目次

 

                               2002.11.22
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□■■■■■□□□□ 元気発信!! 山口きらめーる
□■□■□■□■□□□■□□□□           VOL.10[2002.11.22]
□■□■□■□■□□□■□□□□ 
□■□■□■□■□□□■□□□□ 発行:山口県広報広聴課
□■■■■■□■■■■■□□□□ 山口県HP http://www.pref.yamaguchi.lg.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

〈中国訪問記〉
 先日、季節はずれの黄砂がやって来て、山口市はすっぽりとそのベールに覆われ
ました。11月に観測されたのは28年ぶりとのこと。視界が悪くなる、車や洗濯
物が汚れるなどで、嫌われ者の黄砂ですが、私には、別れを惜しんで中国から追い
かけてきた恋人のように思えてなりませんでした。
 今年は、山口県と山東省が友好協定を締結して20周年。その記念として、10
月31日から11月5日まで、総勢400人を超える訪問団が山東省を中心に中国
を訪問しました。私もその一員として同行し、写真取材を行いました。その行程で、
黄砂のふるさとである黄河沿岸部へ行き、まるでパウダーのような黄砂にそっと触
れたのです。きっとその時の砂が、私を慕って山口まで追いかけてきたのでしょう。
(?)
それはさておき、山東省の黄河沿岸部には、緑が少なく、地元の皆さんは、たい
積した黄砂の飛散による農作物への被害などに悩まされており、深刻な問題になっ
ています。
 このため、山口県と山東省が協力して、黄砂の飛散を防止し、地球環境の保全に
貢献することを目的にした「緑の黄河友好林」(500ヘクタール)を、5カ年計画
で省都済南市の郊外の黄河沿岸部に、造成してきました。その友好林がついに今年
完成したのです。
 この友好林は、山口県から5年間で延べ700人に及ぶ県民の皆さんが植樹ボラ
ンティアとして参加し、地元の人たちと一緒になってつくったものです。5年前に
植えたポプラは、なんと高さ15メートル、直径15センチにまで成長しています。
黄砂の飛散防止効果も徐々に表れ、農作物への被害も少なくなっており、地元の皆
さんもとても喜んでいました。毎年ボランティアに参加された79歳の女性の方の
「木の成長がわがことのようにうれしい。これからも元気な限り見守っていきた
い」という言葉が印象的でした。
 友好林は、広大な黄河沿岸部から見ると小さな存在かもしれません。しかし、こ
うした地道な取り組みの積み重ねにより、市民レベルの国際交流として、お互いの
心にしっかりと根を張り、大樹として育つのではないでしょうか。
 ああ、来年の春になると、山東省の黄砂は、再び私に会いに来てくれるのでしょ
うか。「北国の春」のメロディーに乗って…。(山東省では今カラオケが流行って
おり、日本の曲で一番人気のある曲は「北国の春」だそうです。) (K.S)
------------------------------------
 もくじ
------------------------------------
(1)おでかけガイド
(2)きらめき山口情報--山口県の名産品(2)~かまぼこ~
(3)「きらら山口」物語--安全な食にかけた情熱
(4)インフォメーション@やまぐち

------------------------------------
(1)おでかけガイド
------------------------------------
□下関さかな祭
 【日時】11月23日(祝)8時30分~13時
 【会場】下関漁港(下関市大和町)
   鮮魚・活魚、くじら、寿司等の即売会や料理講習会抽選会等が行われます。
   本場下関のふぐを使った、ふく刺し(1,500円)を約200皿、名物
   「ジャンボふく鍋」で、1万食のふく鍋(1杯100円)をふるまいます。
 【問合せ】下関さかな祭実行委員会 0832-22-3333
  http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/ja/any/sakana.html
  (下関市観光振興課ホームページ)

□徳山冬のツリーまつり
 【日時】12月1日(日)~28日(土)
     ※点灯時間 18時~22時
 【会場】徳山市・御幸通、駅前ロータリー
   街路樹55本を27,500個の電球でクリスマスツリーに装飾。
   12月22日(日)は御幸通り一帯が歩行者天国になり、多彩なイベント
  を開催。
 【問合せ】徳山商工会議所 0834-31-3000
  http://www.joho-yamaguchi.or.jp/tcci/html/event.htm

