目次

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□■■■■■□□□□ 元気発信!! 山口きらめーる
□■□■□■□■□□□■□□□□           VOL.12[2002.12.27]
□■□■□■□■□□□■□□□□ 
□■□■□■□■□□□■□□□□ 発行:山口県広報広聴課
□■■■■■□■■■■■□□□□ 山口県HP http://www.pref.yamaguchi.lg.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 今年もあと5日。お正月の過ごし方は決まりましたか。ある調査によると、
親戚の集まりに参加、初詣、寝正月、近場に外出、仕事がベスト5。
 ちなみに、県内の平成14年正月三が日、2万人以上の人出があった神社は、
防府天満宮(45万人)遠石八幡宮(18万人)赤間神宮(16万人)琴崎
八幡宮(15万人)住吉神社(8.4万人)亀山八幡宮(7.2万人)白崎
八幡宮(7万人)山口大神宮(6.5万人)松陰神社(2.2万人)の9ヶ所。
毎年のパターンがある人も多いと思いますが、少しだけパターンを変えてみ
てはいかがでしょうか。人出の多い神社に行く人は、近くの神社に、また、そ
の逆に。寝正月の人は、家族揃って県内各地にある温泉のはしごなどいかが!
 掛け替え中の橋、掛け替え後の橋、掛け替え前の3つの状態にある錦帯橋
の見物。海峡ゆめタワーから関門大橋、巌流島の見物。おでかけガイドを参考に。
印象深いお正月になるかも・・・(K)

 山口県温泉協会
  http://www.onsenkyokai.jp/html/index2.htm
 錦帯橋(ライブカメラ)
  http://www.ymg.urban.ne.jp/home/iwakunic/
 錦帯橋の架け替え状況
  http://www.kintaikyo.com
 巌流島・錦帯橋(武蔵 VS 小次郎)
  http://www.oidemase.or.jp/musashi/musashi.html

------------------------------------
 もくじ
------------------------------------
(1)おでかけガイド
  ○吉川史料館・茶道具展
  ○毛利博物館・企画展「正月飾り」
  ○ウィーン・シュトラウス・フェスティヴァル・オーケストラ公演
(2)きらめき山口情報
  ○「やまぐちのさかな」旬発売
(3)「きらら山口」物語
  ○巌流島の謎その2
(4)インフォメーション@やまぐち
  ☆お知らせ
   ○サービス向上アンケートの実施
   ○かぐや姫の里・竹林オーナー募集
   ○第3回キラリンピック・スローガン募集
  ☆トピックス
   ○知事年末記者会見
   ○平成14年度12月山口県議会定例会
   ○山口県立大学長を選任

------------------------------------
(1)おでかけガイド
------------------------------------

□岩国市 吉川(きっかわ)史料館「茶道具展」
 【期 間】1月2日(木)~3月9日(日)
   当館収蔵の茶道具の名品50点にあわせて、ひな人形を初公開します。
 【休館日】水曜日(祝日の場合その翌日)
 【時 間】9時~17時(入館は16時30分まで)
 【入館料】大人/500円、大・高校生/300円、小・中学生/200円
 【問合せ】吉川史料館 0827-41-1010
 
□防府市 毛利(もうり)博物館 企画展「正月飾り」
 【期 間】1月4日(土)~1月26日(日)
   毛利元就所用の「日の丸軍扇」や後水尾天皇(ごみずのおてんのう)下賜
 (かし)の「御重代太刀」(ごじゅうだいたち)からなる「正月飾り」のほか、
  晴れの衣裳および装身具など、毛利家伝来の品々を展示します。
 【休館日】月曜日
 【時 間】9時~17時
 【問合せ】(財)防府毛利報公会 0835-22-0001
  http://www.urban.ne.jp/home/mm1151/

