元気になるメールマガジン!! 山口きらめーる
バックナンバー

                               2005.11.11
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□■■■■■□□元気発信!! 山口きらめーる
□■□■□■□■□□□■□□              VOL.81[2005.11.11]
□■□■□■□■□□□■□□
□■□■□■□■□□□■□□発行:山口県広報広聴課
□■■■■■□■■■■■□□ http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★☆「山口きらめーる」テキスト版をご利用の皆さまへ☆★
HTML版「山口きらめーる」へ移行される場合は、ご面倒ですが下記URL
より一度テキストメールを解除した後、HTMLメールに登録しなおしてくだ
さい。
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/

------------------------------------
  もくじ
------------------------------------
(1)お出かけガイド
   ワッショイ!秋は「祭り」で楽しもう!
   ピックアップ/県立施設情報/参加者募集
   ○周南市 三作神楽
   ○錦 町 清流フェスタ2005錦町ふるさとまつり
   ○下関市 下関さかな祭
   ○周南市 周南市美術博物館開館10周年記念
        現代美術のABC アートはあなたのそばにある
   ○周東町 第16回周東町食肉フェア
   ○県立山口図書館 月間資料展示「物理学の世界-世界物理年に因んで」
   ○美祢市 第30回美祢市走ろう大会 in MINEサーキット
(2)逸 It's やまぐち 取材こぼれ話
   ○会える、会えない?秋吉台の花々や雲海と密会デート?!
(3)おもしろ山口学
   ○「サビエルと大内文化」
    前編『サビエルの見た山口』
(4)トピックス・お知らせ
   ○第21回国民文化祭・やまぐち2006公式ポスターが完成
   ○「やまぐち住み良さ指標」を公表
(5)県庁最前線
   ○報道発表「燃料電池自動車啓発推進事業について」から、山口県の“今”
    に迫ります。
(6)いいもん山口
   ○日本人になじみ深く甘酢っぱい「温州ミカン」
(7)編集室からメッセージ

------------------------------------
(1)お出かけガイド
------------------------------------
ワッショイ!秋は「祭り」で楽しもう!

 11月は祭りの季節。地域に根差した伝統的な祭りが、県内各地でめじろ押しで
す。
  防府市では防府天満宮の「御神幸祭(ごじんこうさい)(裸坊祭(はだかぼうまつ
り))」。裸坊たちが2体のみこしと巨大な網代輿(あじろこし)を担いで天満宮から
御旅所(おたびしょ)まで往復する祭りで、特に天満宮の大石段を神輿が滑り降りる
さまは圧巻!勇壮な荒祭りとして有名です。
  城下町・萩市では「萩時代まつり」。江戸時代からの伝統を誇る華やかな萩・
大名行列が、「イサーヨーシ」の掛け声とともに市内を練り歩きます。約5メート
ルもの長州一本槍による舞など、見どころ満載です。
  そのほか毛利元就と大内氏三家老の一人・杉 隆泰が戦った鞍掛(くらかけ)合戦
を後世に伝えようと始まった玖珂町の「鞍掛城まつり」、古熊神社の例祭として
約380年前から伝わる山口市の「天神祭」など地域色豊かな祭りがいっぱいです

・萩(はぎ)市 萩時代まつり
  【期日】11月12日(土曜日)、13日(日曜日)
  【問い合わせ】萩市観光課 電話:0838-25-3131
  http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/top1/jidai/
・玖珂(くが)町 鞍掛城まつり
  【期日】 11月19日(土曜日)、20日(日曜日)
  【問い合わせ】玖珂町産業経済課 電話:0827-82-0584
  http://www.town.kuga.lg.jp/kouhou/2005/nov/2-3.pdf
  (PDF:259KB)
・山口(やまぐち)市 天神祭
  【日時】 11月22日(火曜日)、11月23日(祝日)
  【問い合わせ】山口市観光課 電話:083-934-2810
  http://www.city.yamaguchi.yamaguchi.jp/kanko/org/web_magazine/new_maga/top.html
・防府(ほうふ)市 防府天満宮御神幸祭
  【期日】 11月26日(土曜日)
  【問い合わせ】防府市観光協会 電話:0835-25-2148
         防府天満宮 電話:0835-23-7700

ピックアップ ※日程等が変更になる場合がありますのでご確認ください。

□周南(しゅうなん)市 三作神楽(みつくりかぐら)
  【日 時】11月13日(日曜日) 7時30分から19時まで
  【場 所】河内(こうち)神社
  【内 容】三作地区に古くから伝わる祭りで7年ごと(卯年と酉年)に催され、
       国の重要無形文化財にも指定されています。中世の華やかな芸能を
       取り入れた23の舞が奉納され、祭りの興奮を高めています。
  【問い合わせ】周南市観光協会 電話:0834-22-8372
  http://www.kanko-shunan.com/