□豊田ふるさとセンター創業祭
 【日時】12月1日(日)7時30分~
 【会場】豊田ふるさとセンター
   豊田の特産品、豊田名物しし汁200円、きのこごはん300円、竹ちく
  わの実演販売、100円野菜市、県指導林業士河田紀美江さんの樹木染めの
  展示、販売等
 【問合せ】豊田ふるさとセンター 0837-66-0398

□第3回維新の里 萩城下町マラソン大会
 【日時】12月15日(日)9時~
 【会場】萩ウェルネスパーク
   谷口浩美選手が招待選手として出場。スタート・ゴールは、萩ウェルネス
  パーク。ハーフの部は萩城趾を折り返すコース。
 【問合せ】萩市体育課 0838-25-7311
  http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/event/winter/marathon.html

□防府読売マラソン
 【日時】12月15日(日)12時~
 【会場】防府市陸上競技場~防府市内
   全国マラソン界の精鋭によるフルマラソン、次代を担うジュニアの育成を
  ねらう10キロメートルロードレース、女子選手のレースなどたいへん特色
  のある大会。特に、フルマラソンは、新人の登竜門として有名。
 【問合せ】防府市スポーツ振興課 0835-23-3100

□山口情報芸術センタープレイベント「サウンド・テクニクス#3」
 微細電子音+生楽器のサンプリングアンサンブルat雪舟庭
 【日時】12月17日(火)19時~21時
 【会場】山口市・常栄寺雪舟庭(じょうえいじせっしゅうてい)本堂
   山口市が誇るパーカッション演奏家の一楽儀光氏(いちらくよしみつ)を
  はじめ、世界でも注目されるトップレベルのサウンドアーティストによる電
  子音楽コンサート。
 【出演者】大友良英、サチコM、一楽儀光、伊東篤宏、小島剛
 【入場料】500円(100名、応募多数の場合抽選)
 【申込】はがき、FAX、Eメールにて
     ※11月29日(金)必着
 【申込先】〒753-8650 山口市亀山町2-1
      山口市文化振興課山口情報芸術センター開設準備室
      TEL083-928-5165 FAX932-1852
      Eメール info@ycam.jp

■ひかり物産まつり
 【日時】11月23日(祝)
 【会場】光市・島田光市民ホール
   光市内の農林水産物、商工関係の物産展示即売会。光市ならではのもの、
  新鮮な特産品が多数、しかも市価よりも安い。
 【問合せ】光市商工観光課 0833-72-1400

■防府天満宮御神幸祭(ごじんこうさい)<裸坊祭>
 【日時】11月23日(祝)
 【会場】防府市・防府天満宮
   日本三天神の一つ、防府天満宮の大祭として、また関西きっての"荒祭
  り"としても有名なこの祭りは、道真公が太宰府へ下る途中当地へ立ち寄
  られた際の送迎の古式を伝えたもの。
   さえわたる寒天下、御神体を奉じた御網代(おあじろ)を白装束姿の裸
  坊数千人が「兄弟ワッショイ」のかけ声も勇ましく、菅公上陸の地とされ
  る勝間の浦の御旅所(おたびしょ)まで練り廻る長蛇の列はまさに壮観。
  毎年11月の第4土曜日に行われる。
 【問合せ】防府天満宮 0835-23-7700
   http://www.hofutenmangu.or.jp/main/kongetsu/gojinko.html
      防府市役所
   http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/hofucity/nenchugyouji/jpgs/30.html

■第17回さん3ふるさとまつり
 【日時】11月23日(祝)
 【会場】阿武町・奈古小学校グラウンド
   イベント 阿武郡よさこい隊、大福引き大会等
   テナント JAコーナー、漁業コーナー、商工会コーナー等
 【問合せ】阿武町企画課 08388-2-3111

