目次

 

                               2002.12.13
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□■■■■■□□□□ 元気発信!! 山口きらめーる
□■□■□■□■□□□■□□□□           VOL.11[2002.12.13]
□■□■□■□■□□□■□□□□ 
□■□■□■□■□□□■□□□□ 発行:山口県広報広聴課
□■■■■■□■■■■■□□□□ 山口県HP http://www.pref.yamaguchi.lg.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 12月も10日余りを過ぎましたが、この時期になると「もういくつ寝るとお正
月……」という歌が想い浮かぶのは「年齢」を重ねた所以でしょうか。
「師走」という言葉に象徴されますように、何かと気ぜわしい時期でもあります。
 この時期、頭痛の種が年賀状書きです。毎年、相手方の住所・宛名だけは自筆で、
と思って書いていますが、気持ちばかりが先立ってなかなか筆が進みません。今年
こそは早めに取りかかり、郵便局に協力(迷惑をかけないように)したいと思って
おります。
 ところで、新年になると、NHKで大河ドラマ「武蔵-MUSASHI」の放映
が始まります。武蔵・小次郎の決闘の地である、関門海峡に浮かぶ小さな無人島
「巌流島」の整備が12月中には完成し、1月からは観光船が接岸するとのこと。
出来るだけ早く、新しい観光スポット「巌流島」を訪れてみたいと思っています。
 皆さん!観光県「山口においでませ」 (K.N)
 
------------------------------------
 もくじ
------------------------------------
(1)おでかけガイド
(2)きらめき山口情報--サビエルの生涯
(3)「きらら山口」物語--巌流島の謎
(4)インフォメーション@やまぐち

------------------------------------
(1)おでかけガイド
------------------------------------

□美川町 地底ホール クリスマスコンサート
 【日 時】12月21日(土)
 【会 場】美川町 美川ムーバレー地底ホール
    音楽好きが集まり自由な演奏活動を通じて、参加者、来場者の情報交換を
   図ります。
 【問合せ】美川町企画振興課 企画係 0827-76-0330
  http://www.a-p-s.co.jp/~mikawa/mubare.html
  
□阿東町 クリスマスナイトフェスティバル
 【日 時】12月23日(祝)午後1時~
 【会 場】阿東町・地福公民館前駐車場
    地福公民館前の駐車場に立つ2本のもみの木を20,000個の電球で飾
   り、巨大クリスマスツリーを出現させ、そのツリーを中心に地元スタッフに
   よる手作りのイベントを実施します。
 【問合せ】地福公民館 08395-2-0379
  http://www.joho-yamaguchi.or.jp/atosyoko/event/christmas/christmas.htm

□海と山 須佐特産「暮れの市」
 【日 時】12月27日(金)8:30~11:00
 【会 場】須佐町・ふれあいすさ休憩所
   しめ飾りやお餅、野菜、黒豆、菊などお正月用品の品々がずらりと並ぶ朝市
  で、年末のあわただしい中、毎年多くの人で賑わっている。
   縁起米といわれる須佐特産の赤米の稲穂を使ったしめ飾りや赤米もち、こん
  にゃく、シイタケ、水産加工品などの須佐の特産品も販売されます。
 【問合せ】須佐町経済課 08387-6-2219

□あいお道の駅まつり
 【日 時】12月28日(土)9時~13時
 【会 場】秋穂町・道の駅あいお
    先着200名にぜんざい無料サービス。もちつき実演販売、野菜の大量
   販売、正月用品の販売を行います。  
 【問合せ】秋穂町商工会 083-984-2738
 http://www6.ocn.ne.jp/~aiocho/

□山口の「初日の出」スポットをご紹介!
 ☆岩国市・岩国城ロープウェー元日の早朝運転
  【日 時】1月1日(祝)午前6時30分~
  【日の出】午前7時15分頃
  【場 所】岩国市・岩国城ロープウェー
  【料 金】往復料金 大人540円 小人250円
  【問合せ】岩国市観光課 0827-41-1477 
  【備 考】岩国城料金 大人260円 小人120円
 