□錦(にしき)町 清流フェスタ2005錦町ふるさとまつり
  【期 日】11月20日(日曜日) 9時30分から16時まで
  【場 所】広瀬高校第1グラウンド(メイン会場)、広瀬本通り商店街(よさこい
       会場)
  【内 容】多彩なステージイベントでは、岩国太鼓や吹奏楽演奏、よさこい鳴
       子踊り、福引抽選会などが行われ、新鮮野菜ふれあい市、各種団体
       コーナー・バザー、錦町の歩み写真展などもあります。
【問い合わせ】錦町ふるさとまつり実行委員会 電話:0827-72-2111
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/html/20051111/html_20051111/1111nishiki.pdf
  (PDFファイル:1,077KB)

□下関(しものせき)市 下関さかな祭
  【日 時】11月23日(祝日) 8時30分から13時まで
  【場 所】下関漁港
  【内 容】水産都市・下関の一大イベントです。フグをはじめとした魚介類や
       水産加工品が市価よりも安い値段で即売されるとあって、毎年多く
       の人出でにぎわいます。無料でふるまわれる名物、1万食の「ジャ
       ンボふく鍋」も大人気です。
  【問い合わせ】下関さかな祭実行委員会 電話:0832-22-3333
  http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/ja/any/sakana.html

□周南(しゅうなん)市 周南市美術博物館開館10周年記念
  現代美術のABC アートはあなたのそばにある
  【期 間】11月26日(土曜日)から平成18年1月15日(日曜日)まで
  【場 所】周南市美術博物館
  【休館日】月曜日、年末年始(12月29日から1月3日まで)ただし1月9日開館、
       10日休館
  【観覧料】一般700円、大学・高校生500円、中学生以下無料
  【内 容】広島市現代美術館のコレクションを中心に、素材や表現技法に注目
       し、「自然・人体・生活・社会」の4つのグループに分けて作品を
       紹介します。現代美術作家によるトークショーやワークショップな
       ども行われ、現代美術の世界を堪能することができます。
  【問い合わせ】周南市美術博物館 電話:0834-22-8880
  http://www.city.shunan.yamaguchi.jp/hp/bihaku/

□周東(しゅうとう)町 第16回周東町食肉フェア
  【日 時】11月27日(日曜日) 9時30分から15時30分まで
  【場 所】周東町ふれあい広場
  【内 容】さまざまな催しを楽しめる食の祭典です。和牛、ジャンボ鍋、きじ
       めしなどが味わえるほか、約40店舗が並ぶフリーマーケット、お笑
       いタレントの漫才ショー、尻相撲大会などがイベントを盛り上げま
       す。
  【問い合わせ】周東町食肉フェア実行委員会 電話:0827-84-7702
  http://www.town.shuto.yamaguchi.jp/

 県立施設情報

□県立山口図書館 月間資料展示「物理学の世界-世界物理年に因んで」
  【期 間】11月29日(火曜日)まで
       ※休館日:月曜日、11月23日、30日
  【観覧料】無料
  【内 容】今年は、アインシュタインが「特殊相対性理論」などを発表した年
       から100年目に当たります。古代ギリシャの「自然学」から現代物理
       学への歴史がわかる資料、約100冊を展示・紹介しています。
  【問い合わせ】県立山口図書館 電話:083-924-2111
  http://library.pref.yamaguchi.lg.jp/

 参加者募集

□美祢(みね)市 第30回美祢市走ろう大会 in MINEサーキット
  【日 時】平成18年1月29日(日曜日) 10時スタート
       *雨天決行
  【場 所】MINEサーキット
  【内 容】サーキット場がマラソンコースに!今回から新設されたハーフマラ
       ソンをはじめ、10km・5km・3km・1.5kmと走りやすい距離設定で、
       ご家族やお友達と気軽に参加できます。
  【募集人数】1,500人程度
  【参加料】一般2,000円、高校生1,000円、小中学生500円
       親子ふれあい(親子2人1組)2,000円
  【申し込み締め切り】12月9日(金曜日)*当日消印有効
  【問い合わせ】美祢市走ろう大会事務局 電話:0837-52-3310

※ご紹介したイベント以外にも、たくさんのイベントが県内で行われています。
  その他のイベント情報は、以下のリンクをご覧ください。

・県内各地のイベント情報(パワーアップガイド)
  防府市・じばさんフェア'05など、57件のイベントを掲載しています。
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/chiiki/site/info/oshirase.htm

・やまぐち イベント&セミナー情報
  県立施設の催し物、県主催のセミナー・シンポジウムなどを掲載しています。
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/event/index.htm

・(社)山口県観光連盟のホームページ「おいでませ山口へ。」
  県内の観光情報・イベント情報・温泉情報などを掲載しています。
  http://www.oidemase.or.jp/

------------------------------------
(2)逸 It's やまぐち 取材こぼれ話
------------------------------------
会える、会えない?秋吉台の花々や雲海と密会デート?!

