目次

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□■■■■■□□□□ 元気発信!! 山口きらめーる
□■□■□■□■□□□■□□□□           VOL.14[2003.1.24]
□■□■□■□■□□□■□□□□
□■□■□■□■□□□■□□□□ 発行:山口県広報広聴課
□■■■■■□■■■■■□□□□ 山口県HP http://www.pref.yamaguchi.lg.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 1年で一番寒さの厳しい時季を迎えました。皆さん、風邪は大丈夫ですか?
 冬本番というのに、日本海に面した萩市からは、すでに椿の開花の便りが届いて
います。日本海沿岸というと寒いと思いがちですが、暖流のおかげで、萩の1月の
平均気温は、瀬戸内の岩国に比べて、何と1.8℃高い5.7℃なのです。山口県
全体でみても、海に近く山も低いことから、ありがたいことに温暖な気候に恵まれ
ています。
 これから、県内各地では、椿、梅、菜の花、桜…と、主役が次々と交代しながら、
彩りと香りを私たちに楽しませてくれます。
 家の中でぬくぬくと暖まるのも結構ですが、まずは、春の兆しを求めて戸外へ繰
り出すのも、風邪予防の一つではないでしょうか。(S.N)

------------------------------------
 もくじ
------------------------------------
(1)おでかけガイド
  ○第15回サザンセト音楽祭「郷土芸能の部」
  ○第31回豊田湖ワカサギ釣り大会
  ○光市梅まつり
  ○下関ふくの日まつり
  ○萩市椿まつり
  ○秋吉台山焼き
  ○萩美術館・浦上記念館「落合芳幾の世界」
  ○シンフォニア岩国「日本音楽集団と宮田まゆみ(笙)」
(2)きらめき山口情報
  ○関門海峡ミニ知識
(3)「きらら山口」物語
  ○よさこいで人もまちも活性化!
(4)インフォメーション@やまぐち
  ☆お知らせ
   ○山口県観光フレンズ募集
   ○第48回おいでませ!山口展
   ○こども土曜国際塾
   ○ボランティア日本語講師講習会
   ○音楽創造ワークショップ
   ○平成15年度県政モニター募集
   ○山口女性財団企画運営委員募集
  ☆トピックス
   ○ふぐ魚醤を開発
   ○コンビニエンスストアでいちご小パック販売開始
   
------------------------------------
(1)おでかけガイド
------------------------------------
□柳井市 第15回サザンセト音楽祭「郷土芸能の部」
【日時】1月26日(日)開場12時 開演12時30分
【会場】サンビームやない(柳井市西後地)
  柳井地区広域圏内の郷土芸能や邦楽に親しんでいる人たちが成果を発表
 します。
【入場料】無料
【問合せ】サンビームやない 0820-22-0111
 http://www.city-yanai.jp/siyakusyo/sanbimu/gyoujiyotei.htm

□豊田町 第31回豊田湖ワカサギ釣り大会
【日時】2月2日(日) 受  付  7時~
            釣果計量 14時
【会場】豊田町 豊田湖(とよたこ)
    ・受付 山本ボート店(豊田湖休憩所) 0837-66-1163
【種目】大人の部、子供の部(中学生以下) 釣果(総重量)により順位決定
【参加費】大人 1,000円 子供 500円
  釣り道具やボート等のレンタルもあるので(別途利用料が必要)、初心者の
 方もどんどんチャレンジしてください。
【問合せ】豊田湖観光振興会事務局(山本ボート店) 0837-66-1163
     豊田町観光協会 0837-66-1056
 http://www.town.toyota.yamaguchi.jp/cgi-bin/news/28.html

□光市 梅まつり
【期間】2月2日(日)~3月2日(日)
【場所】光市冠山(かんむりやま)総合公園内梅の里(冠梅園)
  県内最大の梅園に30数種約2,000本の紅梅・白梅が咲き誇ります。
  期間中、特産品や土産品、梅の苗木・植木の販売、土・日・祝日には野点
 (のだて)や芸能大会など各イベントが開催されます。
【問合せ】光市観光協会 0833-72-1400
 http://www.city.hikari.yamaguchi.jp/kankou/kankou/event1.html
 (光市商工観光課)