 ☆防府市・大平山ロープウェー年始の早朝運転
【日 時】1月1日(祝)午前4時30分~
  【日の出】午前7時14分頃
  【場 所】防府市・大平山ロープウェー
   ロープウェー利用の大人、先着800名に干支の土鈴をプレゼントします。
  【料 金】大人片道600円(往復1,000円)、
       小学生以下片道300円(同500円)
  【問合せ】防府市大平山索道事務所 0835-38-0442

 ☆下関市・海峡ゆめタワー元日特別営業
  【日 時】1月1日(祝)午前6時30分~
  【日の出】午前7時20分頃
  【場 所】海峡ゆめタワー
    午前零時から午前2時まで新年の幕開けにあわせてタワーを特別にライト
   アップします。午前6時~午前7時までの間もライトアップします。
  【入場料】大人600円、小人300円
  【駐車場】午前6時開場
  【問合せ】(財)山口県国際総合センター 0832-31-5600
 
  ☆下関市・火の山ロープウェー元日の早朝運転
  【日 時】1月1日(祝)午前5時~
  【日の出】午前7時18分頃
  【場 所】下関市・火の山ロープウェー
  【料 金】大人片道200円(往復400円)、小人100円(同200円)
  【問合せ】火の山ロープウェー 0832-31-1351
  【備 考】パークウェイ(有料道路:普通車400円)通行も、午前5時か
       らできます。山頂に立体駐車場があります。

□橘町 岩屋権現(いわやごんげん)のもち焼き
【日 時】1月1日(祝)~3日(金)
【場 所】橘町・嵩山(だけさん)中腹(7合目)
  岩屋権現の神前に祝餅を供え、ほだ火でモチを焼いて食べ、家にもモチを持ち
 帰って、家族の無病息災を祈るものです。
【問合せ】橘町産業振興課 0820-77-5502

□豊北町 二見夫婦岩(ふたみめおといわ)しめ縄張り神事
【日 時】1月2日(木) 午前6:30~
【場 所】豊北町・二見漁港、夫婦岩
    6:30頃~ 二見漁港にて、ふさごしらえ・綱づくり
           (夫婦岩へ移動) 
   10:00頃~ 体を清め、若者が夫婦岩にしめ縄を張る。
           ※約30分程度で11時頃には終了。
【問合せ】豊北町企画振興課 0837-82-1916

□大和町 新春歩け歩け大会
【日 時】1月1日(祝) ※ 雨天の場合は中止
【目的地】石城山(いわきさん)山頂(高さ359.7m)
山頂では、温かい“ぜんざい”を準備しております。
【集 合】石城山キャンプ場(頂上付近)
   午前6時から受付。先着300名に記念ワッペンがあります。
【対象者】老若男女どなたでも参加できます。
※ 小学生以下は子どもだけで参加できません。
【問合せ】大和町教育委員会 0820-48-2411   
   天候が不順な場合は、午前5時~5時15分の間にお問い合わせください。

■徳山冬のツリーまつり
 【日時】12月1日(日)~28日(土)
  ※点灯時間 18時~22時
 【会場】徳山市・御幸通り、駅前ロータリー
   街路樹55本を27,500個電球でクリスマスツリーに装飾。
  12月22日(日)は御幸通り一帯が歩行者天国になり、多彩なイベント
  を開催。  
 【問合せ】徳山商工会議所 0834-31-3000
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/tcci/html/event.htm

■第3回維新の里 萩城下町マラソン
 【日時】12月15日(日)9時~
 【会場】萩ウェルネスパーク
   谷口浩美選手が招待選手として出場。スタート・ゴールは、萩ウェルネス
  パークを。ハーフの部は萩城址を折り返すコース。   
 【問合せ】萩市体育課 0838-25-7311
http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/event/winter/marathon.html

