バックナンバー




                               2010.4.23
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□■■■■■□元気発信!! 山口きらめーる
□■□■□■□■□□□■□    2010年4月23日・5月14日VOL.188(合併号)
□■□■□■□■□□□■□
□■□■□■□■□□□■□発行:山口県広報広聴課
□■■■■■□■■■■■□
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/index/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


★☆「山口きらめーる」テキスト版をご利用の皆さまへ☆★
HTML版「山口きらめーる」へ移行される場合は、ご面倒ですが下記URL
より一度テキストメールを解除した後、HTMLメールに登録し直してくださ
い。
 https://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/regist.html


-----------------------------------------------------
 もくじ
-----------------------------------------------------


(1)お出かけガイド


  千年のまちの観光拠点!防府市まちの駅「うめてらす」オープン
  ○防府市 防府市まちの駅「うめてらす」オープニングイベント


  ピックアップ
  ○岩国市 錦帯橋まつり
  ○萩市 萩焼まつり
  ○下関市 しものせき海峡まつり
  ○宇部市 新川市まつり
  ○周防大島町 お大師堂めぐり歩け歩け大会
  ○山陽小野田市 寝太郎まつり
  ○下関市 老の山花まつり
  ○柳井市 グリーンフェスタ
  ○山口市 ゴールデンウィーク花祭り
  ○宇部市 宇部市八十八夜お茶まつり
  ○下松市 笠戸島まつり
  ○山口市 秋穂八十八ヶ所お大師まいり
  ○萩市 萩・大茶会
  ○岩国市 日米親善デー
  ○山口市 青空天国いこいの広場
  ○萩市 萩オープンガーデン
  ○光市 ばら祭
  ○光市 普賢まつり
  ○防府市 大平山ロープウェイ春の夜間運転「ツツジ☆ナイト」
  ○萩市 萩・夏みかんまつり
  ○防府市 奴行列
  ○和木町 ローズフェスタ2010 in 蜂ヶ峯
  ○萩市 浜崎伝建おたから博物館


(2)おもしろ山口学


  ○七卿落ちと萩藩~第2回 山口に下った公卿たち~


(3)山口県発信!これに注目!


  ○やまぐち教育応援団の取り組み:県教育政策課


(4)トピックス・お知らせ


  ○平成22年度「やまぐち森林づくりフェスタ」を開催します
  ○「ひとのくに山口ファンクラブ」Web会員コースにご入会ください!
  ○県立美術館でコレクション展(第1期)を開催
  ○農山漁村交流ガイドブック「やまぐち田舎遊びBOOK」を作成
  ○知事定例記者会見


(5)いいもん山口


  ○「甘露醤油」読者プレゼント


(6)編集室からのメッセージ


-----------------------------------------------------
(1)お出かけガイド
-----------------------------------------------------
 ※天候状況など、都合により日程が変更・中止になる場合があります。


千年のまちの観光拠点!防府市まちの駅「うめてらす」オープン


 「学問の神様」菅原道真(すがわら みちざね)公をまつる日本三天神(※)の
一つ「防府天満宮」。その参道と旧山陽道が交差する地、防府天満宮の大鳥居の
すぐそばに、防府市まちの駅「うめてらす」がオープンします。それを記念した
オープニングイベントが4月29日(木曜日・祝日)と30日(金曜日)に開催されま
す。
 防府市は、かつて周防国(すおうのくに)の国府が置かれた地。千数百年に及ぶ
さまざまな時代の史跡が数多くあり、防府天満宮境内には、坂本龍馬(さかもと
りょうま)ら維新の志士らが集ったといわれる暁天楼(ぎょうてんろう)もありま
す。うめてらすは、そうした防府の観光拠点として整備された施設で、常駐する
スタッフや、壁面に設置された4面プラズママルチビジョンを活用した、映像に
よる観光情報を通じて、見どころなどを案内してくれます。また、展示・休憩・
情報コーナーや、特産品・おみやげコーナー、食事どころが設けられているほ
か、自転車の貸し出しもあります。
 29日のオープニングイベントでは、コンサートや、大道芸、クイズ大会などが
行われます。また、両日とも、地域の店舗や観光地をめぐってポイントを集める
と豪華な景品が当たる「周辺まち歩きスタンプラリー」が行われます。18時から
は、参道の石段に無数のろうろくを立てて明かりをともす幻想的な「万灯の夕
べ」が行われるとともに、うめてらすの駐車場に設けられたオープンカフェで
は、ジャズの演奏も行われ、春の宵を楽しませてくれます。
 千数百年の歴史がここかしこに香る防府のまち。あなたも、うめてらすから
ゆっくりとまち歩きを楽しんでみませんか。


