.9)
最後の帰郷となった顕彰碑の除幕式
「宇野千代からの贈り物」 著/保田 正子(宇野千代顕彰会 会長)

 

第1回 『生い立ちからの人生』
第2回 『宇野千代作品から見た世界観』
第3回 『宇野千代からのメッセージ』

第44号(2004.4.23)~第46号(2004.5.28)
一の坂 六軒茶屋跡
「歴史街道 萩往還」 著/内田 伸(山口市歴史民俗資料館 名誉館長)

 

第1回 『一の坂の六軒茶屋』
第2回 『シルバー・ロード』
第3回 『松陰遺跡 夏木原』

第41号(2004.3.12)~第43号(2004.4.9)
秋吉台の山焼き
「秋吉台の四季」 著/庫本 正 (秋吉台科学博物館名誉館長)

 

第1回 『春一番の山焼き』
第2回 『涼しい涼しい鍾乳洞』
第3回 『幻想の霧の河』

第38号(2004.1.23)~第40号(2004.2.27)
南氷洋鯨類捕獲調査船団
(写真提供:(財)日本鯨類研究所)
「クジラ食文化あれこれ」 著/和仁皓明(下関くじら食文化を守る会 会長・東亜大学大学院 教授)

 

第1回 『なぜ下関?』
第2回 『訪ねてみよう』
第3回 『百聞は一食にしかず』

第35号(2003.12.12)~ 第37号(2004.1.9)
種田山頭火
「種田山頭火とふるさと」 著/富永鳩山(書道家・山頭火ふるさと会 会長)

 

第1回 『その人生』
第2回 『ふるさとの句』
第3回 『防府と山頭火』

第32号(2003.10.24)~第34号(2003.11.28)
登山道
「山口県の山発見」 著/中島篤巳(登山家・医学博士)

 

第1回 『山口県の山』
第2回 『鳥の子山(美祢市)~消えて行くふるさとの思い出を辿って~』
第3回 『琴石山-三ケ岳-大師山の大縦走』

第29号(2003.09.12)~第31号(2003.10.10)
中原中也
「中原中也」著/福田百合子(中原中也記念館 館長)

 

第1回 『中原中也の生い立ち』
第2回 『中原中也の詩と山口』
第3回 『中原中也記念館』

第26号(2003.07.25)~第28号(2003.08.22)
萩焼
「萩焼」著/石﨑泰之(山口県立萩美術館・浦上記念館 学芸員)

 

第1回 『萩焼のはじまり』
第2回 『茶陶「萩」』
第3回 『伝統と革新』

第22号(2003.05.23)~第25号(2003.07.11)
巌流島・空撮
「必読・巌流島」著/武部忠夫(海峡座 主宰・梅光短大 講師)

 

第1回 『武蔵vs小次郎の決闘の場所はどこだったのか。』
第2回 『巌流島を訪れた有名人』
第3回 『見捨てられていた巌流島』
第4回 『ナゾ深まる巌流島の決闘』

バックナンバーへもどる>>



県外広報誌 逸 it's やまぐち山口県広報誌 ふれあい山口

山口県総合政策部 広報広聴課のページ

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp

元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2006 All rights reserved.