■防府読売マラソン
 【日時】12月15日(日)12時~
 【会場】防府市陸上競技場~防府市内
   全国マラソン界の精鋭によるフルマラソン、次代を担うジュニアの育成を
  ねらう10キロメートルロードレース、女子選手のレースなどたいへん特色
  のある大会。特に、フルマラソンは、新人の登竜門として有名。
 【問合せ】防府市スポーツ振興課 0835-23-3100

☆セミナー&イベントカレンダー
  市町村のイベント等の詳しい情報は県ホームページで紹介しています。
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/chiiki/site/info/oshirase.htm

☆山口県観光連盟のホームページ
  http://www.oidemase.or.jp

○県立施設展示情報
 ◆ルネッサながと
  宝くじ文化公演 東京名人会 林家こん平ほか
 【日時】12月21日(土)18:30開演
 【料金】前売券(全席指定)発売中
     一般/2,000円、高校生以下/1,500円
 【電話】0837-26-6001
 http://www.urban.ne.jp/home/renassa/event.htm
 
 ◇山口県立美術館
  マン・レイ写真展
 【会 期】12月20日(金)~2月2日(日)まで
 【休館日】月曜日休館(ただし12月23日、1月13日は開館、
      12月24日、1月14日は休館)、12月28日~1月4日 
 【料 金】一般1000円、学生800円
      70歳以上、18才以下および19歳以上の高等学校、盲学校、ろう
      学校、養護学校の生徒は無料
 【電 話】083-925-7788
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/common-files/kenbi/kikakuten.html

 ◇山口県立萩美術館・浦上記念館
  ◎期間中同時開催
   ☆北斎・広重・国芳 富士の風景
   【会 期】12月13日(金)~1月26日(日)まで
   ☆華やかな明代陶磁器展
   【会 期】12月13日(金)~4月6日(日)まで

   【休館日】月曜日休館(ただし12月23日、1月13日は開館、
       1月14日は休館)、12月24日~1月2日
   【料 金】一般500円、学生400円
       70歳以上、18才以下および19歳以上の高等学校、盲学校、
       ろう学校、養護学校の生徒は無料
   【電 話】0838-24-2400  
    http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/

 ◇シンフォニア岩国
  ☆ポーランド国立歌劇場 オペラ「トゥーランドット」
  【日時】1月5日(日)18:00開演
  【料金】前売り券(全席指定)発売中
      SS席/13,000円(完売)、S席/10,000円
      A席/8,000円、B席/6,000円、 C席/4,000円
      学生席/1,500円(小中高生/1,000円)
   http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/image2/turandot/index.html

  ★音楽とおはなし ピーターとおおかみ&ピアノ小品集
  【日時】12月22日(日)14:00開演
  【料金】前売券(全席自由)発売中
      一般・学生/1,000円
      親子ペア券/1,500円
   http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/image2/peter/peter.html
  【電話】0827-29-1600
     http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/


------------------------------------
(2)きらめき山口情報
------------------------------------
◇サビエルの生涯
フランシスコ・サビエル(1506~1552年)は、日本へは1549年に訪
れ、
司祭ドルレス、修士フェルナンデスを伴って鹿児島に上陸し、平戸、山口などを経
て天皇に布教許可を得るため京都に上りました。しかし京都は応仁の乱後で荒廃し
ており、目的を果たせずに離京。
1551年には再び山口に立ち寄りました。インド総督の親書を携え、精巧な置時
計、火縄銃、妙なる音色をかなでるオルゴールなどの数々の珍しい贈物を持参して
来たサビエルに、大内義隆(おおうち よしたか)はキリスト教布教の許可を出し、
廃寺を教会として与えました。サビエルはここを拠点に、5か月間の布教活動を行
ったといわれています。
この日本最初の教会のあった跡には、現在、サビエル記念碑が建てられています。
その後、サビエルは46歳のとき中国で没しました。1952年(昭和27年)に
は、サビエルの来山400年を記念して、山口市亀山(かめやま)にサビエル記念
聖堂(※)が建てられました。
 なお、ここサビエル記念聖堂では、一般の方も参加できる行事として、12月
23日(祝)18:30からクリスマスコンサート パイプオルガン・メディテー
ション(前売り券:大人2000円、小学生以下1000円)、12月24日(
火)には、クリスマスイブミサ(18:30~、20:30~、22:30~)が
行われます。 
 ※ 1991年9月に焼失しましたが、1998年4月に新しい山口サビエル記
  念聖堂が完成し、山口のシンボルとして親しまれています。