□下関ふくの日まつり
【日時】2月11日(祝)10時~14時
【会場】南風泊(はえどまり)市場 下関市彦島西山町
  2月9日の「ふくの日」に合わせ、例年2月11日の建国記念日に、フグの
 水揚量日本一を誇る南風泊市場で、ふく刺しやフグ関連製品の即売、袋せりに
 よるオークション等が行われます。恒例のジャンボふく鍋も登場し、多くの人
 出で賑わいます。
【問合せ】下関ふく連盟(下関唐戸魚市場(株)内)0832-67-8181
 http://www.fuku.com/2003/

□萩・椿まつり
【期間】2月15日(土)~3月21日(祝)
【場所】萩市笠山虎ヶ崎群生林
  約25,000本の椿が真っ赤な花を咲かせる。期間中の3月18日、19日
 には、市制施行70周年記念行事として第13回全国椿サミットが開催されま
 す。
【問合せ】萩市観光課 0838-25-3131 内線246
     萩観光ボランティア協会 0838-25-3527
 http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/event/winter/tubaki.html

□秋芳町 秋吉台山焼き
【日時】2月16日(日)9時30分(火入れ)
    ※雨天の場合2月22日(土)に延期(以降順延)
【見物】秋吉台展望台付近(山焼き区域内は立ち入り禁止)
 春を呼ぶ秋吉台の山焼きは例年2月に行われます。1,000人もの人が秋吉台
を取り囲み一斉に火を放ちます。枯れ草に火が放たれると、炎が風を巻き起こし
て、広大な草原約1,500ヘクタールがたちまち炎の海になります。
 ※8時から13時まで、カルストロードへの車両進入を禁止します。但し、延焼
  時間により変更があります。
【問合せ】秋芳町観光商工課 0837-62-0304

■中国山口駅伝大会
【日時】1月26日(日) 10時スタート
【コース】宇部市役所前スタート~県庁前~徳山市役所前ゴール
  一般の部(19チーム)、郡市の部(20チーム)、高校の部(16チーム)
が、宇部市から徳山市までの7区間、84.4キロを疾走します。
 実業団の強豪カネボウ(防府市)や全国高等学校駅伝競走大会優勝の西脇工業
高校(兵庫県)、地元山口市の西京高校など、中国地方を中心に有力チームが参
加して、レベルの高いレースを繰り広げます。
【問合せ】県保健体育課 083-933-4684

■岩国市 吉川(きっかわ)史料館「茶道具展」
 【期 間】3月9日(日)まで
   当館収蔵の茶道具の名品50点にあわせて、ひな人形を初公開します。
 【休館日】水曜日(祝日の場合その翌日)
 【時 間】9時~17時(入館は16時30分まで)
 【入館料】大人/500円、大・高校生/300円、小・中学生/200円
 【問合せ】吉川史料館 0827-41-1010
 
■防府市 毛利(もうり)博物館 企画展「正月飾り」
 【期 間】1月26日(日)まで
   毛利元就所用の「日の丸軍扇」や後水尾天皇(ごみずのおてんのう)下賜
 (かし)の「御重代太刀」(ごじゅうだいたち)からなる「正月飾り」のほか、
  晴れの衣裳および装身具など、毛利家伝来の品々を展示します。
 【休館日】月曜日
 【時 間】9時~17時
 【問合せ】(財)防府毛利報公会 0835-22-0001
  http://www.urban.ne.jp/home/mm1151/news/news.html

☆セミナー&イベントカレンダー
  イベント等の詳しい情報は県ホームページで紹介しています。
  ▽市町村
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/chiiki/site/info/oshirase.htm
  ▽県関係
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/event/index.htm

☆山口県観光連盟のホームページ
  http://www.oidemase.or.jp

○県立施設展示情報

 ◇シンフォニア岩国
  日本音楽集団と宮田まゆみ<笙(しょう)>
  【日時】2月1日(土)14:00開演
  【料金】前売り券発売中
      一般3,000円、学生1,500円、小中高生1,000円
   http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/ev2.htm

 ◇山口県立萩美術館・浦上記念館
  ◎期間中同時開催
   ☆幕末明治を生きた浮世絵師シリーズ(1)
    「落合芳幾(おちあいよしいく)の世界」
   【会 期】1月28日(火)から3月2日(日)まで
   ★華やかな明代陶磁器展
   【会 期】4月6日(日)まで
   【休館日】月曜日休館(ただし1月13日は開館、1月14日は休館)
   【料 金】一般500円、学生400円
       70歳以上、18才以下および19才以上の高等学校、盲学校、
       ろう学校、養護学校の生徒は無料
   【電 話】0838-24-2400  
    http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/
 