※ そのほか、京都の北野天満宮、福岡の太宰府(だざいふ)天満宮。


□防府市 防府市まちの駅「うめてらす」オープニングイベント


 【期日】4月29日(木曜日・祝日)、30日(金曜日) (29日のオープニングセレモ
     ニーは10時から)
 【場所】防府市まちの駅「うめてらす」(防府天満宮参道下)周辺商店街など
 【問い合わせ】防府市観光振興課 電話:0835-25-2148
 http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/hofucity/kankou/umeterasinfo.html


ピックアップ


□岩国市 錦帯橋まつり


 【期日】4月29日(木曜日・祝日)
 【場所】錦帯橋(きんたいきょう)周辺
 【内容】奴(やっこ)道中や岩国藩鉄砲隊の実演、参勤交代を再現した大名行列
     など、城下町岩国ならではのイベントが繰り広げられます。
 【問い合わせ】岩国市観光協会 電話:0827-41-2037
 http://www.iwakuni-kanko.jp/gyoji/page_kintaimaturi29kai.html


□萩市 萩焼まつり


 【期間】5月1日(土曜日)から5日(水曜日・祝日)まで 9時から17時30分まで
 【場所】萩市民体育館
 【内容】約400年の伝統を誇る萩焼の祭りです。会場には萩焼の窯元や販売店
     が出店し、通常より安く販売されます。ろくろ体験(2,500円)もあり
     ます。
 【問い合わせ】萩焼まつり実行委員会 電話:0838-25-3333
 http://www.haginet.ne.jp/users/hagi-cci/hagiyakimaturi/index.html


□下関市 しものせき海峡まつり


 【期間】5月2日(日曜日)から4日(火曜日・祝日)まで
 【場所】市内各所
 【内容】関門海峡を舞台に繰り広げられた史実をもとにした、歴史情緒豊かな
     祭りです。合戦で崩御された安徳天皇をしのぶ先帝祭(せんていさい)
     や、80隻余りの船による源平船合戦などが行われます。
 【問い合わせ】下関市観光振興課 電話:083-231-1350
 http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/frame/event_spring.html#kaikyomaturi


□宇部市 新川市まつり


 【期間】5月3日(月曜日・祝日)から5日(水曜日・祝日)まで
 【場所】中心市街地ほか
 【内容】江戸時代に、真締(まじめ)川の洪水を防ぐために掘られた「新川」。
     土手の守護のため創建された中津瀬(なかつせ)神社で行われた市が祭
     りの起源です。花みこしや狐の嫁入り行列などが行われます。
 【問い合わせ】新川市まつり実行委員会 電話:0836-31-0251
 http://www.city.ube.yamaguchi.jp/kyouyou/matsuri/konnendo/jouhou.html


□周防大島町 お大師堂めぐり歩け歩け大会


 【期日】4月29日(木曜日・祝日)
 【問い合わせ】お大師堂めぐり歩け歩け大会実行委員会 電話:0820-72-2134
 http://www.suouoshima.com/kanko/ohenro/aruke.html


□山陽小野田市 寝太郎まつり


 【期日】4月29日(木曜日・祝日)
 【問い合わせ】山陽商工会議所 電話:0836-73-2525
 http://www.city.sanyo-onoda.lg.jp/profile/kankou/2006/netaroumaturiH22.htm


□下関市 老の山(おいのやま)花まつり


 【期日】4月29日(木曜日・祝日)
 【問い合わせ】彦島まちづくり推進協議会(彦島支所内) 電話:083-266-5254
 http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/frame/event_spring.html#oinoyama


