目次

 

                                2002.11.8
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■□□□■■■■■□□□□ 元気発信!! 山口きらめーる
□■□■□■□■□□□■□□□□            VOL.9[2002.11.8]
□■□■□■□■□□□■□□□□ 
□■□■□■□■□□□■□□□□ 発行:山口県広報広聴課
□■■■■■□■■■■■□□□□ 山口県HP http://www.pref.yamaguchi.lg.jp
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 11月に入り、ひとしお張りつめた空気の冷たさが感じられます。
 さて、山口県は歴史のある、自然が豊かな県とはよくいわれることですが、いろ
いろな行事の中でもそれを感じることができますね。
 遠く平安の昔を偲び、戦国の合戦絵巻を目の当たりにし、華麗な江戸の美に浸
り、維新の胎動に思いをはせ、大正のロマンに酔いしれる。また、海や山のさまざ
まな自然の味覚を味わう。今回もそんな体験をしていただくことのできる、きっと
みなさま方のお役に立つ情報を満載しています。
 中をご覧になって、是非ともお出かけいただき、楽しい一日をお過ごし下さい。
また、体験なさったことなどについての感想もお待ちしています。(Ka)

------------------------------------
 もくじ
------------------------------------
(1)おでかけガイド
(2)きらめき山口情報--山口県の名産品~ういろう~
(3)「きらら山口」物語--中原中也記念館の宝
(4)インフォメーション@やまぐち

------------------------------------
(1)おでかけガイド
------------------------------------
 あっという間に寒くなり、“コタツでみかん”の季節も間近です。
 山口県では大島郡を中心にみかんの収穫も盛んで、みかん狩りが楽しめる農園
もいくつかあります。もぎたての味を楽しんでみてはいかがですか。
 関連ホームページはこちらから
 山口県農林業情報システム
  http://www.nourin.pref.yamaguchi.lg.jp/norin35/hp/muramachi/index.html
 山口県観光連盟ホームページ
  http://www.oidemase.or.jp

●山口きらら博メモリアルイベント
 山口きらら博1周年を記念して、県内8地域でリレーイベントが開催されます。

 ▲リレーイベント
  ・萩市 「長州とことん総踊り」 11月9日(土)、10(日)
   【会場】萩市役所周辺
    よさこい踊りや呈茶席(圏域内和菓子フェスティバル)の開催により、
   萩広域の魅力を紹介
  【問合せ】山口きらら博メモリアルイベント萩広域圏実行委員会 
       0838-22-3803
  http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/top1/index.html

■萩時代まつり
 【日時】11月9日(土)・10日(日)
 【会場】萩市・市内各所
   9日(土)16:20~萩市制施行70周年記念、萩薪能(指月公園)
  10日(日)13:00~萩時代パレード(御許町~萩市民体育館)
 【問合せ】萩市観光課 0838-25-3131(内線275)
  http://www.city.hagi.yamaguchi.jp/portal/top1/index.html

■あじすふれあいまつり
 【日時】11月10日(日)9:00~15:00
 【会場】阿知須町・JR阿知須駅前広場、駅通りほか
   「集まれ!!阿知須の元気。」が今年のコンセプト。ステージでは、ふれ
  あいまつり新登場の賀宝燦翔隊によるよさこい踊りや風雲童の会による太鼓
  演奏も催されます。たい焼き、おでん、ヨーヨーなどのお祭り気分を盛り上
  げる出店もいっぱいです。JA主催の農業まつりやフリーマーケットも開催。
  もちまき、ジャンボ釜のトン汁(先着300杯)無料配布があります。
 【問合せ】阿知須町産業振興課 0836-65-4111(内線223)
  http://www.ajisu.com/profile/event.htm

□第13回鞍掛(くらかけ)城まつり
 【日時】11月16日(土)・17日(日)
 【会場】玖珂町子どもの館広場、玖珂町商店街
   16日 玖珂中・玖珂小・中央小バンドパレード、玖珂太鼓少年部、
       鞍掛城主杉隆泰一門供養及び安全祈願
   17日 鞍掛武者行軍、子どもみこし、西京ブラスバンド、もちまき、
       鞍掛合戦出陣絵巻、ステージイベント
   その他、ヤングコンサート、フリーマーケットなど
 【問合せ】鞍掛城まつり実行委員会事務局(玖珂町産業経済課内)
      0827-82-2511
 http://www.town.kuga.yamaguchi.jp/bennrityou/kannkou/kannkoujouhou.html