■あいお道の駅まつり
 【日 時】12月28日(土)9時~13時
 【会 場】秋穂町・道の駅あいお
    先着200名にぜんざい無料サービス。もちつき実演販売、野菜の大量
   販売、正月用品の販売を行います。  
 【問合せ】秋穂町商工会 083-984-2738
 http://www6.ocn.ne.jp/~aiocho/

■山口の「初日の出」スポットをご紹介!
 ★岩国市・岩国城ロープウェー元日の早朝運転
  【日 時】1月1日(祝)午前6時30分~
  【日の出】午前7時15分頃
  【場 所】岩国市・岩国城ロープウェー
  【料 金】往復料金 大人540円 小人250円
  【問合せ】岩国市観光課 0827-41-1477 
  【備 考】岩国城料金 大人260円 小人120円
 
 ★防府市・大平山ロープウェー年始の早朝運転
【日 時】1月1日(祝)午前4時30分~
  【日の出】午前7時14分頃
  【場 所】防府市・大平山ロープウェー
   ロープウェー利用の大人、先着800名に干支の土鈴をプレゼントします。
  【料 金】大人片道600円(往復1,000円)、
       小学生以下片道300円(同500円)
  【問合せ】防府市大平山索道事務所 0835-38-0442

 ★下関市・海峡ゆめタワー元日特別営業
  【日 時】1月1日(祝)午前6時30分~
  【日の出】午前7時20分頃
  【場 所】海峡ゆめタワー
    午前零時から午前2時まで新年の幕開けにあわせてタワーを特別にライト
   アップします。午前6時~午前7時までの間もライトアップします。
  【入場料】大人600円、小人300円
  【駐車場】午前6時開場
  【問合せ】(財)山口県国際総合センター 0832-31-5600
 
  ★下関市・火の山ロープウェー元日の早朝運転
  【日 時】1月1日(祝)午前5時~
  【日の出】午前7時18分頃
  【場 所】下関市・火の山ロープウェー
  【料 金】大人片道200円(往復400円)、小人100円(同200円)
  【問合せ】火の山ロープウェー 0832-31-1351
  【備 考】パークウェイ(有料道路:普通車400円)通行も、午前5時か
       らできます。山頂に立体駐車場があります。

■橘町 岩屋権現(いわやごんげん)のもち焼き
【日 時】1月1日(祝)~1月3日(金)
【場 所】橘町・嵩山(だけさん)中腹(7合目)
  岩屋権現の神前に祝餅を供え、ほだ火でモチを焼いて食べ、家にもモチを持ち
 帰って、家族の無病息災を祈るものです。
【問合せ】橘町産業振興課 0820-77-5502

■豊北町 二見夫婦岩(ふたみめおといわ)しめ縄張り神事
【日 時】1月2日(木) 午前6時30分~
【場 所】豊北町・二見漁港、夫婦岩
    6時30分頃~ 二見漁港にて、ふさごしらえ・綱づくり
            (夫婦岩へ移動) 
   10時頃~    体を清め、若者が夫婦岩にしめ縄を張る。
            ※約30分程度で11時頃には終了。
【問合せ】豊北町企画振興課 0837-82-1916

■大和町 新春歩け歩け大会
【日 時】1月1日(祝) ※ 雨天の場合は中止
【目的地】石城山(いわきさん)山頂(高さ359.7m)
山頂では、温かい“ぜんざい”を準備しております。
【集 合】石城山キャンプ場(頂上付近)
   午前6時から受付。先着300名に記念ワッペンがあります。
【対象者】老若男女どなたでも参加できます。
※ 小学生以下は子どもだけで参加できません。
【問合せ】大和町教育委員会 0820-48-2411   
   天候が不順な場合は、午前5時~5時15分の間にお問い合わせください。

☆セミナー&イベントカレンダー
  イベント等の詳しい情報は県ホームページで紹介しています。
  ▽市町村
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/chiiki/site/info/oshirase.htm
  ▽県関係
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/event/index.htm