■山口天神祭
 【日時】11月23日(祝)
 【会場】山口市・古熊(ふるくま)神社、中心商店街
   御神幸祭には、古熊神社から市内をまわって御旅所まで、花神子(はな
  みこ)や備立(そなえたて)の行列が練り歩く。その姿は、古来よりの祭
  礼、御神幸行列を忠実に今日に伝える「西の京山口」の晩秋を飾るにふさ
  わしいもの。
 【問合せ】古熊神社 083-922-0881
 http://www.city.yamaguchi.yamaguchi.jp/kanko/org/kanko_joho/top3.html#8

■第13回周東町食肉フェア
 【日時】11月24日(日)9時30分~15時30分
 【会場】周東町ふれあい広場(高森小学校前)
   周東町で生まれ、周東町で育った黒毛和牛の丸焼きコーナーや町内で飼育
  されているキジの肉を使った「雉飯」コーナー、直径3メートルのジャンボ
  鍋で炊いた豚汁コーナーなどが設けられる「食」のイベントです。
   町内及び近隣市町村の特産品を販売するふれあい自由市場も開設し、フリ
  ーマーケットなどが軒を並べます。
   その他にも丸太の早切り大会をはじめ、オーケストラや和太鼓の演奏など
  盛りだくさんの内容となっています。
 【問合せ】周東町第13回食肉フェア実行委員会事務局 0827-84-7702

■第7回ツール・ド・ゆう2001トライアスロン・ワールドカップ
 山口きらら博メモリアル大会
 【日時】11月23日(祝)前夜祭 17時30分~
     11月24日(日)競技  10時~
 【会場】由宇町
     前夜祭 山口県ふれあいパーク
     競 技 銭壷山(ぜにつぼやま)
   自転車レース(ヒルクライム):スタート地点から山頂まで、8.2Km
  (平均勾配6.3%)のコースを選手約120名が、種目(ロードレーサー
  の部、MTBの部)に分かれて競う。
 【問合せ】由宇町教育委員会事務局 0827-63-1115
  http://www.yuu.townnet.pref.yamaguchi.lg.jp/turu.html

☆セミナー&イベントカレンダー
  市町村のイベント等の詳しい情報は県ホームページで紹介しています。
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/chiiki/site/info/oshirase.htm

☆山口県観光連盟のホームページ
  http://www.oidemase.or.jp

○県立施設展示情報
 ◇ルネッサながと
  宝くじ文化公演 東京名人会 林家こん平ほか
 【日時】12月21日(土)18:30開演
 【料金】前売券(全席指定)発売中
     一般/2,000円、高校生以下/1,500円
 【電話】0837-26-6001
 http://www.urban.ne.jp/home/renassa/event.htm
 
 ◇山口県立山口図書館
  動物の出てくるクリスマスの本
 【会期】11月30日(土)~12月27日(金)
     月曜日休館
 【料金】無料
 【電話】083-924-2111

 ◇山口県文書館
  徳川幕府発給文書をみる その一
 【会期】開催中 ~11月29日(金)
     日曜日休館
 【料金】無料
 【電話】083-924-2116

 ◆山口県立萩美術館・浦上記念館
  青春の浮世絵師 鈴木春信展 -江戸のカラリスト登場-
 【会期】開催中 12月8日(日)まで
     月曜日休館(月曜が祝日の場合は翌日が休館)
 【料金】一般1000円、学生800円
     70歳以上、18才以下および19歳以上の高等学校、盲学校、ろう
     学校、養護学校の生徒は無料
 【電話】0838-24-2400
  http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/

 ◆シンフォニア岩国
  ☆梯剛之(かけはし たけし)ピアノリサイタル
  【日時】12月7日(土)19:00開演
  【料金】前売り券(全席指定)発売中 限定156席
      一般/3,000円、学生/1,500円
      小中高生/1,000円
   http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/image2/kakehashi/kakehashi.html
  ☆音楽とおはなし ピーターとおおかみ&ピアノ小品集
  【日時】12月22日(日)14:00開演
  【料金】前売券(全席自由)発売中
      一般・学生/1,000円
      親子ペア券/1,500円
   http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/image2/peter/peter.html
  【電話】0827-29-1600
     http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/