□柳井市 グリーンフェスタ


 【期間】4月29日(木曜日・祝日)から5月5日(水曜日・祝日)まで
 【問い合わせ】やまぐちフラワーランド 電話:0820-24-1187
 http://www.flowerland.or.jp/modules/piCal/index.php?caldate=2010-4-29&smode=Daily


□山口市 ゴールデンウィーク花祭り


 【期間】4月29日(木曜日・祝日)から5月5日(水曜日・祝日)まで
 【問い合わせ】重源の郷(ちょうげんのさと) 電話:0835-52-1250
 http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35203aa0000005025


□宇部市 宇部市八十八夜お茶まつり


 【期日】5月2日(日曜日)
 【問い合わせ】宇部市農林振興課 電話:0836-67-2819
 http://www.city.ube.yamaguchi.jp/machizukuri/sangyou/
 nougyou/chisanchishou/ochamatsuri.html


□下松市 笠戸島まつり


 【期日】5月3日(月曜日・祝日)
 【問い合わせ】下松市産業観光課 電話:0833-45-1841
 http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35207aa0000000686


□山口市 秋穂八十八ヶ所お大師まいり


 【期日】5月3日(月曜日・祝日)、4日(火曜日・祝日)
 【問い合わせ】秋穂観光協会 電話:083-984-3741
 http://www.y-shoko.com/akisho/event/odaishi10/pre.html


□萩市 萩・大茶会


 【期日】5月3日(月曜日・祝日)、4日(火曜日・祝日)
 【問い合わせ】萩市観光課 電話:0838-25-3139
 http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=10572


□岩国市 日米親善デー


 【期日】5月5日(水曜日・祝日)
 【問い合わせ】米国海兵隊岩国基地 電話:0827-79-6227
 http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35208aa0000000858


□山口市 青空天国いこいの広場


 【期日】5月5日(水曜日・祝日)
 【問い合わせ】山口青年会議所 電話:083-922-7646
 http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35203aa0000003817


□萩市 萩オープンガーデン


 【期間】5月8日(土曜日)から16日(日曜日)まで
 【問い合わせ】萩市観光課 電話:0838-25-3139
 http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=29716


□光市 ばら祭


 【期間】5月8日(土曜日)から23日(日曜日)まで
 【問い合わせ】冠山総合公園管理事務所 電話:0833-74-3311
 http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35210aa0000016470


5月10日から28日までのイベント


□光市 普賢(ふげん)まつり


 【期日】5月14日(金曜日)、15日(土曜日)
 【問い合わせ】光市観光協会 電話:0833-72-1400
 http://www.kvision.ne.jp/~h-kanko/new-hp/event/hugen-maturi.htm


□防府市 大平山ロープウェイ春の夜間運転「ツツジ☆ナイト」


 【期日】5月15日(土曜日)、16日(日曜日)
 【問い合わせ】大平山ロープウェイ 電話:0835-38-0442
 http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35206aa0000016295


□萩市 萩・夏みかんまつり


 【期日】5月15日(土曜日)、16日(日曜日)
 【問い合わせ】萩市観光課 電話:0838-25-3139
 http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=10573


□防府市 奴行列(やっこぎょうれつ)


 【期日】5月16日(日曜日)
 【問い合わせ】防府市観光協会 電話:0835-25-2148
 http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35206aa0000005016


□和木町 ローズフェスタ2010 in 蜂ヶ峯


 【期日】5月23日(日曜日)
 【問い合わせ】和木町商工会 電話:0827-53-2066
 http://www.oidemase.or.jp/db/a/detail.php?id_num=35321aa0000016301


□萩市 浜崎伝建(でんけん)おたから博物館


 【期日】5月23日(日曜日)
 【問い合わせ】萩市観光課 電話:0838-25-3139
 http://www.city.hagi.lg.jp/portal/bunrui/detail.html?lif_id=10576


※ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
 その他のイベント情報は、以下のリンクをご覧ください。


・県内各地のイベント情報
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a123003/powerup/pguide_top.html


・県主催の行事・イベント情報
 http://webnavi.pref.yamaguchi.lg.jp/event/


・県立施設情報(美術館、博物館など)
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/theme/guidance/institute.html
 