☆山口県観光連盟のホームページ
  http://www.oidemase.or.jp


○県立施設展示情報
◇シンフォニア岩国
  ☆ウィーン・シュトラウス・フェスティヴァル・オーケストラ
  【出演】ヴィリー・ビュッヒラー(指揮・ヴァイオリン)
      錦織 健(テノール)
      頼近 美津子(ナビゲーター)
  【曲目】喜歌劇「こうもり」序曲、トリッチ・トラッチ・ポルカ、
      ワルツ「美しく青きドナウ」、クラッフェンの森にて ほか(予定)
  【日時】1月24日(金)19時開演
  【料金】前売り券発売中
      S席/5,000円、A席/4,000円、B席/3,000円、
      学生席/1,500円(小中高生/1,000円)
      当日 学生席以外は500円増
   http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/ev2.htm 

  ★ポーランド国立歌劇場 オペラ「トゥーランドット」
  【日時】1月5日(日)18時開演
  【料金】前売り券(全席指定)発売中
      SS席/13,000円(完売)、S席/10,000円
      A席/8,000円、B席/6,000円、 C席/4,000円
      学生席/1,500円(小中高生/1,000円)
   http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/image2/turandot/index.html
 【電話】0827-29-1600
     http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/

 ◆山口県立美術館
  マン・レイ写真展
 【会 期】12月20日(金)~2月2日(日)まで
 【休館日】月曜日休館(ただし12月23日、1月13日は開館、
      12月24日、1月14日は休館)、12月28日~1月4日 
 【料 金】一般1000円、学生800円
      70歳以上、18才以下および19歳以上の高等学校、盲学校、ろう
      学校、養護学校の生徒は無料
 【電 話】083-925-7788
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/common-files/kenbi/kikakuten.html

 ◆山口県立萩美術館・浦上記念館
  ◎期間中同時開催
   ★北斎・広重・国芳 富士の風景
   【会 期】12月13日(金)~1月26日(日)まで
   ★華やかな明代陶磁器展
   【会 期】12月13日(金)~4月6日(日)まで

   【休館日】月曜日休館(ただし12月23日、1月13日は開館、
       1月14日は休館)、12月24日~1月2日
   【料 金】一般500円、学生400円
       70歳以上、18才以下および19歳以上の高等学校、盲学校、
       ろう学校、養護学校の生徒は無料
   【電 話】0838-24-2400  
    http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/

 
------------------------------------
(2)きらめき山口情報
------------------------------------
◇「やまぐちのさかな」旬の発売
 冬の山口には美味しい海の幸がめじろ押しです。
 荒波に揉まれる日本海と、穏やかながらも潮流の速い瀬戸内海。その自然に育ま
れた魚たちの身は引き締まり、こしの強い食感と豊かな味覚を合わせ持っていま
す。
 いざ、冬の山口へ、味めぐり!

☆【甘だい】萩など
 萩に水揚げされる甘だいは、対馬沖から浜田沖にかけての海域、特に見島沖で多
く漁獲されます。甘だいという魚は鮮度が落ちやすいことが難点ですが、萩の甘
だいは漁場が近く抜群の鮮度なので、高級魚としての高い評価を得ています。
 また、薄紅色をした身は適度に脂がのって甘く淡泊で、年間を通して食べられま
すが、この時期が一番のお薦めです。
【問合せ】 
(社)萩市観光協会 電話 0838-25-1750

☆【ブリ】北浦(萩、長門)など
 出世魚として知られるブリの旬といえばやはり「冬」。12月~2月の「寒ブ
リ」は、正月にはなくてはならない魚です。刺身や姿造り、舟盛りなどはもとより、
繰り返したれをつけて焼く「照り焼き」、最も脂がのってとろけそうな舌触りが味
わえる「かまの塩焼き」、また「煮付け」「アラ煮」もブリの美味しさを余すとこ
なく堪能できます。
【問合せ】
(社)萩市観光協会 電話 0838-25-1750
長門市観光協会 電話 0837-22-8404
 http://www.urban.ne.jp/home/nkanko/