□ひかり物産まつり
 【日時】11月23日(祝)
 【会場】光市・島田光市民ホール
   光市内の農林水産物、商工関係の物産展示即売会。光市ならではのもの、
  新鮮な特産品が多数、しかも市価よりも安い。
 【問合せ】光市商工観光課 0833-72-1400



□防府天満宮御神幸祭(ごじんこうさい)<裸坊祭>
 【日時】11月23日(祝)
 【会場】防府市・防府天満宮
   日本三天神の一つ、防府天満宮の大祭として、また関西きっての"荒祭
  り"としても有名なこの祭りは、道真公が太宰府へ下る途中当地へ立ち寄
  られた際の送迎の古式を伝えたもの。
   さえわたる寒天下、御神体を奉じた御網代(おあじろ)を白装束姿の裸
  坊数千人が「兄弟ワッショイ」のかけ声も勇ましく、菅公上陸の地とされ
  る勝間の浦の御旅所(おたびしょ)まで練り廻る長蛇の列はまさに壮観。
  毎年11月の第4土曜日に行われる。
 【問合せ】防府天満宮 0835-23-7700
   http://www.hofutenmangu.or.jp/main/kongetsu/gojinko.html
      防府市役所
   http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/hofucity/nenchugyouji/jpgs/30.html

□第17回さん3ふるさとまつり
 【日時】11月23日(祝)
 【会場】阿武町・奈古小学校グラウンド
   イベント 阿武郡よさこい隊、大福引き大会等
   テナント JAコーナー、漁業コーナー、商工会コーナー等
 【問合せ】阿武町企画課 08388-2-3111

□山口天神祭
 【日時】11月23日(祝)
 【会場】山口市・古熊(ふるくま)神社、中心商店街
   御神幸祭には、古熊神社から市内をまわって御旅所まで、花神子(はな
  みこ)や備立(そなえたて)の行列が練り歩く。その姿は、古来よりの祭
  礼、御神幸行列を忠実に今日に伝える「西の京山口」の晩秋を飾るにふさ
  わしいもの。
 【問合せ】古熊神社 083-922-0881
 http://www.city.yamaguchi.yamaguchi.jp/kanko/org/kanko_joho/top3.html#8

□第13回周東町食肉フェア
 【日時】11月24日(日)9時30分~15時30分
 【会場】周東町ふれあい広場(高森小学校前)
   周東町で生まれ、周東町で育った黒毛和牛の丸焼きコーナーや町内で飼育
  されているキジの肉を使った「雉飯」コーナー、直径3メートルのジャンボ
  鍋で炊いた豚汁コーナーなどが設けられる「食」のイベントです。
   町内及び近隣市町村の特産品を販売するふれあい自由市場も開設し、フリ
  ーマーケットなどが軒を並べます。
   その他にも丸太の早切り大会をはじめ、オーケストラや和太鼓の演奏など
  盛りだくさんの内容となっています。
 【問合せ】周東町第13回食肉フェア実行委員会事務局 0827-84-7702

□第3回大正ロマン女人のまつり
 【日時】11月10日(日)10時~
 【会場】岩国市・錦帯橋周辺
   大正時代の華やかなロマン漂う、パレード城下町「花ごよみ」(出発13
  時)はじめ、舞台イベント(会場:錦帯橋下河原)で参加者による着物姿コ
  ンクール(14時~15時15分)、桜プロダクションによる「おはん絵姿」
  (15時15分~15時30分)が行われる。
 【問合せ】まちづくり桜の会「大正ロマン女人のまつり」実行委員会
      0827-41-2776
      http://www.marifu.com/roman/content/event_02.html

□第7回ツール・ド・ゆう2001トライアスロン・ワールドカップ山口きらら博メモリアル


 【日時】11月23日(祝)前夜祭 17時30分~
     11月24日(日)競技  10時~
 【会場】由宇町
     前夜祭 山口県ふれあいパーク
     競 技 銭壷山(ぜにつぼやま)
   自転車レース(ヒルクライム):スタート地点から山頂まで、8.2Km
  (平均勾配6.3%)のコースを選手約120名が、種目(ロードレーサー
  の部、MTBの部)に分かれて競う。
 【問合せ】由宇町教育委員会事務局 0827-63-1115
  http://www.yuu.townnet.pref.yamaguchi.lg.jp/turu.html