 ◆山口県立美術館
  マン・レイ写真展
 【会 期】2月2日(日)まで
 【休館日】月曜日休館(ただし1月13日は開館、1月14日は休館)
 【料 金】一般1,000円、学生800円
      70歳以上、18才以下および19才以上の高等学校、盲学校、ろう
      学校、養護学校の生徒は無料
 【電 話】083-925-7788
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/common-files/kenbi/man_ray/

 ◆山口県文書館
  明治期の絵ハガキ年賀状-田中義一のロシア留学時代-
 【会期】1月30日(木)まで 日曜・祝日休館
 【料金】無料
   萩出身の田中義一(第26代内閣総理大臣)が明治31年から5年間ロシア
  に派遣されていた時の絵ハガキアルバムから新年の年賀状を35点ほど展示し
  ます。100年前のロシア、ドイツ、フランス、イギリス各国と日本製の絵ハ
  ガキを比較しながら、美意識や印刷技術の違いを見るのも面白いでしょう。
 【電話】 083-924-2116
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/4monjo.htm


------------------------------------
(2)きらめき山口情報
------------------------------------
◇関門海峡(かんもんかいきょう)ミニ知識
 激しい潮流で知られる関門海峡は、時代の潮流の中で何度も歴史の舞台とな
ってきました。壇ノ浦の合戦(1185年)、宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流
島の決闘(1612年)、そして幕末のイギリス、フランス、オランダ、アメ
リカ4カ国の連合艦隊と長州藩との馬関戦争(1864年)など、時代の転換
点ともいえる時に登場しています。
 源平合戦では潮の流れをうまく利用した義経が勝利し、巌流島の戦いでも、
武蔵は決闘後速やかに島から離れられるよう、潮流の方向が変わる時期を見定
めて決戦に向かったとも言われています。歴史の運命を分けた関門海峡の潮流
の速さは最大約9ノット(秒速約4.59メートル)で、満潮時西流れ、干潮
時東流れと方向を変えます。ちなみに、水泳の100メートル自由形の世界記
録は約48秒、秒速約2メートルですから、その流れがいかに速いかが分かり
ますね。

○関連ホームページ
 関門海峡海上交通センター(潮流・潮汐情報)
 http://www.kanmonkaikyo.kaiho.mlit.go.jp/currenttide/currenttide.htm
 山口県観光連盟(武蔵VS小次郎)
 http://www.oidemase.or.jp/musashi/musashi.html
 関門海峡観光GUIDE(関門海峡観光推進協議会)
 http://www.kanmon.gr.jp/

------------------------------------
(3)「きらら山口」物語
------------------------------------
○よさこいで人もまちも活性化!
 県外広報誌『きらら山口』冬号では、よさこいチーム「長州青組(ちょうしゅ
うあおぐみ)」の総長 河上隆司(かわかみたかし)さんをご紹介しています。
 2001年に開催された「山口きらら博」で引き出された山口県民の元気は、その
後も確実に受け継がれ、成長を見せています。よさこいブームもそのひとつ。
「山口きらら博よさこいにっぽん山口まつり維新」の成功をきっかけに、県下に
は20ものよさこいチームが誕生しました。そのパイオニア的存在ともいえるの
が「長州青組」です。
 総長の河上隆司さんによると、長州青組の元来の名は「青組」。山口商工会議
所青年部2000年度事業として、山口祇園祭りの市民総踊りによさこいを導入した
際に結成されました。よさこいを選んだのは、本場・高知でこの踊りを目の当り
にした青年部のメンバーが「誰でも一緒に踊り、ともに楽しもう、というよさこ
い独特の熱意とおおらかさに感動し、その視点を山口のまちづくりにも生かした
いと感じた」から。早速、青年部20名が高知へ赴いて生レクチャーを受け、祇園
祭りに備えました。祇園祭り当日はあいにくの雨で踊れませんでしたが、その志
は「山口きらら博よさこいにっぽん山口まつり維新」の開催へと受け継がれまし
た。開催決定後は一般市民の参加も促すために、河上さん自身、山口大学の七夕
祭にラジカセを持ち込み、大道芸人のように踊ってみせたとか。やがて、紅ちょ
うちんをかたどった大内塗りのオリジナル鳴子をあつらえ、下関の馬関まつり、
福岡のふくこいアジア祭りなどにも次々と参加するうちに山口のチームらしく
「長州青組」と名乗るようになりました。
 きらら博には、十代から五十代まで年代層もさまざまなメンバーで参加。山口
県の民謡「男なら」をベースにしたオリジナル曲を県内チームの共通曲とし、県
内外合わせて27チームが参加した「山口きらら博よさこいにっぽん山口まつり
維新」は、大成功を収めました。以後、県内各地に20ものよさこいチームが誕
生し、山口県よさこい連絡協議会も発足。2002年10月26日、「山口きらら博メモ
リアルイベント・ファイナルイベント」で開催された「よさこい山口県大会」で
は、いちだんと迫力を増した踊りが人々を魅了しました。
 現在、長州青組は、毎週2回夜2時間程度体育館で練習し、気軽にパフォーマ
ンスを楽しんでいます。親子で参加しているメンバーもいます。中学生から熟年
まで仲間として触れ合うことによって社会性が身につき、また、民謡「男なら」
や湯田温泉の伝説を題材にした『白狐伝説』などオリジナル曲のいわれから、山
口の歴史に関心を寄せるメンバーもいるとか。よさこいチーム長州青組は、社会
教育や生涯教育にも一役かっているようです。
なお、平成15年には、山口県で九州・中国地方のチームが参加する中九大会
が開催される予定です。