・(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ。」
 http://www.oidemase.or.jp/


-----------------------------------------------------
(2)おもしろ山口学
-----------------------------------------------------
七卿落ちと萩藩~第2回 山口に下った公卿たち~


 「ゆうたすき(※1) かけて祈るも 一すちに わかまこ丶ろを つくすなりけ
り」(※2)。県立山口博物館で5月9日(日曜日)まで開催中の「山口博物館維新資
料コレクション」では、この三条実美(さんじょう さねとみ)の和歌をはじめ、
「七卿落(しちきょうおち)」の4人の公卿(くぎょう)が詠んだ和歌が展示されて
います。
 1863(文久3)年8月、突然の政変によって京都を追放された尊王攘夷(そんのう
じょうい)派の三条実美ら7人の公卿(※3)。兵庫から船に乗り、三田尻(みたじ
り)(現在の防府市)に着きます。三田尻では、萩藩の公邸の一角に滞在します
が、同年10月、七卿の一人、澤宣嘉(さわ のぶよし)が一部の志士たちと挙兵す
るため、ひそかに三田尻を脱出。残る6人の公卿は萩藩と相談し、海から離れた
山口湯田(現在の山口市湯田)へ移ります。その後も朝廷から追放された公卿や萩
藩を取り巻く状況は厳しく、打開を願い、公卿たちは湯田の山のふもとにある朝
倉八幡宮に度々参拝します。その時、三条実美らが詠んで奉納したのが、冒頭の
和歌。公卿たちの無念さとやるせなさが胸に迫ります。
 そのころ萩藩では、1863(文久3)年5月の関門海峡での攘夷決行後、防備を強化
するため砲台の整備を進めていました。1864(元治元)年3月、6人の公卿はその見
学のため下関へ。ところが途中、公卿の1人、錦小路頼徳(にしきのこうじ より
のり)が病に倒れ、滞在先の白石正一郎(しらいし しょういちろう)(※4)の屋敷
で4月、失意の中、息を引き取ります。享年30歳。翌月、亡きがらは山口に運ば
れ、萩藩主が喪主となって、公卿らが当時住んでいた湯田に近い赤妻山(あかづ
まやま)のふもとに葬られます。
 その後、5人の公卿は全員、下関、そして太宰府(だざいふ)(現在の福岡県太宰
府市)へと移りますが、大政奉還後の1868(慶応4)年1月に天皇から帰京を許さ
れ、明治維新後は政治家となるなど、それぞれに活躍していきます。しかし、悲
運の錦小路を忘れることはなく、1870(明治3)年、赤妻山の墓の後ろに記念碑を
建立します。いつしかこの辺りの地は、その名にちなみ、錦町(にしきちょう)と
呼ばれるようになったのでした。


※1 木綿(ゆう)で作った、たすき。神事に奉仕する際、袖を掲げるのに用いる。
※2 ゆうだすきを掛けて祈り、一筋に私の真心を尽くします、といった意味。
※3 そのほか、三条西季知(さんじょうにし すえとも)、四条隆謌(しじょう た
  かうた)、東久世通禧(ひがしくぜ みちとみ)、壬生基修(みぶ もとなが)、
  錦小路頼徳、澤宣嘉。
※4 数多くの志士を支援した下関の荷受問屋の主人。自らも志士として活躍。


 関連リンク
 「維新資料コレクション」(県立山口博物館ホームページ)
 http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/rekisi_kousin4.html


 バックナンバー
 これまでのおもしろ山口学
 ・第139号から最新号
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/back-08zuihitu.html
 ・第97号から第138号
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/back-07zuihitu.html
 ・第22号から第96号
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/back-zuihitu.html


-----------------------------------------------------
(3)山口県発信!これに注目!
-----------------------------------------------------


 山口県では、「住み良さ日本一の元気県」の実現に向けて、さまざまな取り組
みを進めています。そうした取り組みの中から特徴あるものを取り上げ、毎月
第4週目の配信号で、県の担当者が紹介していきます。


やまぐち教育応援団の取り組み:県教育政策課


山口県では、「キャリア教育」や学習活動を充実していくため、「やまぐち教育
応援団」という制度を2008(平成20)年8月に創設しました。全国的にも数少ない
教育応援団という取り組みについて、県教育政策課の矢敷健治(やしき けんじ)
さんに聞きました。


「キャリア教育」って、聞き慣れない言葉なんですが、どういうものなんです
か?