☆【ふく料理】下関・徳山など
 日本有数のフグの水揚げ基地「下関」。その下関ではフグのことを「ふく」と言
います。ふく料理は「ふく刺し」「ふく唐揚げ」「ふくちり」「ふく雑炊」「ひれ
酒」などバリエーションも豊かで、捨てるところ無くその全てを美味しくいただけ
ます。中でも「ふく刺し」には菊盛り、牡丹盛、鶴盛り、亀盛り、まり盛りなど、
職人たちが腕を競う芸術的な盛り方があり、食べる者の目も楽しませてくれる逸品
です。その他にも「白味噌汁」「白子雑炊」「白子の塩焼き」など、ふく料理の魅
力はつきません。
 また、瀬戸内海に面した徳山市粭島(すくもじま)は、ふぐ延縄漁(はえなわり
ょう)発祥の地として、また山口県最南端に位置する上関町も山口県有数のフグ産
地として知られ、ふく料理を堪能することができます。
【問合せ】
 下関ふく連盟 電話 0832-67-8181  徳山ふく連盟 電話 0834-27-0111
 http://www.fuku.com/

☆【ナマコ】瀬戸内一帯
 「ナマコ」はその姿形から海のネズミ=海鼠と呼ばれています。コリコリした食
感、ひんやりとした舌触りが、暖かいお座敷で頂く冬の味覚として欠かせない一
品。
ミネラルが豊富で、体の新陳代謝が活発になるヘルシー食品と言われ、大根おろし
とお酢で頂く酢の物が最もポピュラー。
 また、ごく少量とれるはらわたを塩漬けにした「このわた」も珍味として酒の肴
に喜ばれます。
【問合せ】
唐戸魚市場 電話 0832-23-8331
 http://www.fuku.com/karatouoichi/right.html

☆【月待ちがに】宇部など
 高級食材の代表「かに」、中でも「ワタリガニ」はその生育が月の満ち欠けのサ
イクルに深く関係があると言われていることから、宇部市近海で取れる「ワタリガ
ニ」は別名「月待ちがに」と呼ばれています。豪快に茹でても、焼いても、繊細な
甘さと独特のほのかな香りを堪能することができ、瀬戸内海の逸品として知られて
います。
【問合せ】
(社)宇部市観光コンベンション協会 電話 0836-34-2050
 http://usca.ube.ac/main.shtml

◇山口県の水産物の情報はこちらで
「新鮮山口」(水産やまぐちパワーアップ推進協議会ホームページ)
 http://www1.sphere.ne.jp/shinsen-yg/

------------------------------------
(3)「きらら山口」物語
------------------------------------
○巌流島の謎その2
 宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘は、どういう背景から巌流島で行われることに
なったのでしょうか。それについては諸説あり、『きらら山口』で語られている
就職活動説などの他に、小次郎・武蔵をそれぞれ推していた細川藩の派閥の内紛
が背景にあったのではないかという説も有力です。武蔵の足跡をたどる上で最も
重要な手がかりとなるのは、武蔵自身が晩年に書き遺した『五輪書』。五輪書は
武蔵が編み出した「二天一流」をはじめ剣術の原理などを記したもので、そこに
武蔵は「13歳のときに初めて試合をして勝ち、その後、28、9歳までの間に
60余度も勝負をしたが一度も敗れたことはない」と書き記し、16歳のときに
但馬の秋山という剣の達人を倒したこと、京都で天下の兵法者らとも数度の勝負
をしたことを書いています。しかし武蔵はなぜかその五輪書で、後世あれほど有
名になった巌流島での決闘のことも、佐々木小次郎の名すらも一切書き遺してい
ません。でも、巌流島での決闘について何も記述がないわけではなく、武蔵の養
子で豊前小倉藩の家老を務めた宮本伊織が武蔵の死後9年目に小倉の手向山に建
てた顕彰碑(小倉碑文)や、武蔵の死から約百年後に完成した『ニ天記』、決闘
を目撃した門司城代沼田延元家中警固武士が武蔵没後40年目に刊行した『沼田
家記』には、武蔵が岩流(小次郎)と闘ったことが記されています。武蔵自身が
巌流島の決闘について何も書き遺さなかったのには、何か理由が隠されているの
ではないか。「黙して語らず」の武蔵。そのことが、様々な謎や憶測を呼ぶ源と
なっているのです。