<参考ホームページ>
 山口商工会議所青年部サークル(長州青組) 」
 http://www.joho-yamaguchi.or.jp/yeg-yama/oagumi.htm
 Wai! Wai! YEG(山口県商工会議所青年連合会)
 http://www.joho-yamaguchi.or.jp/yyyeg/

※ 県外広報誌「きらら山口」のホームページはこちらから。
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp

------------------------------------
(4)インフォメーション@やまぐち
------------------------------------
□お知らせ
◇山口県観光フレンズの募集
 おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会では、山口県の観光を紹介・宣伝す
るため、観光キャンペーンを全国各地で実施していますが、そのスタッフとして 
「山口県観光フレンズ」を募集します。
【募集期間】平成15年1月6日(月)~2月14日(金) 当日消印有効
【審査】  (1)第1次審査 書類審査(2月中旬に実施)
      (2)第2次審査 面接審査(2月下旬に実施)
【発表】  平成15年3月初旬
【募集人員】3名 
【応募資格】(1)山口県内に在住の人
      (2)平成15年1月1日現在、満18歳以上(高校生を除く)で、
         山口県が大好きで、山口県の良さを積極的にPRしたい方。
      (3)勤務されている方は、観光フレンズとして活動するにあたっ
         て、勤務先の了解が得られ、仕事などの制約を受けずに参加
         できる方。
【応募方法】(1)本人または推薦者が所定の申込書に必要事項を記入し、半年
         以内に撮影した正面上半身、無帽の写真(カラーサービス版)
         1枚を添付して応募してください。
         なお、写真の裏面に氏名を記入してください。
      (2)申込書は、書面右側を切り取って使用してください。
         申込書は各市町村観光窓口、県内「道の駅」で入手できます。
【応募先】 〒753-8501 山口市滝町1-1 県政資料館内
      (社)山口県観光連盟「山口県観光フレンズ」募集係 083-924-0462
       http://www.oidemase.or.jp/
【活動内容・期間】
      (1)観光キャンペーンの各種イベントなどの諸行事への参加
      (2)任期は平成15年4月1日から平成17年3月31日までの
         2年間(年間20~30日程度の勤務) 
【待遇】  (1)勤務に際しては、謝金として1日5,000円~10,000円
        (規程に定める金額)と旅費、宿泊費等を支給します。
      (2)制服一式を支給します。
      (3)任期終了後30万円相当の旅行券を贈呈します。

◇第48回おいでませ!山口展
【日 時】1月28日(火)~2月3日(月)
     10時~19時30分(日曜日のみ19時閉店)
【会 場】三越日本橋本店7階催物会場
     (東京都中央区日本橋室町1-4-1 代表 03-3241-3311)
【テーマ】「旬の山口・味と技」
     ふぐ、みかん、地酒を始めとする冬の山口を代表する特産品を展示
    即売します。特に今回は、「新鮮やまぐち・冬のお魚フェア」として
    初めて鮮魚も出品します。(出展業者数:農産品15、水産品26、
    菓子5、民工芸品10 計56業者)
     併せて「武蔵・小次郎」をはじめ県内の主要観光地のポスター掲示
    及びパンフレット配布等により観光情報を提供します。
【主 催】山口県 (社)山口県物産協会 (社)山口県観光連盟
【問合せ】東京 おいでませ山口館   03-3231-1863
     山口県商工労働部観光交流課 083-933-3170