[矢敷さん]キャリア教育とは、一般的に勤労・職業観をはぐくむことといわれて
     います。でも、子どもたちにいきなり勤労・職業観といっても難しい
     ですよね。そこで山口県では、子どもたちが自分は何が好きなのかを
     見つけ、将来何になりたいかといった夢や目標を持ち、それに向かっ
     て、今できることは何か、社会が求めているものは何か、小学校から
     高等学校まで発達段階に応じ、自分の生き方、あり方を考えていくこ
     とを、キャリア教育と幅広くとらえているんです。


なるほど!成長に応じて、将来への夢や目標をはぐくんでいくこと…。では、
キャリア教育を充実していくために創設された「やまぐち教育応援団」って、ど
んなものなんですか?


[矢敷さん]夢や目標をはぐくむ上では、いろんな仕事を見たり、仕事の話を聞き
     ながら、身近に感じることが必要です。そのためには、学校の授業だ
     けでは不十分で、社会や地域とのかかわりが欠かせません。最近は、
     隣近所の人たちから教わる機会や、上級生・下級生と一緒に遊ぶ中で
     自然に学ぶ機会も減り、また、少子化や核家族化が進み、地域や家庭
     の教育力が落ちてきたといわれています。子どもは社会の宝です。そ
     こで、以前から行っていた高校生の就業体験などを、幼稚園から、小
     学校、中学校、高等学校まで広げ、企業や、事業者の皆さんのご協力
     をいただきながら、職場見学をしたり、専門家の話を聞いたり、実際
     に仕事を体験するなど、社会全体で子どもたちの教育を応援していく
     ための仕組みとして設けたのが「やまぐち教育応援団」なんです。制
     度として取り組んでいるのは、全国的にも数少ないようです。


今、どのくらいの数の応援団が認証・登録されているんですか?


[矢敷さん]3月現在で、約500件の事業所や団体です。この制度は、県内のどの地
     域で、どんなことを支援できるか、事業所の皆さんが取り組み内容を
     自由に選べますので、ぜひもっと多くの事業所の皆さんに登録してい
     ただきたいですね。


応援団となった事業所の皆さんは、どんなことを支援しているんですか?


[矢敷さん]職場見学や就業体験の受け入れが最も多く、次いで学校への講師や指
     導者の派遣です。また、子どもや保護者などを対象とした学習講座な
     どもあります。イタリアンレストランでの就業体験や、歴史美術館で
     の講演会などもあったんですよ。


私も子どもたちと一緒に取材をしたことが何度かあるんですが、現場で、大人か
らじかに話を聞いたり、体験したりすると、子どもたちは大人が予想する以上に
興味を持ったり、そのことに親しみを感じたりするようですね!


[矢敷さん]ええ!子どもたちにとっていい刺激になるし、また、教える皆さんに
     とってもやりがいにつながっているようです。今後は、本の読み聞か
     せなど社会教育活動をされている団体にも登録していただきたいで
     す。事業者の方が、応援団に登録・認証されると、企業のイメージ
     アップになりますし、県の政策課題に寄与する取り組みを行っている
     ということで「政策入札制度」の対象となるといったメリットもあり
     ます。詳しくはホームページをご覧ください。
     皆さん、ぜひご登録ください!


 ・関連リンク
  県教育政策課ホームページ
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/index/
  「やまぐち教育応援団」ホームページ
  http://shien.ysn21.jp/ouendan/
  山口県教育広報誌『ふれあい夢通信』2006年特別号「キャリア教育特集」
  [PDF:4MB]
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50100/
  kkt/fureyume/apd1_100_2007020320162938.pdf
  山口県広報誌『ふれあい山口』2008年12月号「特集 子どもたち一人一人の
  夢の実現のために」
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/fureyama/
  backnumber/2008-12/html/01_tokusyu01.htm
  「やまぐち教育応援団」シンボルマークの愛称が決定!
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/200902/012214.html