<参考ホームページ>
 山口県観光連盟 「武蔵VS小次郎」
 http://www.oidemase.or.jp/musashi/musashi.html
 下関市
 http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp
 岩国市
 http://www.city.iwakuni.yamaguchi.jp

※ 県外広報誌「きらら山口」のホームページはこちらから。
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp

------------------------------------
(4)インフォメーション@やまぐち
------------------------------------
□お知らせ

◇サービス向上アンケートを実施します!!
 県では、10月1日から、県民の皆さんと県との接点におけるサービスについ
て、より満足していただけるよう「県民の視点に立ったサービスの提供」をテー
マに“3つのもっと運動”と題した県民サービス向上運動に取り組んでいます。
 皆さんの声を運動に反映させ、取組を一層進めるためにサービス向上に関する
アンケートを実施しますので、ご協力をお願いします。
 ▽実施期間 平成15年1月7日(火)~1月31日(金)
 ▽実施方法 
  (1)期間中、来庁(本庁、出先機関)された方へアンケート用紙を配布
  (2)期間中、県ホームページにアンケートコーナーを掲載
       (アドレスは次回メールでお知らせします)
【問合せ】県人事課 TEL083-933-2036 FAX083-933-2095
          Eメール a10200@pref.yamaguchi.lg.jp

◇かぐや姫の里・竹林オーナー募集
 山口県西部森林組合では、下関市王喜(おうき)地区において、地元住民と
都市住民の交流・連携による里山再生活動「かぐや姫の里づくり」を展開して
おり、この取組の一環として契約により都市住民に竹林を開放する「かぐや姫
の里・竹林オーナー制度」を創設し、オーナーを募集しています。
 竹林オーナーは、契約区域の竹林を適正に管理することで、竹材やタケノコ
の収穫が可能になります。
【制度概要】
 ▽募集区画数 20区画(1区画は300平方メートル)
 ▽契約期間  平成15年4月1日~平成18年3月31日
 ▽年間利用料 1区画1万円(契約時に3カ年分を一括納入)
【募集期間】 募集中 2月14日(金)まで
【申込・問合せ】 山口県西部森林組合
         TEL0837-66-0180 FAX0837-66-0332
 http://www.rettou.ne.jp/jouhou/shinrin/

◇第3回キラリンピックのスローガン募集
 平成15年度に開催される山口県障害者スポーツ大会「第3回キラリンピック」
の大会スローガンを募集します。
【募集期間】募集中 1月17日(金)まで
【応募資格】山口県内に居住している方
【募集内容】小学生部門、中学生部門、高校生・一般部門
      なお、作品は未発表のものに限り、障害者スポーツ大会にふさわし
      いものとします。
【応募方法】市町村・県健康福祉センター福祉部に備え付けの応募用紙、
      又はハガキ、メールにスローガン、住所、氏名(フリガナ明記)、
      年齢、職業(児童・生徒は学校名、学年)電話番号を明記して、
      次の宛先に送付してください。一人何点でも応募できます。
【応募先・問合せ】〒753-8501 山口市滝町1-1
         山口県健康福祉部障害福祉課内
         山口県障害者スポーツ大会運営委員会事務局
         TEL083-933-2765 FAX083-933-2779
         メールa14100@pref.yamaguchi.lg.jp
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/shogai/pararin.htm