◇「こども土曜国際塾」参加者募集
 (財)山口県国際交流協会では、「こども土曜国際塾」(留学生による母国
紹介・体験講座)の参加者を募集しています。
【日  時】平成15年2月1日(土) 13時30分~15時30分
【対 象 者】 県内に在住又は通学する小・中学生
【募集定員】30名(先着順)
【場  所】海峡メッセ下関 4F『グローバル・サロン』
【テ ー マ】『発見!アジアのお正月』
     [ゲスト]下関市立大学学生
          リン・メイファン(台湾)ベルカイ・アイドアン(トルコ)
          キャティヨット・キッジャワオラウエット(タイ)
          徳山大学学生
          ダムディンスレン・アマルジャルガル(モンゴル)
【内 容】▽くらべてみよう、日本のお正月、アジアの国のお正月
     ▽アジアの国のお正月の遊びをしよう
     ▽アジアの国のお正月のおかしを食べよう
【参 加 料】無料
【申込方法】住所・氏名(ふりがな)・年齢・学校名・学年・電話番号を明記の
      うえ、ハガキ、FAX又はEメールで申し込んでください。
【申込締切】定員になり次第締め切ります。
【申込先】(財)山口県国際交流協会 下関分室 グローバル・サロン
      〒750-0018 下関市豊前田町3-3-1 海峡メッセ下関403号 
      電話 0832-31-5770 FAX 0832-33-3522
      E-mail gsalon@yiea.or.jp ※月曜日休館
      http://www.yiea.or.jp/what_new/kodomodoyou/kokusaijuku.html

◇平成14年度「ボランティア日本語講師講習会」参加者募集
 (財)山口県国際交流協会では「ボランティア日本語講師講習会」の参加者を
 募集しています。
【日  時】2月9日(日)13:00~16:00
【場  所】徳山市市民交流センター「講座室」
      (徳山市御幸通り2-28/JR徳山駅3F)
【対 象 者】ボランティア日本語講師として活動している者又はこれからボラン
      ティア日本語講師として活動しようとしている者
【募集定員】50名(応募多数の場合は抽選)
【内  容】▽13:00~15:30 
       講演「わかりやすい日本語の教え方」
         講師:林伸一氏(山口大学人文学部教授)
      ▽15:30~16:00
       ボランティア日本語講師登録制度等に関する質問受付
        (財)山口県国際交流協会、日本語クラブ周南
【資 料 代】300円
【申込方法】ハガキ、ファックス又はEメールにて、住所、氏名(ふりがな)、
      年齢、性別、職業、電話番号を明記の上、協会にお申し込みくださ
い。
【申込期限】2月3日(月)
【問 合 せ】(財)山口県国際交流協会
     〒753-0811 山口市吉敷3185-1
      電話 083-925-7353  FAX 083-920-4144
      E-mail:yiea@yiea.or.jp
      http://www.yiea.or.jp/what_new/030107/030107.html

◇音楽創造ワークショップ&ジャズコンサート
 「LET OUR CHILDREN HEAR MUSIC 2003」ワークショップ参加者募集
 ジャズ界の巨匠で教育活動も積極的に行っているバリー・ハリス氏をはじめ、
世界的に活躍するミュージシャンを講師に招き、ジャズ音楽を通して、子ども
たちを対象にした「音」を創造し表現するためのワークショップと大人を対象
にした楽器別演奏方法やアンサンブル指導を行うワークショップを行います。
 最終日には、講師によるジャズコンサートを開催します。
【場所】秋吉台国際芸術村
【ワークショップ】
         (日 程)      (募集人員) (参加料)
    大人の部  3月25日(火) 16名   85,000円
           ~30日(日) (大学生68,000円)
                     
    子どもの部 3月26日(水) 20名   20,000円
           ~30日(日) 
   (1)申込締切 2月7日(金)当日消印有効 
   (2)応募方法 指定の申込用紙でFAXか郵送
申込用紙については秋吉台国際芸術村へご連絡ください。
【ジャズコンサート】
   (1)日時  3月30日(日)開場17:30 開演18:00
   (2)入場料 前売り 大人 3,000円 高校生以下 1,000円
               (当日 大人、高校生以下ともに500円高)
【問合せ】秋吉台国際芸術村企画課
     〒754-0511 美祢郡秋芳町秋吉50番地
     電話 0837-63-0020 FAX 0837-63-0021
     Eメール marimo@artnet.or.jp
     http://www.artnet.or.jp/news/program2002-2003.htm