□まつり山陽2002
 【日時】11月 9日(土)18時~20時30分
     11月10日(日)
 【会場】山陽町・埴生(はぶ)漁港(11/9)、厚狭(あさ)駅前~商店街(11/10)
   9日は花火大会。10日は古式行事、よさこい踊り、仮面ライダー龍騎
  ショー、イリュージョンマジックショー、福引き抽選会、福岡吉本興業お
  笑いステージ、山陽オートPRコーナー、青空レストラン、ふれあいステ
  ージなど。
 【問合せ】山陽町商工会議所 0836-73-2525
      山陽町産業課 0836-71-1642
  http://www.sanyo-yamaguchi.jp/

□とようら文化フェスタ
 【日時】11月9日(土)・10日(日)
 【会場】豊浦町中央公民館
   9日公民館講堂で青龍太鼓(12時~)、公民館前にて豊浦よさこい舞龍
  人(14時~)。また、豊関書芸会や絵手紙教室を始めとする展示、芸能、
  人形劇、フリーマーケット有。
 【問合せ】豊浦町教育委員会 0837-72-2117


☆セミナー&イベントカレンダー
  市町村のイベント等の詳しい情報は県ホームページで紹介しています。
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/chiiki/site/info/oshirase.htm

☆山口県観光連盟のホームページ
  http://www.oidemase.or.jp

○県立施設展示情報
 ◆山口県立美術館
  ジャン=マルク・ビュスタモント展
 【会期】開催中~11月24日(日)まで
     月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日が休館)
 【料金】一般730円、学生510円
     70歳以上、18才以下および19歳以上の高等学校、盲学校、ろう
     学校、養護学校の生徒は無料
 【電話】083-925-7788
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/common-files/kenbi/index.htm

 ◇山口県立萩美術館・浦上記念館
  青春の浮世絵師 鈴木春信展 -江戸のカラリスト登場-
 【会期】開催中 12月8日(日)まで
     月曜日休館(月曜が祝日の場合は翌日が休館)
 【料金】一般1000円、学生800円
     70歳以上、18才以下および19歳以上の高等学校、盲学校、ろう
     学校、養護学校の生徒は無料
 【電話】0838-24-2400
  http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/

 ◇シンフォニア岩国
  ☆梯剛之(かけはし たけし)ピアノリサイタル
  【日時】12月7日(土)19:00開演
  【料金】前売り券(全席指定)発売中 限定156席
      一般/3,000円、学生/1,500円
      小中高生/1,000円
  ☆音楽とおはなし ピーターとおおかみ&ピアノ小品集
  【日時】12月22日(日)14:00開演
  【料金】前売り券(全席自由)発売中
      一般・学生/1,000円
      親子ペア券/1,500円
 【電話】0827-29-1600
     http://www6.ocn.ne.jp/~sinfonia/

 ◇ルネッサながと
  音楽笑(ショー)タイム
 【日時】11月16日(土)17:00~ピアノリレー
              19:00開演
 【料金】前売り券(全席自由)発売中
     一般/1,300円、高校生以下/800円
   華麗なピアノ演奏とユーモアあふれる演技力で定評のある齋藤雅弘とオペ
  ラ界で大活躍の歌姫家田紀子が繰り広げる大爆笑のクラシックコンサート。
   堅苦しくなりがちなクラシックコンサートでこんなに笑っていいの?…思
  い切り笑って楽しめるコンサートです。
 【電話】0837-26-6001

 ◆山口県立山口博物館
  第56回山口県科学作品展
 【会期】開催中~11月24日(日)
     月曜日休館(ただし11/4開館、11/5休館)
 【料金】一般/300円 学生/100円
 【電話】083-922-0294