------------------------------------
(2)きらめき山口情報
------------------------------------
◇山口県の名産品(2)~かまぼこ~
 三方を海に開けた山口県では、古くから新鮮な白身魚を原料とするかまぼこが
つくられていました。初めてつくられるようになった室町時代の頃は、細い竹に
魚のすり身を塗りつけて焼いたもの(現在のちくわに当たる)で、がまの穂に似
ていることから「かまぼこ」の名がついたといわれています。
 関東の代表格である小田原のかまぼこは、蒸板かまぼこと呼ばれる製法で、ソ
フトでしなやかな食感が特徴ですが、山口県のかまぼこは新鮮な白身を板付けし、
杉板の下から直火であぶり焼く「焼き抜き(白焼き)」という製法でつくられて
います。加熱後、室温で冷却するため、表面にきれいなちりめんじわができるの
が特徴です。
 味はすり身が低い焼成温度で長時間いぶされることによって生まれる弾力のよ
い歯ごたえ、うまみ、薫りのよさが魅力です。そのまま食べるかワサビ醤油で食
べるのがポピュラーな食べ方です。

<参考ホームページ>
 山口県物産協会 ※会員検索からフリーワード"蒲鉾"で検索してください
 http://www.joho-yamaguchi.or.jp/y-bussan
 山口県観光連盟 ※特産品コーナーからフリーワード"蒲鉾"で検索してください
 http://www.oidemase.or.jp/
 山口県観光交流課~やまぐちものづくり採時記
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/shogyo-k/bussan/kamabk.htm

------------------------------------
(3)「きらら山口」物語
------------------------------------
○安全な食にかけた情熱
 BSE(牛海綿状脳症、いわゆる狂牛病)や産地偽装問題など昨年来、食の安
全性が問われていますが、山口市仁保の(株)秋川牧園は、すでに三十年も前か
ら「健康で安全な食べ物づくり」に取り組み、農業生産としては全国で初めて株
式公開を果たしました。
 同社が現在地で養鶏場をスタートさせたのは1972年。アメリカから輸入された
飼育効率のよいハイブリッド鶏の卵が幅をきかせ、一円でも安い卵が売れる時代
に、無農薬・無投薬で鶏を飼育し、安全な卵づくりに取り組んだのが始まりです。
秋川社長の脳裏には、かつて父親が中国・大連郊外に設立し、食の安全性に留意
しながらリンゴ栽培やワイン製造、畜産、有機栽培を手がけていた農園が常にイ
メージされていました。その記憶の中の農園を理想としながらこだわりの卵づく
りを続け、一方で消費者には安全性の大切さについての啓蒙活動を行い、生産者
に対しては安全な食べ物づくりが責務であることを説き続けていったのです。
 このような信念のもと、鶏肉、牛乳、豚肉なども取り扱うようになり、1979年
に現同社の前身となる秋川食品(株)を設立。やがて、農業生産者も経営の安定
を得る方策としてネットワーク経営を導入、生産者と役職員による出資制度を確
立し、1997年には農業生産としては全国で初めて株式の店頭公開を果たしました。
現在は「健康で安全な食べ物づくり」という価値を共有するネットワークの中で
同社がセンター的な役割を果たし、生産登録農場や農家が鶏卵、鶏肉、牛乳、牛
肉・豚肉、加工食品、乳製品、有機農産物などの生産に携わっています。2000年
には全国初の産直宅販もスタートさせました。また、無農薬野菜栽培に取り組む
新規就農業者の受け入れも行っています。
 「夢は常に数字と同居させて抱きつづければ必ず実現します。21世紀は、生命
や環境など20世紀に積み残した問題を解決する時代。当社も食べ物のトータルマ
ネージメントの確立を提案していきたいと思います」と、秋川社長は新たな夢の
実現に意欲的です。

※秋川牧園
 http://www.akikawabokuen.co.jp/

※ 県外広報誌「きらら山口」のホームページはこちらから。
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp


------------------------------------
(4)インフォメーション@やまぐち
------------------------------------
□お知らせ