  山口サビエル記念聖堂ホームページ 
   http://www.urban.ne.jp/home/xavier/
  日本のクリスマスは山口から(山口商工会議所青年部)
   http://www.fmy.co.jp/xmas/index.html

------------------------------------
(3)「きらら山口」物語
------------------------------------
○巌流島の謎
 県外広報誌『きらら山口』冬号の特集1では、「巌流島の謎」を掲載していま
す。
 関門海峡に浮かぶ巌流島は、宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の地といわれてい
ますが、その面積はわずか約〇・一平方キロほど。なぜそんな小さな島が決闘の
地に選ばれたのかなど、巌流島は実は様々な謎を秘めています。そんな巌流島の
謎を探る旅の案内人を務めてくださったのが、下関在住の泉鏡花文学賞受賞作家、
赤江瀑(あかえばく)さんです。
 赤江さんがマスコミの取材に応じて下さることは少なく、文壇関係者でも自宅
の場所を知る人は少ないといわれるほど謎めいた存在の方。それが今回は、長年
の友人である下関の劇団「海峡座」代表、武部忠夫(たけべただお)さんからの
ご紹介で取材にご協力をいただくことができました。
 取材当日、ご自宅のある下関の城下町長府の迷路のような街角に現れた赤江さ
んは、白いコートに帽子とサングラスという姿。気難しい方ではと案じていまし
たが、話してみるととても気さくな方で、読者に少しでも興味深い話題を提供し
たいというお気持ちが、とても伝わってきました。カメラマンは赤江さんの謎め
いた雰囲気をどう表現しようかと悩んだ末、長府の街並で苦労して映した一枚が、
特集の扉に使われています。ところで、その写真をご覧になられた方は、左上の
大きな白丸は何?と疑問に思われたかもしれませんね。真昼の白い月?UFO?いえ、
実はあるお屋敷の門の照明灯なんです。さて、次回は巌流島の謎、本筋のお話を
ご紹介しましょう。お楽しみに。

<参考ホームページ>
 山口県観光連盟 ※「武蔵VS小次郎」をクリックしてください。
 http://www.oidemase.or.jp/

※ 県外広報誌「きらら山口」のホームページはこちらから。
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp

------------------------------------
(4)インフォメーション@やまぐち
------------------------------------
□お知らせ

◇看護学生募集
 県立衛生看護学院と県立萩看護学校の看護学生を募集します。
 ▽県立衛生看護学院(防府市)
  ・第一看護学科(修学年限3年)
  【募集人員】50人
  【試験日】1月30日(木)、1月31日(金)
  ・第二看護学科(修学年限2年)
  【募集人員】50人
  【試験日】1月28日(火)、29日(水)
 ▽県立萩看護学校(萩市)
  ・第一看護学科(修学年限3年)
  【募集人員】40人
  【試験日】2月4日(火)、5日(水)
  ・第二看護学科(修学年限3年)
  【募集人員】25人
  【試験日】2月6日(木)、7日(金)
【願書受付期間】 1月6日(月)~20日(月)当日消印有効
 なお、受験資格、願書請求方法など、詳しくはそれぞれの学校にお問い合わせ
ください。
【問合せ】 ▽県立衛生看護学院 0835-23-1920
      ▽県立萩看護学校  0838-26-6500