◇平成15年度県政モニター募集
 県では県民の皆様のご意見やご提言を県政に反映させるため、平成15年度
県政モニターを募集しています。
【応募資格】県内にお住まいの20歳以上の方
      (公務員等、過去2年以内のモニター経験者を除く)
【募集人員】80人
【任期】  委嘱日~平成16年3月31日
【主な仕事】アンケートへの回答、モニター会議への出席、県政に関する提言
【応募方法】応募の動機を300字程度にまとめ、住所、氏名、年齢、性別、
      職業、電話番号を記入し、郵便、FAX、Eメールにて送付して
      ください。
      ホームページでのお申し込み
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/monitor/monitor.htm
【応募期限】3月3日(月)必着
【問合せ】 県広報広聴課 083-933-2560
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/monitor/index.htm

◇やまぐち女性財団企画運営委員の公募
 やまぐち女性財団の事業運営にあたり、県民参加による視点を導入するため、
県民の方から企画運営委員を募集します。
【募集人数】4名
【応募資格】男女共同参画の推進に関心を持ち、県内に在住している20歳以上
      の方で、優先的に会議等に出席できる方
【任期】  2年(平成15年4月1日~平成17年3月31日)
【主な仕事】女性財団の事業に関する企画・運営
      ・情報誌「ピュアネット」の編集
      ・セミナーや講演会等の企画・運営
      ・男女共同参画に関する会議やセミナーへの参加
【応募締切】平成15年2月14日(金)当日消印有効
【応募方法】申込書に必要事項を記入し、「男女共同参画について思うこと」を
      テーマとした小論文(800字程度:書式は問わない)を添えて申
      し込んでください。
      申込書は公民館、公立図書館、県民相談室で入手できます。
【応募先】 〒753-8501 山口市滝町1-1
         山口県男女共同参画課内
         (財)やまぐち女性財団
         TEL/FAX 083-933-2643
         Eメール purenet@mbp.sphere.ne.jp
         http://www.purenet.on.arena.ne.jp

□トピックス
◇ふぐ魚醤(ぎょしょう)の開発
 県産業技術センターでは、この度、本県の代表的な水産物である「トラフグ」
を原料とする魚醤油(うおじょうゆ)を開発しました。フグを原料とする魚醤
は、全国で初めてです。
 「ふぐ魚醤」は、醤油の伝統的な製法を参考にした魚醤製法を開発し、おお
よそ9ヶ月間、発酵・熟成させたもので、アミノ酸を豊富に含んだ、深みのあ
る調味料に仕上がっています。
 今後、県内中小企業から商品化されるよう、技術移転を図っていきます。
【問合せ】県産業技術センター
     担当 食品技術部長 柏木 亨(かしわぎすすむ)
     0836-53-5054

◇コンビニエンスストアでいちご小パック「見つめて!いちご」を販売開始
JA長門大津は、地元の特産イチゴを消費者に味わってもらい、幅広く消費者
に受け入れられることを期待し、県内で初めてコンビニでいちご小パック「見
つめて!いちご」の販売を開始しました。
 地元の量販店でも販売を開始しております。

【販売場所】 ローソン大津油谷店(大津郡油谷町新別名918-1)
【販売期間等】平成14年12月30日(月)から販売開始
       (約10パック程度/日)
       (1)容量 通常パックの約半分
         (小パック:160グラム、通常パック:300グラム)
       (2)価格 通常パックのほぼ半額
【実施主体】 JA長門大津、ローソン大津油谷店、
       見つめて!やまぐち農産物愛用推進委員会
【問合せ】  JA長門大津営農センター 担当 松野
         電話 0837-22-3170 FAX 0837-22-8673
       日置農林事務所農業普及部 担当 金治
         電話 0837-37-2155 FAX 0837-37-2695

※※
<<ひとのくに山口ファンクラブのご案内>>>
 県では、県外にお住まいの方を対象に、ひとのくに山口ファンクラブの会員を募
集しています。会員になると、県特産品プレゼント、県外広報誌の進呈、観光情報
の提供や各種施設の利用料金の割引が受けられます。年会費は1,500円です。
 興味のある方は下記アドレスのホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/03.htm


編集後記
 県内でもインフルエンザが猛威を振るっています。学級閉鎖する学校もかなり
でています。インフルエンザは普通の風邪と異なります。皆様も健康には十分注
意され、罹ったかなと思ったら早めの治療を!
次回の配信は、2月14日です。(S)


∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2560 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを
禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞

<< もどる