------------------------------------
(2)きらめき山口情報
------------------------------------
◇山口県の名産品(1)~外郎(ういろう)~
 山口県の土産品として名高い外郎は、足利義満の時代の「透頂香(とうちんこ
う)」という薬がその起源で、この薬を日本に伝えた中国の陳宗敬という人の職
が「礼部員外郎」であったことから、「外郎薬」と呼ばれるようになって諸国に
広まり、大内氏の時代に山口にも伝わったといわれています。
 名古屋の外郎は「うるち米粉」を原料に作られ、もっちりとした歯ごたえ、歯
切れの良さが特徴ですが、山口県の外郎は、「わらび粉」を原料にしており、な
めらかな舌触りと、つややかでぷるんとした食感と控えめで上品な甘さが特徴で
す。
 伝統的な味としては、あずき風味の白外郎、黒砂糖風味の黒外郎、抹茶風味の
抹茶外郎などがあります。最近ではコーヒー味や夏みかん味などのいろいろなバ
リエーションのものがあるようです。
 ぜひ、ご賞味ください。

<参考ホームページ>
 山口県物産協会 ※会員検索からフリーワード"外郎"で検索してください
 http://www.joho-yamaguchi.or.jp/y-bussan
 山口県菓子工業組合ホームページ
 http://www.yamaguchi-kashi.com/
 山口県観光連盟 ※特産品コーナーからフリーワード"外郎"で検索してください
 http://www.oidemase.or.jp/
 山口県観光交流課~やまぐちものづくり採時記
 http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/shogyo-k/bussan/o-tab-ui.htm

------------------------------------
(3)「きらら山口」物語
------------------------------------
○中原中也(なかはら ちゅうや)記念館の宝
 日本文学史上に大きな足跡を残した早世の近代詩人・中原中也は、山口市の出
身です。湯田温泉の生家跡に立つ中原中也記念館には、遺稿・遺品など貴重な資
料が<魂の織物>という中也の芸術のたとえをテーマに展示されています。館内
空間も中也の作品世界を表現するにふさわしい造りです。
 展示物は、中原家に遺されていたものが中心ですが、オープン後、さまざまな
縁によってここに並ぶことになった品も少なくありません。昭和11年(1936年)
6月に発表された「六月の雨」の直筆原稿もそのうちのひとつ。平成7年の阪神
淡路大震災の被災者から寄贈されました。大切にしていたこの原稿が震災後のが
れきの中から無傷で見つかったとき、被災した持ち主は人間の生命や貴重な原稿
の『命』に思いをはせ、以後の保管を記念館に託されたとか。「人間の運命とか、
直筆原稿が故郷に集まってくる因縁を感じます。寄贈された方のお心を大切に保
管・展示してゆきたい」と福田百合子館長。原稿は雑誌に発表した際のものらし
く、割り付け指定(紙面のレイアウト指示)も記されています。
 記念館では、11月24日(日)まで企画展「中村古峡(なかむら こきょう)と
中原中也」を開催中です。長男・文也を亡くしたショックから神経症を患った中
也が、千葉・中村古峡療養所に入院中の1カ月間に綴った「療養日誌」(直筆ノ
ート)を初公開。文学者でもあった中村古峡院長が赤ペンで記入したコメントも
残るノートは、今春、病院から記念館に寄贈されました。これもまた、前述の因
縁を感じさせる貴重な資料といえるでしょう。


※中原中也記念館
 山口市湯田温泉1-11-21
 TEL 083-932-6430 FAX 083-932-6431
http://www.city.yamaguchi.yamaguchi.jp/bunka/etc/chuya/4chy_index.htm

※ 県外広報誌「きらら山口」のホームページはこちらから。
 http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp


------------------------------------
(4)インフォメーション@やまぐち
------------------------------------
□お知らせ

◇グローバル山口外国文化講座参加者募集
(財)山口県国際交流協会では、平成14年度「第3回サンデー・インターナショ
ナル・トーク」を開催することとしており、参加者を募集しています。
【日  時】11月10日(日) 14:00~16:00
【内  容】座談会形式で、対象とする国の風土、歴史、文化、生活等を学びます。
      今回は中国茶を飲みながら、「お茶と中国」について学びます。
      講師:馮戦兵(ヒョウ センヘイ) 梅光学院大学院生
【対 象 者】県内に在住又は通学・通勤する15歳以上の方
【募集定員】20名(先着順受付) 
【場  所】海峡メッセ下関 4F 『グローバル・サロン』
      (財)山口県国際交流協会 下関分室
【受 講 料】一般300円 / 山口県国際交流協会賛助会員 無料
      ※受講料は当日受付にてお支払い下さい。
【申込方法】電話にて申し込んでください。
【申込締切】定員に達し次第締め切ります。
【問 合 せ】(財)山口県国際交流協会 下関分室 グローバル・サロン
         0832-31-5770