◇「ウインター祭り」の開催
(財)山口県国際交流協会では、世界各国の冬の祭りや文化・習慣等を体験でき
る「ウインター祭り」を下記のとおり開催します。是非、ご参加ください。
【日  時】12月7日(土) 16:00~19:00
【場  所】(財)山口県国際交流協会(山口市吉敷3185-1)
      ※都合の良いときに、いつでもお出かけ下さい。 
【内  容】県内在住の外国人や、海外滞在経験者等による世界各国の冬のイベ
      ント紹介や、各国の様々な文化を楽しく体験できます。
     ▽ 屋台ゾーン…世界の味めぐり
     ▽ ハヌーカゾーン…ユダヤの祭りや遊びを体験
     ▽ クリスマスゾーン…各国のクリスマスを楽しもう
     ▽ イードゾーン…ラマダン明けのお祭り体験
     ▽ 南半球ゾーン…夏のクリスマスをテーマにおしゃべり
     ▽ 民俗衣装お試しゾーン…各国衣装を着て記念撮影  
                 (音楽や踊りもたのしめます)
【参 加 料】無料(ただし、飲食については実費負担となります。)
【申込方法】不要
【問 合 せ】(財)山口県国際交流協会 083-925-7353
 http://www.yiea.or.jp/what_new/021015/winterfes.html

◇『国際理解フォーラムinやまぐち』における『国際理解ワークショップ』への
  参加者募集
 地球市民教育促進事業実行委員会(委員長:岩野雅子県立大学助教授)及び
(財)山口県国際交流協会では「国際理解ワークショップ」への参加者を募集
しています。
【日時】 11月30日(土)14:00~16:30
     12月 1日(日)13:00~15:30
【場所】 両日とも
     山口県婦人教育会館(カリエンテ山口) 山口市湯田温泉5-1-1
【内容】 11月30日(土)(1~4は同時開催)
    1ケニア:“木にも命がある-ケニアの森に住む人々からのメッセージ”
    2アメリカ・カナダ:“アメリカ・カナダの生活と仕事”
    3タイ:“タイで暮らす少数民族から学んじゃおう”
    4ベトナム:“観光コースでないベトナム:見えるもの・見えないもの
           から学ぶ光と影”
     12月1日(日)(5~8は同時開催)
    5パレスチナ:“パレスチナを通して「難民」を考えよう”
    6韓国:“ホントに近くて近い国「韓国」”
    7ベトナム:“ベトナムの子どもたちを通して見えたこと”
    8東南アジア:“食文化から見る東南アジア”
【申込方法】希望するテーマと氏名・住所・電話番号を11月25日(月)まで
      に下記問合せに連絡してください。
【定員】  先着30名
【問合せ】(財)山口県国際交流協会
       TEL:083-925-7353 FAX:083-920-4144
       Eメール:yiea@yiea.or.jp
       〒753-0811 山口市吉敷3185-1
 http://www.yiea.or.jp/what_new/021029/kokusairikai.html

◇平成14年度県職員(任期付研究員)の募集
 県では任期付研究員の受験申込を受け付けています。受付期間は11月29日
(金)までとなっております。詳しくは県のホームページをご確認ください。
【選考職種及び採用予定人数】
  産業技術センター研究員(任期付研究員) 1名
【任用期間】(予定)
  平成15年4月1日から平成18年3月31日まで(3年間)
【職務の内容】
 「磁性半導体による機能デバイスの開発に関する研究」
【受験資格】
  昭和38年4月2日以降に生まれた者(大学院博士課程修了者〈見込みの者〉
 又はこれらの者の有する程度の専門的な知識経験を有する者)
【受付期間】
 11月29日(金)まで
【選考の日程等】
 第一次選考 書類選考
 第二次選考 12月12日(木)
       会場:県庁(山口市)
【問合せ】
 〒753-8501 山口市滝町1-1
  県人事課 083-933-2036
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/jinji/saiyou/ninki.htm