◇山口県の自然環境保全のキャッチフレーズ・シンボルマークの募集
 平成16年5月に第58回愛鳥週間「全国野鳥保護のつどい」が山口県で開催さ
れることになり、これを契機に山口県の自然環境保全のシンボルに今後使用できる
ような、また、この大会が参加者に身近で親しみを感じさせるようなキャッチフレ
ーズとシンボルマークを募集します。
【応募資格】特になし
【作品の形態等】野鳥等の自然と人との共生などが表現されていれば、文字数、
        表現形態等は問いません。
        ・自作、未発表のものに限ります。
        ・応募点数に制限はありません。
        ・シンボルマークについては、用紙の余白に製作意図を記載
         してください
【応募方法】官製ハガキ又はハガキ大の用紙1枚に作品1点(キャッチフレーズ
      とシンボルマークは別々)とし、郵送に限ります。
      住所、氏名、年令、電話番号を明記してください。
【締切】1月31日(金)当日消印有効
【賞】 最優秀賞 キャッチフレーズとシンボルマークに各1点
         (賞状及び副賞10万円)
    優秀賞 キャッチフレーズとシンボルマークに各5点
         (賞状及び副賞1万円)
※小中学校及び高等学校の児童生徒が入賞者の場合には、副賞は相当額の図書券
 とします。
【問合せ】県自然保護課 「全国野鳥保護のつどい」係
     083-933-3060
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/shizen/bosyu.htm

◇第10回全国中学校駅伝大会
 山口県セミナーパーク(山口市陶)・クロスカントリーコースで、第10回
全国中学校駅伝大会が開催されます。男子は6区間18キロメートル、女子は
5区間12キロメートルを全国の中学生が元気に駆け抜けます。
【日時】12月23日(祝)
    女子の部スタート 10時
    男子の部スタート 11時15分
【問合せ】第10回全国中学校駅伝大会山口県実行委員会事務局
    (山口市立白石中学校内)
     電話 083-924-8997
 http://www.mmjp.or.jp/yamaguchi-chutairen/ekiden/index.html

◇文芸フェスタ
 芥川賞受賞作家・村田喜代子(むらたきよこ)氏の講演や、川柳、俳句など
の添削指導が受けられるワークショップなど、文学・文芸に親しむ文芸フェス
タを開催します。
【プログラム】
▽12月13日(金)
 ☆講演 14時~15時30分
  「文章という自由に魅せられて-」講師 村田喜代子氏
▽12月14日(土)
 ☆はじめてみよう 10時~12時
  川柳、俳句、短歌、詩の各分野の講師による添削指導、解説。
 ☆カム エンジョイ リーディング 13時30分~15時
  「言葉の森 いまもあざやか」
  大学生や高校生による山口県が生んだ文学者の作品朗読。
▽12月13日(金)14時~14日(土)16時
 ☆やまぐちの文学者パネル展
 ☆各部門創作作品展
【会 場】ぱ・る・るプラザ山口(山口市惣太夫町)
【入場料】無料
【問合せ】やまぐち文芸フェスタ実行委員会(県文化振興課内)
     083-933-2627
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/bunka-s/festa.htm

◇県立高森みどり中学校校歌(歌詞)・校章募集
 来春4月に山口県初の県立中学校として開校し、山口県立高森高等学校との間
で、中高一貫教育を実施する「山口県立高森みどり中学校」のシンボルとなる校
歌の歌詞と校章を募集します。
 同校の教育理念や作成に当たっての留意点はホームページを参照のこと。
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/kyoshoku/14.htm
【応募規定】
▽校歌(歌詞)
・一番、二番、三番程度
・封書にて送付すること
・応募点数制限なし
▽校章
・彩色は黒一色
・画材は自由
・作品に簡単な説明をつけること
・官製ハガキ又は、ハガキ大の用紙を使用
・応募点数制限なし(ただし1枚につき1点)
・他の商標を模倣していないこと
【応募資格】特になし
【締切】  12月20日(金)当日消印有効
【発表】  校歌(歌詞)平成15年2月下旬、校章平成15年1月中旬
【応募先及び問合せ】
 山口県立高森みどり中学校
 〒742-0333 山口県玖珂郡玖珂町筏1253番地
 TEL0827-82-3234 FAX0827-82-3247