◇『カモンしものせき!スタンプラリー』『袋せり教室』の開催

 ▽カモンしものせき!スタンプラリー
 【実施期間】開催中 ~3月31日(月) 
 【応募方法】4施設を回り、用意したスタンプラリー用の台紙に各施設の
       スタンプを押して、応募箱に入れます。
       ※4施設 「海峡ゆめタワー」「唐戸市場」「カモンワーフ」
            「海響館」
 【賞  品】ふく刺しセット等の賞品が毎月抽選で25名
      (期間中合計150名)に当たります。
 【問 合 せ】モアしものせき委員会事務局(海峡メッセ下関) 0832-31-5600

 ▽袋せり教室
 【実施期間】11月~3月までの第2・4日曜日(11:50~)に唐戸市場
       内で実施
 【内  容】観光客の皆さんに「ふく」のせりで有名な『袋せり』により、
       用意した魚等を競り落とす体験をしてもらいます。
 【問 合 せ】下関市卸売市場 地方市場課(担当:河本 0832-31-1440)

◇魚の達人産地招へい事業(パネルディスカッション参加者募集)
 東京、大阪の外食関係者、鮮魚専門量販店等、魚のプロを本県の産地に招へいし、
実際に見て、味わってもらうことで本県の水産物の良さをPRするための「魚の達人
産地招へい事業」が開催されます。
 その一環として、今、産地としてどのような対応をするべきか、参加者の生の声
を伝えるためのパネルディスカッションを開催します。
【日  時】11月13日(水)10:00~12:00
【場  所】山口はぎ漁協2階会議室(萩市越ヶ浜)
【パネラー】東京地区から7社、大阪地区から8社の企業が参加予定
【参加申込】申込書に記入してFAXで下記【問合せ】に送付してください。
      ※申込書は漁協、水産物市場等にあります。
【問 合 せ】 県水産課 流通加工班
       電話 083-933-3546、FAX 083-933-3559
Eメール a16500@pref.yamaguchi.lg.jp  
       http://www1.sphere.ne.jp/shinsen-yg/(新鮮やまぐち)

◆「おいで~農"田舎体験&自然体験"モニターツアー」参加者募集
 広島・岩国地域の都市住民に、田舎生活を体験していただくモニターツアーの
参加者を募集しています。
 ・田舎体験 Aコース:しめ縄作り
       Bコース:こんにゃく作り
       Cコース:豆腐作り
       Dコース:栗ちまき作り
 ・自然体験 トロッコ遊覧車に乗車
【開催日】11月16日(土)雨天決行
【場 所】田舎体験 美和町阿賀「阿賀ふれあいセンター」
     自然体験 錦町「岩日北線記念公園内」
【募 集】40名(各コース10名程度)
   広島・岩国地域在住の方で原則2名以上での申込とさせていただきます。
【参加費】中学生以上 4,000円(昼食、土産付き)
     小学生   3,000円(昼食、土産付き)
     小学生以下 無料(昼食(軽食)付き)
【申 込】FAX、Eメールにより、住所、氏名、年齢、性別、職業、電話番号、
     及び希望の田舎体験コースを明記し、下記にお申し込みください。
     締切 11月8日(金) 
【申込先】やまぐち元気!むらまち交流推進協議会事務局(県農村振興課内)
     〒753-8501 山口市滝町1-1
     電話 083-933-3350 FAX 083-924-5882
     Eメール a17400@pref.yamaguchi.lg.jp

◆11月は「ルーラルフェスタ月間」~県内各地でフェスタイベント開催~
 農山漁村の女性たちが中心となって開催している朝市や直売所などを路線でつ
ないだイベント「ルーラルフェスタ」が11月に県内各地で開催されます。
 特に、11月9日(土)、10日(日)には、「ルーラル・県境・フェスタ」、
「ルーラル315・376フェスタ」、「ルーラル・ゆうゆう・フェスタ」の3路線が
同時に開催されます。それぞれの地域でとれたての農産物、加工品の販売や、趣
向を凝らした体験交流等盛りだくさんです。この他、ふれあいバスツアーや、地
元特産品等が当たるスタンプラリーも行われます。