◇やまぐち女性起業家倶楽部の開催
 (財)やまぐち産業振興財団では、起業されている女性の方、起業をお考えの
女性の方を対象に諸課題の解決や、今後の事業パートナーの発見などに役立てて
いただくため、下記のとおり「やまぐち女性起業家倶楽部」を開催します。
【日  程】12月7日(土)10:00~16:00
【場  所】山口県セミナーパーク(山口市大字秋穂二島1062)
【対 象 者】起業されている女性の方、起業をお考えの女性の方
【定  員】40名(申込多数の場合は選考といたします。)
【参 加 料】交流会費として1,000円
【託  児】託児をご希望の方は無料で承ります。
【申込期限】11月28日(木)〈必着〉
【申込方法】募集パンフレット裏面の参加申込書を郵送又はFAXで申し込んで
      下さい。
      ※ パンフレットは市町村、商工会議所、商工会等で入手できます。
【申 込 先】(財)やまぐち産業振興財団(新事業支援部)
       〒753-0077 山口市熊野町1番10号
       電話 083-922-9926 FAX 083-921-2013
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/s-sangyo/html/b_2002josei.html

◇県立高等産業技術学校の生徒募集
 来春、高等学校や中学校を卒業予定の方などを対象に、入校生を募集します。
【受付期間】11月1日(金)~27日(水)
【選考方法】書類審査、面接、筆記試験(一部実技試験)及び適正検査
【合格発表】平成15年1月10日(金)
【応募書類の配布場所】
      各高等産業技術学校
      各公共職業安定所
【問 合 せ】県立東部高等産業技術学校 0834-28-2233
      県立西部高等産業技術学校 0832-48-3505
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koyo-n/g-school/5workco1.htm

◇やまぐち就職フェア
 求職中の社会人の方を対象に、県内企業との就職面接会を開催します。
詳しくは県雇用・能力開発課までお問い合わせください。
【日程・会場】▽11月28日(木)13時から16時
        宇部全日空ホテル(宇部市)
       ▽11月29日(金)13時から16時
        ホテルサンルート徳山(徳山市) 
【対象者】  一般の求職者及び学卒未就職者(正規社員、契約社員を希望され
       る方を対象とし、パート、アルバイトを希望する者を除く。)
【入場料】  無料
【問合せ】  県雇用・能力開発課 083-933-3254
 http://www.joho-yamaguchi.or.jp/job/html/kyoutu/semina09.htm

◇元気やまぐち創業フェアin東京
(社)山口県中小企業診断協会では、山口県等の後援を受け、東京ビッグサイト
において、山口県へUターンして創業する方々を支援するためのセミナー&相談
会を開催します。山口県内で活躍中のUターン起業家や、中小企業診断士に会えま
す。
 相談ご希望の方は下記ホームページにアクセスしてください。
 http://www.venture-works.co.jp/sougyou/
 また、Uターンを希望されているお知り合いにもご紹介ください。
【日時】12月21日(土)、22日(日)(両日とも同じ内容)
【会場】東京ビッグサイト(605会議室)
【会費】無料(個別相談は予約が必要です)
【主催】社団法人山口県中小企業診断協会
【後援】山口県、財団法人やまぐち産業振興財団、
    雇用・能力開発機構山口センター
【問合せ】元気やまぐち創業フェア事務局(ベンチャー・ワークス(有))内:
     小枝、藤井
    TEL0827-85-5525 FAX0827-85-5526
    Eメール kayoko@venture-works.co.jp


◆『カモンしものせき!スタンプラリー』『袋せり教室』の開催

 ▼カモンしものせき!スタンプラリー
 【実施期間】開催中 ~3月31日(月) 
 【応募方法】4施設を回り、用意したスタンプラリー用の台紙に各施設の
       スタンプを押して、応募箱に入れます。
       ※4施設 「海峡ゆめタワー」「唐戸市場」「カモンワーフ」
            「海響館」
 【賞  品】ふく刺しセット等の賞品が毎月抽選で25名
      (期間中合計150名)に当たります。
 【問 合 せ】モアしものせき委員会事務局(海峡メッセ下関) 0832-31-5600

 ▼袋せり教室
 【実施期間】11月~3月までの第2・4日曜日(11:50~)に唐戸市場
       内で実施
 【内  容】観光客の皆さんに「ふく」のせりで有名な『袋せり』により、
       用意した魚等を競り落とす体験をしてもらいます。
 【問 合 せ】下関市卸売市場 地方市場課(担当:河本 0832-31-1440)