◆看護学生募集
 県立衛生看護学院と県立萩看護学校の看護学生を募集します。
 ▼県立衛生看護学院(防府市)
  ・第一看護学科(修学年限3年)
  【募集人員】50人
  【試験日】1月30日(木)、1月31日(金)
  ・第二看護学科(修学年限2年)
  【募集人員】50人
  【試験日】1月28日(火)、29日(水)
 ▼県立萩看護学校(萩市)
  ・第一看護学科(修学年限3年)
  【募集人員】40人
  【試験日】2月4日(火)、5日(水)
  ・第二看護学科(修学年限3年)
  【募集人員】25人
  【試験日】2月6日(木)、7日(金)
【願書受付期間】 1月6日(月)~20日(月)当日消印有効
 なお、受験資格、願書請求方法など、詳しくはそれぞれの学校にお問い合わせ
ください。
【問合せ】 県立衛生看護学院 0835-23-1920
      県立萩看護学校  0838-26-6500

◆山口県の自然環境保全のキャッチフレーズ・シンボルマークの募集
 平成16年5月に第58回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」が山口県で開催さ
れることになり、これを契機に山口県の自然環境保全のシンボルに今後使用できる
ような、また、この大会が参加者に身近で親しみを感じさせるようなキャッチフレ
ーズとシンボルマークを募集します。
【応募資格】特になし
【作品の形態等】野鳥等の自然と人との共生などが表現されていれば、文字数、
        表現形態等は問いません。
        ・自作、未発表のものに限ります。
        ・応募点数に制限はありません。
        ・シンボルマークについては、用紙の余白に製作意図を記載
         してください
【応募方法】官製ハガキ又はハガキ大の用紙1枚に作品1点(キャッチフレーズ
      とシンボルマークは別々)とし、郵送に限ります。
      住所、氏名、年令、電話番号を明記してください。
【締切】1月31日(金)当日消印有効
【賞】 最優秀賞 キャッチフレーズとシンボルマークに各1点
         (賞状及び副賞10万円)
    優秀賞 キャッチフレーズとシンボルマークに各5点
         (賞状及び副賞1万円)
※小中学校及び高等学校の児童生徒が入賞者の場合には、副賞は相当額の図書券
 とします。
【問合せ】県自然保護課 「全国野鳥保護のつどい」係
     083-933-3060
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/shizen/bosyu.htm

□トピックス
◇知事年末記者会見
 知事年末記者会見が本日(12月27日)実施されます。
 会見録は12月29日(日)に県のホームページに掲載される予定です。
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/seisaku/chiji-room/3tiji1.htm

◇平成14年度12月山口県議会定例会
 12月4日(水)~19日(木)
 12月定例会は、12月4日(水)に招集され、平成14年度一般会計補正予算
案など26議案が提出されました。
 「周南市」設置に係る議案ほか25議案が原案どおり可決され、「平成13年度
山口県歳入歳出諸決算」については、決算特別委員会が設置され、引き続き審査さ
れることとなりました。
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/kengikai/html/d-teireikai_index.htm

◇山口県立大学長を選任
 任期満了に伴う山口県立大学の学長選挙が実施され、現学長の岩田啓靖(いわた
ひろやす)氏の再任が決定しました。
 任期は、平成15年1月20日から2年間です。
 http://www.yamaguchi-pu.ac.jp/


※※
<<ひとのくに山口ファンクラブのご案内>>>
 県では、県外にお住まいの方を対象に、ひとのくに山口ファンクラブの会員を募
集しています。会員になると、県特産品プレゼント、県外広報誌の進呈、観光情報
の提供や各種施設の利用料金の割引が受けられます。年会費は1500円です。
 興味のある方は下記アドレスのホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/03.htm


編集後記
 今年最後の「山口きらめーる」です。この1年ご愛読いただきありがとうござ
いました。
 いよいよ年の瀬も押しせまってきましたが、大掃除も年賀状もこれからです。
いっきに片づけて温泉にでも入って1年の疲れを落としたいですね。
 来年が皆様にとって良い年でありますように。
 次回は、1月10日(金)の配信です。(M)


∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2560 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを
禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞

<< もどる