 ☆ルーラル・県境・フェスタ
 【場所】山口・島根・広島県境地域の主要国・県道沿線38カ所(岩国市、和
     木町、由宇町、玖珂町、周東町、本郷村、錦町、美川町、美和町、津
     和野町、日原町、柿木村、六日市町、大竹市)
 【問合せ】ルーラル・県境・フェスタ推進協議会事務局:岩国農林事務所農業普及部
      電話 0827-29-1562 
 ☆ルーラル315・376フェスタ
 【場所】国道315号・376号沿線29カ所(徳山市、山口市、新南陽市、周東町、
     熊毛町、鹿野町、徳地町、阿東町、むつみ村、阿武町、須佐町、田万
     川町)
 【問合せ】ルーラル315・376フェスタ推進協議会事務局:鹿野町役場経済課 
      電話 0834-68-2332
 ☆ルーラル・ゆうゆう・フェスタ
 【場所】国道188号・437号等沿線20カ所(下松市、柳井市、光市、久賀町、
     大島町、東和町、橘町、大畠町、大和町、田布施町、平生町、由宇町)
 【問合せ】ルーラル・ゆうゆう・フェスタ推進協議会事務局:下松市農林水産課
      電話 0833-45-1844

 ☆上記の他、ルーラルフェスタ月間内には、各地でフェスタイベントが開催さ
  れます。
 【問合せ】 県経営普及課 農村生活班 083-933-3370

◇全国農林水産祭「実りのフェスティバル」
 全国47都道府県の農林水産物の即売会が今年も開催されます。
山口県からも水産加工品、農産品が出品され、県産品のPRが行われます。
【日 時】11月15日(金)~17日(日) 10:00~17:00
    (17日は15:00まで) 
【場 所】東京・有明「東京ビッグサイト」西4ホール
【問合せ】県水産課 流通加工班 083-933-3546
     県農政課 総務管理班 083-933-3310
http://www.agriworld.or.jp/norinsinko/
(実りのフェスティバル)
http://www.jpa.or.jp/news/event/festival/fes_h14_02.html
(交通アクセス)

◇大阪市中央卸売市場開設70周年・新市場開設記念「市場まつり」で県産品PR
 大都市への販路拡大の一環として「市場まつり」に参加し、県産水産物のPR
が行われます。
【日時】11月23日(祝)9:00~14:00
【場所】大阪市福島区 大阪市中央卸売市場(本場)
【問合せ】県水産課 流通加工班 083-933-3546
http://www.honjo-osaka.or.jp/(大阪市中央卸売市場)

□トピックス

◇知事定例記者会見(11月)
 知事定例記者会見が本日(11月8日)実施されます。
会見録は11月12日(火)に県のホームページに掲載される予定です。
【問合せ】県広報広聴課  電話 083-933-2560
http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/common-files/chiji-room/3tiji1.htm

◇県ホームページのリニューアル
 平成14年10月23日、県の各課(室)が発信する行政情報をより分かりや
すく閲覧できるように、県ホームページのリニューアルをしました。
【問合せ】 県情報企画課 083-933-2670
URL http://www.pref.yamaguchi.lg.jp
(モバイル版)
i-mode http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/i/
j-phon http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/j/
au http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/a/index.hdml

◇中国山東省における「緑の黄河友好林」造成竣工式
 山口県と山東省との友好協力関係を深めるとともに、地球環境保全に積極
的に取り組むことを目的として、1998年から黄河流域において両県省が
協力して進めてきた「緑の黄河友好林」の造成事業が完了し、11月2日に
竣工式が行われました。
 ▽竣工式の概要
 【主催】山東省人民政府
 【場所】山東省済南市長清区「緑の黄河友好林」
 【内容】山東省人民代表大会主任あいさつ、知事あいさつ、県議会議長あいさつ
     記念碑除幕、記念植樹等 
 ▽「緑の黄河友好林」の造成事業概要
  【場所】済南市近郊黄河流域
  【目的】黄河流域において飛砂を防止する森林を造成 
  【期間】1998年~2002年の5カ年
  【規模】500ヘクタール
  【備考】毎年秋期に、(財)やまぐち森と緑の公社の企画により、民間ボ
      ランティアによる植樹交流団を派遣し、山東省地元住民とともに
      森林の造成(植樹・交流活動)を行った。
【問合せ】 県林政課 083-933-3460