 バックナンバー
 山口県発信!これに注目!
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/back-chumoku.html
 「山口ふるさと大使」に聞きました
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/back-taishi.html


-----------------------------------------------------
(4)トピックス・お知らせ
-----------------------------------------------------


□平成22年度「やまぐち森林づくりフェスタ」を開催します


  「森林(もり)-新たな発見。」をテーマに、たけのこ料理、味・日本一しい
 たけ試食、チェーンソーアート日本チャンピオン実演、木工・竹細工教室な
 ど、「たのしさ・おいしさ・おどろき・森林(もり)だくさん」を満喫できま
 す。また、恒例の竹細工や花などのプレゼントもあります。ぜひご来場くださ
 い。


  【日時】5月9日(日曜日) 9時30分から15時まで
  【場所】山口きらら博記念公園(山口市阿知須)
  【問い合わせ】県森林企画課 電話:083-933-3460
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a17700/festa/h20.html


□「ひとのくに山口ファンクラブ」Web会員コースにご入会ください!


  県外にお住まいの会員の方に、各種情報をお届けする「ひとのくに山口
 ファンクラブ」では、無料の「Web会員コース」を用意しております。ぜひご
 入会ください。


  【特典】・県からの情報などを、ホームページ上で入手できます。
      ・協賛施設の利用料金割引などの特典が受けられます。
      ・「山口きらめーる」を毎号配信します。
  【登録方法】ファンクラブのホームページから手続きをお願いします。
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/hitonokuni/touroku.html
  【問い合わせ】県広報広聴課 電話:083-933-2566
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/03.htm


□県立美術館でコレクション展(第1期)を開催


  県立美術館では、「旅ニデヨウ」「日本画の明治維新森寛斎(もり かんさ
 い)と狩野芳崖(かのう ほうがい)」「永地秀太(ながとち ひでた)と近代の洋
 画」「金工と赤間硯」「防府天満宮と明治維新」の5つのコレクション展を同
 時に開催しています。さまざまな視点から収蔵作品を展示し、新しい魅力をお
 伝えします。


  【期間】6月13日(日曜日)まで(一部は5月9日、16日まで)
  【場所】県立美術館 展示室
  【開館時間】9時から17時まで(入館は16時30分まで)
  【休館日】毎週月曜日(ただし、5月3日は開館)、5月6日
  【料金】一般300円、大学生200円 ※18歳以下・70歳以上無料
  【問い合わせ】県立美術館 電話:083-925-7788
  http://www.yma-web.jp/collection_1ststage2010.html


□農山漁村交流ガイドブック「やまぐち田舎遊びBOOK」を作成


  県では、都市と農山漁村の交流を一層促進し、中山間地域の活性化を図るた
 め、農山漁村の暮らしや自然、食、歴史文化などの地域の魅力をゆっくりと楽
 しむ「やまぐちスロー・ツーリズム」を推進しています。県内農山漁村でのさ
 まざまな体験交流情報を紹介する「やまぐち田舎遊びBOOK」をぜひご覧くださ
 い。


  【内容】・農林漁家民宿や体験交流プログラムの醍醐味(だいごみ)を紹介
      ・体験交流施設、農林漁家民宿・レストランなどの施設情報紹介
       (75施設)
  【問い合わせ】やまぐちスロー・ツーリズム総合推進センター(県中山間地
         域づくり推進室内) 電話:083-933-3344
  http://www.yamaguchi-slow.jp/contents/news/559/


□知事定例記者会見


  今年度初めての知事定例記者会見を4月9日(金曜日)に行い、知事が本年度予
 算の執行や県政集中改革の取り組み、地域主権の確立への対応などについて発
 表しました。
  また、記者の皆さんからは、これらに関するもののほか、米軍再編などに関
 する質問がありました。
  詳しくは、県ホームページに掲載している知事記者会見録をご覧ください。
 
  【問い合わせ】県広報広聴課 電話:083-933-2560
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/interview/100409.html


 ・県政ワンショット
  大会・会議・イベントなど、最近の県政の出来事を、写真付きで紹介しま
  す。
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11000/shot/