□トピックス

◇山口県立大学「桜の森相談室」の設置
 地域共同研究センターでは、本学教員の専門的知識、研究成果、研究教育手法
等の大学が持つ知的資源を、県民の皆様に効果的に還元したいと考えています。
 地域の方々の課題をお聞かせいただくため、研修会等への講師派遣依頼や研究
上お悩みのこと等をお気軽にご相談いただける相談窓口を開設しました。
【相談に応じられる内容】
  文学、外国語・外国文化、教育・福祉、生物・環境、地域産業、食と健康、
 建築とまちづくり、文化・芸術、ジェンダー その他
【相談申込先】
  山口県立大学附属地域共同研究センター 083-928-5622
  山口県立大学大学院          083-928-3527
 Eメール cherry-forest@ypu.jp
 http://www.ypu.jp/
 ※ なお、電話でのお問い合わせは、午前10時から午後4時まで承ります。

◇武蔵・小次郎観光パンフレット「山口県伝」!
 (社)山口県観光連盟では、来年1月から放映されるNHK大河ドラマ「武蔵
MUSASHI」にあわせ、宮本武蔵及び佐々木小次郎にゆかりのある下関市、
岩国市と連携し、観光パンフレットを作成しました。
【掲載内容】▽ 宮本武蔵及び佐々木小次郎に係る県内の史跡、観光地等
      ▽ 武蔵・小次郎ゆかりの地の紹介(岩国市、下関市の観光情報)
      ▽ 武蔵・小次郎に係る特産品等(グッズ及び名産品等)
      ▽ 県内主要観光地及び温泉
      ▽ 山口県への交通アクセス等
【入手先】 おいでませ山口館(東京)、県東京事務所、県大阪事務所等
     (県内)主要観光案内所、旅館組合、市町村及び各観光協会等
【問合せ】(社)山口県観光連盟 担当 宮本 083-924-0462

◇平成15年度政府予算に関する重点要望
  二井知事は11月14日(木)、来年度の政府予算に関する県の重点項目の
 要望書を各省庁に提出し、要望項目の実現に向けて要望活動を行いました。
  本県では、県政運営の指針である「やまぐち未来デザイン21」の「第三次
 実行計画」に基づき、全国に誇れる「元気県山口」の実現に向けて全力で取り
 組んでいるところですが、その一環として、このたび新規6項目を含む全18
 項目の重点要望として取りまとめたものです。

 【要望項目】
   1 岩国基地沖合移設の促進について
(新)2 岩国基地の民間空港早期再開について
   3 やまぐち情報スーパーネットワークを活用した情報化の推進について
   4 高等教育機関の整備充実について
   5 公立学校施設の整備促進について
   6 保健福祉施設の整備促進について
   7 雇用対策の充実について
(新)8 やまぐち・うべ・メディカル・イノベーション・クラスター構想の推進
     について
(新)9 周南コンビナート環境対応型技術開発について
(新)10 外資系企業の誘致に対する支援について
   11 農業農村整備事業の促進について
   12 水源地域整備事業の促進について
(新)13 畜産基盤再編総合整備事業の促進について
(新)14 間伐材を活用した魚礁整備の推進について
   15 高速自動車国道の建設促進について
   16 関門海峡道路の早期整備について
   17 地域高規格道路の建設促進について
   18 下関・北浦海域沖合人工島建設事業の促進について
【問合せ】県政策企画課 083-933-2516

※※
<<ひとのくに山口ファンクラブのご案内>>>
 県では、県外にお住まいの方を対象に、ひとのくに山口ファンクラブの会員を募
集しています。会員になると、県特産品プレゼント、県外広報誌の進呈、観光情報
の提供や各種施設の利用料金の割引が受けられます。年会費は1500円です。
 興味のある方は下記アドレスのホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/03.htm


編集後記
 先日、山口きらめーるVOL4でご紹介しました「周防大島 食と農業体験」の
第3回目のみかん収穫体験・ジュース加工に行って来ました。
 とっても楽しい一日でした。やはり、山口きらめーるは必見です。
 次回は、12月13日(金)の配信です。(K)


∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2560 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを
禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞

<< もどる