 県外広報誌『逸It's やまぐち』秋号では、ハイキングを楽しめる山口県の山
を紹介しています。
  その中の一つ、秋芳町の「龍護峰(りゅうごほう)」は日本一のカルスト台地
「秋吉台」の最高峰で標高426メートル、秋吉台家族旅行村登山口から歩いて約45
分で山頂に着くことができます。
  秋吉台は今、花野の秋を迎えています。ウメバチソウ、アキノキリンソウ、リ
ンドウ、センブリなど…。秋色に染まり始めた草原の中、ひっそりと咲く花々と
の巡り会いは、野山歩きを一層楽しくさせてくれます。
  もう1つ、これからの季節で楽しみなのは「雲海」です。雲海が現れるのは、9
月から3月ごろまでの朝早く、冬型の気圧配置が緩んで、ふっと暖かくなったよう
な日。筆者も雲海に会いたくて、何度かまだ暗いうちから出かけたことがありま
すが、星の瞬きのほか、まったく明かりのない漆黒の台地は怖いほどの静けさに
満ちていました。朝日が空を染め始めると、カルスト台地特有のくぼ地「ドリー
ネ」に霧が生まれ始め、その霧のベールがゆっくりと広がっていくさまは、台地
が眠りからさめきれず、夢うつつの中で漂っているかのよう。時には、くぼ地に
溜まった霧が、そこから溢れ出して次のくぼ地へ、「霧の河」のように台地をさ
まよっていく幻想的な風景が見られることもあるそうですが、それは年に一度あ
るかどうかのこと。あなたも大自然とのデートに心ときめかせながら、秋吉台へ
出かけてみませんか。

 ・関連リンク
   秋吉台・秋芳洞観光サイト
   http://karusuto.com/

※「逸 It's やまぐち」ホームページ
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/its/

------------------------------------
(3)おもしろ山口学
------------------------------------
サビエルと大内文化
                     著/山本 一成(大内文化探訪会会長)

前編『サビエルの見た山口』

 イエズス会宣教師フランシスコ・サビエルはマラッカで知り合った薩摩出身の
アンジローを案内人としてトルレス神父やフェルナンデス修道士を伴って、天文
18年(1549)8月、鹿児島に上陸した。
  同地には約1年間滞在し、領主島津貴久から布教の許可を得て活動したが、その
後、平戸・山口を経て都である京都に赴いた。サビエルの目的はキリスト教の布
教にあったが、戦乱が続く京都ではその見込みが立たず、わずか11日間滞在した
だけで引き返した。
  サビエルは大内氏が支配する山口を布教の拠点として選び、天文20年(1551)春、
再び来山した。それは第31代義隆(よしたか)の時代で大内文化の爛熟期に当たっ
ていた。
  サビエルはインドやヨーロッパの同志にあてて多くの手紙を出している。その
中で「大内殿は日本最大の領主」、「山口の戸数は約1万以上で、町は極めて繁盛
している」、「山口の人々は知的好奇心が強い」などと記している。
  サビエルは山口に約5カ月滞在し、義隆から許可を得て布教し、約500人の信者
を獲得したと言われている。その後はトルレスに引き継がれ、山口は我が国にお
けるキリスト教布教の中心地となったのである。

※全国的には「ザビエル」と表記するが、山口市では「サビエル」が一般的

 ・関連リンク
   山口市観光案内処
   http://www.city.yamaguchi.yamaguchi.jp/kanko/org/index.html

 予告
  後編『大内義隆時代の山口』

------------------------------------
(4)トピックス・お知らせ
------------------------------------
□第21回国民文化祭・やまぐち2006公式ポスターが完成

  来年秋に開催される国民文化祭やまぐちをPRする公式ポスターが完成しまし
  た。
   デザインは大内文化のイメージから「雅」をキーワードとし、モチーフの
  「翼」には、未来へ羽ばたき、将来につなげていくよう願いを込めています。
  また、背景には県民総参加による手作りという観点から、開催準備に携わって
  いる方々の「手形」を貼り付けています。
  【問い合わせ】県国民文化祭推進室 電話:083-933-2850
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/houdou/200511/002856.htm

 ・関連リンク
   第21回国民文化祭・やまぐち2006
   http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a19300/kokubun-y/