◇県立高森みどり中学校設置及び入学者の募集について
 11月1日、県下初の県立中学校として、県立高森高等学校との間で中高一貫
教育を実施する「山口県立高森みどり中学校」(玖珂郡玖珂町)が設置されまし
た。

【開校】   平成15年4月1日
【入学定員】 40名
【応募資格】 ・保護者の住所が山口県内にあり、平成15年3月に小学校等を
        卒業する見込みの者。
       ・山口県教育委員会教育長が特別に出願を許可した者
【入学者選抜説明会及び学校見学会】 11月 9日(土)
【願書の受付】      平成15年 1月14日(火)~17日(金)
【選考検査実施】           1月25日(土)
【問合せ】 県教育庁教職員課 083-933-4554
 ・県立高森中学校入学志願者の募集について
  http://db.ysn21.jp/e-joho/each.asp?id=56
 ・山口県の中高一貫教育について
  http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/kyoshoku/pdf/yutori.pdf

◇第14回山口県水産加工展審査会の結果
 10月24日、今年度の山口県水産加工展審査会が下関市で開催されました。
 当日は54社、136点の出品財の中から農林水産大臣賞1点、水産庁長官賞
 4点、山口県知事賞4点など、計23点の受賞作が決定しました。
農林水産大臣賞 炭焼かまぼこ  大留蒲鉾(株)(長門市)
水産庁長官賞  しそかんろ   (株)内富海苔店(徳山市)
        さより開珍味干 (株)魚蔵(下関市)
        ふくくんせい  (株)増野海産(萩市)
        吟醸ふくかま   山陽食品工業(株)(山陽町)
山口県知事賞  納豆のように食べる昆布 ごま昆
                (株)ほんぽ(下関市)
        きららえび    新宇部漁協婦人部(宇部市)
        産地逸品北浦和久産磯粒うに
                 下関水陸物産(株)(下関市)
        粒チーズちくわ  宇部蒲鉾(株)(宇部市)
【問合せ】県水産課 流通加工班 083-933-3546

◇県産農産物の販売協力店を設置
 県産農産物を、県民により身近に感じて消費してもらうため、地域
における「地産・地消」(ちさん・ちしょう)の推進拠点として「や
まぐちコーナー」を設けた販売協力店が下記のとおり設置されました。
 販売協力店は、今後も順次拡大される予定です。
【販売協力店】           
1 アトラス萩店(8/6オープン)     【萩市】
2 コープ宇部店(8/31オープン)    【宇部市】
3 ゆめタウン山口店(10/10オープン) 【山口市】
4 マミー浅江店(10/30オープン)   【光市】
5 中央フード山手店(10/31オープン))【岩国市】
【問合せ】見つめて!やまぐち農産物愛用推進委員会
     事務局:県生産流通課 083-933-3395

※※
<<ひとのくに山口ファンクラブのご案内>>>
 県では、県外にお住まいの方を対象に、ひとのくに山口ファンクラブの会員を募
集しています。会員になると、県特産品プレゼント、県外広報誌の進呈、観光情報
の提供や各種施設の利用料金の割引が受けられます。年会費は1500円です。
 興味のある方は下記アドレスのホームページをご覧ください。

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/gyosei/koho/03.htm


編集後記
 先日、来年の大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」の中で小次郎と武蔵の決闘の舞台と
なる巌流島に渡ってきました。舟島ともいわれるこの島から見る関門海峡は絶景
でした。
 次回は、11月22日(金)の配信です。(M)


∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」についてのご感想・お問い合せはこちらまで!

山口県総合政策局広報広聴課
〒753-8501 山口県山口市滝町1-1
TEL:083-933-2560 FAX:083-933-2598
E-mail: a11000@pref.yamaguchi.lg.jp
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
登録変更・中止、バックナンバーの閲覧は以下のページからお願いします。
http://kirara.pref.yamaguchi.lg.jp/mag/
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞
元気発信!!「山口きらめーる」に掲載された記事を許可なく転載することを
禁止します。
Copyright(C) Yamaguchi Prefecture 2002 All rights reserved.
∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞∽∞

<< もどる