 ・県ホームページの注目サイト
  5月5日「こどもの日」を前に、子どもに関連するサイトを2つと、文化芸術
  関連のサイトを紹介します。
  
  ▼家庭の元気応援キャンペーン・ホームページ
  現代に必要な家庭教育と、地域や社会全体で支え合う環境づくりを考える
  ページです。
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a50400/kateikyouiku/kateinogenki.html
  ▼やまぐち子育て県民運動ホームーページ「やまぐち子育てゆびとまネッ
   ト」
  「やまぐち子育て県民運動推進会議」が運営する、子育てを支え合う環境
  づくりを進めていくための運動を紹介するページです。
  http://www.yamaguchi-kosodate.net/yubitoma/
  ▼見た!聴いた!やまぐち文化レポーターがゆく!
  公募により選ばれた「やまぐち文化レポーター」が、県内各地で開催される
  文化芸術活動を取材して、さまざまな視点から文化芸術の魅力を伝えます。
  http://bunka.pref.yamaguchi.lg.jp/bunka/reports/


-----------------------------------------------------
(5)いいもん山口
-----------------------------------------------------


「甘露醤油」読者プレゼント


 江戸時代に柳井商人が発明した醤油(しょうゆ)で、柳井市の特産品です。当時
の岩国藩主吉川(きっかわ)公に献上したところ「甘露(かんろ)、甘露」と賞賛さ
れたため“甘露醤油”と呼ばれるようになりました。製造は約2年間かけて行わ
れ、芳醇(ほうじゅん)で塩辛くなく独特の甘みがあるのが特徴です。刺身や寿司
に最適なかけ醤油で、漬物や冷ややっこにかけてもおいしく召し上がることがで
きます。柳井市では醤油蔵の一部を、甘露醤油資料館として公開。製造過程を見
学できるほか、諸道具も展示してあります。


 今回は、「甘露醤油」を読者クイズの正解者の中から抽選で5名様にプレゼン
トします。


[応募方法]
 こちらの読者クイズにお答えください。正解者の中から抽選で「甘露醤油」を
プレゼントします。締め切りは5月13日(木曜日)です。当選者は5月28日配信の山
口きらめーるでお知らせします。皆さん、奮ってご応募ください。

※プレゼントのご応募は、毎月第4金曜日に配信されるメールマガジン「山口き
 らめーる」から行えます。


-----------------------------------------------------
 企業広告
-----------------------------------------------------


ワイエムセゾン株式会社(下関市細江町二丁目2番1号 電話:083-229-2200)


『今年度もちょるる募金に寄付いたします!』
YM《セゾン》カードは、皆様がご利用されたショッピング取扱高に応じて、地元
に寄付する地域貢献型のクレジットカードです。皆様のご負担はいっさいありま
せん。おいでませ!山口国体・山口大会が開催される平成23年度まではちょるる
募金に寄付いたします。どこに住んでも、どこで利用してもYM《セゾン》カード
の利用が山口県を元気にします。詳しくはワイエムセゾンホームページをご覧く
ださい。
http://www.ymsaison.co.jp/


-----------------------------------------------------
(6)編集室からのメッセージ
-----------------------------------------------------


 ゴールデンウィーク直前の今回の「山口きらめーる」は、合併号として、いつ
もより盛りだくさんのイベント情報をお届けしました。お出かけガイドのピック
アップでご紹介したほかにも、県内各地でさまざまなイベントが予定されていま
すので、皆さん、ぜひ足を運んでみてください。なお、5月第2週金曜日の配信は
お休みいたします。


 次回の配信は5月28日です。


∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!


山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
新規登録、登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いし
ます。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを
禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2010 All rights reserved.
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞

バックナンバー一覧へ>>


元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策部広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
電話:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail:a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
山口県総合政策部 広報広聴課のページへ
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
[リンク集]
ひとのくに山口ファンクラブ ひとごこち山口 VODやまぐち
つくろう!住み良さ日本一 やまぐち元気寄附金 おいでませ山口館(東京) おいでませ山口国体・山口大会
UJIターン支援サイト 見つけて!やまぐちニューライフ 山口県フィルム・コミッション
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2010 All rights reserved.