□「やまぐち住み良さ指標」を公表
   山口県がめざす「住み良さ日本一」の県づくりの具体的な目標像を分かりや
  すく示した「やまぐち住み良さ指標」を策定しました。
   今後は、この指標を活用して、市町村や県民の皆さんとの協働により、本県
  の住み良さをさらに高めていく取り組みを進めるとともに、県内外に山口県の
  住み良さをアピールしていきます。
  【問い合わせ】県政策企画課 電話:083-933-2516
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/houdou/200510/002822.htm

その他のトピックス・お知らせ

▽おいでませ山口館(広島)で「関門グルメ・歳の市」を開催
  【おいでませ山口館 電話:082-504-7001】
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/html/20051111/04topics.html#3

□知事定例記者会見
  【県広報広聴課 電話:083-933-2560】
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/html/20051111/04topics.html#4

▽「きらら☆クリスマスリーグ(ソフトバレー)」の参加チーム募集のお知らせ
  【県きららスポーツ交流公園管理事務所 電話:0836-65-6903】
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/html/20051111/04topics.html#5

------------------------------------
(5)県庁最前線
------------------------------------
報道発表「燃料電池自動車啓発推進事業について」(県環境政策課 平成17年10月
7日発表)」から、山口県の“今”に迫ります。
http://www.pref.yamaguchi.jp/gyosei/koho/houdou/200510/002640.htm

 次世代の低公害車として注目されている「燃料電池自動車」を、ご覧になった
ことがありますか?
  先月、その展示及び体験乗車会が県内3カ所で行われました。県内での体験乗
車会は初めてのことで、皆さん興味津々だった様子。会場ではどんな声が聞かれ
たのでしょうか?県環境生活部環境政策課に聞きました。

・燃料電池自動車って、どんな車?
・「燃料電池自動車啓発推進事業」って?
・体験乗車された皆さんの声は?今後の取り組みは?

Q.燃料電池自動車って、どんな車なんですか?

Answer
  燃料電池自動車は、自動車に積まれた燃料電池で、水素タンクの水素と空気中
の酸素を化学反応させながら、発電した電気でモーターを回して走ります。
  長所は、ガソリン車等と違って、窒素酸化物(NOx)などの有害な排出ガスを一切
出さず、水(水蒸気)が出るだけであること。音が非常に静かなこと。つまり、燃
料電池自動車は、環境に非常に優しい自動車だといえます。
  しかし、普及に当たっては、さまざまな問題を解決する必要があります。例え
ば1台1億円から2億円にもなる車両価格の問題。ガソリンスタンドのような、水素
燃料を充填する水素ステーション設置の問題。水素ステーションは、現在、関東
や愛知県に幾つか設置されているのみです。また、最高時速は150キロで速度の問
題はないのですが、満タンにした状態での実走行距離は200キロほどで、ガソリン
車等に比べてかなり短いといえます。

 ・関連リンク
   環境省
   http://www.moe-fcv.jp/index.html

以下、全文は「県庁最前線」でご覧ください。
  http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/html/20051111/05saizensen.html

 このコーナーへのご質問をお寄せください。
  受付中!!
  a11000@pref.yamaguchi.lg.jp

------------------------------------
(6)いいもん山口
------------------------------------
日本人になじみ深く甘酸っぱい「温州(うんしゅう)ミカン」

 県内産温州ミカンの本格的な栽培は明治時代と古く、瀬戸内海沿岸および響灘
沿岸に産地が広がっています。
  出荷は10月頃から翌年2月中旬頃まで。特に年明けから出荷される貯蔵ミカン
は、収穫後に貯蔵して酸味を減らし、酸味と糖度のバランスがちょうど良いと定
評があります。ビタミンCやミネラル、クエン酸が豊富なミカンは、この季節は
風邪の予防にもなります。

「外郎」読者プレゼント
  10月28日号で実施した読者クイズに、たくさんのご応募をいただきありがとう
ございました。当選者は、次回配信の「山口きらめーる」でお知らせします。

 次号では、山口県の「温州ミカン」が当たる読者アンケートを行います。お楽
しみに!

------------------------------------
(7)編集室からメッセージ
------------------------------------
  皆さん、「コミュニティー維(e)新」(やまぐち県民電子会議室)をのぞいてみ
たことがありますか?
  現在、「テーマ別会議室」では、「みんなで考えよう『やまぐちの地産・地消』」
を開催中です(11月30日まで)。今、なぜ「地産・地消」なのか、一緒に考えてみ
ませんか?
  次回の配信は、11月25日です。

∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
新規登録、登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを
禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2006 All rights reserved.
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞

<< もどる



県外広報誌 逸 it's やまぐち山口県広報誌 ふれあい山口やまぐち県民電子会議室 コミュニティー維新

山口県総合政策局 広報広聴課のページ

元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2566 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp

元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002-2006 All rights reserved.