◆元気やまぐち創業フェアin東京
(社)山口県中小企業診断協会では、山口県等の後援を受け、東京ビッグサイト
において、山口県へUターンして創業する方々を支援するためのセミナー&相談
会を開催します。山口県内で活躍中のUターン起業家や、中小企業診断士に会えま
す。
 相談ご希望の方は下記ホームページにアクセスしてください。
 http://www.venture-works.co.jp/sougyou/
 また、Uターンを希望されているお知り合いにもご紹介ください。
【日時】12月21日(土)、22日(日)(両日とも同じ内容)
【会場】東京ビッグサイト(605会議室)
【会費】無料(個別相談は予約が必要です)
【主催】社団法人山口県中小企業診断協会
【後援】山口県、財団法人やまぐち産業振興財団、
    雇用・能力開発機構山口センター
【問合せ】元気やまぐち創業フェア事務局(ベンチャー・ワークス(有))内:
     小枝、藤井
    TEL0827-85-5525 FAX0827-85-5526
    Eメール kayoko@venture-works.co.jp

□トピックス
◇平成14年度12月山口県議会定例会が開会
 12月定例会が、12月4日(水)に開会されました。
 会期日程は、12月4日(水)から12月19日(木)までの16日間となっ
ており、平成14年度一般会計補正予算案や、2市2町合併(徳山市、新南陽市、
鹿野町、熊毛町)による周南市設置に係る議案など26議案が審議されています。
 また、二井知事は提出議案の説明に先立ち、県内景気の回復と雇用の安定に向
けて、引き続き全力で取り組むことを表明しました。
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/kengikai/html/d-teireikai_index.htm

◇角島ビジターセンター(仮称)の愛称決定
 平成15年4月竣工予定の角島ビジターセンター(仮称)の愛称を公募してい
ましたが、この度、選考委員会での選考を経て、「つのしま自然館」に決定しま
した。
 応募者数661人、応募件数978件でした。たくさんのご応募ありがとうご
ざいました。
【問合せ】県自然保護課 083-933-3060

◇おもしろ統計ウォッチングを県ホームページに掲載
 統計データから見た山口県の姿を、分かりやすく記事にしました。
 数字の後ろに見える本県の強みや弱み、県民の暮らしぶりなどをエッセイ風に
つづっています。
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/tokei/omosiro/mokuji.htm
【問合せ】県統計課 083-933-2640

◇レッドデータブックやまぐち
 平成14年3月に作成した「レッドデータブックやまぐち」をホームページに
掲載しました。
 山口県の絶滅のおそれのある野生生物について、画像や生息状況など、詳しく
記載しています。(現時点で画像がないものもあります)分類種別、希少性ランク
別、和名50音別及びキーワードにより検索できます。
 http://eco.pref.yamaguchi.lg.jp/rdb/index.html
【問合せ】県自然保護課 083-933-3050

※※
<<ひとのくに山口ファンクラブのご案内>>>
 県では、県外にお住まいの方を対象に、ひとのくに山口ファンクラブの会員を募
集しています。会員になると、県特産品プレゼント、県外広報誌の進呈、観光情報
の提供や各種施設の利用料金の割引が受けられます。年会費は1500円です。
 興味のある方は下記アドレスのホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/03.htm


編集後記
 12月10日、山口にも初雪が舞いました。とうとう冬将軍の到来です。 
これからは、温かいものが恋しくなる季節です。ふぐ鍋、ボタン鍋、地酒の熱燗、
ゆったりできる温泉など、心も体もあったまる“温かいもの”が、冬の山口には
いっぱいです。ぜひこの冬に“温かい山口”を堪能されてみてはいかがですか。
 次回は、12月27日(金)の配信です。(S)


∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2560 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを
禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞

<< もどる